allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ラ・ブーム(1980)

LA BOUM

メディア映画
上映時間111分
製作国フランス
公開情報劇場公開(松竹=富士)
初公開年月1982/03/
ジャンルロマンス/青春
ラ・ブーム 【Blu-ray】
参考価格:¥ 4,536
価格:¥ 9,990
amazon.co.jpへ

 Photos
ラ・ブーム

【解説】
 公開当時本国フランスで大ヒットとなり日本でも話題となった、ソフィー・マルソー主演の淡いラブ・ストーリー。10月のパリ。新学期に沸くリセエンヌたちにまじって、ビックの胸は不安と期待で高鳴っていた。彼女は13歳。心は恋への憧れでいっぱいだったが、同級生のペネロプみたいに男の子と寝たことはまだない。そんなある日、彼女にとって初めてのパーティの夜がやってきた。物語は、13歳の少女の淡い初恋の模様を清々しく描いたラブ・ロマンス。出来としては、大人の鑑賞には多少の難はあるにせよ、ティーン・エイジャーにはそれなりに共通の想いで鑑賞できる、良作である。本作がデビューとなったマルソーは、この当時15歳。フランスではアイドルとして大人気となり、映画の主題歌“愛のファンタジー”も大ヒットするなど、社会現象ともなった作品。母親役に、あの「禁じられた遊び」のB・フォッセーが出演しているのが実に興味深い。
<allcinema>
評価
【関連作品】
禁じられた遊び(1952)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
652 8.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-06-26 02:00:36
作り手が本当に描きたかったのは、ヴィックの両親の三角関係。だからどっちがメインなのか判然とせず、バランスが悪い。
投稿者:ASH投稿日:2015-06-25 23:27:11
【ネタバレ注意】

 実は、仏語版って初めて観たわ。

投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-05-09 02:04:38
“我が青春のソフィー・マルソー”。
写真集を全て買ったっけ...。
この頃、『GIRLS』と『ラ・ブーム』はフランス青春映画の傑作だった。
投稿者:nabeさん投稿日:2012-12-09 19:01:13
言わずと知れたS.マルソーのデビュー作である。
当時15歳のS.マルソーがとにかくキュートだ!この作品で一躍世界中のトップアイドルになったのがうなづける。
内容はティーンエイジャーの淡いラブストーリーが中心だが、彼女の両親の恋の鞘当ても楽しく、大人も一緒に楽しめる洒落たコメディとなっている。
父親役のC.ブラッスールがいい味を出している。母親役のB.フォッセーも綺麗だが、何といっても曾祖母役のD.グレイが可愛くて印象的だ。
投稿者:gapper投稿日:2012-01-06 00:14:51
 「禁じられた遊び (1952)」のブリジット・フォッセー共演、ソフィー・マルソーのデビュー作品。

 ソフィー・マルソーは、愛らしいがおっさんとなった私には前半は少々子供子供していて見るのがしんどい感じだった。
 後半になると父親の浮気と離婚の危機で見られるが、脇の話で個人的には盛り上がりが薄かった。

 1980年代の映画と言うと若者が活躍することが多い。
 中年やベテラン職人、地位のある人間と言った、それまでは中心となっていた人物が軽視され若者の論理で話が進むことが多い。
 青春物ではあるもののそういった時代を感じさせるもので、新しい時代を開いた作品の一つと見ていいだろう。

 フランスの映画では、ソフィーのようなアイドルは殆ど居なかった。
 ベルモンドやオードリーなどもアイドルであったかもしれないが、ソフィーの様な若者の価値観でのアイドルとは異なる。

 そのソフィーも今ではベテラン。
 余りいい作品に出ている感じはないが、結構フランスの映画界を支えている気がする。
 ヌードも辞さず時代劇など色々や役どころに挑戦している。
 俳優としてジャンヌ・モローの様に才能がある感じではなく、努力の人という気がする。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:msang投稿日:2008-03-05 01:51:09
ソフィーと同世代ですが、初めてこの映画を見て、ほほえましい ただその一言です。
投稿者:irony投稿日:2007-06-10 04:30:47
この年代をタイムリーに見た世代はトレイシー・ハイド ダイアン・レインそして止めはソフィー・マルソーと来る訳だ(多分自分だけ) とにかくキュートな魅力に溢れるソフィーのデビュー作 その後あんなにダイナマイトボディーになるとは夢にも思わなかった。
投稿者:hide0921投稿日:2003-12-05 05:51:28
やっぱりソフィ・マルソーはこの映画でしょう。今見ると大した映画じゃないんだけど可愛いからいいでしょう。
投稿者:ファルド投稿日:2002-02-03 21:11:18
何と言ってもソフィー・マルソーが可愛い。リチャード・サンダーソンが歌う甘く切ないテーマ曲もこの映画に良く合っていました。ただ、あの父親もあそこまで浮気のことをバレないように小細工をしておきながら、自分から妻に打ち明けなくてもいいのにと思うけどね。因みに「ラ・ブーム」とは、高校生位の若者が自宅で行うダンス・パーティのことらしいです。
投稿者:ムーラン投稿日:2001-09-26 11:34:04
この作品で私はソフィーに夢中になった。ああ、いつまでもこの頃のソフィーのままでいてほしかったんだけども
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ラ・ブーム2013/07/26\4,200amazon.co.jpへ
 【DVD】ラ・ブーム Perfect BOX2007/11/24\8,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ラ・ブーム2007/11/24\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ラ・ブーム2001/01/25\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ラ・ブームレンタル有り
 【VIDEO】ラ・ブームレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION