allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ラヴレター(1945)

LOVE LETTERS

ラブ・レター

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(セントラル)
初公開年月1948/05/04
ジャンルロマンス
ラブ・レター [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 5,040
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:スティン・グレー投稿日:2013-03-19 01:24:25
好みにもよると思いますが、ふられてしまうヘレン(アニタ・ルイーズ)のほうが、この映画の舞台である英国の女子のように見えます(ニューヨーク生まれですが)。ふられてしまうのが惜しい美しさ。デイリー(アン・リチャーズ)も英国的な雰囲気を良く出しています(オーストラリア生まれですが)。ジェニファー・ジョーンズが一番、英国娘っぽくないです。ただ、映画が進行するにつれどんどん引きこんでいく強いキャラクターですね。戦時中に書かれた手紙の上に成り立ってしまった恋愛とそのすれ違い、そして殺人事件まで絡むサスペンスへと、よくまとめられています。いままで観たディターレ作品のなかでもかなり良いほうで、カメラもいいし演出のテンポもいい。デイリーの服がいかにも1940年代半ばのスタイルって感じで、ジャケットも、その上に白のブラウスの襟を出したスタイルも良いです。で、このブラウスとダークなタイト・スカート姿がいい(笑)
ブラウスの肩などに入った細かなプリーツがすごく美しい! これだけでデザイナーの良さを感じさせます。あるいはアレンとヴィクトリア(ジェニファー・ジョーンズ)の婚約前夜のデートでヴィクトリアの着るコート。すごくいい作りです。その他、女性のファッションは派手ではなくとも素晴らしいセンスで感嘆して、観たあとに調べるとイーディス・ヘッド! ま、パラマウントですからある程度の予算をかけた作品にイーディスが絡むのは当然ですが。
英国出身のクラディス・クーパーがいかにも英国女性的な味を出して、ほかジェニファー以外、それなりに英国的雰囲気を醸し出しているんですが、彼女だけはそれがなく、出身がカナダの孤児院という設定もまあそのあたりを考慮したのか?という気もします。ジュリー・ロンドンもこの主題曲『Love Letter』をのちに歌ってますね。
投稿者:Ikeda投稿日:2007-08-27 12:01:19
2次大戦の前線で、アレン(ジョセフ・コットン)が戦友に頼まれて、会った事もないビクトリアという女性へのラブレターを代筆してやる。その戦友は先に帰国して、彼女と結婚するが、事故で亡くなったという連絡がくる。アレンは帰国後、自分の書いた手紙の相手が気になってビクトリアを探すが見つからない。やがてディリー(アン・リチャーズ)の紹介でシングルトン(ジェニファー・ジョーンズ)という女性と知り合う。彼女がビクトリアと同一人物だと解るが、彼女は記憶を喪失してしまっている。彼は以前から交際していたヘレン(アニタ・ルイーズ)とも別れ、複雑な心境のまま彼女と結婚する。やがて孤児だった彼女を育てた老婆(グラディス・クーパー)が、何が起こったかを説明してくれる。という話です。

この映画は1948年10月に見ましたが、あまり面白くありませんでした。一つには私が若かった事もありますが、ジェニファーが重度の記憶喪失であるばかりでなく、コットンも、戦争で神経が相当すり減っている役なので、これの前に見た「ミネソタの娘」の時の彼と比べて、陰鬱な感じが強かったためだと思います。

最近、再見してみたら、前よりずっと感じる所がありました。この映画は題名から想像するようなロマンティックな内容ではなくて、この時期のアメリカ映画に多かった精神的な不安定さを強調した作品です。ジェニファーが、少しずつ記憶を取り戻しかかるのに対し、コットンが代筆をした事に責任を感じて、薄氷を踏むような進行が、この映画の見所だと思います。なお、主題曲「Loveletters」はペギー・リーやペリー・コモその他の歌手が唄った名曲ですが、映画ではBGMだけで,、歌はないし、当然ながら低い調子の曲なので、うっかりすると聞き落とします。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞ジェニファー・ジョーンズ 
 □ 劇・喜劇映画音楽賞ヴィクター・ヤング 
 □ 歌曲賞ヴィクター・ヤング作曲『ラブ・レター』 Love Letters
  エドワード・へイマン作詞
 □ 室内装置賞(美術)/白黒Hans Dreier 
  Roland Anderson 
 □ 室内装置賞(装置)/白黒Ray Moyer 
  Sam Comer 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ラブ・レター2012/09/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ラブ・レターレンタル有り
 【VIDEO】ラヴレターレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION