allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ローザ・ルクセンブルグ(1985)

ROSA LUXEMBURG

メディア映画
上映時間122分
製作国西ドイツ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1987/09/12
ジャンルドラマ

【解説】
 19世紀末から第一次世界大戦に至るまでの動乱のベルリンを生きた女性革命家ローザ・ルクセンブルクの半生を綴った伝記作品。彼女が1919年に右翼派によって惨殺されるまでの物語を西ドイツの女流監督マーガレッテ・フォン・トロッタが描く。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2015-11-22 11:09:59
前半のヒステリックに喚き立てるロ−ザにはやや辟易したが、刑務所に入ることによって小さな自然の美しさに目覚めるあたりから、ロ−ザの言葉に深味が増してくる。しかし一貫して違和感を覚えるのはロ−ザの身辺に常に家政婦が居る生活には貴族性が付きまとっていて、その彼女の口から発せられる大衆という言葉だった。刑務所でも何故か特別扱いされていて、書斎やガ−デニングの敷地まで与えられているのにはぶったまげた。などと色々違和感を覚えながらラストの虐殺まで見終えて、権力というものの不気味さと何時の世にも変わらぬ陳腐さを思い知ったのだった。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:sachi823投稿日:2013-11-02 01:50:08
リープクネヒトとともにドイツ近現代史で名高い
女性革命家を描いた統一される前の
西ドイツ時代の作品です。
劇的な演出は極力排しており、地味な印象ですが、
非常にしっかりとしたつくり方で、
殺害の場面などは即物的とも言える非情な描写で
印象に残りました。
投稿者:マジャール投稿日:2007-04-24 18:42:51
派手さはないけど、淡々とした描写に惹かれる。歴史の勉強にはなります。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールマルガレーテ・フォン・トロッタ 
 ■ 女優賞バルバラ・スコヴァ 
【レンタル】
 【VIDEO】ローザ・ルクセンブルグレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION