allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ラスト・ショー2(1990)

TEXASVILLE

新ラスト・ショー(ビデオ)

メディア映画
上映時間126分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1991/08/10
ジャンルドラマ
風が吹いていた。 名状しがたい 青春という名の風が……
--南佳孝

【解説】
 「ラスト・ショー」の後日談。正確には、時間はゆっくりと経ったのか、登場人物たちは80年代の終わりにおいてまだ50手前。つまり、10歳ほど若返った勘定になる。ボグダノヴィッチの著書『ハリウッド・インプレッション』のあとがきによると、それまでブルース・スプリングスティーンなどバカにしていた東部のインテリの彼が、コンサートにムリヤリ連れて行かれ、その音楽にうち負かされた体験が、色濃く映画に反映されているらしい。デュアン(J・ブリッジス)の思春期の息子が聞いているのがまさにそれで、C&Wを求める親父をしり目にフル・ボリュームでラジオより鳴らされるのだ。相変わらず沈滞しきった西部の町アナリーンに結局いつき、凡々と暮らしていたデュアンやソニー(T・ボトムズ)のもとに、かつて争った存在のジェイシー(C・シェパード)が娘を連れ、着飾った身なりで現われる。金持ちの夫と別居中の彼女は未だ美しく、そして身勝手だった。彼女の振舞いにまたぞろ振り回される二人だったが……。中年まっ只中のそれぞれの事情が明かされて、かなりコメディ調になっているが、青春をとうに過ぎたのだから仕方ない。なお、息子の世代は彼らが浸っていた感傷を持ち得ず、それゆえの断絶か--なんて一人合点しているのは苦しい所だが、これがアメリカの並以下の人間の考えたり、味わったりしていることなんだ--という開き直りは姑息だが理解できる。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ラスト・ショー(1971)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2001-03-26 20:44:27
アメリカ西部の何にも無い田舎町、不倫・倒産とか嫌な話&出てくる人物が複雑(色んな男女が付合うから)なんだけど、米国映画界最高の映画オタクP・ボクダノヴィッチ監督様がご自分の作品に捧げたオマージュ? なんていうか、米国・映画に対しての愛情が感じられる作品。
話は変わるけど、シビル・シェパード(昔は奇麗でファンだったのだが・・・)演じるような我侭な?女性は男の子の憧れだよね。
ただ最悪なのは自分が昔一番愛した女性(今でも好きな心の中にしまっておいた)が突然現れて、それなりに愛している自分の妻と自宅で歓談・自分の話で意気投合・・・
現実だったら悪夢。

ほとんどの出演者が前作から、みんな歳をとってるのがなんか悲しい・・・(涙)
特に、シビル・シェパード・・・
【レンタル】
 【VIDEO】新ラスト・ショーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION