allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ラ・ピラート(1984)

LA PIRATE

メディア映画
上映時間88分
製作国フランス
公開情報劇場公開(シネマテン)
初公開年月1989/10/28
ジャンルドラマ
ラ・ピラート [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,718
USED価格:¥ 3,498
amazon.co.jpへ

【解説】
 サイコな感覚がいつも以上に強くありながら、バーキン兄妹にP・レオタールという、浮遊感のある反リアルなキャスティングゆえ、ファンタジーのように楽しめてしまうドワイヨンの執愛の世界。アルマ(バーキン)は誰からも愛され、誰をもあまねく愛するゆえに誰も愛せない。夫(アンドリュー・バーキン。兄妹で夫婦役を演じる)と知り合う以前、レズビアンの関係にあったキャロル(デートメルス)と謎の少女(マルサック)が青のシトロエンの中で彼女の帰りを待つ。深夜、ホテルにアルマを連れ込んだキャロルは激しくその体を求め、夫は“ナンバー5”と呼ばれる男(レオタール)に妻の奪還を依頼する。そして、一人の<他人から愛される為のみの存在>を巡る五角形の情念の争いが、時と場所を大胆に変えながら続けられる。自分をも愛せない女=アルマを解放するものはあるのか……。ニュイッテンの濃密なカメラ、サルドの挑発的なスコア、激しく愛らしいデートメルス、生き生きとした不条理さのマルサック。それらの玄妙な調和が実に刺激的。“ラ・ピラート”とは仏語で、海賊の女性名詞。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:あふるー投稿日:2011-12-05 19:06:14
同性愛者の二人の女性アルマとキャロルが中心のストーリーなのですが、不思議な少女がストーリーの媒介になっているような面白い構成をしている映画です。

無垢で可愛い少女の時折見せる大人の事情を理解している表情や行動、そしてそのミステリアスな存在感は、第二の主人公と言っていい程映画全体に強く影響しています。そしてこの少女はストーリーの煽動役的な役割を持っていて、相手の心を読み、けしかけ、混乱した状況に終止符を打ったりします。無垢で残酷にもなり得る子供というその彼女のキャラクター設定に加えて、ちょっとなんだか神がかったような神秘さもあります。

対するアルマの夫やその友達の男性陣は道化とも行っていいような役割で、美しいアルマを追いかけ、振り回され、泣かされたりします。五人の登場人物がそれぞれ複雑な関係性を持っていて、とても繊細かつ巧妙にストーリーが展開して行き、登場するキャラクターの個性やその役割にもとても魅力のある映画です。
投稿者:エース若田部投稿日:2003-01-15 16:39:56
デートメルスとバーキン(もちろんジェーン)ファンの私にとっては宝石箱のような映画。二人がふんだんに脱ぐ。これだけで、筋などどうだっていい。特にデートメルスは美しさの絶頂だった。相変わらず毛深いがそれがまたいい。話がつまらんわけじゃないよ。この監督の映画を見る時点でみんな筋なんか追ってないから。
投稿者:ナラウド投稿日:2002-07-31 18:51:57
こんなに観ていて肉体を痛めつけられるような映画には出会えません。なんて言えば言いのでしょう、感性に訴えるというより、それ以上に己のからだをビシビシと痛めつけてくるんです。傑作だと思います。
投稿者:you投稿日:2001-01-09 03:57:32
嵐で揺れる船の上をヒールで闊歩する女優さんがステキでした。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールジャック・ドワイヨン 
■ 有望若手女優賞ロール・マルサック 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ラ・ピラート2016/04/29\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ラ・ピラート2015/05/22\2,200amazon.co.jpへ
 【DVD】ラ・ピラート2012/12/21\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ラ・ピラート2011/10/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ラ・ピラート 完全版2002/03/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ラ・ピラートレンタル有り
 【VIDEO】ラ・ピラートレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION