allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レオン(1994)

LEON
THE PROFESSIONAL

メディア映画
上映時間111分
製作国フランス/アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1995/03/25
ジャンルアクション/犯罪/ドラマ
リュック・ベッソン監督作品集 DVD-BOX
参考価格:¥ 20,520
価格:¥ 8,990
USED価格:¥ 2,800
amazon.co.jpへ

 Photos
レオン

【解説】
 「ニキータ」のL・ベッソンが初めてアメリカで製作したバイオレンス・アクション。ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋レオンと12歳の少女マチルダの純愛と戦いを描く。大都会の片隅で出会った孤独なふたりの葛藤と壮絶なアクション・シーンがほどよくブレンドされた佳作だが、その功績は朴訥だが頼もしいJ・レノと繊細でいてたくましいN・ポートマンの二人の魅力に負うところが大きい。G・オールドマンがキレまくってる麻薬捜査官という悪役を楽しそうに演じているのが印象的。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ニキータ(1990)
レオン/完全版(1994)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aニキータ (1990)
[002]Aグラディエーター (2000)
[003]Aブレイブハート (1995)
[004]Aスタンド・バイ・ミー (1986)
[005]Aタクシードライバー (1976)
[006]Aタイタニック (1997)
[007]Aセブン (1995)
[008]Aライフ・イズ・ビューティフル (1998)
[009]Aシックス・センス (1999)
[010]Aシザーハンズ (1990)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
53439 8.28
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2016-06-30 20:07:37
10代前半のナタリー・ポートマンが
これだけの大人俳優を向こうにまわして戦えてるってすごいなー

↑って一番感心したのはそこ。

ジャン・レノもゲイリー・オールドマンもコミュ障の変態にしか見えないなー

リック・ベッソンの描く殺し屋って不思議な世界観の中で生きて死んでくなー

そしてどうしても一抹の気持ち悪さが残るんだなー
投稿者:セニョールK投稿日:2016-02-12 10:54:44
リュック・ベッソンが絡む映画は苦手なものが多い。
支持者の多いこの映画もそう。
なんか楽しい気分になれない。
悲劇だから?
悲劇だろうが重いテーマだろうがエンタメなら突き抜けた充実感が欲しい。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 20:14:25
ナタリー・ポートマンが可愛い。
投稿者:黒美君彦投稿日:2014-02-23 23:39:20
【ネタバレ注意】

リュック・ベッソン監督の作品は基本的には好きではないが、この作品はやはり例外的に面白いと思う。
ジャン・レノの描き方も秀逸。
クールな殺し屋の彼は、古いジーン・ケリーの映画を観て、思わず同意を求めて周囲を見回す。あの表情は見事だし、ドアの前で泣くナタリー・ポートマンにあたる光によってドアが開けられたことを表現するのも巧い。
常に椅子で眠るレオンの日常が、マチルダの闖入によって乱されていくのも面白いし、異常性格者であるスタンスフィールドを演じるG・オールドマンもいい。
ラストのStingのソウルフルな『Shape of My Heart』も効果的。
これだけ多くの人に支持されるのも納得、という作品。
監督個人は好きになれないけど、名作といっていい作品だと思う。

投稿者:uptail投稿日:2014-02-21 16:29:49
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:6
投稿者:ピースケ投稿日:2013-10-29 00:31:00
美少女ナタリー、この時点ですでに顔が出来上がってたね。
投稿者:jb投稿日:2012-08-26 00:29:50
普通に楽しめた。
投稿者:gapper投稿日:2011-06-26 23:57:39
 リュック・ベッソン、ジャン・レノのコンビによる犯罪アクション。

 ジャン・レノを凄腕の暗殺者にし、少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)と共に極悪麻薬取締官スタン(ゲイリー・オールドマン)に対して報復する話だ。
 これに加えて少女との関係に恋愛的感情を絡ませると言うところが、話をより面白くしている。
 最初は、マフィアにしか思えないスタンもなかなかでオールドマンらしいキレ具合が楽しめる。

 ナタリー・ポートマンの長編デビュー作品でやはり個性が光る。
 天才的子役出身だと大人になって消えていくことが多いが、既に多くの作品で活躍している姿を見ると先ごろなくなったエリザベス・テーラーを継ぐ様な位置になるのではと思わせる。
投稿者:リEガン投稿日:2011-03-01 12:38:25
我が心の壺にハマった映画。「完全版」を含めて10回以上は劇場に足を運んだ。不安をかき立てるエリック・セラの音楽をバックに、リュック・ベッソン監督のスタイリッシュな演出が冴える。レオン演じるジャン・レノは力強く渋い。ゲーリー・オールドマンの悪党ぶりがまた絶品。ジャッキー・チェンやマドンナと共演したダニー・アイエロの存在も印象深い。そして何と言ってもナタリー・ポートマン。抜群に愛らしくキュートで、レオンとの別れを泣いて拒むシーンを思い出せば、齢重ねたせいかいつでもウルウルしてしまう。ラストに流れるスティングの「シェイプ・オブ・マイ・ハート」は、ヒロインの行く末を案じるかのように切なくて最高だ。あれから16年。子役の域に留まらない活躍で、ついに「ブラック・スワン」でアカデミー主演女優賞を獲得。喝采を送りたい。おめでとう、マチルダ。
投稿者:こじか投稿日:2010-11-03 17:27:39
外れることはないでしょうね。
人気映画なので無性に距離を置いてしまうというのが本音。
ショーシャンクと並んで語りづらく…て書くから怒られる(=_=)。
投稿者:ピンクガンスモーキン投稿日:2010-03-26 06:06:41
【ネタバレ注意】

『レオン』のレビューは膨大なのでとても読みきれないから、誰かの意見と重複していることを危惧するが、まあ、しょうがねえ。昔観て、「7〜8点」の印象だったが、久しぶりに観て、やはり「7〜8点」である。なかなかイイ映画だとは思う。しかし、映画というのは忘れるもんだな。ゲイリー・オールドマンなんて出てたんだ、へー、という感じだし、マチルダがレオンに「ベタ惚れ」だったという部分も完全に記憶から消えていた。
つまり、オールドマンもポートマンも、インパクトの弱い俳優だということである。実際、好きな顔ではないし(とくにG・オールドマンを見るたび「ハンサムなのはよく分かったから、それ以上カッコ付けんな」と毒づきたくなるのは俺だけだろうか)、言いかえれば、「役」が良いから、誰が演じてもそこそこ映えるということでもある。

心象を再構築してみると、2つ確実に言えることがある。
1.「ボニー&クライド」は欧米人の強迫観念なのだということ。これは、日本人にはまったく理解できない点である(夫婦の活躍というのを日本人が好まないからかもしれない)。
2.「お前は先に逃げろ」「一緒じゃないと、いやよ」「頼むから逃げてくれ」「絶対にいや!」「おれも後から行くから」という押し問答は99%泣けるので、参考にしなければならない(キャメロンの『アビス』にもあった)。すなわち、絶体絶命のシチュエーションを作って「お前だけでも逃げてくれ!」と言わせれば済む。これは手堅い。ほかの部分が滅茶苦茶でも、そこだけは成功するであろう。
(3.牛乳はカルシウムの効果で落ちつく。冷静を要する仕事に最適。)

映像的には、顔面アップが多いのが特徴で、それがイヤミになっていないから助かった。
34分ごろ、マチルダが主人公の名前を尋ね、「レオンだ」と聞いた瞬間、グッと彼女の顔のアップになり、「キュートな名前ね」と呟く。それでレオンが牛乳を噴き出すと、また彼女の顔が(もっと)アップで映し出される。好きの感情丸出し、顔色も赤くなっていることが確認され、もの凄い「女」の強調ぶりであった。ただし、「あなたに惚れちゃった」と告白するのは60分ごろまで待つ必要はある。いずれにしろ、恋する乙女の描写に、手抜き無し。

難を言うと、尺がちょっと短いのか、逆に、長過ぎるのか、中途半端に感じた。
具体的には、マチルダの家庭内の描写が足りない(どうせ殺されてしまうとしても)。とくに、弟想いだったという描写が不足。それこそ、彼女の復讐心の源泉なわけだし(ただ、それをやるとレオンへの恋愛面が弱くなるから、矛盾は避けられないが)。
マチルダの狙撃訓練も短い。どうせ活躍するのはレオン独りなので、練習を引き伸ばしてもしょうがないか?(が、みっちりと訓練した後ならマチルダの作戦失敗も、せっかく練習したのに、という悔しさの効果が出たはずである)。
エンディングの行動も不明。学校に植樹?学校で一緒に生きましょうと?
スティングのラスト・テーマもベタすぎる(曲自体は良いのだが、あそこに置くとベタになる。前のほうに置けばマシ)。中盤のビヨークは良かった。

「7」か「8」かでやっぱり迷う。もしも『レオン』≦『ニキータ』≦『グロリア』だとすると、なおかつ『グロリア』が8なら、『レオン』は6か?辛いな……
「7」か。

(余談:アカトラ氏の「ゲイリー・オールドマンにレオンをやらせていれば」というコメントが非常に想像力を刺激してくれる。おそらくかなりSEXしていただろう(笑)。)

投稿者:フラーティ投稿日:2010-02-10 01:51:46
【ネタバレ注意】

ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋レオンと家族を惨殺された12歳の少女マチルダとの(変態スレスレの)交流と極悪麻薬捜査官スタンフィールドとの戦いを描く。

ジャン・レノ扮するレオンはタフでたくましいが、殺し屋にしては優しすぎで、愛することに不器用。映画中にも出てくるように「子供のまま大きくなってしまった」男。立っているだけで画になるのは流石ジャン・レノ。豪放磊落なエンゾ(『グラン・ブルー』)とはまたひと味違った魅力を出している。

マチルダ役を射止めたナタリー・ポートマン(当時13歳)は、まさにハマリ役で、この時期(歳)の彼女でしかマチルダ役を演じきることは不可能であっただろう。か細い身体と力のある鋭い目に象徴されるように、少女性と娼婦性を同居させ、子供(女の子)と大人(女性)の狭間にいる者だけが持ついわく言い難い魅力を放っている。特に映画中盤のチャップリンなどの変装、ものまねでのナタリー・ポートマンは妙に色っぽい。何とも妖しい魅力である。弟の死に涙する優しさと、レオンとの駆け引きに見えるしたたかさとたくましさ。下品な言葉もポートマンが言うと何故か可愛い。


この映画に男性はロリコン的な欲望、女性は少女漫画的な「白馬の騎士」を見るであろう。
そういうわけでかなり歪んだ映画だが、元々シチュエーションが異常なのでこれもまたありかな、という感じ。
レオンおよびスタンフィールドの人物設定、背景設定が謎だが(レオンはまだある程度分かるが、スタンフィールドはなぜあれほど麻薬の押収に気合いを入れていたのか? 横流しのためか? なぜ彼はあれだけの部隊を繰り出せるほどの権力を持っているのか? どういう口実をつけて出動させたのか?)、
そもそもが非現実的な設定なのでそれも容認すべきであろう。
ただ、ピンを抜いただけじゃ手榴弾は爆発しないと思う(笑)

さてこの映画、賛否両論あるわけだが、2人の「純愛」に感動するというよりは、偽りであろうと幻であろうとその「愛」にすがらなければ生きていけない孤独な2人の哀しみに共感するのが正しい見方なのではないかな。
真実の愛なんてのは幻想だからね。でも人は、愛(のようなもの)がなければ生きていけない、独りでは生きていけない弱い生き物なわけで。

もちろんベッソンはそのことに自覚的だったと思う。だからこそ背伸びしすぎで違和感ありありのマチルダのコスプレシーンをあえて挿入したのだろうし、完全版では「マチルダの誘惑→レオンの拒絶」という生々しいシーンを入れたわけだ(この辺りが母性愛を描いた『グロリア』との決定的な違いでもある)。
2人の関係が異常であることを改めて観客に喚起させたのである。

極限状況下で芽生えた愛はやがて破局を迎える。
だからこそ、レオンの死は必然だったのである。
レオンはマチルダの美しい記憶の中に残った。
最後にあの植木鉢の植物を学校の庭に植えるところはグッとくるよね。

だから「これのどこが純愛なんだよ! すけべおやじの淫らな願望の投影だ」という批判は全くの的はずれである。もともと「純愛」でも何でもなくて、「恋に恋する」というか、純愛を信じたかった「外れ者」2人が肩を寄せ合って生きた物語なのだから。


また脇役陣ではG・オールドマンがイカれたDEA(麻薬捜査局)の悪徳捜査官という悪役を楽しそうに演じているのが印象的。
そしてもちろん、リュック・ベッソンの独特のカメラワークも良い。
ミルク、植木鉢、ぬいぐるみ、アニメなどの小道具もうまい。

投稿者:nedved投稿日:2010-01-09 04:30:29
ゲイリー・オールドマン
投稿者:ジーナ投稿日:2009-11-21 03:11:53
彗星のごとく現れたマチルダ役のナタリー・ポートマンを初めてみた時の衝撃は今も忘れません!!!
彼女の華奢な体がマチルダのイメージにピッタリでしたし、大きな熊のようなジャン・レノとのバランスも絶妙でした。
デビュー作とは思えないほど表情豊かで胸に迫るモノがありましたね。
特に彼女の泣き顔はビシビシきます。
最後まで極悪だったゲイリー・オールドマンもハマリ役。
まばたきひとつで緊張感を与える彼の怪演…まじで怖いです(笑)
もう一人印象に残ったのは、マチルダの腹違いの弟を演じた子役の可愛さ♪
あれだけ可愛ければゲイリーに恨みを持つのも分かります。
そしてレオンを演じたジャン・レノ・・・殺し屋とは言え、純真で不器用な姿は愛おしく感情移入は容易で彼以外には考えられないほど役と演者がマッチしていたと思います。
私はこの「レオン」でのジャン・レノが一番好きです。

何度観ても飽きませんが、初めて観た時の大地に根を生やすラストは涙で画面が見えなかったなぁ〜
そこで流れてくるスティングの歌声もまた涙をあおるんだわ・・・。

音楽、キャスティング、作品の持つ雰囲気、リアルな描写、街中を捉えた時の構図、チョットした笑いや悲しくも美しいストーリーなどとにかく素晴らしい作品です。
もしまだ観ていない方がいたら是非観ていただきたいですね。
完全版もありますが、私はこの劇場版のほうをオススメします。
投稿者:TNO投稿日:2009-11-05 12:11:30
リュック・ベッソンの代表作。ジャン・レノとナタリー・ポートマンの不思議な関係。レノは、人間味ある殺し屋を演じた。しかし、ダニー・アイエロ相手の時は、あまりにも素直すぎないか。ポートマンは、デビュー作。私にとっては、ポートマンは、永遠にマチルダだ。この作品のイメージが一生消えないであろう。今も、この女の子が現実に生きているように思えてならない。レストランで一人大声で笑う場面など、堂に入っている。その後、スターウォーズの御姫様役で登場した時は、正直驚いた。ゲイリー・オールドマンも、この一作で強烈な印象とともに私の脳裏に刻まれることになった。最後の切なさも良い。物凄い経験をして、多少のことでは動じない強い性格をよりいっそう研ぎ澄ました。アイエロが預かっているはずの現金は、果たして引き出せるのだろうか。否!!悪徳警官は、それほど恐れるべき人物なのだろうか。ポートマンも逃して、絶体絶命の場所から脱出するレノ。10年以上経って再見して、最初に観たときのイメージをそのまま再生できる映画は、そうはない。
投稿者:QUNIO投稿日:2009-10-23 19:11:59
色々『パルプ・フィクション』と被るとこが多いんだけど、実はタランティーノより遥かに勢いのある演出だったりする。リュック・ベッソンは恥ずかしい事を堂々とやってのけてしまう実直さがあるのに対し、タランティーノとかジム・ジャームッシュは知識人っぽい面を見せびらかす事しか出来ないからね。あくまで中学生感覚のまま映画を撮れるのは純真無垢な証拠だろう。そういう感性はやはり大切。自分の信念を曲げずに映画を撮れる監督は偉い。
投稿者:IDU投稿日:2009-09-21 23:45:28
ゲイリーオールドマン
投稿者:あくび★投稿日:2009-08-03 23:09:12
今更ながら初めて観た。他人が「いい」と勧めるのに良かったものが一つもないので観ずに今まで来たけども、
まぁまぁ面白かった。

そもそも多くの解説等に「純愛」という文言が多く使われるけど
「邪心のないひたむきな愛」がその意味。
この作品ではペドフィリア的な意味合いは無いと思うんだけど。
だから別にお互いが必要とし、愛するという意味では別に違和感もなく、お互いの身の上からすれば必然な気がする。

でもなぁ、ゲイリー・オールドマンは大好きな役者さんですが
あんなイカれた刑事はいるのかねぇ。
シリアルキラー並みの殺しっぷりで(そもそもあんな風に容疑者殺しちゃっていいわけ???(´・ω・`;))

大抵の映画は、観ているうちに主人公に大して感情が入るから
「生きて映画が終わればいいな」と無意識に思って観てる気がする。(「ジャンパー」は論外中の論外)
そういう意味ではレオンが死んじゃう、ということに対して確かに悲しかったけど、まぁ泣くほどのもんじゃないな。

クリーナーという仕事が仕事だけに
死ぬ結末もありよね、ということは容易に想像できるし。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-12-07 22:00:39
まあまあでした。
投稿者:ひめ投稿日:2008-10-07 14:52:57
ゲイリー オールドマンがすごい! 最悪な奴なんだけど
良い。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-03-09 22:21:23
いい作品だと思うのですが、私には12歳の少女との純愛という設定にどうしても違和感を感じてしまいます。ナタリー・ポートマンは、少女と、女性をときどきにうまく演技していて、それはそれでとても素晴らしいとは思ったのですが。
投稿者:グレープジュース投稿日:2008-01-16 11:52:53
【ネタバレ注意】

この作品はgary oldman支持者には必見ですよね。
私もその一人なんですが、数あるmuvieの中でgaryの演技に惚れ惚れしたのはこの作品がナンバーワンです。
悪役を悪役止まりにさせない彼の魅力が詰まった逸品だと思います。

この作品全体、なんというかセクシーな雰囲気に包まれてる気がします。

映画だけで評価するなら、私にとって特別な作品です。

投稿者:雀鬼野郎投稿日:2007-12-13 02:40:35
【ネタバレ注意】

何度見たか分からないほど見たがほんとにいい映画だな。
レオンが最後に撃たれる少し前のもうちょいで逃げられる時のうれしそうな顔が忘れられない。ほんと何であの時、麻薬捜査官にきずかれちゃったんだよ、ガスマスク取れって言ったやつを殴りたくなる。
レオンもあんだけ神経質なら逃げる時に後ろから誰か追ってないか確認してくれよお、、と思ってしまう、泣ける。



投稿者:yu-saku投稿日:2007-04-23 00:04:38
スティングの《SHAPE OF MY HEART》が流れるラストの情景が息を呑むほどに切なく美しい。見事な描写だと思いました・・・
投稿者:D・クリストファー投稿日:2007-03-29 23:13:53
【ネタバレ注意】

この映画はオールドマンがすべて!
ヤク中で、せこくて陰険で臆病で姑息で偏執でそのくせプライドだけは
異常に高い悪徳刑事役がハマってる。
「ベートーベンはお好き?」3歩進んで2歩下がる銃撃、カプセル悶絶噛み砕き、虫の息のレオンに「左様でございます(何か御用かな)(at your service)」、ダイナマイトを前に「クソッ」・・・いずれのシーンもセリフも決まってるよなぁ。
クレイジーだけど、骨太なクレージーではなく、どこか姑息なクレイジー感がよいね。
TV版の吹き替え(安原ナントカ?)のセコイ声もグッドよ。
まだ、見てないけど、オールドマンはJFKでオズワルドだっけ、射殺犯役をやったらしいが、これもピッタリだよな。

まぁ、レオンとマチルダのストーリーは月並みなんだけどね。

投稿者:ミッチェル五郎投稿日:2007-03-22 19:06:02
思い入れの強い作品です
投稿者:william投稿日:2007-03-06 14:21:34
マチルダ、その純粋さで殺してくれ。
投稿者:蒼龍投稿日:2006-12-17 18:31:25
凶暴な純愛。本当に素晴らしい。
登場人物の心理描写が丁寧に描かれていて感情移入がしやすかった。
クライマックスは何度観ても泣けます。ラストのマチルダの表情が印象的。
リュック・ベッソン監督、ありがとう。
投稿者:赤い彗星シャア投稿日:2006-11-23 18:20:58
 レオンとマチルダの年齢を超えた純愛にただただ感動!
 エンディングに流れるSTINGの「SHAPE OF MY HEART」も胸を打ちます。
 これ以上の映画に出会ったことはありません!
投稿者:J.J.投稿日:2006-11-17 12:50:07
主人公のキャラクターがいいですね。それを演じてるジャン・レノもクールです。一番好きなシーンは、マチルダを元気づけるためにブタの鳴きまねするところ。いいです。まあすごいとまではいわないまでもそれなりに面白い映画でした。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2006-11-11 17:11:02
マチルダとの別れのシーンは何度観ても感情移入出来るし、音楽が絶妙。
投稿者:clice投稿日:2006-05-25 17:13:30
このオッサン、ずんぐり野郎で必ず自分の映画の主演女優には手を出すことで有名などすけべだけど、さすがにこの時はナタポが子供過ぎたんで「もう少し大きくなってから・・・ムフフ」てな感じで待ってたんでしょうな。

投稿者:vv投稿日:2006-02-22 02:47:23
【ネタバレ注意】

迫真の映像、お茶目なアクセント、完璧です!
見ているだけでも、スッキリ!スッキリ!
気分爽快!

ええ、エンディング以外は…

本当に来るのか「マチルダ」にも期待!

投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-19 22:21:49
よく見てた。
投稿者:ASH投稿日:2006-01-11 22:58:17
ジャン・レノよりもナタポー。まさか後にあんなに大化けするなんて(今でもしてない?)。
投稿者:アリー☆投稿日:2005-12-11 17:55:04
【ネタバレ注意】

これは一番大好きな映画のひとつ。90点。
レオンが死んじゃうのは悲しいけど、そこにいたるまでのマチルダとのからみが、よし!完全版みてないから、ぜひみたい。
あと、ポートマン主演「マチルダ」、早くとってくれ〜

投稿者:NEO2投稿日:2005-11-27 00:49:44
【ネタバレ注意】

好きな映画ベスト3に入る作品で思い出深い作品でもあり
とにかく雰囲気からストーリー、配役、映像、音楽、全て好きです。
社会から阻害された人間の中から純粋なものを汲み取ろうとする姿勢が好きで
警察という社会正義、国家権力の象徴のようなものをああいう形で描いた
ところが個人的にはツボでした。「君は俺に生きる望みをくれた」という
セリフの後の警察がドアの小窓から銃を挿入するカットが何ともニクイ演出で
その阻害感をひときわ引き立てていると思います。レオンの死後、
マチルダの乗るゴンドラの2カットが絵的には最も好きで、この作品を
象徴しているかのようです。

投稿者:シナモンガール投稿日:2005-06-01 07:35:45
やっぱりいいでしょ。これは。かみさんは横で泣いてました。レオン強っ
マチルダかわいっ
投稿者:やぶ投稿日:2005-02-23 16:48:12
がすばらしくて美しいリズムを与える。マチルダのリアルで急激な成長のテンポとも呼応している。実際の音楽は少ないが映像の変化によるリズムセッション。それがベンソンの力量だろう。
 ベンソンを日本の北野武氏の作品が追いかけてきているんじゃないか、という直感。
投稿者:bond投稿日:2004-09-25 01:20:12
【ネタバレ注意】

いやー、なかなかいい作品でした。レオンと少女の物語なのだけど、あのゲイリーオールドマンなくしては、ここまで盛り上がらなかったでしょう。覚せい剤を齧って、ブルブルするシーンは映画史上に残るでしょう。プライベートでもベートヴェン好きなんかなー。

投稿者:チャボ投稿日:2004-09-02 04:31:17
【ネタバレ注意】

 昔に友達が凄く良かったと言ってて、レンタルで借りて一緒に観ようとしたがその時はあまりの眠さに始まって数分で寝てしまった。。
今日 それを思い出して観てみた。

マチルダが可愛いと思った。でも色っぽいとも思った。
あの腕枕をさせてその腕を抱えて眠るシーンなんかは画面的にもとっても可愛かった

夜中につい夢中になって観ちゃったよ 号泣しちゃいました><
明日も学校なのになぁ・・
何か自分の言葉で語ると凄いチャチなもんにみえてしまうので、まだ観てない人には一度観てみることをオススメします。

投稿者:マチ投稿日:2004-08-17 02:24:39
私が映画で初泣きした作品です。最後マチルダを1人逃がすシーンは、大人と子供の年齢差を超越した大きな愛を感じました。また最後がいいんですよ、余韻が残るっていうか。STINGの「SHAPE OF MY HEART」も名曲で涙を追い討ちかけます。リュック・ベッソンは偉大ですね
投稿者:jyunn投稿日:2004-07-02 23:34:04
【ネタバレ注意】

ストーリーと言い、悲運の美少女ナタリー・ポートマン、孤独な殺し屋ジャン・レノの関係と言い、悪徳麻薬捜査官ゲーリー・オールドマンの存在といい、まさしく映画といわんばかりの要素がいっぱいです。激しくも、かわいい映画だと思います。それまでの人生でではけしていいことばかりではないのに、それでも二人はお互いの事を思い、生活を楽しむ。そんな夢のような生活が終わってしまっても、マチルダは生きていくという一番大事な事を教わる。最後はやはり寂しいけれど、それでも人生は続いていく。マチルダ、頑張れ。

投稿者:さち投稿日:2004-06-14 06:11:29
恋あり戦いあり
レオンの不器用さとマチルダの可愛らしさが
あい過ぎ
何度みても感動できる数少ない映画
投稿者:snowfrake投稿日:2003-10-19 19:19:32
・・・これってどっちかっていうとアクション映画だよね?
でも、ラブのシーンのほうが長かったし。
もうちょっとアクションがあってもよかったかな。
エンディングの曲はかなりきました。
スティング最高!!
投稿者:じるる投稿日:2003-10-10 10:13:32
ここ数年、ある程度売れてる映画を貶せば映画通だと思われると
思い込んでる人多い気がする、
まぁ、昔からそういう人いたけど最近やたら多いよねぇ
井筒監督の御蔭かな?彼嫌いでは無いんだが・・
少なくともおすぎよりは キャラとして好きだけど
好きな作品にまがい的な事やられるとねぇ・・単なるクレーマーみたいのも有るし
自分も百聞は一見にしかずとグロリア見たけどグロリアのほうがいいとは全く思わなかったよぉ
まぁ、僕が元々レオン好きだった性もあるかもしれないが
ほんとにグロリアの方がいいなら、わざわざレオンなんて目の仇に書き込む必要ないんじゃない?
伝道活動でもしてるつもりなのかな?
っていうか、グロリアを引き合いに貶す人って全くグロリアの方にコメント一切入れてないよね・・・・何なんだろ〜ねぇ
映画批評してるサイトのレオンとグロリアの違いを書いた簡単な説明呼んで書き込んだぐらいなものにしか見えんし
そもそも、ちゃんと両作品を見てみればわかるが似てる展開やシーンがあるがぁ(特に冒頭)
通してみれば完全なる別物の作品として作りあげられている
ここのグロリアの解説にも載ってるが「原形とも思える」と書かれてるがその程度のものであり
全体的に安定していてレオンの方が良いし、エンターテイメントとして面白い(個人的に)

それでグロリアを持ち出して殊更貶してるので
「ホントにグロリア見て書き込んだの?」って言いたくなってくる
まぁ、悪評を書かれることも人気のパラメーターだし、呼び寄せるだろーねぇ
と個人的かつ一方的な偏見に満ちた意見でしたw

注:グロリアはいい作品です
投稿者:meg111投稿日:2003-10-09 23:01:06
評価が高いこの映画。私は好きではない。
ゲーリーオールドマンが大好きだけど、極悪人というよりちんぴらちっく。
この映画で重要なのは二人の絆なのに
安っぽい言葉と安っぽいシーンで済まされている。
レオンが命をかけてまで、守ろうとした気持ちがどうしても
伝わってこないところで、つまらなかったと言うしかない。
マチルダが妙に生意気ぶって、可愛い過ぎるのも不自然。
ヒットさせたい!んだから、しょうがないか、、、。
この映画を観た後にグロリア(レオンの原型)を観たが、こっちの方が断然グッときました。
投稿者:Nothing投稿日:2003-08-06 18:27:08
【ネタバレ注意】

印象的だったのが、レオンが夜中に眠っているマチルダに銃口を向け
たシーン。レオンという殺し屋が、初めてためらった瞬間だったのでは
ないだろうか?それからの2人の生活は、微笑ましくて笑えたね。
ラストもグッときた。
ロリコン!? パクリ!? そういう見方しかできないのも寂しいね・・

投稿者:アンバサ投稿日:2003-07-05 22:10:44
どの映画も追求すれば被るものがあると思うが・・。

レオンが所詮ダメ親父だとか、マチルダがロリ云々って、
映画をマジになって否定する奴って、・・・怖い。

そのうち、映画と現実の区別つかなくなるんじゃない?w


この作品はスタン(ゲイリー)の存在が重要。
それ以外にもグロリアとの違いをはっきりさせるものは多い・・・はず。
投稿者:gigi投稿日:2003-06-12 12:27:06
カサヴェデスの「グロリア」そっくり。組織を欺いて貧しい家族が皆殺しにされるプロットといい、生き残った子供を守る大人(男・女逆になっている)という図式といい。分かる人は一発で分かるはず。私も「グロリア」好きなんで、正直あんまりこの映画には好感を持ってない。
でもこれはこれで見るべきところもある。本家の方は悪役のキャラ描写がほとんど皆無だけど、こちらはゲイリー・オールドマンの強烈な存在感のおかげで悪役が類型的なものになってない。
主役2人も良いし、ダニー・アイエロも渋い。設定が完全なパクリ(だってそうなんだもんホントに)なだけに役者の個性が際立っている映画という感じがする。
肯定派の人もむやみに否定派に噛みついたりせず、これを良い機会と思って「グロリア」も観てみて下さい。そうすることで世界も広がるでしょ。
投稿者:こけし投稿日:2003-05-25 17:35:51
久しぶりに見たけどやぱっり「レオン」いい☆
ロリコンとか言ってる人いるけど、
レオンは今まで人を殺す事しかしてなかったのに
マチルダを守ってまた彼女に頼られる事で
生まれて初めて自分が生きてるって事実感できて
その生活を続けていくうちにマチルダに惹かれていったんじゃないん?!
だからおおげさに言ったらレオンはすごい年上のおばあちゃんの事やっても
同じ条件で出会ったらその人に惹かれていくんじゃないんかなぁって
あたしは思うんですけど。。。
物事を片面からしか見れない人に「レオン」はモチロンやけど
ほかの映画の批評もしてほしくないんですけど。

投稿者:sasha投稿日:2003-05-24 16:00:39
何度見ても切ない。けどよい。合コンで「レオンがよい」と言って女の子に白い目をされるタケキチさんは、白い目をされた言い訳をレオンに擦りつけないでください。あなたが言ったからキショかったんだよ
投稿者:ふじこ投稿日:2003-05-07 21:52:26
ジャン レノが渋くって自分がマチルダになったかのような気がした。ナタリーポートマンもまだ子供ながら、すごくしっかりしてて今見るとなつかしいです。最後はとても切なくて、スティングの曲がいつまでも心に残って離れない。
投稿者:Clash1977投稿日:2003-05-01 03:06:10
 偉大なるジョン・カサベテスの傑作を陳腐にパクった商売人リュック・ベンソン。”タクシー”では、タランティーノが再発掘したディック・デイルの曲をそのまんま使うという掟破りの節操のないパクりまでやって、もはや何をしでかしても不思議ではない境地に達しているベンソン監督。オリジナル版に対するリスペクトも何もない。金を払って見る値打ちのあるものではないにしても、暇つぶしとしては良い作品を作り続けていってほしい。映画ファンの突込みなど無視してパクり続けろ、がんばれベンソン、と言った感想です。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-05-01 01:34:20
良かったけどグランブルーのが好きかな。
投稿者:PrcoRosso投稿日:2003-03-27 18:03:45
面白かった。ジャン・レノかっこ良かったしな〜。
あの女の子も可愛かったね。
ラストの切なさはたまらない…
投稿者:新加坡指令投稿日:2003-01-15 22:36:46
【ネタバレ注意】

ベッソン監督が必殺シリーズを見ていたとは思えないが、『暗闇仕留人』最終回を思い出した。殺し屋が人並みなことを考えたりすると、行き着くところは死の報酬。これは洋の東西を問わないのだろう。『新必殺仕置人』には、殺し屋と少女というエピソードがあったが、死に至る前に別れが来たと記憶する。殺し屋になるには−中村主水の言葉ではないが−やはりそれなりの腹のくくり方が必要なようだ。

投稿者:00777投稿日:2002-12-26 18:41:05
ベンソンは、どこかパルマに似ている。
映像では無く、作品の持つ奇妙さ
ニキータ、レオン、どちらも面白いが、どこか不完全
凝った映像、パンチのある暴力、なぜか退屈なシーンの連続
これは、かってパルマの
キャリー、フュリー、を見た時と同じ感覚である。
今後、パルマの様な、完成品映画、アンタチャブルを作れるか
まだ、答えは出ていないが、非常に気になる監督である。
それでも、ベンソンの最高傑作は、いまだに(グレートブルー)
パルマは、(ファントムオブパラダイス)の様に、初期作品の方が
断然、面白い。http://www.bonoru.com/movie22.htm
投稿者:manzo投稿日:2002-03-18 04:22:51
でも良いにおい。
投稿者:dadada投稿日:2002-02-18 21:11:25
それまでのリュック・ベッソン映画にもあった子供っぽいテイストが、より増幅されていて少々鼻につく...。少女と戯れるレオンおじさんの姿は、見ていて小っ恥ずかしいよぉ。完全版は、更に恥ずかしいよぉ...。それなりに面白いとは思うんだけど...。
投稿者:JJ投稿日:2001-11-08 14:01:23
寡黙なジャン・レノがとにかくカッコよかった。
エンディングのスティングの曲も含めて、私は大好きです。
投稿者:やは!投稿日:2001-11-07 15:37:49
この作品は、好きな作品のひとつです。
でもこれではなく、完全版が好き。これは完全版に比べると舌足らずです。
こちらしか見ていらっしゃらない人、もし良かったら、完全版も見てくださると嬉しいなぁ。

嫌いだとおっしゃっている方、完全版は見ていますか?
見ていないとしたら、見てから批判していただけると嬉しいです。

後、この映画の捉え方を間違っている方もいらっしゃるように感じます。
この映画は、ハードボイルドアクション映画ではありません。
とても乱暴なたとえですが、リュック・ベンソン流の「小さな恋のメロディ」だとお考えください。(たとえが乱暴ですので、この点にとらわれたお返事はご遠慮いただけると嬉しいです。私の考え方が正しいとは言えないですし・・・^^;)
レオンは、器こそ大人ですが、心が大人に育っていない少年です。
彼の目から見れば、返ってマチルダの方がお姉さんに見えていたかも。
マチルダは、完璧には理解していなくても、一緒に暮らす内に、本能的にレオンが少年であることを理解していったのでは、と思いました。

だったら、わざわざアクション&暴力シーンなんか、なくたっていいじゃねーか!
と思われた方。


同感です(笑)


ただ、古今東西のさまざまなラブストーリーにおいて、「障害」がなければ傑作になりづらいと私は思うのですが、リュック・ベンソン監督にとっての描きやすい障害は、こういう形なのかもしれません。
あくまでも、私見ですが。
投稿者:月とスッポン投稿日:2001-10-23 18:20:13
良かった!!面白いし泣ける!!ジャン・レノもかっこよくて、愛らしくて☆ナタリー・ポートマンもすごくよかったです〜!!
投稿者:coco投稿日:2001-09-25 10:26:09
だけど映像と音楽が良いのでGood
元々彼の作品にはストーリー性はないんだけどね
音楽と映像で引っ張るタイプだからね。
投稿者:my投稿日:2001-08-14 21:08:49
配役が物凄く良かった。
ナタリー綺麗、ジャンレノかっこいい、1番良いのはゲイリー。
でもそれだけですね、この映画は。
この3人変えたら何も残らないでしょう。
投稿者:Bobby投稿日:2001-07-21 00:34:34
何にせよこの映画はゲイリー・オールドマンが全て。
ジャン・レノの存在を消してしまった。

ちなみにハンニバルでのメイスン役も良かった。(顔もわからなかったのに)
投稿者:ぷらぎぃ投稿日:2001-07-06 23:21:57
レオンが女の子に感情移入していく過程が
退屈極まりない科白で成されている。
この時点で、この映画はダメダメ。
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-06-28 15:56:40
映画いっぱい観る前と観た後でも、たいして評価は変わらない映画でした.
フツーに面白いですよ.
キートンさんの挙げた理由に加えて、ハードボイルドにはないお洒落さ.
男って、自分のカッコ悪さ(ジョン・ウーなんてモロにカッコ悪い.見方によっては)には気付かないんだろうか.
少女漫画を笑う男性は多いけど、少年漫画も鼻血モノの恥ずかしさなんだけどなぁ.
この映画を最高傑作とかいう人は確かに無知だと思う.
でも、誰しも最初からなんでも知ってるわけじゃないんだから、、、
むしろ異様なまでにけなす人の野暮ったさの方が嫌な感じ.
流行ったからレオンが好きって人は意外と少ないんじゃないかなぁ.
ちゃんと、本当に好きになったんだと思う.
反対に、流行ったから大嫌いだという人はウジャウジャいそう.
どちらが底が浅いかは言うまでもない.
投稿者:No.000投稿日:2001-06-08 23:03:42

現実離れなカンジがしますが、すごく好きです。


というかむしろソコが好きです。
投稿者:アカトラ投稿日:2001-05-31 17:39:24
シチュエーションを作っただけで力尽きたみたいな映画。「で、結末は?」とそればかりが気になって、退屈な二時間でした。結局ありきたりな予定調和で終わっちゃうんだけど。いっそのこと、ゲイリー・オールドマンにレオンをやらせていれば緊張感満点の面白い映画になったと思うけど。どう?
投稿者:ブロンソン投稿日:2001-05-23 18:55:49
ニキータの方が断然いい。レオンはバランスが悪いと思う。前半から後半まで
すべてひどいので、見終わった後には、最低だなあという感想しか持てなかっ
た。ニキータは前半の少女から殺し屋へ、そして後半の愛に悩む女性へという
変貌がなかなかよく出ていて、引き込まれた。あと、フランス人だけあって
ニューヨークを舞台にしてるのに、まるでニューヨークの雰囲気が出てないの
も、この映画の欠点だと思う。まあやっぱり駄目だよこの映画。僕的にこの映
画を面白いとか言ってるやつの薦める映画は見られないね。
あと下の方でハードボイルドさがないとか「狼」を見ろとか言ってる人たちが
いるけど、まったく同感だね。ハードボイルドになり損ねた少女漫画って感じ
だ。少なくともこんなのを面白いなんて言って欲しくないね。まったく最低の
映画だ。
投稿者:ズーカー投稿日:2001-05-23 03:43:59
二キータよりもレオンの方が全然好き。ニキータはバランスが悪いと思う。映画の前半がよすぎで後半の方がイマイチだから見終わった後あんま面白いと思わなかった。レオンは見ててどんどん2人に引き込まれて行って後半ガツンときた。あとフランス人だけあってニューヨークを舞台にしてるのにどこかパリというかヨーロッパの雰囲気が画面から涌き出てるのもこの映画の個性だと思う。まあ純粋に楽しいよこの映画。僕的にこの映画最低とか言ってるやつの薦める映画は見られないね。
あと下のほうでハードボイルドさがないとか「狼」を見ろとか言ってる烏合の衆がいるけどリュックベッソンはこの映画をそんなハードボイルドにしたかったのか?
違うだろ全然。少なくとも最低とか言って欲しくないね。もっとはるかに最低な映画は山ほどあるし。
投稿者:ぜろ投稿日:2001-05-03 02:49:10
批判もあるようですが、私も好きな映画です。
確かに「ニキータ」と比べるとハードさなどにかけるとは思いますが、題材がかなり違うと思いますし。
どちらがいいというより、「レオン」は好きです。
現実どうこうとか関係ないでしょう。
殺しではプロだけど実生活では何も出来ず一人のレオン(殺しの報酬を管理も出来ない)とまだ世の中のことがわからないうちに親にひどい仕打ちを受け家族を殺されてしまうマチルダ。
その2人がであったからこそ純愛が生まれたのだと思います。
それまで殺しということしかまともに出来なかったレオンが、マチルダと出会ってからいろんな意味で人間性を取り戻したし、マチルダにとっても恐らく恋愛経験もない年でいきなり殺し屋と同居。
けれどレオンの外面の殺し屋という部分以外の内面の未成熟な部分に共感を覚え純愛(というよりも強い憧れでしょう)が生まれる。
そしてマチルダを助けるためだけに警官らと戦うなんて凄いと思います。
2人が求めていたのは平穏に過ごせる生活、それが必要だったのではないでしょうか。
ラストのほうで「2人で地に足をつけて暮らそう」それが物語ってると思います。
映画の見方がわかってないとか言われてもいいです。
この映画で感動できる心をもっていたいです。
私は「レオン」大好きです。


投稿者:土佐投稿日:2001-05-02 12:57:55
ラストにStingの歌が流れてくると、心に押し寄せてくるものがあります。Stingはアルバムに入っている他の曲も良いです。映画自体の流れも静かで私は好きです。
投稿者:アスピリン投稿日:2001-04-22 10:53:13
なんだかんだ言っても最高にいい!!
すべてにおいて超越して最高。
ナタリー・ポートマンに『二キータ』をやらせたら最低だけど。
投稿者:てつや投稿日:2001-04-12 22:03:18
ニキータをナタリーポートマンにやってもらったら最高。
投稿者:たけ投稿日:2001-04-11 19:31:52
まずまず。
投稿者:ピーラ投稿日:2001-04-07 02:32:22
そうそうみな騙されちゃいけない。
リュック・べッソンはものすごいエロおやじだ!!
投稿者:切り取り坊主投稿日:2001-04-07 01:45:44
大嫌い。二キータまでそこそこ好きだったべッソン。
これで嫌いになった。ハリウッドに出てからどんどん個性が消えてゆく。
G・オールドマンがカッコいいと言う人が多いが全然わからん。ゲイリーをダメにさせた作品。その後の役柄のお粗末な事。
しかし、これを好きな人はどこに惚れたのか?
J・レノのダメおっさんぶりにか?ポートマンのロリコンぶりにか?
女性はどこが好きなのか?
この映画でロリコン親父は変な夢みてしまうし、女がいいというのは純愛?しかもガキとおっさん。レノは殺しはすごいがうだつのあがらない典型的なダメおやじだよ。どこがいいのか?最悪だよ。実際にあったら見向きもしないだろ。ガキとおっさんが純愛しちゃダメだろ。犯罪だよ。もてない男の夢物語なんだから。こんなので感動してたら終わりだよ。マチルダの家庭環境も最悪だろ。あんなの現実考えたらもうたまらんのよ。いい家庭に育った奴にはわからんと思うが。もうダメダメ尽くしの映画だな。こりゃ。それをいかにもロマンティックに甘く見せてるべッソン最悪だな。こんなのに騙されちゃイカンよ。ホントに。気をつけよう。もてないロリコン男の淫らな願望。環境悪のか弱い少女の弱みに付け込んだ設定。シャブ中刑事に全部悪事を押し付ける。主役は人殺し野郎です。べッソンに騙されちゃイカン。
投稿者:拷問美女投稿日:2001-04-02 00:26:25
まあ感動的な話なんだけど、妙に冷めちゃってあまり面白くなかったな。
純朴に映画を楽しめない悲しい性のせいだろうけど。
あと、広○涼○とか絶賛するのもなんかムカツクし(これも悪い癖)、女のコはみんな結構、熱狂的に好きなんだろうけど…どうもハードボイルド好きの男としてはなんかねえ…イマイチなんだよね。と思っていたのだが・・・
尊敬する知人が、それも凄まじい人生を歩んできた(孤児院出、絵に描いたような不幸な生い立ち、右翼、ヤクザ…あまり詳しく書けないが今は聖職者として社会に貢献している)もうすぐ中年のイカツイ男(藤原義明似だが、もの凄い優しく低姿勢)が、これ見て号泣していたのには、大爆笑必至でした。しかし、怖いので笑えず、かなりこらえて「いい映画ですね。感動しました。」と同調し、「マチルダがよう…」などという感動話にただただうなずく自分が悲しかった。情けない。
投稿者:教えましょう投稿日:2001-03-12 00:50:42
曲名 シェイプ オブ マイ ハート SHAPE OF MY HEART
歌手 スティング STING
ちなみにサントラ(エリック・セラ)には入っていません。
スティングのアルバムの スティング・アット・ザ・ムービーズ(STING AT THE MOVIES)というスティングの映画に使われた曲を集めたアルバムに入っています。  

投稿者:教えてください投稿日:2001-03-11 23:54:51
この映画「レオン」のエンディング曲を
教えてください!!
曲名とバンド名を
全然分からなくて気になってます、
よろしく
投稿者:きくゑ投稿日:2001-03-08 17:44:55
感動した。
ストーリー的には「ニキータ」の方がいいけど。
レオンの方がいいシーンいっぱいあって好き。
ナタリーは魅力的やなぁ。
おちゃらけシーンは別に媚びてるとは思わない。
ゲイリーオールドマン切れてるねぇ。似合ってるぞぃ。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-02-27 15:22:26
 私はこの映画嫌いじゃない。いや結構好き。
 ただし、当初はレオンに『ニキータ』の掃除屋ヴィクトールのイメージを追い
かけてしまってちょっと肩すかし、という感はあった。あるいは『最後の戦い』
の戦士や『グレート・ブルー』のエンゾのイメージまで引きずっていて、これら
レオン以前のジャン・レノのキャラクターのある種の聡明さと比べてしまっての
幻滅というのは否めないと思う。

 また、ベッソンという人は全くシネフィルらしからぬシネアストで、映画狂で
ない人が「お金のため」でもなく「創造性」を発揮するために映画にぶつかって
いるという姿勢に受け取れて面白いと思っていた(ホントはどうか知りませんが)。
 つまり、『グレート・ブルー』を見ても『ニキータ』を見ても、過去の映画的
刷り込みの無い人が撮った映画のように見えるのだ。(多分だからこそ、詰まら
ないコメディパートを挿入して馬鹿にされるのだけど)

 なのにこの『レオン』では冒頭からフランケンハイマー『ブラック・サンデー』
の格納庫シーンを彷彿とさせてしまうし、レオンは映画館で『いつも上天気』に
涙するし、あげくのはては、あの美しいジョン・フォードの西部劇『リバティ・
バランスを撃った男』の科白まで入れた、ジョン・ウェインの形態模写まで見せ
てしてしまう。このマチルダが「クイズをしよう」と言い始めて、マドンナ、モ
ンロー、チャップリン、ジーン・ケリー...と続くシーンはとんでもなく醜悪。

 「幼児性」ということであれば、レオンのキャラクタリゼーション以前にこの
ベッソンの「べたな映画愛の表出」こそ幼稚で滑稽だろう。あるいはアメリカの
観客に媚びていると受け取ることも可能だろう。この部分はそりゃあ多くの映画
ファンが嫌って当然だと思う。

 しかし、私が『レオン』で良いと思える部分を上げるとするなら、ゲーリー・
オールドマンの怪演もさることながら、シマの親分トニー役のダニー・アイエロ
がいつもながら渋い!マチルダが初めて恋を告白するシーンでお腹(お臍)をさ
すりながら「むずむずする」みたいな台詞を云うシーンも、なかなか悪くない。
ラストの銃撃戦から続く『グレート・ブルー』のラストにも似た緊張感溢れる別
れのシーンも良い!
 私はレオンのキャラクターの幼児性もベッソンの幼児性も許せてしまうので、
活劇としての画面の強度に焦点をあてて見たとき『レオン』は悪くない、と思い
ます。

投稿者:のら投稿日:2001-02-27 12:36:34
もう、ナタリー・ポ−トマンむちゃくちゃいい。きれいでもない、かわいいでもない、あやしいでもない。何と言ったら良いですか?
あの、すねたようなボブカット、私もしたいけど、何せ土台が違うから泣く泣くあきらめました。
投稿者:ジーザス投稿日:2001-02-26 22:06:51
いやぁ、いいね。
少女の恋って。
泣けるね。
投稿者:作者不明投稿日:2001-02-26 18:55:43
僕も二キータの方が大好き!!
レオンはまあまあ
ゲイリーオールドマンはかっこよかった

各国のいい監督さんがハリウッド進出するとなんて言うか・・・よくわかんないけどそんな感じ・・・うまく書けない

投稿者:げんごん投稿日:2001-02-26 17:39:36
「レオン」って人気あるんだなあって感心したのは、「ぴあテン」の1位を取った時でしたね。僕も合コンで「レオン」批判を延々とやってしまって、男の子からは拍手喝采、女の子からは白い目で見られたことがあります。

 それはさておいて、僕が不思議なのは、「レオン」が好き! という人は多いですが、「ニキータ」が好き! という人はあんまりいないことです。「レオン」批判を延々とやった、なんて書きましたけど、そんなに嫌いな映画ではありません。泣いちゃったのは事実ですし。でも、そんなに絶賛する映画なのかなあ、ぐらいの疑問は持っています。

 僕は単純に「ニキータ」が好きで、「レオン」はそんなに好きではないのです。皆さんはどうですか? 「ニキータ」の方が、ストーリーのレベルでも遥かに感動できると思うのですが。「ニキータ」ファンの「ニキータ」評ではなく、「レオン」ファンの「ニキータ」評を読みたい、というのが僕の願いなのです。
投稿者:ハラ軍曹投稿日:2001-02-26 16:01:37
確かにこの映画って,1番最初に映画ファンになった気がする映画ですね.特に、ゲイリー・オールドマンのきれっぷりがすごいよねえ、とかって言うのが一番簡単.でも、実際僕はこの映画好きだし、実際すごいきれっぷりですから。大した内容じゃなくても面白いものは面白いって事でいいんじゃないでしょうか.まあ、あくまで娯楽作品だということは下の方たちと同意見です.
投稿者:Jerry投稿日:2001-02-26 12:20:06
麻薬捜査官役のG・オールドマンは,
チーム全体が麻薬の売人という設定だと思うのですが,
彼がいつも殺しの前に噛んでいた緑と白のカプセルは何でしょうか?
噛むときの表情がやたら恍惚としてましたのでやっぱり麻薬の一種ですか?
麻薬捜査官が中毒というのは設定に無理があるようにも感じられたのですが…。
この手に詳しい方がおられたら教えていただけませんか。http://sky.zero.ad.jp/Jerry/
投稿者:タケキチ投稿日:2001-02-25 22:39:18
最後のスティングの歌も寒い!曲のかけ方も唐突だし、大体曲の内容だって
本編と全然関係ねえじゃんか!
投稿者:タケキチ投稿日:2001-02-25 22:18:26
僕は知っています。この映画を、例えば合コンなどの席で
自称「映画好き」の女の子の前でクサすと、
ほぼ100%!の確率で、女の子からは白ーい目付きで見られてしまう事を。
でも、僕はここだけの話、「王様の耳は〜」の心境で言いたい。
「この映画、何度観てもどこが面白えか、全然分かんねえよ〜!!」と。

正直、僕にとっては、オープニング数分以外のほぼ全編が駄目なんですが、
もう特にたまらないのが、中盤での女の子とレオンがチャップリンやら
マリリン・モンローやらの物まねをして遊ぶシーン。
いや〜!寒いよ〜!どこがオシャレなんだよ、このセンスが!

要するにこれって、アクション映画のフリをした
「少女漫画」だよね?瞳には星が光ってて、
この世で信じられるのはあなた一人、みたいな世界。
まあ、別にそういう代物が好きって人は止めはしませんがね。
ただ、これを映画史上に残る傑作!なんて持ち上げるのは
ちょっと違うでしょう。
どう考えたって、大した深みのある映画じゃないよ、本当。

ちなみに、この映画を観て、マジで何度もボロ泣きしてしまうなんていう
「男」は、明日からジョン・ウーの「狼」を最低十回は観て
根性を叩き直す事。
投稿者:キートン投稿日:2001-02-04 05:39:39
例え一本しか映画を見たことがなかったとしても、批評はできないけど何か感じたりコメントしたりすることぐらい誰でもできるでしょう。
私はこの映画好きです。以下その理由を列挙します。
1.ジャン・レノが鉄砲を撃つ姿がカッコイイ。
2.マチルダの視線が時折ものすごく熱い。
3.レオンが植木鉢を抱えたマチルダを連れて歩くシーンなど随所にいいカットがある。
4.ジャン・レノ=正義の味方、ゲーリー・オールドマン=悪役という設定で一点の曇りもなく明快で、分かりやすい。
5.それゆえラストで警官隊を次々に倒してゆくレオンの姿は痛快である。
6.「マチルダからの贈り物」といって相手を道ずれにするアイデア。
7.スティングの歌。
以上、単純ですが、こんなところです。これじゃいかんの?ちなみに完全版は見ていません。
投稿者:あれ・さんぷる投稿日:2001-02-04 01:37:52
日本人って、こーいう映画好きだよね^^;
もうちょっと色んな映画見てから、ホメるなり貶すなりして欲しいもんです。
投稿者:もっち投稿日:2000-07-11 00:48:11
あの、レオンが持っているブタの鍋つかみがかわいかったです!!
そして、やっぱりナタリー・ポ−トマンも魅力的。
かわいいかわいい、いい映画でした。
投稿者:Bub.投稿日:2000-06-22 02:12:38
コレ見て以来必ず牛乳は2本ずつ購入してます(笑)
ゲイリー・オールドマンの狂いっぷりが秀逸ッス!http://www2.to/tiny-bubbles/
投稿者:バッハ投稿日:2000-06-01 00:35:29
今まで生きてきた中で最高の映画どす。人情臭い映画ですがほのぼのさせられますよ。LOENが亡くなるのはクライマックスにぐっと引き寄せSTINGの歌「シェイプ・オブ・マイハート」がさらにドワッっと…涙なしでは語れない映画でした。
投稿者:t錦投稿日:1999-12-24 04:35:01
シブい! リアル! 
算数とかできなさそうなジャン・レノがやたらかっこいい。
ミルク好きなとこもイカす!
でも最後の派手なドンパチはいらなかったかも。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 外国作品賞 
【レンタル】
 【DVD】レオン オリジナル版レンタル有り
 【VIDEO】レオンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION