allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

恋愛の法則(1993)

BODIES, REST & MOTION

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹富士)
初公開年月1994/02/11
ジャンルロマンス

【解説】
 アリゾナ州エンフィールド。ベス(フォンダ)は、親友キャロル(ケイツ)の前の男ニック(ロス)と暮らしていたが、キャロルとニックの仲は完全に切れてはいなかった。ある日ニックはベスを置き去りにしてモンタナへ行ってしまう。落ち込んだベスをふと知り合ったペンキ屋のシド(ストルツ)がなぐさめる。一方、旅の途中で故郷に立ち寄ったニックは、両親がとっくに何処かへ引っ越してしまっていたのを知り、寂しくなって町に戻るのだが……。'86年に発表されたロジャー・ヘデンの舞台劇の映画化。予算はわずか300万ドル。ストルツはプロデューサーを兼ねている。フォンダの繊細で気の弱いキャラクターが健気。フォンダとケイツは友人で「シャグ」「フィービー・ケイツの 私の彼は問題児」で共演している。原題は「外力の作用を受けない限り物体は静止、または運動を続ける」というニュートンの慣性の法則から。ブリジットの父、ピーターがカメオ出演。何と、というか、やはりというかライダー役。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【レンタル】
 【VIDEO】恋愛の法則レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION