allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ローヤル・フラッシュ(1975)

ROYAL FLASH

メディア映画
上映時間99分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1978/01/10
ジャンルコメディ/歴史劇
ローヤル・フラッシュ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 1,499
USED価格:¥ 430
amazon.co.jpへ

【解説】
 英軍大尉のハリーは、旧知のバヴァリア王妃ローラ・モンテスの招きを受け、宰相ビスマルクの陰謀に巻き込まれる。実在の人物をちりばめ、飄々としたユーモアで展開する歴史活劇。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2016-05-04 15:13:17
運命のいたずらにより事件に巻き込まれるぐうたら将校を
イギリスの香りを感じさせる俳優マルコム・マクダウェルが
何ともしれない魅力を振りまいて生き生きと演じています。
あまり笑えない苦いユーモアもイギリス的です。
個性的な俳優たちの競演により、
実在の人物を織り交ぜながら軽快に話が展開しますが、
作品自体はなかなか豪華なつくりかたで
ジェフリー・アンスワース撮影の風景が美しいです。
殺陣場面も凝っていてぐうたらに見えるマクダウェルが結構強く
アラン・ベイツとの一騎打ちなどは昔懐かしいチャンバラ映画を
思い出し嬉しくなります。
投稿者:TH投稿日:2014-02-19 19:29:04
ずいぶん昔にテレビで見た記憶があったのですが、レンタル屋で発見して借りてみました。
のんびりしててなかなかイイです。
マルコム・マクダウェルも若いねー。
投稿者:気まぐれ飛行船投稿日:2007-05-15 04:01:51
【ネタバレ注意】

ようやくアメリカでDVDがリリースされた。データにはビデオ有りって載ってるけど、今の今まで国内版ビデオにお目にかかった事がない。本当にリリースされたの?

当時の映画ファンなら知ってる話だけど、この映画とバート・レイノルズ主演の74年のC&Wコメディ『デキシー・ダンスキングス』の2本は、日本のFOX支社に入っては来たものの、オクラ入りとなっていて、それを社員の有志が何とか陽の目を見させようと奮闘。字幕を入れ、2本立てで劇場上映に漕ぎつけたという逸話がある。
この映画の製作年度と公開年度のタイムラグにはそんな事情が隠されているのだ。封切り館にはかけられなかったが、名画座の自由が丘武蔵野推理劇場にて特別興行となり、僕も駆けつけた。パンフまでは作ってなかったな。
最近の例でいうと、映画に惚れこんだ、やはり配給会社の社員が、ビデオスルーに決まってた作品の劇場上映を実現させた『ゴッド・アンド・モンスター』のようなことですね。

このサイトではとかく叩かれがちな配給関係の人たちだけど、志持ってる人だって沢山いる。何れにせよ映画を売るって難しい事だ。
邦題ひとつ取っても、不満に思う事は確かに多いが、例えばその映画の邦題が気に入らない場合、自分ならどんな題名にするかを、少なくとも5つ位は代案を出してみる。それを身内とか映画好きの友達とかにジャッジしてもらう。そんな事をしてみると難しさも実感できると思います。

さてこの『ローヤル・フラッシュ』だが、もうリチャード・レスター全開である。同じ頃手掛けてた『三銃士』『四銃士』よりさらにドタバタが強調されていて、ひと言でいうなら「思いっきりネアカなバリー・リンドン」て感じの展開。
マルコム・マクダウェルはこの前作の『オー!ラッキーマン』と同様、軽快な身のこなしで成り上がってゆく青年を、活き活きと演じていて、彼のフィルモグラフィでも一番楽しいキャラだ。もう少しキャリアの中で、こういうコメディで弾けてるのを観たかったという思いがある。
ブリット・エクランドも綺麗だねこの頃は。

投稿者:ロスマク投稿日:2003-01-22 16:48:27
これ本当に見たいのですが。どうやら過去にLDしか出ていない模様。
やいメーカーの皆さん、マカロニ西部劇のDVDを続々発売するぐらいなら
こういう作品も早く発売してください!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ローヤル・フラッシュ2013/04/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ローヤル・フラッシュレンタル有り
 【VIDEO】ローヤル・フラッシュレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION