allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レインマン(1988)

RAIN MAN

メディア映画
上映時間134分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA=UIP)
初公開年月1989/02/25
ジャンルドラマ
映倫G
レインマン MGM90周年記念ニュー・デジタル・リマスター版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 2,501
USED価格:¥ 1,750
amazon.co.jpへ

 Photos
レインマン

【解説】
 自由奔放な青年が重度の自閉症の兄と出会って心を開き、忘れていた愛情を取り戻して行く過程を描いた心暖まる感動のロード・ムービー。高級外車のディーラーをしているチャーリー(クルーズ)の元に、自分を勘当した父の訃報が届く。遺産目当てに故郷に戻った彼だったが遺産の300万ドルは見た事もない自閉症の兄、レイモンド(ホフマン)の手に渡る事を聞かされる。なんとか金を物にしようとチャーリーは施設にいるレイモンドを誘拐まがいに連れ出し、ロスに戻ろうとするのだったが……。T・クルーズとD・ホフマン(アカデミー主演賞受賞)の演技が成功のカギをがっちりと握り、徐々に心を交わして行く展開とエピソードの絶妙さ(同、オリジナル脚本賞受賞)。それらををつなぎ合わせる音楽のみで進む美しいシーンの数々。撮影開始前まで監督の交替劇が続き、スピルバーグの名も挙がったものの、決定したレヴィンソン監督の持つ力量のおかげで(同、監督賞受賞)その感動はいつまでも心に残る、80年代を代表する作品(同、作品賞受賞)となっている。
<allcinema>
評価
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aバック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)
[002]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[003]Aシックス・センス (1999)
[004]Aダイ・ハード (1988)
[005]Aクレイマー、クレイマー (1979)
[006]Aスティング (1973)
[007]Aアンタッチャブル (1987)
[008]Aルパン三世 カリオストロの城 (1979)
[009]Aオーシャンズ11 (2001)
[010]A羊たちの沈黙 (1990)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
53427 8.06
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:KISSIN投稿日:2016-12-06 09:53:03
【ネタバレ注意】

障害のある方に対する接し方を考えさせられる。そんなテーマも含まれていると思う。身内に障害のある方が居られる人には、この作品の意図するものがよりよく理解できるのではないだろうか。また、血のつながった兄弟姉妹の絆は特別なものであり、深い愛情でお互い理解しあいたい。遠い記憶のレインマンは永遠のメインマンであるのだ。

投稿者:めるしぼく投稿日:2015-11-04 08:04:05
15歳の時に背伸びして一人で映画館で観た作品。涙が止まらず公衆電話から友達に電話をかけ話を聞いてもらった。数十年たち見返すと涙は出ずその感動はどこへ。二人の演技はさすがだが、作品としては色褪せてしまったようだ。
投稿者:sachi823投稿日:2013-09-08 12:50:27
カジノで荒稼ぎする場面が好きです。
ダスティン・ホフマンの演技は見ていて
飽きません。とぼけたユーモラスさが
感じられるのがいいですね。
障害をもった人の役を丹念にリサーチして
上手に演じていますが、
時々すべて見通しているような賢者の顔になりますね。
ラストは少しあっけない。もう少し印象的な場面を
期待しますが、あれでいいのかな。
投稿者:Ikeda投稿日:2013-01-14 12:15:36
アカデミー賞を4つも取っている位ですから、つまらない映画ではありませんが、私にはどうも題材が気になって、あまり楽しめる映画ではありませんでした。ダスティン・ホフマンが好演ですが、それだけに自閉症患者をダシにして話を作っているのが気に入らなかった理由です。
自分勝手で癇癪持ちの弟(トム・クルーズ)が兄の、そのような病気であることを知りながらら金をせしめようとするのは映画として仕方のない所だとして、次第に兄弟愛に目覚めていく過程は悪くないとしても、もっと感動的に出来なかったのかなと思いました。
投稿者:nedved投稿日:2011-07-30 03:10:03
トム・クルーズ
投稿者:いまそのとき投稿日:2011-06-08 16:30:48
B・レビンソン作品何本か再見している。結論から言うと当時はそれなりに見ごたえあったけど、今見ると物足りない。この映画もそうだ。特に、この映画最大の見所・・後半の兄弟愛に目覚めるくだりにまったく打たれないのだ。ラストは悪くはないが、良くも悪くも80年代のヒューマンドラマといえる。レビンソン近年に目ざとい作品が少ないね。
投稿者:uptail投稿日:2011-05-01 09:58:50
トム・クルーズ
投稿者:陸将投稿日:2010-10-26 15:04:26
【ネタバレ注意】

ロード・ムービーというジャンルがある。旅を通して登場人物の愛や友情が深まったり、人間的成長を描くことが多いが、本作もその類に含まれる。自閉症の兄を弟が強引に病院から連れ去ってから兄弟愛を深めていくまでの過程が、アメリカの風景をバックに綴られていく。兄の存在を今まで全く知らなかった弟が、兄がたまに発する些細な言葉によって自分たちは本当の兄弟であると自覚していく様が実に巧みだ。過去の出来事は一切映像としては描かれていないのだが、父親の車のことや“レインマン”のこと、さらにはお湯を見てパニックを起こす兄が何かトラウマを抱えていることなど、映像で語りすぎず、兄弟だけが知っている共通の話題によって潜在的な記憶を呼び起こそうとしている。また病院という空間や自閉症という殻を飛び出して、外界の刺激を吸収しようとする兄と、今まで感じたことのない家族愛という感情を持つようになる弟が、一歩ずつ距離を縮め、心を通い合わせていく様は実に感動的である。その極みである2人のダンスシーンは滑稽さの中にも真の美しさのようなものを感じた。他をおろそかにしてまで、この兄弟の心の旅に焦点を絞った演出をしたことで、その感動はより一層大きなものになっている。

投稿者:こじか投稿日:2010-10-24 11:32:23
安心して観れます。
意外と手放しでいい話しとは言えない少し歪(いびつ)なところも。
家族でこころ温まるようなもんじゃないけど、さすが80年代の代表名作です。

そしてトムが若い!
でも…60〜70年代当時の俳優を観ても純粋にかっこいいと思えるのに、
80年代になるとなぜ途端に「ダサい」と目に映るのだろう。魔性の80年代…。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-04 00:55:17
ダスティン・ホフマン&トム・クルーズ
投稿者:mototencho投稿日:2010-06-05 19:40:45
アカデミー賞をもらっていないトム・クルーズのベスト・アクトですね。傲慢で鼻持ちならない男が最後の最後で見せる人間らしさ、良いです実に。http://mototencho.web.fc2.com/acter/tomcl.html#rainman
投稿者:PhoenixMizu投稿日:2010-04-24 18:28:43
ダスティ・ホフマンの演技がすごい。これがこの映画の一番の印象。
金のことで頭がいっぱいだったチャーリーもレイモンドがレインマンと知ったところくらいから、兄弟愛が芽生え始めて、最後のホットケーキのシーンなんかほんとに感動した。
あと、「レインマン、いっちょやろうぜ」と言って二人がスーツを着てエスカレーターに乗っているシーンと「アイリスはバカね」のシーンも好きです。
結局、チャーリーの思うどおりにならなかったけど、レイモンドの親友があひると病院の友達とチャーリーの3人になったことでめでたしめでたし。
最高峰の障害者をテーマにした映画だと思う。
投稿者:gapper投稿日:2010-02-25 21:44:52
【ネタバレ注意】

 トム・クルーズとダスティン・ホフマンの似ていない兄弟の話。

 社交的でアクティブなチャーリー(トム・クルーズ)と自閉症のレイモンド(ダスティン・ホフマン)は、正反対だ。
 しかし、ドラマが進むにつれ表裏であると感じるようになる。
 つまり、右と左であり方向以外は似ているのだ。
 バランス感覚という意味ではどちらも悪く、思い込みが激しいく頑固だ。
 これは、父親も同じらしい。
 一見バラバラで共通点がなさそうなのだが、実際はやはり親子兄弟というのが良い。
 それを、説明的に演出しない問いのも良いところ。

 レインマンの伏線とその展開のエピソード(=レイモンド)は、ラスト付近に出てくる割には印象が弱い。
 ’50年代の作品のように、大きく強い演出で感銘の深いものにして欲しかった。

 当初、ホフマンはチャーリー役のオファーだったが、クルーズのキャスティングによりレイモンドに変更になったとのこと。
 いい加減というか”そんな変更がありか?”という気がする。

投稿者:ジーナ投稿日:2010-02-22 02:40:21
表面的に観ると父は冷酷で兄は孤独で弟は自分勝手に映るかもしれないですが、その奥深くには父親の愛情や兄との温かい思い出、可愛い弟が存在する…そう思って観ると出だしから切なさに押し潰されそうになります。
そういう意味では初めて観るよりも二度目、二度目よりも三度目というように鑑賞を重ねていく毎に評価が上がっていく作品かもしれません。
それぞれの想いや愛情表現が露骨じゃないあたりに私は気品を感じます。

言うまでもなく見事な演技を披露しているダスティン・ホフマン・・・彼が演じるレイモンドの微妙な変化にいつも心がほっこりします。
ダスティンの陰に隠れてしまった形のトム・クルーズですが、彼のレイモンドに対するイライラはリアルに伝わってきますし、、躊躇していない姿勢はなかなか素晴らしいと思いますよ。

忘れていた子供時代を思い出すかのように(もしくは取り戻すかのように)小競り合ったりハシャギ合ったりしながら旅をする二人のロードムービーは、全てのエピソードの一つひとつが重要で喜怒哀楽のたっぷり詰まった見応えのあるドラマに仕上がっています。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-24 19:42:59
良い話だし、ダスティン・ホフマンの演技はうまい!

ただところどころ突っ込み所もあるにはある…(~_~;)
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-02-16 20:57:18
当時ダスティン・ホフマンの演技に圧倒された。
投稿者:ハッピーm投稿日:2009-02-16 18:21:20
【ネタバレ注意】

少しずつ芽生える兄弟の絆に涙。  自閉症に理解がまだ無かった時代、始めはお金のためとはいえ次第に兄を理解しようとする姿に感動した。  ダスティン・ホフマンの演技はやはり凄くて、本当の自閉症のよう。  家族愛をみたいならピッタリの作品。

投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-10-25 02:27:39
いい映画
投稿者:william投稿日:2008-04-11 00:30:01
この作品でダスティン・ホフマンという存在に魅了されてしまった。
キスをして、「ぬれた」なんて、なんて無邪気で汚れないんだろう。
投稿者:徘徊爺投稿日:2007-09-25 23:46:27
初めて観たときは、トムが怒りっぽく早口でまくしたててたので、内容が掴みづらいかったが、2回目観て、良い作品だとわかった。これは何度も観る度に味わいのある深い内容だ。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-20 01:16:44
すてき映画。
投稿者:himi投稿日:2006-12-02 15:18:02
【ネタバレ注意】

レインマンは高校生の時、英語の授業の時間に見ました!その当時はテーマが重すぎて、正直言ってあまりピンとこない映画だなって思っていましたけど、今、この年になって、やっとこの映画の素晴らしさが分かってきました!レインマンを授業で見せてくれた英語の先生に心から感謝です!レイモンド演じるダスティン・ホフマンとチャーリー演じるトム・クルーズの兄弟愛がとても素敵に描かれていますし、感動出来ますよ♪私が好きなシーンは、レイモンドとチャーリーとスザンナがドライブするシーンがほのぼのとしてて大好きです☆でもなんと言ってもダスティン・ホフマンの演技が素晴らしいです!ダスティンは役作りのために実際に自閉症の人たちと触れ合って、研究を重ねてこの役に挑んだそうです!ダスティンの演技は、表情の作り方や体の動作で自閉症という難しい役を巧みに表現していて見事です!物語のほうはレイモンドの天才的な記憶力を利用して、チャーリーがラスベガスのカジノに連れて行って大儲けするといったちょっとしたコメディーも入ってて面白いです♪あと個人的にはレイモンドが洋服のポケットの中にペンをすごく多く挟んで入れてある所がとってもチャーミングに見えちゃうのは私だけでしょうか(笑)?それとレイモンドにKマートのパンツを買ってあげたいです(笑)!レイモンドがホットケーキを食べるときに、「メープルシロップはホットケーキの前にテーブルにあるんだ!楊枝もメープルシロップもテーブルにないから絶対にイヤだ!」と駄々をこねるところもかわいらしいです♪自閉症というシリアスな役どころを、ある意味ユーモラスに演じているところもこの作品の魅力です☆ダスティン・ホフマンとトム・クルーズも本当に良いコンビ!という感じがして、まるで本物の兄弟のようにとてもいい雰囲気を出しています♪日本語吹替えで見ても良いのですが、テレビ版のほうは、かなりカットされているシーンが多いので、やはり英語でノーカット版で見るのが一番良いと思います!テレビ版でカットされているシーンは、例えば、チャーリーがレイモンドをカジノに連れて行く前に、カジノのルールを教えてあげるところや、チャーリーが「車のルーフを上げれば日に焼けないんだぜ!ルーフを上げようか?」と言って、レイモンドが「ルーフなんか上げない!」と言って、「イヤならこれを塗れ」とチャーリーがレイモンドの顔に日焼け止めのローションを塗ってあげる兄弟ラブラブシーン(笑)とか、カジノに行く前に、レイモンドとチャーリーが新しいスーツや靴を買ったり、美容院に行ったりしておしゃれをした後に、レイモンドとチャーリーが正装して二人並んでエスカレーターを降りていくシーンなど、テレビ版ではそれらのかなり重要なシーンがカットされていますので、やはり字幕でノーカットで見ることをお勧めします!ラストシーンでは、チャーリーがレイモンドに「兄貴と心が通じた!兄貴ができて本当に嬉しい!」と言って、レイモンドのひたいにキスをするのですが、日本では兄弟同士でキスするなんてあり得ないですよね(笑)!本当にマジキスしちゃっていますので、ダスティン・ホフマンファンの私としては、正直言ってトム・クルーズがうらやましかったです(笑)!でも、トムのダスティンへのキスも男同士だから許せちゃいます♪そんなアメリカンな所も私は大好きです♪自閉症の兄と心が通じ合って、心からそれを喜べることが出来た瞬間でとても感動的です!レインマンは不朽の名作ですのでぜひ見る事をお勧めします!

投稿者:DG投稿日:2006-03-31 16:26:07
こんなんじゃ無いって言ってますが、100人いたら100通りの症状があるんですよ。
この映画はその1部なんです。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-05-02 20:16:42
【ネタバレ注意】

トム・クルーズの悪戦苦闘ぶりが、なんとも演技賞もの。ダスティン・ホフマンのなりきりぶりも良い(あの表情が様になる所が凄い)。個人的には、ラストはハッピーエンドだ。勿論、苦労も幸せ、なんだろうが…付きっ切りでどれだけいられる?そしてどれだけ“危険”を学習する?…実のところ専門家に任せた方が安全なのじゃないか?
ストーリーも面白い(解ってゆく事実〜変わってゆく感情)グッド・ムービーで楽しめるが、感動というのとは違うな〜僕も冷血人間なのかも?
…誰かがマッチ箱の中身を床にばらまく時、飛行機事故のニュースを聞く時?思い出す映画。
“孤独”に力を与えてくれるレインマン…大事な僕の懐かしい友達…また必ず会いにゆくよ、必ず…

投稿者:jyunn投稿日:2005-01-18 15:48:15
【ネタバレ注意】

ダスティン・ホフマン、凄いです。トム・クルーズもかっこういい。
だいぶ前に見たはずなのに、今でも心にとても残っている作品です。

投稿者:まじまじ投稿日:2005-01-14 04:51:38
ダスティン・ホフマンの演技は決してオーバーアクトではないと思う。私の家族にも実際に自閉症の兄弟がいるし、自閉症のセミナー等で沢山の自閉症患者の方に会ってきたけど現実にあのような症状があったりするよ。私は「レインマン」はビデオ化された後見たけど、今でさえ社会にその存在を正しく伝えることができないでいる自閉症を、当時よくあれだけ正確に表現することができたな!!って感動さえ覚えたし。お情け頂戴的だって意見もあるけど、実際自閉症の人も見ててそんなに嫌な気分にはならないんじゃないかなぁ。とりあえず、自閉症って病気があることを世の中に伝えられたことだけでもこの映画満天!!
投稿者:マサ・ジャガー投稿日:2004-11-07 17:40:51
ダスティン・ホフマンの絶妙な成り切り演技と、トム・クルーズの熱いパフォーマンスが光るロード・ムービーの傑作。ホフマンの演技は、決してオーバー・アクトではない。劇中、小さな感動シーンがじわじわと押し寄せ、ラスト近く、その感動が一気に押し寄せ感涙にむせぶ。この映画で感動できない人は、きっと冷血な殺し屋か、それに近いものでしょう。トムの恋人役のヴァレリア・ゴリノが可愛くてスイート。控えめだけど心に染みる音楽もいい。見終わった後、なんか優しい気持ちにさせてくれるステキな映画です。
投稿者:ババ投稿日:2004-09-13 13:38:19
切ないですね ラストシーン! 余韻の残る映画です。
トムクルーズ。。。素敵ですね。 人生思い通りに行かないものです。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2004-09-06 15:40:22
10代でこの映画をリアルタイムで見たので、とても
印象的です。ダスティン・ホフマンのオーバーアクトは
大目に見られる範囲ですし。
五体満足をどうとらえるか、という主題を感じました。
所詮は感受性なので、この映画で訴えるものがわからないと
いうのは、残念ですけどね。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:きのこきのこ投稿日:2004-07-30 05:21:36
すいません。この作品は私の中で、好きではない・退屈な映画ベスト3に入ります。
その理由は大体、↓の、この映画が好きではなさそうな方々が述べてらっしゃるのとほとんど同じ理由かと。
少しでもこの作品の良さを体感したいと思い、公開時に映画館で見たのを皮切りに何度も見ましたが
結局、その良さは分かりませんでした。特に取り立ててどうの、っていうストーリーでもないしなぁ。
投稿者:さち投稿日:2004-06-13 11:21:21
ホフマンは現代最高の演技者だ
投稿者:でし坊!投稿日:2003-12-10 23:57:19
この映画を当時見た時にあまりにも卑怯だと思った。
それに泣かせたいのか笑わせたいのかもわかんないし
自分の心には何一つ響かない作品でした。
投稿者:hosei投稿日:2003-01-02 15:32:08
 最近のアカデミー主演賞って障害者を演じた人に贈られるのが多いように感じた・・・
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 21:09:45
・・こんなんじゃないです。
トム・クルーズが一皮向けた感じで、とても印象深かったですね。バリー・レビンソン監督の力量に拠るものか。トムの飛躍はここが原点。
7点です。カンタス航空の件、本当なの?
投稿者:きくゑ投稿日:2002-08-16 04:11:30
D・ホフマンうまいねー。
しかも面白かったわ。
初めてトム・クルーズがいいと思った。
投稿者:どら投稿日:2002-07-27 15:47:10
トム・クルーズはM:Iとかより絶対こういった役のほうが似合うと思った
そうでなければ「マグノリア」のときのような役。

映像がきれいで、ストーリーもよく、なによりダスティン・ホフマンの演技が光ってた。
投稿者:ASH投稿日:2002-03-19 23:32:27
【ネタバレ注意】

天才的な計算能力を持った自閉症の男を演じたD・ホフマンが素晴らしい。
ある意味作りこまれた演技ではあるが、素直にこの人の上手さを実感出来ました。
だけど、相手役のT・クルーズはヒステリックで自信過剰で、好きになれない。
でも、彼とのやりとりが作品の肝であってこれも彼なりのアプローチでしょが。
切ない終わり方のラストも悪くないです。

投稿者:映子投稿日:2002-03-18 21:29:27
ダスティン・ホフマンの演技はすごいと思う。ドキュメンタリーで同じような病気の人物を見たがそっくりだった。
ドラマとしては思わず笑ってしまうところがたくさんある映画ですが、本質を考えると決して笑えない。
きっとあの人はあの病院で一生を終えるのかなあとか。
家族の大切さと難しさをほんの少し考えさせられた映画。
何回も見て、レインマンの行動を笑ったりはあまりしたくない。
でもきっと少しづつ回復してるのが、最後の方のシーンや、「Kマートは最低」というセリフに現れていて感動しました。
投稿者:えぬ投稿日:2001-11-11 00:16:35
感動は少ししか感じなかったけど、二人のぼけとつっこみの漫才みたいなやりとりが、可笑しくて最後まで観れた。その辺、この映画が大衆受けしている要因かな。
投稿者:じゅんこ☆投稿日:2001-08-05 22:38:46
おすすめ! なにも〜言わへんから、みなさん、ぜひ、見てや〜☆  
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-03-04 07:47:38
 良くも悪くも全くアカデミー賞に相応しい映画の演出。
 ダスティン・ホフマンの演技が鼻持ちならず、トム・クルーズのキャラクター
に納得性を感じられなくても、しかしこの映画は面白い。
 バリー・レビンソンの演出の勝利。ジョン・シールの撮影が支えている部分も
大きいけれど。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:みち投稿日:2001-01-05 19:24:17
ダスティンホフマン凄く好きです。渋くて。
『クレイマークレイマー』で,何だかガツンときてしまいました。ホレタ。
でも彼の才能は本当に凄いと思う。色々な役を演じる事ができるから。
(彼だけじゃないけど!みなさん凄いです。)
レイモンドの役は難しかったと思う。本当に感動した。
私自身まだ人生経験が少ないもんで,
色々な物にすぐ感動してしまうんですが・・。
でも人生知りすぎて、ケチしかつけられなくなった人たちよりは
ずっといいと思うけどさ。
とにかく、いい話だった。
最後、結局レイモンドが帰ってしまうところが現実的でした。
あれで帰らなかったら「あぁ、そっかードラマだしな・・」
とか思っちゃう人も居るハズ。
因みに今宿題で色々な映画を調べているんだけど、ここに書いてあるコメントは
凄く役に立ちます!これからもヨロシクお願いします!
投稿者:カミソリ投稿日:1999-07-17 04:00:57
僕がこの映画を見る時は、必ず日本語吹き替え版だ。
しかも、ビデオ屋で貸し出ししている奴ではなく、テレビで放映された方の
吹き替えだ。
周囲にいる人々の反応は、言葉で表現できたもんじゃない。
でも僕は日本語吹き替えなのだ。
始めて見たのが日本語吹き替えだったために、すっかりイメージがついてしまったんだね。
字幕版のレイモンドの声を聞いたら、ビックリした。さらに、ビデオ屋の日本語吹き替えを聞いた時は
もっとビックリした。その声の太さときたら、スタローンもクソをひねり出しながら逃げて行くほど。

みんなも、次にテレビで放送する時は、是非ビデオの用意を。
それじゃね。http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/8045/index.html
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 作品賞 
 ■ 主演男優賞ダスティン・ホフマン 
 ■ 監督賞バリー・レヴィンソン 
 ■ 脚本賞ロナルド・バス 
 □ 撮影賞ジョン・シール 
 □ 作曲賞ハンス・ジマー 
 □ 美術賞Linda DeScenna 
  アイダ・ランダム 
 □ 編集賞Stu Linder 
■ 金熊賞バリー・レヴィンソン 
■ 作品賞(ドラマ) 
 ■ 男優賞(ドラマ)ダスティン・ホフマン 
 □ 監督賞バリー・レヴィンソン 
 □ 脚本賞バリー・モロー 
  ロナルド・バス 
□ 主演男優賞ダスティン・ホフマン 
 □ オリジナル脚本賞バリー・モロー 
  ロナルド・バス 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】レインマン MGM90周年記念ニュー・デジタル・リマスター版2014/12/05\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】レインマン2014/02/05\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】レインマン2011/03/18\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン2012/09/05\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン2008/11/19\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン アルティメット・エディション2008/10/24\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <期間限定生産>2008/08/02\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン2007/10/24\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン2007/04/18\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <初回限定生産>2007/01/19\952amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組/期間限定出荷>2006/10/27\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <期間限定生産>2006/10/27\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン アルティメット・コレクション2006/06/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】半額半蔵 ダスティン・ホフマンパック2006/02/01\3,333amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <期間限定生産>2006/02/01\1,905amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン2005/12/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <初回限定生産>2005/11/12\951amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン アルティメット・エディション <初回限定生産>2005/06/17\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン2004/11/24\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <初回限定生産>2004/11/19\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <期間限定生産>2004/02/20\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <1枚買ったら1枚タダ!キャンペーン 第4弾商品>2003/11/21\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <期間限定価格>2003/03/07\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】レインマン <期間限定生産>2001/07/18\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】レインマンレンタル有り
 【VIDEO】レインマンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION