allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

類猿人ターザン(1981)

TARZAN, THE APE MAN

メディア映画
上映時間112分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM=CIC)
初公開年月1981/12/
ジャンルアドベンチャー
密林にとどろくターザン・コール―
スリルと冒険の夢をもって力強い雄叫びと共に
あのターザンが帰って来た!!

美しいジェーンの危機・・・・・
いま巨象の大群と共に密林の王者の猛襲が始まる!
類猿人ターザン [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,390
USED価格:¥ 2,774
amazon.co.jpへ

【解説】
 恋人ジェーンに主眼をおいて描いた異色のターザン映画。と書くと面白そうだが、実際には「テン」でも披露したB・デレクの裸が売り物の典型的B級作で、監督は夫のジョンが担当。ターザン映画というより、「青い珊瑚礁」といった漂流モノのノリに近く、無垢なターザンがジェーンの色香に惑わされていく展開が情けない。B・デレクに魅力を感じるかどうかが評価の分かれ目になるのだが……。個人的には、デレク夫妻の自己満足映画と言って済ませてしまいたい。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

ゴールデン洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
【関連作品】
テン(1979)
青い珊瑚礁(1980)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:映画元気投稿日:2008-11-03 11:04:06
<元気コメント>
 偶然のできごととは言え、自然の中で、しかも野生動物と共に生活。
 自然の中で本能の思うままに生きることへのあこがれが、新しい元気をくれます。http://eigadegenki.cocolog-nifty.com/1/2007/05/post_778f.html
投稿者:ASH投稿日:2005-07-31 20:17:12
【ネタバレ注意】

 たとえ世間的な評価では駄作であっても、個人的には好きな映画というものが往々にしてあるものだが、俺にとってはまさにコレがそんな1本。ただし、ボー・デレクという女優さんになんの魅力も感じないと、キッツい映画なんだわ。ジェーンがボディを洗われるくだり、エロいわな。

 まあ、いうなれば旦那による嫁自慢映画なんだが、この作品に関してはそれほど公私混同ぶりが気にはならなかった。とにかく、ボーを可愛らしく、美しく撮ることに心血を注いでいる、そんな感じです。だから、ボー・デレクのファン(いるんか?)限定です、ハイ。

 なわけで、コレを真面目なターザン映画だと思っちゃダメねェ〜。

投稿者:ファルド投稿日:2003-11-16 20:32:26
密林から内海に出た時のブルーが眩しかった。ストーリーより、ボー・デレクの豊満な裸体が一番の売りの映画でしょうね。彼女のオッパイに興味をもったターザンは、やっぱり人間の男だなーという感じ。それと、エンドクレジットの時、ターザン、裸のジェーン、オランウータンが一緒に戯れるシーンが印象的でした。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト作品賞 
 □ ワースト主演男優賞リチャード・ハリス 
 ■ ワースト主演女優賞ボー・デレク 
 □ ワースト監督賞ジョン・デレク 
 □ ワースト脚本賞トム・ロウ 
  ゲイリー・ゴダード 
 □ ワースト新人賞マイルズ・オキーフ 
■ この10年ワースト主演女優賞ボー・デレク 
【レンタル】
 【DVD】類猿人ターザンレンタル有り
 【VIDEO】類猿人ターザンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION