allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

六年目の疑惑(1961)

THE NAKED EDGE

影なき殺人者(TV)

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1961/09/23
ジャンルサスペンス

【解説】
 ゲーリー・クーパーの最後の作品で、ロンドンで撮影されたサスペンス・スリラー。六年前に起った、ある殺人事件。美しい女性は、ひょんなことから、その殺人事件の真犯人が自分の夫であり、夫は罪を他人になすりつけていたのではないかと疑念を抱き悩む。ヒッチコックの「断崖」にヒントを得たようなストーリー展開になっている。日本公開時の試写では、製作者が最後の10分を見せないようにと指示を出した、いわくつきの作品。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2012-01-04 19:57:41
映画となったこのフィルムノワールは失敗作だった。「最後の10分のことは絶対に他人に話さないでください。」という当時の宣伝文句は子供ながらに覚えている。50年後(!)その10分を初めて見たが、いやにダラダラして興ざめだった。出だしや途中もなかなかいいし、「汗」の大写しなどヒッチコックタッチを思わせて良かったのだが、、、、
「八十日間世界一周」を撮ったこの監督は、他にあまり見るべきものがないようだ。
しかし、死の直前のクーパーでもやはりかっこいい。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION