allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロバート・デ・ニーロの ブルーマンハッタン/BLUE MANHATTAN II・黄昏のニューヨーク<未>(1968)

GREETINGS

グリーティングス(衛星)
青春のマンハッタン(DVD題)

メディア映画
上映時間88分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンル青春
青春のマンハッタン [DVD]
USED価格:¥ 2,200
amazon.co.jpへ

【解説】
 グリニッチビレッジを舞台に三人の若者の姿を通してケネディ暗殺、ベトナム戦争、徴兵に揺れる60年代のアメリカをデ・パルマがユニークな語り口で点描。“ピープ・アート”に興じるデ・ニーロのキャラクターは続編「ブルーマンハッタン/哀愁の摩天楼」で完全に開花する。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-02-07 21:44:30
15分でリタイア。若き日のデ・ニーロとデ・パルマの映画青年ぶりが堪能できればそれでいいという方はシナフィル・イマジカで放送中ですのでどうぞ。
投稿者:s-iko投稿日:2007-01-04 23:34:28
評判通り、ヌーベルヴァーグが当時のアメリカにおいてどんな風に受け止められていたかっていうことが、非常に良くわかる作品でした。映画おたくデパルマの、こそばゆいような憧憬が心地よく感じられ、終始ニヤニヤしながら鑑賞してしまった次第です。
ということで、テーマ性云々より、映画好きが映画史を探訪するような、割とポップなモチベーションで見ると良いのではないでしょうか?

ビックリしたのがテーマ曲「GREETINGS」(イイ曲!)を歌う連中が、スティーブン・ソールズ、エリック・カズ、アーティー・トラウムからなる伝説的グループ「ベアー」だったこと!この時代の奥深さを知った思いです…。

余談ですが、邦題を「ロバート・デ・ニーロの〜」とした魂胆や、画質の劣悪さ、これまた不思議な発売元ヤングコーポレーションなる会社のリリース予告映像(「かりあげくん」のアニメ!)等、ビデオソフト絢爛期の胡散臭い空気が感じられるという点でも、変に興味をそそられました。
しかし、題名ですが、なぜ先に製作されたこっちが「2」になってるのだろう?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 銀熊賞ブライアン・デ・パルマ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】青春のマンハッタン2002/11/22\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】青春のマンハッタンレンタル有り
 【VIDEO】ロバート・デ・ニーロの ブルーマンハッタン/BLUE MANHATTAN II・黄昏のニューヨークレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION