allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

リング<未>(1927)

THE RING

メディア映画
上映時間89分
製作国イギリス
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルロマンス
リング [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 839
USED価格:¥ 200
amazon.co.jpへ

【解説】
 ヒッチコック監督初期のサイレント作品で、純粋なラブ・ロマンスもの。遊園地のさびれたボクシングの見せ物小屋のボクサー、ジャック。彼はそこでヘビー級チャンピオンに見出され、彼の練習役として働くことになる。しかしチャンピオンは同じ見せ物小屋の受付嬢でジャックの妻である女性と恋に落ち、彼女もまた彼に好意を抱いてゆく。そんな二人を後目に嫉妬に燃えるジャックは彼と戦い、妻を取り戻すため快進撃を続け、いつしか二人はリングで決着をつけることに……。微妙に絡み合う三角関係の模様を、チャンピオンが彼女に贈った腕輪を用い描いてゆくところなど非常にヒッチコックらしい小道具を使った演出法が既にこの頃から現れている。本当に映像だけで物語を把握しなければならないのだが、役者たちの好演や、その各人の心理状態を現す演出が非常に的確なためいつしか物語にハマリ込み、“音”が無くてもこれだけ観せられるものかと改めてその手腕に感心させられてしまう。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
310 3.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2011-03-02 20:46:27
 サイレント期のヒッチコックのスポーツ物作品。

 ひかりTVで、通常付加されるBGMもない本当のサイレント状態で鑑賞。
 エイゼンシュタインのモンタージュ理論に大きく影響を受けた作風で、作品の局所ではなく全般各所に見られる。
 チャンピオンの練習相手として見出される(チャンピオンとは比較にならない存在)、元からの恋人、ラストに全てを掛けたチャンピオンとの試合と「ロッキー(1976)」と共通する部分が多い。

 詳細が分かりづらい部分があり、気をつけて見ないといけない
 チャンピオンが見世物の1ラウンド・ジョーを試しにくるのだが、ボクシングのチャンピオンを知らないというのは少々変。
 チャンピオン戦では連続して3回ダウンするが、当時は3ノックダウン制でなかったのか試合は継続される。
 シャム双生児が普通に出てきたり、"nigger"が当たり前に使われていたりと時代を感じる部分も多い。

 全体としては、ヒッチコックらしく仕掛けや小道具、映画のテクニックと映画オタクらしさあふれる作品だ。
投稿者:クリモフ投稿日:2009-09-18 02:07:04
初期のヒッチコックは未見だったので興味本位で観賞。普通のロマンスモノなんですが、こりゃあなんともチグハグな映画です。
ロマンス映画で大事な主人公に共感するというところがまったくもってできていないです。他の方も書いている通り、だったら結婚するなよな自分勝手ヒロインと、逃げられたにしてもボクシングで相手を倒すこと以外にすべきことがあるだろのボクサー、この二人の行動に「おい、おい」と冷静に突っ込みを入れてしまいました。このように基本設定は雑で駄目なのであります。
そこで普通なら切り捨てるとこなんですが、細かい演出がなかなか面白くその辺は丁寧。後のヒッチ先生を思わせるカメラワークやら腕輪、写真等のアイテムなどそれなら基本を詰めろよっていうぐらい凝っています。深読みして人間の滑稽さを描いたブラックコメディか?とおもったけどラストは普通のラブストーリー。うーん。
まぁ巨匠への階段のうちの一段っていうのが妥当なんでしょうね。
投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-05-22 12:37:59
腕輪とボクシングのリングを引っ掛けてつけている訳だ。
投稿者:Ikeda投稿日:2005-03-28 22:36:00
メーベル(リリアン・ホール=デイヴィス)はワン・ラウンド・ジャック(カール・ブリッソン)とボブ(イアン・ハンター)の二人とも好きだがジャックと結婚する。そのくせ依然としてボブと交際を続け、彼から貰った腕輪や彼の写真を大事にしているため、ジャックとボブの間が険悪になるというストーリーです。
このメーベルが何を考えているのか最後まで、さっぱり解らないし、男性二人も、それに振り回されていて、あまり良い映画とは思えません。トレーナーのゴードン・ハーカーがコミック味を出していますが、これもさほど効いていません。
ただ冒頭の数カットが、将に「エイゼンシュテイン」なのに驚きました。ヒッチコックは彼の「ストライキ」や「戦艦ポチョムキン」を既に見ていたと思われるので、その影響があったと思います。その後にも、そんな雰囲気のあるショットが所々出てきますが、最後のボクシングの試合のシーンは映像の切り替えが、せわしなさ過ぎて、これはチャップリンを見習うべきではないかと思いました。
投稿者:ike投稿日:2002-11-21 12:27:29
妻の気持ちを引き戻すために戦うのだけれど、なんか、化粧のせいか、オカマちっくな主人公が戦っているのがどうも。でも、引き込まれてしまいます。つい、だったら結婚するなよ、さっさと別れちまえよと思いながら見ていた。後味はよいお話。
【レンタル】
 【DVD】リングレンタル有り
 【VIDEO】リングレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION