allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロブ・ロイ/ロマンに生きた男(1995)

ROB ROY

レジェンド・オブ・ヒーロー/ロブ・ロイ(ビデオ)

メディア映画
上映時間139分
製作国アメリカ/イギリス
公開情報劇場公開(UA=UIP)
初公開年月1995/07/08
ジャンル歴史劇
レジェンド・オブ・ヒーロー ロブ・ロイ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 1,458
amazon.co.jpへ

【解説】
 スコットランドの実在の英雄“ロブ・ロイ”を描いた映画。美しい山々と湖に囲まれたスコットランドのハイランド。1713年、民衆は氏族制度の崩壊による不安定な政情と飢餓に疲れ果て、多くのスコットランド人はより良い暮らしを求めて、既にアメリカへと移住していた。義賊として名高いマグレガー氏の族長ロブ・ロイは、そんな中でも細々と生計を立て、家族と自分の仲間を守っている。そしてある日、彼は千ポンドあれば牛の売買で貧しい民を救えると考え、モントローズ侯爵に多額の借金をすることを決意するが……。美しいハイランド地方でロケーションされた映像や、L・ニーソン、T・ロス、E・ストルツ等の演技力は素晴らしいが、肝心のストーリー展開に何の魅力も感じない。山場もあるにはあるが、ありきたりの展開で、総合的に評価しても凡作と言わざるをえない。同じスコットランドの実在の英雄を描いているという点で、メル・ギブソン監督・主演の「ブレイブハート」(同じ年に公開)に比べたら、全てにおいて足元にも及ばない作品である。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ブレイブハート(1995)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
322 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:weathercock投稿日:2012-09-02 10:26:15
スコットランド歴史物、という期待で観た。イングランド貴族とスコットランドの地元民の関係に関しては、『ブレイブハート』より描き方が良かった(史実性のほか、物語のディテールへの組み込み方の点)。カタルシスはないが、ドラマとしては悪くないと思う。悪くはないが……比較対象があると、映画館で観るにはどうしても小粒という印象になる。内容を重んじるか、大作映画を見たという満足感を求めるかによって、選び分ければよいかと。あと「スコットランド人ぽさ」はコチラのリーアム・ニーソンの方が役柄に合っているような。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-01 06:35:42
別物と思おうとしても、どうしても『ブレイブハート』と比べてしまう。
こっちはそんなに盛り上がらない。
投稿者:koh投稿日:2002-08-31 22:16:45
『ブレイブ・ハート』に比べたら色々な点において及ばないかもしれません。
でも素朴で素敵な作品だと思います。
助演男優賞にノミネートされたティム・ロスも、ジェシカ・ラングも個性があってすばらしい演技を披露していましたが、やはり頑固で勇敢なロブ・ロイにぴったりのリーアム・ニーソンが素敵です。
ファンには是非見て欲しいな。http://uk.geocities.com/biasww/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞ティム・ロス 
□ 助演男優賞ティム・ロス 
■ 助演男優賞ティム・ロス 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION