allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ルーキー(1990)

THE ROOKIE

メディア映画
上映時間120分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1991/02/15
ジャンルアクション
とんでもない奴とパートナーになってしまった…。
ルーキー(Blu-ray Disc)
参考価格:¥ 2,500
価格:¥ 550
USED価格:¥ 602
amazon.co.jpへ

【解説】
 LAのベテラン刑事、ニック(イーストウッド)は高級車ばかりを狙い窃盗を続ける組織の壊滅に燃えていた。そんな中、彼の下に一人の新人警官デヴィッド(C・シーン)が相棒として付けられるが……。すでに'88年で終結した「ダーティハリー」シリーズに変わって、ワーナーで製作された刑事アクション。時折挟まれる笑いがイーストウッド風だと感じる以外は、今まで数多く作られた刑事アクションとなんら変わりない普通の作品。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ダーティハリー(1971)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
533 6.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:UFO投稿日:2013-11-06 18:34:02
普通に楽しめる。
投稿者:DEVILWING投稿日:2013-03-04 21:57:15
・ダーティー・ハリー3のそれを思わせる相棒登場シーン。
・シンプソンのメットを捨てる、チャーリー・シーン。
・イーストウッドがやはりこだわる、エロシーン。

まあ、バディ・ムービーかもね。
お気楽に観ましょうね。
投稿者:has42120投稿日:2011-06-06 09:53:14
チャーリー・シーン
投稿者:kinenchyu投稿日:2009-05-31 22:21:38
すごくありふれた刑事アクション作品。カーアクションで一部すごいところもあったが、その他はこれとっていいところもなかった。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-22 00:00:09
演出:8
演技:8
脚本:7
音響:7
投稿者:william投稿日:2009-04-23 01:22:46
イーストウッドの作品としては地味でありきたりな作品。チャーリー・シーンとのコンビというのは面白いけど、あんまり噛み合ってない。
投稿者:なちら投稿日:2009-01-25 20:11:41
【ネタバレ注意】

クリントさんとC・シーンってミスマッチじゃないか?と思ったけど、悪くなかったよ。
まぁC・シーンは、普段着がスーツっていうお坊ちゃまには見えないけどね!
背中から撃たれるという失態を犯したヘタレな彼が、弟を死なせた過去や、恐れを吹っ切って、
保障の無い本物の刑事になる終盤が面白かった。

クリントさんの作品らしいちょっとした会話の面白さや、いつものレイプじゃないけど
チョイ変態くさい性描写なんかもあって、それなりに楽しいね。
銀の玉も良かったな〜。

投稿者:ジーナ投稿日:2008-07-13 19:22:00
ベテラン刑事と新人刑事のコンビ・・・ポリスアクションでは見慣れた設定だ。
オープニングとエンディングを揃える遊び心も今となっては予定調和な感じで新鮮味はありません。
ストーリーのほうもイーストウッド監督独特の深みや重みが無く、とてもライトな仕上がり。
そういう意味では、貴重かもしれない(笑)

バテラン刑事演じるイーストウッドの皮肉めいたセリフは愉快でした。

余談;内容同様、ニューカマーに自分のポジションを譲っていくというイーストウッドの心意気が垣間見れる作品でしたが、目の付け所がチャーリー・シーンだったのは微妙です(爆)
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-12-24 06:19:10
自動車泥棒のボスがイーストウッドを人質に取って身代金要求というのもセコイし、それをはじまって一時間に持って来るのも構成としておかしいと思った。悪女とイーストウッドのHシーンもチャーリー・シーンのエピソードも不必要だし、そもそも金持ちのボンボンに見えない。バイクに乗ったヘルメット姿が「処刑ライダー」を思い出させた(笑)。
投稿者:LOVED ONE投稿日:2004-12-28 23:06:31
【ネタバレ注意】

凡作といわれる事の多い本作だが、そのダイナミックな中にも光る小技やひねりはまさにイーストウッド節だといえる逸品で、例えば愛人ソニア・ブラガと宿敵イーストウッドのラブシーンを何台ものモニターで直視することになるラウル・ジュリアや、チャーリー・シーンの過去、そして父親との確執を、これほど思い切り良くサラリと描き流せるハリウッド映画などは、そうない。並の映画なら重心が取れず、確実にバランスを失う。音楽もいい。ラウル・ジュリアの撃ちかた、撃たれかたも最高。オチも素敵。



投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-09-10 10:59:55
最近は重い刑事映画が多いから、こういう
肩の張らない刑事映画は好感。
この頃のチャーリー・シーンは好きだな〜。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:quadrant投稿日:2003-01-02 01:07:18
・・あの名車を、あんな色に塗るヤツ!
特に見なきゃならない理由って物は・・はて?
1点。車好きの方にもあまりオススメは・・
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-27 07:10:38
 普通の作品では決してない。
 トラックが火花を散らしながら疾走する夜のシーンのスペクタクル!もう冒頭
からイーストウッドの映画的センスの良さを確信する。またこの映画では、イー
ストウッドらしい自虐的とも云える「痛めつけられ」シーンが極限に達している。
なにせソニア・ブラガにやられちゃうんだから!
 ラウル・ジュリアとソニア・ブラガがとてもいい。
投稿者:dadada投稿日:2000-07-12 21:50:23
今のところ、イーストウッド最後のポリス・アクション。
それまで、大半がワンマン映画だったイーストウッド作は、この映画を契機に大物の起用に乗り出した。
当時、売り出し中の若手、チャーリー・シーンを招いて、「アクションは君ら若手に任せた」と、いったところだろうが、チャーリー・シーンは、今や過去の人になりつつあって皮肉。
イーストウッド自身には、この映画のキャラクターのように、新人へバトンを渡して隠居なんて気は起こさずに(そんな事、あるわけないか)、いつまでも最後の大物として第一線で活躍をしてもらいたい。
【レンタル】
 【Blu-ray】ルーキーレンタル有り
 【DVD】ルーキーレンタル有り
 【VIDEO】ルーキーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION