allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ルームメイト(1992)

SINGLE WHITE FEMALE

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Col=COLTRI)
初公開年月1993/01/23
ジャンルサスペンス
ルームメイト [DVD]
参考価格:¥ 1,523
価格:¥ 991
USED価格:¥ 492
amazon.co.jpへ

 Photos
ルームメイト

【解説】
 ケンカして同棲相手を追い出したアリーは、経済的理由から同居人募集の広告を出した。それを見てやってきたヘディは、アリーとは全くタイプの異なる女性だった。二人は互いに意気投合するが、次第にヘディはアリーの真似をするようになっていき……。ジョン・ラッツの原作『同居人求む』を「運命の逆転」でアカデミー賞にノミネートされたB・シュローダーが映画化したサイコ・サスペンス。悪女を演じるJ・J・リーの独壇場になってしまった感は否めないが、真綿で首を絞めるが如く、徐々に恐怖を盛り上げていくシュローダーの演出手腕は上々。それゆえ次第に自分が乗っ取られていく恐怖に晒されるヒロイン扮するB・フォンダの演技も引き立ち良質のサスペンスに仕上がっている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ルームメイト(1992)
ルームメイト2(2005)
運命の逆転(1990)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
964 7.11
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:遊乃舞寧夢投稿日:2018-05-19 14:29:58
 今作でジワジワと本性を現すヘディ・・・並みの役者なら異常者を演じるべくして
演じてしまいそうなところ、ジェニファー・ジェイソン・リーの演技は怖いと同時に
たまらない孤独感、寂しさが常に身辺に漂っているのが強烈な印象だった。

あくまで結果としての異常性。端から異常な人物を演じようとしたらこうはならない
だろう。このあたり、ロバート・デ・ニーロと同じくステラ・アドラーやストラスバ
ーグの元、本格派の演技を学んできた役者ならではの凄みかと。

 この作品の23年後の「ヘイトフル・エイト」で初めて彼女を知ったのだが、この
時の女囚人とも共通してたのは、悪女ながらどこか憎めない純真さ・・・”悪女”を
演じるのではなく、あくまで”人間”を演じているからだろう。「ヘイトフル・エイト」
ではノミネートされながら助演女優賞は逃したが、いつオスカーを獲ってもおかしくない
人だと思うのでした。

 古い作品ながら、サスペンスとしてのハラハラドキドキも十分堪能できました。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-05 01:02:12
女同士のいやらしさがうまく出てると思う。
まあ、観ていて面白いもんではないな。 不快感。
投稿者:ぴっぷ投稿日:2014-03-29 02:31:26
サイコ物としては水準作。原作とは終盤の展開がかなり異なるので、比べてみるのも一興かと。
投稿者:scissors投稿日:2013-03-04 22:13:51
ダラダラした流れに見切りをつけ十数分で停止。
『判決前夜』と同じ監督か。納得。
投稿者:gapper投稿日:2012-06-25 19:31:09
 ブリジット・フォンダ、ジェニファー・ジェイソン・リー共演のサイコ・スリラー。

 ホラーと言ってもいい感じでお決まりのお色気シーンもあるのだが、襲う者と襲われる者が女性なのでちょっと違う。
 同姓同士でどちらかと言うと無防備な場面が多い。
 SWF(独身白人女性)という不動産関連の符丁があるんですね、まあ小さな新聞の紙面に載せるのだから当たり前か。
 勉強にはなりました。

 ジェニファー・ジェイソン・リーの自慰シーンがある、個人的にだが「リーインカーネーション(1976)」のマゴット・キダーと「チャンス(1979)」のシャーリー・マクレーンと並ぶ記憶に残るもの。
 ブリジット・フォンダもジェニファー・ジェイソン・リーも吹き替えでなく本人らしいので、なかなかのお宝映像のように思う。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:ジーナ投稿日:2010-11-25 02:24:24
日本ではまだまだ馴染みのないルームシェアを題材にしたサイコスリラーです。
たとえ友人でも同居なんて煩わしいわ・・・と思っている私がこの作品に共感できるのか不安でしたが、態度がハッキリせずグズグズと曖昧にやり過ごす主人公が結構日本人気質なので感情移入し易かったです。
詮索好きなところとか意外にシックリきました(笑)

ルームメイトの精神状態が激化していく様子も恐ろしかったですが、ノーマルな人間と異常者の区別が難しいという事が何よりも怖かったですね。
ゆっくり、だけど確実に何かがオカシイと感じ始めるキッカケのタイミングも素晴らしかったです。
まぁ、女からすれば序盤の仲良しごっこから相当怖いんですけどね(爆)

ニューヨークの街並み、クラシックなアパートの雰囲気、ハイソなファッションやヘアメイクなど映像面でも堪能できました。

しかし、何よりサラブレッド同士の競演が必見でしょう。
美人で演技力抜群のブリジット・フォンダ、ジェニファー・ジェイソン・リーの鳥肌モンの演技は一見の価値ありです。

内容に一つケチをつけるなら・・・ヘディの過去がトラウマとなって現在に影響しているならもっと丁寧に彼女の過去のドラマを見せるべきだったと思いますし、時間的に描きこめないのであれば過去なんぞは引っ張り出さず単なるサイコ女に仕立てるべきだったのでは?
シチェーションやキャラ設定、演出にキャスティングなどほぼ完璧だっただけに過去の描き方が中途半端なのがとっても残念でした。
・・・とは言え、派手さはないですがリアリティがありますし、最後までしっかり見せてくれる作品なのでサイコスリラーが好きな方や女優力に圧倒されたい方にはオススメです。

結論:やはり大人になってから女友達を作るのは難しい。
投稿者:bond投稿日:2010-10-19 11:20:52
ちょっと会ったくらいじゃ、本性はわからない。友達付き合いしてから決めなくちゃね。サイコ女は怖い〜〜。
投稿者:なちら投稿日:2008-06-24 14:43:44
神経質そうな眉間と、駄々っ子の様にとんがった唇のJ・J・リー、怖すぎ。
彼女の異常さは面白かったけど、特別な新しさは感じなかった。
後半、B・フォンダがダイ・ハードみたいなアクションをしたのは、度肝抜かれたけどね。

あと、猫が飢え死にしてなくて良かった。
投稿者:bread and milk投稿日:2007-09-25 07:29:01
【ネタバレ注意】


主役のブリジット・フォンダが、本当にワガママで嫌な女でしたー^^;!
同居人募集してたのは自分なのに、彼氏とヨリが戻ったから出て行ってだなんて。
他人の人生をなんだと思ってんだか・・あれじゃ、恨まれるのも当然だと思う。

それにしても、ヘディ( ジェニファー・ジェイソン・リー)
髪型を同じにしただけで、驚く程アリーに似てしまってたのが恐かったです〜。
                       (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
でも、あの赤毛のキノコ頭はヘンだと思いますけど・・・。ブリジットには似合ってたけどね。。

あの上の階のゲイの男性は本当にいい男友達でしたねー^^。
最高に安全な存在だし、でも一応男だから近くにいれば心強いし
性格いいし、本当に羨ましかったです。
でも排気口から喧嘩の内容も全て筒抜けだったのには、ウケましたー。

女同士の同居も難しいのかもしれませんね。
最初はとても楽しそうだったんですけど。。。
私は、人の私物全て見なきゃ気が済まないアリーのほうに、かなりの問題があると思いました。
ヘディは、控えめにいろいろと気を遣って、いいルームメイトしてたと思うんですけどね。。
いろんな事が重なって、段々反感&恨み買ってああなってしまった・・・気がします。
まぁ、あそこまで他人になりきろうとするところや、アリーになりきって
彼氏騙して寝てしまうところなどは、完全に異常だとは思いますが。。

ドロドロした映画が苦手なので、見ててちょっと辛かったのですが
ラストに近づく程、心地よい恐怖感もありますし、サスペンスとしても満点だと思うので
この点数です。

投稿者:william投稿日:2007-08-21 15:46:25
いるよねこういう人。人の真似をして、容姿も服もその人そっくりにして、まさに本人になりきった様に振る舞う人。
実際に事件として、相手を殺して自分が本人になりすまして生活していたと言うのもあるから、結構リアルなサスペンス。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-06 21:52:14
久々に恐怖を味わえた映画です。こういう映画って結構好きなんです。身近な恐怖って。もちろん自分に起きてほしくはないけど意外にありそうな感じが余計に怖いですよねぇ。
 本作のブリジット・フォンダは本当に美しい!赤毛のショートヘアがかなり似合っています!そしてジェニファー・ジェイソン・リーの怪演もすごい!彼女にここまでの演技が出来るとは思わなかった。ブリジットにジワジワ迫る恐怖には見ている方も最後までハラハラします。サスペンスとしてはかなりの出来ではないでしょうか。
投稿者:流氷一滴投稿日:2007-03-03 12:52:07
【ネタバレ注意】

アパートの一区画(複数の部屋あり)を共同で借りるという習慣は日本人にはないから、いまいち実感がわかないところがある。
アリーは「相手が女性だから安心」と思ったのだが、「相手が女性だからこそ危険」というのがこの映画のミソ。
心理学的にみると「一見おとなしく控え目なヘディー」は、最初のうちは美人でキャリアウーマンのアリーに憧れる。彼女がアリーそっくりの髪形、服装になるのは「自分もアリーのように他人から評価されるようになりたい」から。
ところが、アリーが元恋人と仲直りすると、「愛情」が「独占欲」に急変する。自分をアリーから引き剥がそうとする相手を消そうとし、「独占欲」が満たされないことがわかると「憎しみ」に変わり、アリーそのものを抹殺しようとする。

ヘディーを怪演するジェニファー・ジョンソン・リーが見事。

最後の二人の顔を合わせた写真が、この映画の言い知れぬ恐怖を描いている。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2006-11-12 13:20:59
この時のブリジット・フォンダがショートカットで結構萌えキャラなんだよな。彼女の脆さを抱えた可愛らしさとジェーソン・リーの演技力がいいバランスだった。
あとカメラも良かったし、舞台になったアパートもいい。
後年、常盤貴子主演の「ひとり暮らし」という連ドラで、設定が(ジェーソン・リーの役は永作博美)まんまパクられてたのには笑った。
投稿者:POCHI投稿日:2006-05-18 15:08:25
サスペンスとしても良い出来だと思いましたが、何と言ってもこの頃のジェニファー・ジェイソン・リーがお父さんに生き写しですね。
ヨレヨレのアメリカ軍の制服着てトンプソンを小脇に抱えれば、そのままサンダースになれそうです。おかげでお色気シーンは一気に萎えますけどね。
「コンバット」ファンは必見の映画です。リーを見て今は無きサンダース軍曹ことヴィック・モローを偲びましょう・・・・・
投稿者:ふじこ投稿日:2004-07-31 13:44:09
あまり似ていない二人だと思ってたんだけど、髪形、服装、化粧の仕方でそっくりに化けてしまうんですね。怖いですよ。ジェニファー・ジェイソン・リーがゾクッとするほど上手かった。
投稿者:JES投稿日:2003-10-26 16:36:50
ブリジット・フォンダの初主演作。「スキャンダル」「ドク・ハリウッド」の助演もなかなかの好演だったが、主演作品としてはこれが一番。ハリウッドでもトップクラスの女優になるかと思ったが最近はちょっと地味めな印象。彼女は確かに美形だが、叔母のジェーン・フォンダに比べれば圧倒的に押しが弱い。ルックス、演技力、血筋と三拍子そろって恵まれた女優だけにもったいない。ここらでひとつ大ヒット作がひとつほしいところだが・・・。

「State of Independence」いい曲だ。
投稿者:まきむら投稿日:2003-03-09 10:31:10
【ネタバレ注意】

髪型と色でこんなにも似てしまうものなのね、と感心しました。
ルームメイトって感覚がいまひとつなんだけど、
引っ越したばかりなのに、恋人とヨリが戻ったから出て行け、
なんて云われたら、私だってキレちゃう。
ちゃんとヨリが戻らないかどうか確認したのに。
それと偏見だとは分かっていますが、
スカートの丈が短すぎるせいで仕事ができる女には見えなかったです。

投稿者:quadrant投稿日:2003-01-22 17:55:25
・・見応えのあるサスペンスな雰囲気を感じました。
9点です。女の子って、あれこれと大変ですね。。
投稿者:みんつ投稿日:2002-10-05 15:58:08
おもしろかったっす。この作品はスキです。
サスペンスにハマリ出したキッカケの一つ

あの原因が分かる辺りはゾクゾク来た。
あーいう心理って実際ありうる事だし。やたらスケールのでかいサスペンスより、こういう身近な話でえ!?みたいのがスキ。
私もやたら嫉妬深い変な女友達が居て、アタシに彼氏が好きな男の話とかすると機嫌悪くなるの。レズって訳でもなくて独占欲の塊だった。
そういう経験もあってかやたらはまった。
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-04-27 06:47:46
 まず、舞台になる建築物が良いですね。夜闇の中、仰角でとらえられたファーストカットからして震える画作りだ。ブリジット・フォンダがジェニファー・ジェイソン・リーを尾行する夜の街の光もちょっとアメリカ映画にない雰囲気で、グッとくる。アクションシーンのカット割り等、けなしたくなる部分もあるが、美術・装置、撮影、アクターズ・ディレクションどれをとっても一級品だと思う。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:猫亭投稿日:2001-08-22 15:04:20
映画の最後、なにげなく画面にある(落ちている?)写真、最初は気がつかなかったけど、2度目に気がついた。ゾッとした。
このストーリーをその一枚で描いてしまったんだなぁ!
投稿者:じゅんこ☆投稿日:2001-08-10 22:26:34
よくある、ストーカーもの!
投稿者:ルーラシア投稿日:2001-04-03 01:24:32
まあまあ面白かった。ブリジット・フォンダがかわいい。ジェニファー・ジェイソン・リーのサイコぶりがいい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 悪役賞ジェニファー・ジェイソン・リー 
【レンタル】
 【DVD】ルームメイトレンタル有り
 【VIDEO】ルームメイトレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION