allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レーチェル レーチェル(1968)

RACHEL, RACHEL

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB7)
初公開年月1969/06/10
ジャンルドラマ

【解説】
 オールドミスの教師が、退屈な日常に疲れ、幼なじみの男に抱かれる。彼女は行き場のない愛情を彼に注ぐが、彼は他の女性と結婚していた。そして、妊娠と思われた腹のしこりが、ただの腫瘍だと知ったとき、彼女は新天地を求めて旅立っていく……。主人公のやるせない心情をつづった、ポール・ニューマンの監督第一作。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Marie&Marilyn投稿日:2014-11-03 13:53:55
【ネタバレ注意】

輸入盤のDVDで観たので、細部のストーリーラインは、わたしの英語力では、よく、わからない(涙)。
母親役のエステル・パーソンズと、新興宗教みたいな集まりのでてくるところが、印象的。
DVD化希望。

投稿者:sepia投稿日:2008-05-17 18:09:33
ある女教師(35才でオールド・ミス)の初体験→妊娠→母親からの自立…という、一見ジミーな映画なんですが… 一人の女の心理をしっかり描いているので見ごたえがあります。

特に、ヒロインの空想[口うるさい母親の口に薬をつっこむ、嫌味な校長に対して反抗する(現実にはできない)]が瞬間的に映る描写など、キメ細かい。様々なみじめな出来事に対して、彼女はくよくよ悩んだりしますが、そういうところも極めてフツーで身近な人物に感じます。

ラスト、惰性で生きていた生活を断ち切り、新しい人生に向かって歩き出すのもさわやかで、後味がいいです。

この映画の監督がアクション・スターのポール・ニューマンというのが、意外です。俳優としては言うまでもありませんが、監督としてもすごい才能の持ち主だと思います。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION