allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ラビリンス/魔王の迷宮(1986)

LABYRINTH

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1986/07/05
ジャンルSF/ファンタジー
ラビリンス 魔王の迷宮 30周年アニバーサリー・エディション ブルーレイ(初回生産限定) [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,122
価格:¥ 2,118
USED価格:¥ 3,580
amazon.co.jpへ

 Photos
ラビリンス/魔王の迷宮

【解説】
 幼い弟の子守をしていた少女サラ。泣き続ける弟に腹をたてたサラは、こんな弟なんかいらない、と叫んでしまう。その声を聞いたゴブリンの王ジャレスは、サラの希望通り、赤ん坊を連れ去った。サラはあわてて、ジャレスの居る妖精界の城へ、弟を取り戻す冒険に旅立つ……。D・ボウイの歌に乗せておくる、ミュージカル風メルヘン。妖精界の生物はジム・ヘンソンによるマペット。
<allcinema>
評価
【関連作品】
メイキング・オブ・ラビリンス(1986)メイキング
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17123 7.24
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2018-02-07 19:50:51
女優を目指すサラは弟トビーの世話を任され両親が外出する。
面倒を見るのが辛いサラはラビリンスの呪文で弟を居なくなれと唱えてしまう。
すると魔王ジャレスが現れトビーを連れ去って行ってしまう。
13時間以内にジャレスの居る城まで到達しないと弟がゴブリンにされてしまう為、サラは意を決して城へ向かうのだが・・・。

当時、人気絶頂だったジェニファー主演のファンタジーミュージカルアドヴェンチャー。
キャラの立った出演者は少ないがゴブリンなどの造形が可愛らしく最後まで見入ってしまう。

劇場で鑑賞しヘラルド・ネルソンからビデオがリリースされていたがドルサラのスタンダードサイズでLDも同様。
ようやくDVDが発売され広大なシネスコとdtsが臨場感を発揮しているし画質も最高。
なお、DVDには公開当時エンバシーからリリースされていてLDも発売された「メイキング・オブ・ラビリンス」がそのまま収録されておりマニアには嬉しい仕様。

ノヴェライズ 「ラビリンス 魔王の迷宮」 A.C.H.スミス講談社X文庫も出版されていたのが懐かしい。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2016-03-20 15:44:01
デビッド・ボウイの歌が時折挿入されるミュージカル仕立てのファンタジー。
ボウイとジェニファー・コネリーのためにあるような映画だが、
いろんなクリーチャーや特殊効果は子供向けのファンタジーと割り切れば楽しめるかもしれない。
見るならファミリーでどうぞ。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2011-03-20 15:28:06
基本的にファミリー仕様のファンタジーであり、ゆるい作品ではある。それでもモンティパイソン組のジョーンズによる脚本は悪くないし、セットもバラエティにあふれているし、ボウイのナンバーもゴキゲンだし、奇想天外なパペットクリーチャーも楽しい。これでヘンソンの演出がしっかりしてれば尚良かったんだけどね。
演技陣。コネリーとボウイのキャスティングはバッチリはまっている。
投稿者:uptail投稿日:2009-09-12 09:14:52
ジェニファー・コネリー
投稿者:tomovsky投稿日:2007-07-28 11:13:54
【ネタバレ注意】

脇役の人形達の演技がコミカルで非常に良かった。あの演技は、生身の俳優が演じたら滑稽になるもんな・・・・・・。それで、ジェニファー・コネリーとデビット・ボウイの組み合わせっていうのもスゴイなと思う。普通考え付かないよ。挿入歌が多いから、ミュージカル色もかなり強いがあまり気にならない程度だ。ただこの作品見てたら、「不思議の国のアリス」と少し似てるような所あるなと思ったが、そこらへん少し意識して作られたのかな?

投稿者:MyLoad投稿日:2006-01-15 20:00:31
大好きだったので20回は見たと思う。アニメ以外では一番最初に見た映画(ビデオで)。多分4,5歳の時だったが、ボウイのセクシーさは日本ではないと子供心に感じた。初めて好きになった歌手ももちろんボウイ。ボウイって自分の原点って感じ、、。ホントに結婚したかったもんな、、、。
投稿者:IM投稿日:2005-11-29 22:32:13
今しがた観終わったところです(DVD)。
お話自体は夢があっていいですね。
ただ・・・今見たら・・・
ちょっと作りがチープすぎますね。
子供向けのTV番組みたいな。
できましたら是非ともリメイクしてほしいです。
ジェニファーコネリーの代わりはいいとして、デビットボウイの代わりに
なる役者さん、いるかなぁ・・・。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2005-10-13 21:20:25
これも中学の時ビデオで何十回も観てた。DVDも即購入。ゴブリンのメイクとマペット操作、美術とキャスティングは今観ても最高!逆にOPのCGフクロウと火の周りで踊るクリーチャーのもろオプチカル合成は痛々しい限り。この作品と「タイタンの戦い」でメンフクロウが大好きになった。コネリー嬢は今観ると本当の少女。「ビューティフル・マインド」でオスカーをゲットした時は復活を素直に喜んだ。
80年代のファンタジー物で今でも繰り返し観てるのはこれだけ。「レジェンド」の森のシーンは捨てがたいけど。
投稿者:ASH投稿日:2005-08-28 22:13:22
【ネタバレ注意】

 オープニングで飛翔する白いフクロウ、あれは最初期のCGですかね?
ルーカス先生が製作に名を連ねているが、出来上がった作品はヘンソン印。
大量のマペットたちがゴチョゴチョと動くシーンは、撮影はたいへんだったろうに。

 せっかくDVDが発売されたんだから、「発売乞う」みたいなコメントを書いていた人は再見後のコメントも書いてよ。別の映画だが『ジェレミー』『ラストコンサート』も大騒ぎしているわりには、DVD発売後のコメントが少ない。出てしまったことで希少価値が薄れてしまったということか。となると、次はアニセー・アルビナの『フレンズ』だな。

どうせなら、ボウイのミュージック・クリップも入れて欲しかった。

ところで、監督にジム・ヘンソン以外に2人の名前が記載されているが、これはデータの間違い?真相はいかに。

 【My Cult Movie】

投稿者:ブルマ大帝投稿日:2004-06-04 18:55:53
【ネタバレ注意】

CGにはない!CGはどんなにリアルでも、そこには「ナイ」もの。しかし、80年代SFのマペットは少々(今観るとカナリだが)ギコチなくとも、実際、そこに「イル」のだ。そしてジム・ヘンソンの愛嬌あるデザインによって、ゴブリンどもは確かにこの幻想世界で「生きている」!そこがとても「暖かい」。「新S.W」のジャージャー・ビンク〇には、全く感じられないものだ。
少々やぼったいジェニファーは空想好き少女にぴったしで良!
プロモさながら(つーかプロモ)のボウイの歌シーンも魅せる魅せる!!
鉄の巨人はF〇4のあの合体ボスにそっくしだし、喋るダンジョンはドラ〇エ3のブルー〇ーブんとこ!この作品の大爆発な感性の影響力はスゴイものがある。
「幻想」に瞬時に浸れる人にはまさに輝く宝玉のようなホント楽しい、一生楽しめる映画だ!!
クライマックス、サラを見据えるジャレスの悲しげな、又どこか臆病な瞳(超名演!)。そしてラスト、魔力を失い、一羽寂しく満月に向かって羽ばたき、消えていく姿は、か弱い幻想の生き物の、一時の無限の力、その源泉は、たった一人の少女への切ないまでの『恋』であった…。と、とても甘美な余韻を残してくれる。まさに、古典文学のロマンがそこにあるのだ!

投稿者:Mow投稿日:2004-05-13 09:34:01
かなり昔この映画がテレビで放送されたとき(喜多嶋舞の声)母が録画をしていて母と一緒に見たのがきっかけです。まだ私は子供だったのですが惚れました。デヴィットに!!あの顔に。役的には悪役だったんだろうけどそれがまたいいっ、似合ってる。ビデオ屋さんで字幕のを借りた事もありますが私は喜多嶋舞のあのキュートな声の方が好きです。今でもたまに見てしまう映画です(テレビで放送された方。)
投稿者:オッサン投稿日:2003-11-23 23:18:31
この映画を実際に映画館で観た人は、映像のすばらしさが解ると思います。ジム・ヘンソンのマペット、デビット・ボウイの歌声、ジェニファー・コネリーのかわいらしさが一体となって、ファンタジーをつくりあげている。こんなすばらしい映画なのになぜ、ビデオ、DVDがでないんだ!レンタルもないではないか!おねがい!DVDをだして・・・・・・
投稿者:HotSprings投稿日:2003-10-30 01:25:28
解説の評価、低すぎでは? 歌い踊るデヴィッド・ボウイ、初々しいジェニファー・コネリー、ヘンソンのマペット達、今時のCGを見慣れた目には、物足りない面も確かにあるかもしれないが忘れがたい一本です。子供と一緒に見たい作品ですね。かなりカルトなタイトルが次々とDVDで発売されるのに何故これが出てこないのでしょう?
投稿者:gonzarez投稿日:2003-07-23 21:50:36
その昔、日曜洋画劇場で放送した、ジェニファー・コネリーの声を喜多嶋舞がやってた時のテープがウチにある。このふたり、全然声が違うんだけど、容姿の割にオトナっぽいジェニファーの声に比べて喜多嶋舞の声がとってもキュートで、妙にあっていた。どういう企画意図でこのキャスティングになったか知らんが、今となっては貴重な一品。
あ、こりゃタダの自慢か。
投稿者:4531731投稿日:2003-01-19 10:50:02
 ルドの声、絶対クッキーモンスターだと思う。ちょっと嬉しい発見。ジェニファーももちろんだが、テリー・ジョーンズと合体したマペットたちが最高にユーモラス、かわいい。当時、ジェニファーがボウイのファンだと言うのを聞き、あのダンスシーンに手に汗握る。ボウイのおっさんに奪われちゃう!って感じ。
投稿者:沢村駿投稿日:2003-01-19 04:16:50
本当にかわいらしい作品。
確かに今見ると映像はチープかもしれないが、この作品には何ともいえない夢とロマンがある。
「叙情性・童心」と言ったような言葉を思い出させてくれる、教科書的といっても良い程の良作ファンタジー。やっぱりファンタジーはこうでなくっちゃ!

われわれは何時から、夢見る心を失って大人になってしまったんだろうか。なんて思いを1度でも感じたことのある人間なら、そんな「心」をまだもっているかどうかを、この映画で感動することが出来るかどうかではかることが出来る、というようなリトマス試験紙的な作品であるかも知れない。
投稿者:ファルド投稿日:2002-12-28 23:06:11
個人的にはD・ボウイを目当てに観た。映画自体は、今観ると映像的にはかなりチープな印象で、特に石ころなどはちょっと笑ってしまいますね。ただ、D・ボウイが衣裳を含めこの役が良く似合うなーと思ったのと喋る顔の付いたドア同士のギャグ?が結構面白かったです。それと、J・コネリーが可愛かったですね。
投稿者:ジェシー投稿日:2002-11-22 09:37:35
 これとチョットちがうファンタジーもので、もしくはアドベンチャーです?
 自身幼い頃にみて記憶もほとんどないのですが、おぼえているのは
 、洋モノで、少年が森か丘で縦笛をふいているのと、キノコ
 のキャラもいて、悪者も。もちろんいてどこかの暗い城かアジト
 で何物かが棒にくくりつけられて火であぶられそうになる。
 この頃テレビにかじりついて、必死でグーニーズや、ラビリンス
 をみていました。なので86年前後の映画かテレビ映画かも
 しれません。とにかくめちゃめちゃ面白かったのは確かです。
 ご存知の方、是非教えてください。
 ネバーエンディングストーリーっぽいけど、全然違う感じで
 インディーズっぽい感じもしました。なんだっけか?
 
投稿者:リバプールFC投稿日:2002-11-22 04:45:55
テリ−・ジョーンズが原作者と知り、ド肝を抜かれた。
投稿者:ゆちこち投稿日:2002-11-20 19:08:08
私も幼い時にテレビ放送で何度か見ていて、
コドモ受けする内容や登場するゴブリン達に見とれていました。
そして、コドモながらにしてボウイに魅了されてしまい、
ジェニファーが幻想?に見る舞踏会のシーン(魔王を追うサラ、サラを見つめる魔王)ではかなりドキドキしていました。
きっと魔王はサラに恋し始めてるんだ・・・と感じたのは中学生になって見た時でした。
大人になると、自分でビデオもレンタルできるようになり、
色褪せたジャケットのビデオを何度も借りました。
演出やセットなど、たしかに大人向きではないし時代の流れを感じますが、
この映画は今でも私の心を癒してくれます。


投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-03 20:41:49
デビットボウイがいいから、それでいい。
投稿者:ゆうき投稿日:2001-06-25 02:05:01
小さかった頃に何度も何度も繰り返しみていました。
TVで放映された物をビデオに撮って大事に見てましたが
間違って消してしまって、とても残念です。今、中古で探しています。
スタッフ陣も有名どころなのに、廃盤なのは勿体ないです。

作品中で使われている曲や衣装、セットなどキレイで大好きでした。
たしかに撮影技術などは今見るとちゃっちいですが、
CGが多用されてる今には出せない手作りの味があって良かったです。
投稿者:さぬき投稿日:2001-04-28 21:38:38
 幼い頃5回くらい見ました。魔宮版不思議の国のアリスのようでおもしろかったけれど、今見ると確かにちゃちいのかな?でもまた見てみたい映画です。廃盤ってことはもう不可能なんでしょうか?
 ジェニファー・コネリーがきれいでした。子供心にこの人は人気が出ると思ったけれど、その後あんまりパッとしていないんですね。
投稿者:ハル投稿日:2001-03-27 00:32:48
公開当時、まだ幼かった私には衝撃的な映画でした。
今、観るとちゃちいかも知れませんが(^^; 
幼い私には、ストレートに「綺麗」と感じさせるくれる映画でした。

マペットたちもキャラが立ってて可愛い。
少女が、童話的な世界を通じて大人になっていく過程や、
魔王の孤独な魂が好きです。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-05 23:02:36
 どうしてこんなにチャチく仕上げてしまうのだろう。金のかけがいが無いじゃ
ないか。演出はどうしようもなく非道い。ジェニファー・コネリーの美しさが
勿体ない惨めな映画
【レンタル】
 【Blu-ray】ラビリンス/魔王の迷宮レンタル有り
 【DVD】ラビリンス/魔王の迷宮 コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】ラビリンス/魔王の迷宮レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 ラビリンス<魔王の迷宮> オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 1,296
1新品:¥ 14,800より   1中古品¥ 12,000より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION