allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レポマン(1984)

REPO MAN

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ユーロスペース)
初公開年月1987/01/31
ジャンルSF/サスペンス
レポマン [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,512
amazon.co.jpへ

【解説】
 元モンキーズのメンバーで音楽プロデューサーのM・ネスミスの支援を受け、インディーズの雄=コックスが、鮮烈な商業デビューを飾ったSF仕立てのサスペンス・アクション。レポマンとは“REPOSSESS MAN”の略で、ローン未払いの客の車を取り立てる闇の職業人を指す。E・エステヴェス扮する若者は家では邪魔者扱いでロック・クラブを徘徊する日々。ふとしたきっかけでその珍商売を知り、高額の懸賞金目当てに、それと知らず宇宙人の死体を積んで逃げ回る車を探し、仲間たちと張り合うが……。怪しげな政府団体のエージェントの女性と恋仲になったり、車が結局UFOだったりと奔放な想像力が織りなすビザールな世界をR・ミュラーのカメラがクールに切り取る。パンク精神に溢れた、元気な怪作。H・D・スタントンのうだつの上がらぬレポマンがとてもいい。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
434 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2017-12-16 17:19:51
借金を滞納する人の車を盗む職業"レポマン"になった主人公は、ある日宇宙人の死体を乗せた車の存在を知り…という謎のストーリー。
パンクなノリとブラックユーモア、意味不明なストーリーでカルト的人気があるのもわからなくはない。
ジャンル分けもし辛い作品である。
つまらなくはないが面白いというのもちょっと違い、そのノリについていけるかいけないかというところで評価が分かれそうだ。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 06:51:04
SFなのかコメディなのかサスペンスなのか不明だが、面白い。
投稿者:こじか投稿日:2011-02-16 02:34:44
アレックス・コックスのデビュー作にしてカルトな人気。度々名が挙がるので探してたんですが、やっといつも行かないレンタル屋さんで発見。例の如く事前情報皆無にして挑みましたがこんなお話しだったんですね〜(笑)。
と言うか作品云々よりも真っ先に言いたいのは、ちょ、これ字幕がほんと酷い…。邦画古典名作でさえ音声が聞き取りづい場合は字幕ON/OFF有りのDVDリリースをず〜っと待って観るほど神経質なわたくし(笑)としては、こうもおかしな字幕入れられたんじゃ楽しめるモノも楽しめません。大体"レポマン"の意味くらいドラマの中でサラッと字幕に織り込んでくれないと、日本人は英語圏の表現についてそこまで聡明ではありませんからね(笑)。一応この被害者が増えないようにレポマンの意味をおさらいしておきますと、レポマン=ローン未払いである車の回収屋さん(非合法)のことです。未払い所有者が居ない隙にクルマを勝手に差し押さえて儲けるワケですね。
お話しは、そのレポマン集団にひょんなことから入った青年を中心として描かれる、かなりオフビートなユーモア劇。高値が付くと噂される車を追い始めた事から謎の組織などが絡んできて…と言うモノで、大袈裟なものじゃありませんがSFです。実際はヌレヌレっとしたインディーズ映画のような趣きで、好き嫌いが分かれそう。ま、この手はあまり先入観なき方がフラットに楽しめると思うのでこの辺で。
わたしは冒頭にあるトランクのシーンで「これは大いに期待できる…」なんて感触でしたが、そんな言うほどの感動・衝撃はありませんでした(残念;)。あの"トランク"が再度お話しに登場した中盤あたりから特に面白くなってきたのですが、結局は大丈夫なのかってくらい地味に気合の入ったカースタントが一番印象に残ってます(笑)。てか字幕の不都合も大いに関係してますね(怒)。上の解説にあるとおりパンクな感覚と、イギー・ポップ好きならより楽しめるんじゃないでしょうか。やっぱこういう作品は、感性も若い10代の頃に観る方が楽しいかも。
投稿者:4531731投稿日:2008-09-21 02:11:36
つまらない人生をつまらないと認めることが出来るかっこよさ、気持ちよさ。

しかし、不幸を自覚することは現在では反逆罪に問われます。
世界中の政府のもと、違法行為として定められているからです。
つまり、人間的な生活は認められていない。現代人はみな、誰も見ない劇を死ぬまで演じることを強制されている。
つまらない、退屈だ、ということを自覚し、そこから脱け出したいと思うこと…
それは反逆であり、罪なのだ。

結局、現代人なんて夢見て生きることしか出来ないという事実がペーソス、ナンセンスなギャグに
織り交ぜられて語られる。ラストは不思議なんだけど案外しみじみ、ほのぼのです。

人間らしいほど人間らしいエステベス扮する主人公とは対照的に描かれる両親が興味深い。
彼らは多額の金をキリスト教に寄付することが自分たちの幸福だと考える。
しかし、どう考えても金はやるよりもらう方が幸せなわけですよw だからはたから見れば彼らは不幸にしか見えない。
だが、彼らを救うことは出来ない…
幸福な人々を救うことは不可能なのだ… という、世界を蝕むハードな現実も垣間見ることが出来る。
投稿者:jordandas投稿日:2008-01-21 20:45:35
不思議ムードが漂う作品。発想がぶっ飛び。ハマる人はハマる、そんな作品かも。エミリオ・エステベスが少年のようで可愛い。この顔とバッドのオーラに触れたくなって、忘れた頃になぁ〜んか観たくなってしまうんだよね。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-03-29 12:28:50
今まで見た事のない感じの映画でした。エミリオ・エステヴェス見たさに見ましたが、思っていた以上に新鮮で良かったです!!レポマンになる若者を演じるエミリオが素敵だった。先輩のレポマン役のハリー・ディーン・スタントンもいい味出していた!やはりこういう映画で輝ける俳優って素敵だよね!!
投稿者:quadraphonic投稿日:2006-12-20 03:48:16
ラストシーンが、こんなかっこよくてすばらしく泣ける映画はそう無いよ。
しかし最初に出たDVDの字幕はクソだったなぁ。
今出てるのもクソなのか?
ファンは中古ビデオも手に入れましょう。
投稿者:オメガ投稿日:2004-11-23 10:41:28
登場人物同士の会話がただ楽しい。意味不明、でも奥深い。
子気味良いテンポと、ちょっと間抜けな主人公が良い味。
全体的にセンス良くまとまっており、好きな映画だ。
投稿者:堕落者投稿日:2004-03-15 10:14:20
アルドリッチの『キッスで殺せ』に影響を受けながら,物語の風呂敷を威勢良く広げて飛ばしていくデタラメな様が痛快である。独特のユーモアが楽しいし,心地良い。意味不明,挑戦的で活気に満ちている。あの結末がまた最高!コックスは反逆者ですね。
投稿者:Clash1977投稿日:2003-06-21 04:36:16
 確か”パリ、テキサス”の余りフィルムをもらって作られた映画だと聞いた記憶があります。撮影もロビー・ミューラー、素晴らしい。冒頭のタイトル場面をかつてフジテレビの深夜番組がぱくっていました。E・エステベスも最近ぱっとしないし、埋もれた名作となりつつありますが、これは必ず歴史に残る傑作だと確信しています。50年代B級SFのパロディを装いつつも、志は高く、ロバート・オルドリッチに捧げられたエンドロール、あちこちに散らばる黄金時代のハリウッドの残骸の中で映画を作るA・コックス自身の青春の形象として、心に残る切なく美しい70年代パンク世代の青春映画です。
投稿者:Jin投稿日:2001-03-01 02:23:51
結構面白いぜ ベイビ〜
投稿者:SID投稿日:2001-01-28 23:55:06
イギ−・ポップのテーマ最高!!
エミリオ・エステヴェスかっちょえ〜
パンクス―車取立て―UFO
衝撃の面白さ!!
Panks is not Dead. 
投稿者:はらだ投稿日:2001-01-22 22:21:35
あんまりでしょう。パンクあり、アクションあり、スパイものあり、ホラーあり、男の哀愁あり。それがすべて、思い切りよく、はちゃめちゃ。最初、警官が一瞬に骨になったときから、はらはら、どきどき、にやにや。どういうわけか、日本のもうひとつの映画評サイトでも評価は極端に低い。一方米国のIMDBに寄せられたファンの評は熱狂的。どうしてですかね。わたしもこよなく愛しています。がんばれ、アレックス・コックス。
【レンタル】
 【DVD】レポマンレンタル有り
 【VIDEO】レポマンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION