allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レイジング・ケイン(1992)

RAISING CAIN

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1992/12/19
ジャンルサスペンス
あなたはこのサスペンスに耐えられますか…
鬼才デ・パルマ監督からの挑戦!!
レイジング・ケイン [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 954
USED価格:¥ 648
amazon.co.jpへ

【解説】
 我が子を研究材料にする児童心理学者カーター。彼には、研究を補佐してくれる双子の弟ケインがいた。やがて彼らの研究が進むに連れ、町では奇妙な事件が多発するようになる……。善人、悪人共に幅広い演技を見せるJ・リスゴーが、そのキャラクターを生かし多重人格者に扮したサイコ・サスペンス。幼い時に父から受けたトラウマによりいくつもの人格を持ってしまったと言う設定は、実際のサイコ・キラーの多くがそうであるようにリアリティ溢れる恐怖を生み出している。又、「アンタッチャブル」など、ただ平坦に物語を描いただけのらしくない演出が続いたデ・パルマが、得意の題材とあってか、多少分かりづらい部分はあるものの、スローモーションの多用や、様々な場面を交錯させ物語を描いていく手腕により物語の持つ異常性を盛り上げている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
アンタッチャブル(1987)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
863 7.88
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-09-17 17:17:59
【ネタバレ注意】

ラストの種明かしの部分も含めちょっと策を凝らしすぎにも思えるが、いかにもデパルマな妖しい雰囲気満載。女優陣は相変わらず魅力的。多分デパルマと女性の好みが近いんだろう、俺。

投稿者:ASH投稿日:2015-12-06 02:54:41
【ネタバレ注意】

 女の人がしゃがんだら、後ろに立ってるってなアレ、こ、怖ぇ〜! デ・パルマ先生の過剰演出にはゲップが出そうだが、そこが堪んない。

投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-11-26 03:22:21
そりゃーね、今の子たちがこれを見たら、興ざめだろうけど、公開当時はまだ斬新だったんだよ。

どんなお話だったっけ...と、22年ぶりに借りて見たら、さすがにストーリー展開の古さは否めないな。
でも、キャストで新しい発見があった。

ウォルドハイム博士に扮したフランシス・スターンハーゲンは『ミスト』でのラストで来るまで脱出する仲間の上品なお婆様を演じていた女優さんだった..。どこかで見たことがあると思ったが、『レイジング・ケイン』だったとは。
警部補役のグレッグ・ヘンリーも、この映画が初見だったんだなぁ..。

内容はほとんど忘れていたので、まるで初見のように楽しめました。

投稿者:naoron投稿日:2009-09-11 09:20:23
デパルマなんで期待してましたが、予想以上のB級作品。昔の「殺しのドレス」や「ミッドナイトクロス」よりしょぼいのってどうよ!
投稿者:ジーナ投稿日:2009-07-24 02:03:03
冒頭からデ・パルマ節炸裂ですが、異常性の裏にあるカラクリが見えてしまうのは残念。
サイコムービーとして観るならそれなりに満足できるかもしれませんが、サスペンスを期待してしまうとガッカリするかもしれません。
説得力がない訳ではないのですが、ちょっと無理やりに感じてしまう部分も・・・。
特にあの死体安置所に居た爪がボロボロの死体は何だったんだ?!ってぐらい強引にキャラクター再登場・・・有り得ないんですけどぉ〜

幼い頃からの出来事でも映像として盛り込んであれば、それほど粗さを感じる事無くもっと自然に入り込めたかもしれませんね。

時折デ・パルマらしいカメラワークやスローや長回しが見られるなどファンには楽しめる作品でしょうが、ファン以外の方には微妙だと思います。
頭で考えるのではなく、視覚で楽しむスリラーが観たい時にはイイかな・・・?

ジョン・リスゴーの普通っぽさと不気味さはリアルで良かったですし、デ・パルマ作品の雰囲気にも合っていました。
音楽も良かったですね。

後味も良くないですし、感情移入できるような作品ではありませんのでブライアン・デ・パルマ監督の小作品が好きな方のみにオススメします。

主人公より何より奥さんの悪女っぷりのほうが怖かったです(爆)
投稿者:irony投稿日:2009-07-24 01:59:59
【ネタバレ注意】

アンドレア・ザッカーマン(ガブリエル・カーテリス)が殺されるベビーシッター役にて出演 なかなか楽しめた作品でしたが、最後は何ぞソレ〜?でちょっとき興醒め

投稿者:BoyToy投稿日:2008-03-17 16:27:22
多重人格障害者が人格形成の研究のために殺人・誘拐するというかなり期待してしまうストーリー。
ガッ!と心臓を掴まれるようなシーン(映像)が所々に観れるので90分が短い。
投稿者:bond投稿日:2007-10-22 09:31:39
頑張りました。終盤のモーテルのシーンはまさにデパルマ。
投稿者:フェニックス投稿日:2007-02-25 21:42:18
多重人格を扱ったもので、テンポも展開もよくラストもいい。取り調べ中、ジョン・リスゴーが男から女に変身するシーンが最高。メイクなど一切なく、表情と仕草で見事に女に変身しました。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-12 14:57:23
ジョン・リスゴーは女装が似合う。
投稿者:quadrant投稿日:2003-01-22 17:44:08
・・何やっても無罪ってホントですか?責任能力が無いから?
誰がクロか初めから分かっていても7点です。自分以外信じられなくなれますよ(普通なら)。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION