allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ルナ(1979)

LA LUNA
LUNA

メディア映画
上映時間145分
製作国イタリア/アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1980/04/12
ジャンルドラマ
ルナ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 1,888
USED価格:¥ 1,600
amazon.co.jpへ

【解説】
 どちらかと言えばコメディエンヌ的印象が強かった米人女優のクレイバーグを主役に、ベルトルッチが官能的な映像で綴る母と子の禁断の愛の世界。弟のジュゼッペが脚本を手伝っている。月のイメージにとりつかれ、非行に走る息子を世界的なオペラ歌手の母が過剰な愛情で包み込むうち、男と女の本能に衝き動かされていく。壮大なヴェルディのオペラが全篇に流れ、ヴィスコンティ的世界を展開。公開時は失敗作の烙印を押され、確かに主筋の弱さは認めざるを得ないが、その月にまつわる映像の美しさ(少年が女友達と出かけた映画館の屋根が暑気よけに開くと丸い月が覗く、といったシーンがあった)ゆえに忘れられぬ作品だ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
320 6.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2012-02-12 20:23:18
大作1900年の後の作品だったと思います。
月は母の象徴、でも子どもが求めているのは、
強い父性で母の愛を断ち切れない。
そんなどろどろした心象風景が続きます。
この監督の特にこの映画のしつこい演出には、
すこし疲れましたが、
「1900年」「ラストエンペラー」と同様に
ファーストシーンとラストシーンを関連づける
演出スタイルは好きです。
投稿者:Jean-Claude Marais投稿日:2007-02-21 17:42:45
月の満ち欠けの如く、繰り返される息子の非行と世界的オペラ歌手の母の葛藤が、親子愛をも超え、近親相姦・性的なニュアンスをもって描かれるあやうさに重なる音楽と映像が印象深い。麻薬を求める息子を引き止めつつ、それ以上の感情が露呈するあたりの絡み合いは、クレイバーグが経験してきたアメリカ映画では引き出せない感覚であったろうし、彼女の母性愛が滲み出た演技は、オペラと共に昂揚を見せるものの、ストーリーの主軸の弱さがあるのは、父性の不在である。しかしながら、忘れがたいのは、ベルディのオペラと対比させて魅せる、ヴィットリオ・ストラーロの美しき印象的な映像世界。それゆえに、なぜか忘れがたい作品。
投稿者:ネオ投稿日:2001-06-28 13:31:59
育ての親父は無視しちゃうわけですか?
父不在を乗り越えるわけでもないし.
納得いかないよ〜
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ルナ2013/04/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ルナレンタル有り
 【VIDEO】ルナレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION