allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウディ・アレンのバナナ<未>(1971)

BANANAS

危機十三発!大逆転(TV)
バナーナ(TV・別)

メディア映画
上映時間82分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルコメディ
ザ・ウディ・アレン・コレクション(20枚組) (初回生産限定) [DVD]
参考価格:¥ 20,572
価格:¥ 19,800
USED価格:¥ 14,129
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
319 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-04-11 19:32:27
面白いのだが神経質なアレンが好きなもので…。
投稿者:uptail投稿日:2010-01-05 21:34:38
シルヴェスター・スタローン
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-07-04 20:56:57
【ネタバレ注意】

(Wide World of Sports)で始まって、実況中継で終わる。
ってか暗殺で始まってセックスで終わる…いずれも観客付き。

大筋は運動家な女の子に物足りない(テクニックがか?…ラストのタイトルマッチ?で具体的な講評が付きます)と言われて南米の独裁政権国家に行くが、何やかやで革命グループの一員になって、更に大統領になっちまって…まぁピーターセラーズ的って言うか…が、展開がスピーディな全編に渡って繰り広げられるギャグなエピソード…目が離せません。バナナ?かの国のバッタと並ぶ輸出品なのかもだが余り関係ないような。

いきなりの運動机?(どころかドアノブ(Marilyn Hengst?)にも嫌われる)からドタバタなんだが、まぁエロ本ゲットに周りのおばさんを気にしたり、地下鉄車内の非道な男達(おぉスタローンか!)に我慢が出来なくてドアから叩き出したら…運転手のサービスですかね…また開いて乗り込んできたり…
大学3日中退の息子に手術をさせる親爺…広場で車を運転させるのとは違うだろ?
毒に免疫が出来てる独裁者とか、睡眠薬注射で拉致計画とか、食料調達とか、エキゾチックな女性闘士?(Natividad Abascal?)との海辺の食事とか、神父推薦な煙草のCM?〜二股をかけるCIAやら…そもそも革命が成功したら農民になる筈の彼があんな悪法を…スウェーデン語?犬より人の命を軽んじた犬公方ですか…関係ないが例の漫画博物館?は庶民性?を売り物にしようとしとるんだろうかね?…公平な籤引きに公平な裁判、猿轡で何を言ってんだか解らないのに感情を爆発させて嘘を告白をする証人やら…そもそも渡米時の通訳からして意味ないのが笑える。
〜チャップリンのスマイルじゃないがエンディングの唄も中々にグッド。ってか革命の爆破の中、階段を落ちる乳母車(ポチョムキン?)に驚愕…

投稿者:NYY投稿日:2008-07-26 14:25:47
【ネタバレ注意】

昔のコメディだからかコメントしづらいんだけど(ていうか、ウディ
・アレンの作品は全般的にコメントしづらい)、面白かった。
南米の小国をちゃんと撮ってて、陽気な音楽が流れてる中で、手榴弾
のピン抜いてピンの方を投げちゃうとか、テンポよくフザケててw。
良い雰囲気の中でバカやってるのが良かった。
他人に勧めても、分かってもらえそうにないタイプの作品なのが難
かな〜w。
 
革命が成功したら、パンツを30分おきに換えることを義務付ける?
それはヤバいな〜、ファッショだね。
政治体制の革命をする前に、自分の頭の革命をした方が良いよw。
 
「日曜の午後、絶好の暗殺日和で」とか、「主要輸出品は?」「赤痢」
とか、
「彼は昔から心の温かいよい人間です。」って情状証人の発言を、
「彼は性悪で腹黒いネズミ野郎です。」って書記官が全然違うこと
記録してるとか、結構笑えた。
 
最後は合体してハッピーエンドw。

投稿者:ASH投稿日:2007-02-18 18:16:07
【ネタバレ注意】

 最近、アレンの笑劇時代の映画を立て続けに観てるんだけど、どういうわけか、どの作品も自分の嗜好にピッタリと合っていて、ホント、笑かしよるんだわ。「SEXのすべて」だけはオムニバス映画なので、とっちらかった印象しか残さないが、「アニー・ホール」以前は、傑作の嵐。ただし、コメディを観るという嗜好がない人は、避けるべし。

 アレンとスライが、この約30年後に「アンツ」でコンビを組むんだから、因果とは不思議なもんよのぉ…。

投稿者:4531731投稿日:2002-08-06 02:19:25
 ウディ自身の短編小説「ビバ・バルガス」が下敷きになってます。しかし、文句ナシですね。なにもかも最高。個人的には「泥棒野郎」に引き続いて作曲してるマーヴィン・ハムリッシュの音楽も気に入ってる。
 革命軍のキャンプにて:教官「ヘビにかまれたらどうする?」兵士1「毒を吸い出す」兵士2「毒を吸い出す」ウディ「婚約もしてない人の足は吸えない」
投稿者:松本 航平投稿日:2001-01-04 03:51:27
これを見ずしてウディを語るなかれ。ウディのコメディアンとしての才能が遺憾無く発揮されたスラップスティック・コメディであり、南米で頻発する革命の本質をとらえた大傑作なのです!大爆笑するうちに革命について深く考えさせられるでしょう。まさにセンス・オブ・ワンダー。
【レンタル】
 【DVD】ウディ・アレンのバナナレンタル有り
 【VIDEO】ウディ・アレンのバナナレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION