allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ローマの恋(1960)

UN AMORE A ROMA

メディア映画
上映時間105分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1962/05/30
ジャンルロマンス

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2005-05-09 22:44:46
ミレーヌ・ドモンジョが主演なので見ましたが、彼女は良いとしても、映画としては、あまり面白くありませんでした。最初の無音楽で進む所は良いですが、その後は伯爵の息子でプレイ・ボーイのピーター・ボールドウィンと愛と性の区別がつかないミレーヌ・ドモンジョの二人の話で、ボールドウィンがミレーヌを本当に好きになるのが主題で全体がダレ気味です。
監督のディノ・リージという人は、かなり多くのの映画を演出している人のようですが、少なくともこの作品は良くありません。この映画の基本としては、ボールドウィンがミレーヌに対して「哀れな女。精魂尽き果てた」という台詞に現れていると思いますが、その雰囲気が感じられません。それを助長しているのがボールドウィンの一本調子の演技です。ヴィットリオ・デ・シーカも監督役で少し出ていて、ミレーユ他の俳優も悪くありませんが、ラストなど、いかにも思わせぶりなだけです。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION