allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

歴史は夜作られる(1937)

HISTORY IS MADE AT NIGHT

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1937/07/
リバイバル→IP-75.12
ジャンルドラマ
歴史は夜作られる [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 5,040
amazon.co.jpへ

【解説】
 アメリカの海運王ブルースの妻アイリーンは、嫉妬深い夫に耐えかねパリへ逃れ、ホテルの給仕長ポールと親しくなる。これを知った夫は殺人事件を仕組んでポールを犯人に仕立て、妻に帰国を条件に他言無用を約束する。アイリーンは黙ってパリを去り、それを知ったポールはNYに彼女を追うが、例の事件で無実の人物が犯人とされていると知り、彼女と共に処女航海の豪華客船でパリへ引き返す。これに怒り狂った船主である夫は、濃霧に関わらず全速力の航海を命じ、それが大事故に繋がる。こう書くと恋人たちが悪者みたいだが、庶民的なアーサーと貴族的なボワイエの美しさに(役柄は逆だが)に捕らわれて、二人の本質的な身勝手さは(ついで強権的な夫の存在も)忘れてしまう。客船上の舞踏会で裸足で踊るアーサーの愛らしさが印象的で、船の遭難シーンもかなりの迫力であった。サイレント期の感傷の達人ボーゼージの技量の片鱗を窺える、流麗なメロドラマ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
761 8.71
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2007-04-29 11:52:34
言い尽くされている感もありますが、シャルル・ボワイエ、ジーン・アーサーを中心に絶妙なキャスティングで紡がれたメロドラマの傑作。
レストランの給仕長というのがそんなにエラいとは知りませんでしたが、シャルル・ボワイエは本当の意味での大人が醸し出す色気に満ちています。指(手?)人形のココも小道具としては微笑ましい。
ジーン・アーサーも下手すると下品になってしまいそうな役柄をエレガントに華麗に演じきります。
そして天才シェフ・シーザーを演じるレオ・カリーロが深刻な物語のなかにあってとても和むシーンを演出。
悪役?の大富豪ブルース・ヴェイルを演じたコリン・クライヴも印象的です(コリン・クライヴはこの作品の公開直後自殺してしまいますが…そんなことも演技に影響を与えているのかも知れません)。

タイタニック号遭難を意識したラストシーンは少々強引ではありますが、全編を通じて当時のムードに浸ることが出来る名品です。大人の色香がいいんだなあ〜。
投稿者:マジャール投稿日:2007-01-10 19:31:57
なんとまあ、上品で都会的センスに溢れた美男美女主演のメロドラマなんでしょうか!ストーリー展開も巧みだし、雰囲気も満点。少なくとも観ている間だけは、難しい事考えないで楽しめる映画です。(『タイタニック』の50倍は面白いデス)・・・・沈み行く船の上で演奏を続ける楽士たち、胸が熱くなります。そして、フランス一流店の給仕長役シャルル・ボワイエにして、この気品と貫禄。サスガです。
当時としても、かなり高水準の娯楽作品。ハッピー・エンドも嬉しい第一級のメロドラマです!
投稿者:o.o投稿日:2006-10-30 00:52:28
「甘さ」を描くという点では、やはり西洋人は長けているなあと感心してしまいました。感傷も入っているのですが、あくまで甘さを引き立たせるためだと思います。二人の出会いから、タクシーでの会話、レストランでのやり取り、裸足になってのダンス、そして再会を誓った別れまでの一連の流れが素晴らしいと思いました。主人公と友情の厚い (厚すぎると思わないでもないですが) 親友のコックがニューヨークのレストランをまんまと乗っ取るシーンも好きです。

主人公ポールの華麗な客さばきは、ウェイターとはこんなに格好良い職業だったっけと思わせるものがあり、これが噂に聞く「紳士」というものか、少しは見習わなくちゃならん、という感じです。人妻であるところのアイリーンは、話し方と言うか声が、上品な外見と多少ギャップがあり、きっと彼女は元々田舎で育った素朴な女性で、都会に出てきて、若気の至りで良く考えずにこのべらぼうに陰気な大富豪と結婚してしまったのだろう、と想像させられます。もちろん美人でもありました。

これは傑作だ、また傑作に出会えたぞと、ぴょんぴょんソファーの上で飛び跳ねたい気持ちで見ていたのですが、最後に「パニック映画」になってしまったのには、ちょっと唖然としてしまいました。それはそれで良かったし、感動もしましたが、自分が期待していた展開とは異なり、やや不満です。

なお、西洋の映画や舞台では、女性が靴を脱ぎ捨てるというのは、女性が情熱に我を忘れる時の、お約束的な表現なのだそうです。納得しました。
投稿者:シネマA投稿日:2006-07-24 12:47:10
 意味深長なタイトルがすてきですね。直訳しただけなのに。

 フランス人の独身給仕長と米国の大富豪の夫人との波乱万丈のロマンス、それにタイタニック号の再来のような海難事故とを強引に結びつけたストーリーの着想が非凡。

 すでに何回も観ている作品だから自分でも気に入ってるわけなんですが、じつは細部に突っ込みどころ満載のメロドラマ。シナリオの出来は、どうも一級品とはいいにくい気がします。

 しかし、キャスティングは超一流だとおもいます。
 主演の名優シャルル・ボワイエとジーン・アーサーは最高。特にボワイエは他に代役が見当たらないといっていいくらい。おとなの男の品格と洗練された物腰が備わっています。
 狂気じみた独占慾をもつ大富豪コリン・クライヴは展開に緊張をもたらし、お笑い担当の料理長レオ・キャリオは観客を適度に和ませてくれます。フランク・ボーゼージの演出はそのあたりの匙加減を心得ていて、さすが手馴れたもの。

 撮影は『嵐が丘』『市民ケーン』『怒りの葡萄』などの名手グレッグ・トーランド。腕によりをかけたラヴシーンの数々。これでどうだ、といわんばかりの流麗なキャメラワークで、美男美女をさらに美しく描いています。

 巴里の閉店後のレストランで、ボワイエ相手に靴を脱ぎ捨ててタンゴを踊るアーサーの溌剌として色っぽいこと。おっと、忘れちゃいけないのは、腹話術の指人形(?)のココの存在ですね。洒落た告白のしかたでした。
 夜霧にかすむ豪華客船の甲板で頬を寄せあうふたり。モノクロームの映像の美しさがたまらない。

 いまとなっては、海難事故のクライマックス・シーンはしょぼいし、降って湧いたような大団円はご愛嬌。でも、私は別にこれでいいんですよ。現代のハリウッドに、これほどの輝きをもった映画スターたちは果たしているのでしょうか。
投稿者:Ikeda投稿日:2006-07-07 16:11:29
滑り出しから、これは面白そうだと思える展開です。そして、「クンパルシータ」で始まって、「アディオス・ムチャチョス」の演奏でのダンス。ここでジーン・アーサーが靴を脱いでしまうのは西洋人としては特別な意味があるようですが、この曲は全編を通じて演奏されています。
更に指人形と腹話術が面白いですが、これはその道のプロがやっているようです。この二人の共演はこの一本だけですが、当時の最盛期の二人だけに、代表作とも言わないまでも、矢張りうまいし、雰囲気があります。コリン・クライヴが嫉妬深くて陰険な夫を演じていますが、これは少し極端すぎる演出に感じました。一方、レオ・キャリロは、どちらかと言えば暗いイメージのあるボワイエに対して明るいシェフを演じてストーリーの味付けをうまくやっています。
フランク・ボーゼージの演出は彼の得意とする分野ですから当然として、グレッグ・トーランドのカメラが何時もながら素晴らしいです。特に遭難のシーンに迫力があり、その後の霧の中のラブ・シーンが印象に残ります。殺人が絡んでいて、観客には解っているけれどもボワイエがそれを知るタイミングがうまく設定されています。結末がどうなるのかが気になりながらの進行ですが、当時のアメリカ映画らしいエンディングで、ラブ・ロマンスだけにすっきりしている所が私は気にいっています。
投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-05-17 12:45:28
 シャルル・ボワイエがとにかくエレガント。レストランのウェイター長と大富豪夫人では一見身分違いの恋のようだが、彼の気品と美しさはそんな設定を忘れさせる。彼は数多くのアメリカ映画に出演しているが、演技面では恐らくこの作品が最高の出来だろう。ジーン・アーサーの嫉妬深い夫を演じたコリン・クライヴの悪辣さも印象に残った(最期は呆気なかったが)。船が氷山に衝突して人々がパニックになるシーンは言うまでもなく『タイタニック』のルーツ。迫力はなかなかのものなのに、沈没を免れてハッピーエンドになったのは拍子抜け。もう少しハラハラしたかった。
投稿者:鳥越 総二郎投稿日:2000-11-29 18:48:00
これはフランスの名優シャルル・ボワイエと当時絶頂期にあった女優ジーン・アーサーの共演による極めてストーリー性に富む洒脱な映画である。タイタニック号遭難を一つの参考にしたと思われるが船中でハイヒールを脱ぎ捨ててタンゴを踊るジーン・アーサーはまさに名場面である。実際のタイタニックとは逆に最後、奇跡的に沈没を免れ、二人が固く結ばれてのハッピーエンドは感動的である。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】歴史は夜作られる2016/02/25\4,667amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】歴史は夜作られるレンタル有り
 【VIDEO】歴史は夜作られるレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION