allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レベルポイント(1978)

OVER THE EDGE

メディア映画
上映時間94分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1979/07/07
ジャンル青春/ドラマ
レベルポイント [DVD]
amazon.co.jpへ

【解説】
 親たちの価値観を否定し反抗するティーンたちが、溜り場の娯楽センターで自分たちのコミュニティを形成する。しかし、彼らは、逃れたはずの閉鎖性にしだいに囚われ、パトカーを襲われてムキになる警察の高圧的態度で、軋轢は次第にエスカレートする。警察にセンターを追われた彼らの不満は暴動にまで爆発するが……。カリフォルニアの新興住宅地を舞台にした、なかなか先見性に充ちた物語が展開する辛口の青春ドラマ。監督は今や中堅の、AIP出身のカプラン。主演のディロン、14歳のデビュー作。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2004-09-18 21:57:24
反抗期の少年達を力ずくで押さえつけようとしても、逆に反発をくらうだけだろうね。かと言って話し合いと言っても親が煙たい存在と感じる年頃なので、これも難しい面もある。まあ、この映画ほどのことはしないにしても大人になっていくプロセスで多くの人が通る道かな。特に現代は色々な面で無関心になっているし、子供のしつけもまともに出来ない親も結構いるから、こういった少年問題は今後益々増えるでしょうね。それにしてもこの新興都市の娯楽施設「10代センター」はショボかったね。
投稿者:kinkin投稿日:2004-08-20 11:27:24
70年代のアメリカ!新しく開発された町に起こる大人的な考えと少年たちの気持ちが描かれた作品。新しく住みだした町が予定していた構想から変更され大手企業を誘致し利益を考えたい大人たち…少年たちが唯一心を許せ、楽しめる娯楽施設を大人の都合で閉鎖しよとすることが発端で起こる少年たちの反乱!少年たちが恋愛や友情、非行、麻薬、差別、家庭環境、社会への問題提起を一人の少年が警察に銃殺されたことをきっかけにそれぞれ考える。そして反乱が始まる…。
確か日本での上映は洋画ではめずらしく2本立だった(もう一本はホラー映画だった)と思うんだけど…。当時同じ年代だった俺はそのまま映画の中で自分をおいて見ていました。反乱後に少年院に送られるための護送車のなかで少年たちがそれまで見せなかった前向きな笑顔がとても印象的。ただの青春映画じゃなく大人へと成長する誰もが感じる時を実現した映画です。
きっと今の10代の誰もが見れたなら、そして大人になった誰もが見る機会があればきっと感動できると思います。
ぜひもう一度大きなスクリーンで見てみたい…俺にとって最高の映画。
投稿者:いお投稿日:2003-11-19 22:30:43
傑作じゃないし、目新しいこともないけどけど、好きです。
マット・ディロンって美しかったんですね。(笑)
まだ変声期の途中だったみたいだし。
最後の「う〜〜、ちゃ〜いる」って曲と護送車の中の少年少女の笑顔が印象的です。
投稿者:ASH投稿日:2003-10-28 22:34:43
【ネタバレ注意】

 70年代末版『理由なき反抗』といったら褒め過ぎだけど、再評価すべき青春映画の佳作だよ!ジョディ・フォスターの『フォクシー・レディ』と併せて鑑賞することをお薦めします。70年代末のファッションもイイね。

 【My Cult Film】

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】レベルポイント2009/12/09\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】レベルポイントレンタル有り
 【VIDEO】レベルポイントレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION