allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロボコップ(1987)

ROBOCOP

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Ori=WB)
初公開年月1988/02/11
ジャンルアクション/SF
ロボコップ ディレクターズ・カット(日本語吹替完全版) (スチールブック仕様) (完全数量限定生産) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,151
価格:¥ 7,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 近未来のデトロイト。犯罪の多発するこの地域では、警察の経営が民間の巨大企業オムニ社に委ねられていた。ある日、オムニ社は凶悪な犯罪を激減させるため、重装備の大型警察ロボットを開発。これは失敗に終わるも、サイボーグ警官ロボコップの製造計画に着手する。そんな中、地元警官のマーフィは女性警官ルイスとコンビを組み、クラレンスら強盗一味を追跡していた。だが、逆に一味に取り囲まれ、惨殺されてしまうマーフィ。しかし、彼の遺体はオムニ社へ回収され、やがてロボコップとなって復活する…。
 殉職した警官がサイボーグとなって蘇り犯罪地帯に挑むSFバイオレンス・アクション。いかにもアメリカ好みのスタイルと、誕生の経緯や失われた記憶の設定など暗い背景がうまく相俟って魅力溢れるニュー・ヒーローとなった。作品のトーンにもかなりの毒気があり、脳天気な娯楽作品等とは一味違ったSFアクションに仕上がっているのは、オランダ出身のP・ヴァーホーヴェン監督の持ち味が良い方向に発揮された証明と言えるだろう。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ロボコップ(1987)シリーズ第1作
ロボコップ2(1990)シリーズ第2作
ロボコップ3(1992)シリーズ第3作
ロボコップ/NEW BATTLE(1994)
ロボコップ(2014)リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15121 8.07
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-08-02 16:51:07
この監督の残酷描写としつこさは苦手。
それが持ち味なのでしょうが。
デ・パルマ作品で好演していた
ナンシー・アレンが出ていますが、
あんまりパッとしないですね。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-27 02:16:45
まあ話は面白いんだけど、マスクとったロボコップが
軽くトラウマになりそうなくらい気持ち悪い。
投稿者:なちら投稿日:2014-01-15 21:22:51
テーマ曲、懐かしすぎ!
何年振りだか分からんが聞いた瞬間、幼き日へ戻った感覚。
ロボコップといったらこの曲だったなあ!

話の内容は都合良く覚えてなかったので、初見のように楽しんだよ。
ヴァーホーヴェンのこと大して知らないけど、正義のヒーローを監督させても変態の臭いが立ちのぼるね。
人体、遺体を弄んでいるって感じがする〜。コワーイ。

あとはまぁ、単純にウケた点で、ED209が階段を降りられなくて
ロボコップを追跡できずにモタつくってのが爆笑だった。
投稿者:ノブ投稿日:2011-04-28 23:56:50
【ネタバレ注意】

「ロボコップ」(監督:ポール・ヴァーホーヴェン 103分)
ロッカーの名札を取りにくる事で警官が死んだのが分かるという演出が良かった。
警察署で暴れていた男を女警官が殴り倒すというのが良かった。
警察ロボが銃を捨てたのに容赦なく撃ち殺す演出が面白かった(ロボットを開発した会社の社長が、人が死んでいるのに研究開発費の損の話しかしないのも良かった)。
カーチェイスで、ギャング団が車に乗りながらショットガンをガンガン撃ってきたり、ケガしたギャングの仲間をパトカーのフロントガラスに放ってパトカーの運転をさえぎったりするのが良かった。
主人公を殺す時に、銃で手を吹き飛ばし、皆でショットガンで散々撃った後、ボスが脳天に一発くらわして殺すというのが残酷な感じでよかった(ギャング達の笑い声が銃を撃っている間絶えずきこえるのも残酷さを出す効果を増していた)。
射撃訓練をしている時に、ロボコッップの連発銃に警官達が驚いて、警官達が射撃訓練をやめてロボコップの射撃をみにくるのが良かった。
コンビニ強盗をやっつけたり(銃で撃たれても平気で向かってくるロボコップが良かった)、強姦犯から女を助けたり(女を人質にとった強姦犯を、女のスカートの股の下を撃って強姦犯の金玉を撃ち抜くのがコミカルだった)、市長人質立てこもり事件を解決したり(腕で壁を破って犯人を捕まえて犯人を殴って、二階の窓ガラスを割って犯人が落ちるのが良かった)するロボコップの活躍が良かった。
ガススタンドの銃撃戦が良かった(ガススタンドの店員が大学生と知ってギャングが劣等感からつっかかっていく所やギャングがタバコを投げてガススタンドを爆破する所、ロボコップがバイクに乗って逃げるギャングのバイクを撃ってバイクが派手に転倒する所が良かった)。
ディスコに入っていくロボコップの場違いな感じがコミカルだった。
オムニ社の出世競争で、専務が競争相手の若手をギャングのボスを使って殺すのが良かった(ギャングのボスが若手の足を撃ち抜いて動けなくして、手榴弾を置いて立ち去り、手榴弾で家ごと爆破して殺す)。
麻薬取引現場での銃撃戦が良かった(ギャング団はバンバン撃ってくるが、弾があたっても全然倒れないロボコップ。ロボコップの方は一人一人正確に銃で撃ち倒していく。ギャングのボスを捕まえて何回も投げて、ドアガラスが何回も割れるのも良かった。)。
警察ロボとロボコップの一騎打ちが良かった(警察ロボはマシンガンからミサイル発射。階段を降りれず倒れて自滅する警察ロボットのダメさなどが良かった)。
警官達の一斉射撃を受けるロボコップが哀れだった。はいずって道路の隙間を落ちて逃げていくロボコップが哀れだった。
オムニ社の専務とギャング団のボスが仲違いした時に、オムニ社が新しく開発している都市のギャンブル・売春利権をギャングのボスに任す話をだして、仲直りするのが良かった。
コブラ砲で車や店舗を吹き飛ばし、街は火の海・吹き飛ばされた消火栓は水柱が立つという風景になるのが良かった。
コブラ砲を持ったギャング団とロボコップとの工場跡での戦いが良かった(廃毒液に車が突っ込んで運転手がやられる。鉄骨を落としてロボコップを動けなくする。女警官がコブラ砲で鉄骨を落としたギャングを吹き飛ばす。ボスとロボコップの最後の一騎打ちは、銃ではなく、鉄の棒とロボコップの手から出る尖った鉄との刺し合い。等が良かった。)
ロボコップがボロボロの車に乗ってオムニ社ビルにやって来て専務と決着をつけるのが良かった(ビルの駐車場にいた警察ロボはコブラ砲二発で爆破する。ロボコップにプログラミングされている「オムニ社の役員に逆らえない」というルールは社長が専務を首にする事で解決する。ロボコップに射殺された専務が窓ガラスを割って落ちていくシーンがちょっとヒッチコックっぽかった所などが良かった)。
全般的に
題材がB級だからどうしてもクダラナイ感じがするけれど、アクションも面白く(バンバン撃ってくる犯罪者達とロボコップのゆったりした動きと正確な射撃とのコントラストがいい)、爆破も多くとても楽しめる。又警察の民営化・ロボット化の問題など社会批評的な観点があるのも良かった。
又TVのニュース(レーザービームの誤射事件など)やCM(ヤマハの人工心臓や核戦争ボードゲームなど)、下品なエロ番組が、ポール・ヴァーホーヴェンらしい「悪ふざけ」(「スターシップ・トゥルーパーズ」でもこんな悪ふざけが出てくる)をしていて、とても面白かった。
美男美女は全然出てこないけれど、オムニ社の専務や若手の嫌な奴な感じやギャングのボスのヤバそうな感じはよく出ていて、敵のキャストはナカナカ良かった。
観なおしてみると予想以上に楽しめるよく出来た娯楽作品で、B級テイストだからといって馬鹿にできない作品。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:這いよる混沌投稿日:2010-08-10 11:45:56
CSでやってたので久々に見たが、これはやはり傑作。

犯罪にあふれる近未来デトロイトの危険極まりない雰囲気に、
ザラついた80年代アメリカ映画っぽい画面造りが実にマッチしている。

ED209が足だけになってフラフラする様は、
何か見てはいけないもの(畸形)を見ているような、倒錯的な魅力がある。
それはもちろん、ED209というマシーンの邪悪さがある故。
銃を捨てたことを認識せずに、ただの殺戮マシーンとして暗躍する様を
前半できっちりと見せているからこその演出効果だ。

マーフィーの生前、家族との触れ合いを、
フラッシュバックで簡単にしか見せていないのも、すっきりしててイイ。
そこまで描いちゃうと120分近くになるからね。

自分にとっては「ダークマン」と双璧の、異形のヒーロー。
投稿者:ameniutaeba投稿日:2010-07-14 21:15:18
ロボコップがインタビューで子供たちに「マジメにやれ!」
再見するとおもしろいところがたくさんありますね。

投稿者:こじか投稿日:2010-04-11 21:47:08
小学生時のバイブル的作品。語るまでもなく傑作です
(但し、私がVHSで持ってたTV吹替えに限る)。
DVD買うと馴染みの吹替えではなくショック…。
投稿者:uptail投稿日:2010-03-22 08:58:19
演出:10
演技:9
脚本:9
音響:8
投稿者:gapper投稿日:2010-02-04 23:58:41
 しかし、重役会議で、社員が殺されても、単なるプレゼンで失敗だけみたいな処理はやはり違う。
 また、ロボコップ自身も犯罪者を即射殺という、今では信じられない行動。
 ライバルのロボットも犬をモチーフにしているとしか思えないが、この辺も単に子供向けというのでなくキルビルのような大人向けのエンターテイメントであると思う。
投稿者:あくび★投稿日:2009-06-23 12:44:11
80年代、20年後、世界がどうなってるのかなんて誰にもわからないときに、
この発想はすごいと思う。
公開されて面白い面白いと言われているときに乗っかって観るのが好きじゃない私は大抵どの作品も忘れ去られた頃に見ることが多いけど、
コレは確か友人が「絶対見ろ」と無理やり頼んでもないのに借りてきたのを観た。

まぁ・・・今観るとちょっと苦笑してしまう【合成】だけど、まぁ時代を考えると
許せるし、最後はほんのり感動。
シリーズ化されるものの大半は劇的につまらないものが多いので
本作品以降は観るつもりはないけどね。

ちなみにこの作品も、数ヶ月前からスターチャンネルでは垂れ流し放映中。
ここまで放映してるとうんざりしてきて作品の価値が無くなる気がする。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 06:18:08
ストーリー的には子供向きではないです。
でも仮面ライダーと設定は被ります。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-02-02 09:12:55
一作目を観れば充分。肉片が飛び、有毒液で人が溶ける暴力描写を本心から嫌う人には特に価値は無いだろう。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-01-30 02:30:23
発想が面白いSFアクション。
コミカルさを持ち合わせたロボコップとハードボイルド描写というバランスは斬新でGOOD
タイトルのイメージ的にライトな娯楽アクションだと思っていたので、序盤の惨殺シーンのあまりのムゴさに衝撃を受けましたし、悪人たちもヌルさのない極悪人だったのでかなりビックリしました。
これ・・・子供が観ても大丈夫な括りなんでしょうか?(爆)
勧善懲悪なストーリーやド派手なアクションは娯楽作品の趣があるけど、今の映画基準なら絶対年齢制限つきますよ。

ドラマ性に関しては、大部分がロボットに宿る人間の心に重点を置いていて意外と家族は絡んできませんでした。
それでも物足りなさを感じなかったのは、ガンケースに銃を戻す時の動きやナンシー・アレンとの関係など人間だった頃の記憶を上手く演出していた事にあると思います。
そういう効果的な演出によって「ロボコップ」は、単なる正義の味方ではない影のあるヒーロー像として確立したのでしょう。

公開当時に観てファンになった方ならイイかもしれませんが、今初めて観るという方にはロボコップのビジュアルがちょっとダサいかも(笑)
現在の映像技術に慣れているからロボコップの動きの硬さにも違和感を覚えるかもしれませんね。
ロボVSロボのシーンはもちろん、ふとした瞬間に日曜日の朝に放送している子供向けヒーロー番組を連想させられました(爆)

リメイク話に対してロボコップファンの多くは冷ややかな意見をしているようですが、私は映像的にリメイクありだな・・・って思っています。
投稿者:winchesterjack投稿日:2008-09-09 06:45:02
適度に深い。
投稿者:NYY投稿日:2008-06-04 23:11:34
【ネタバレ注意】

中古DVDが580円だったんで買ったんだけど、
友人に「何買ったの?」と聞かれ、「ロボコップ」って言ったら、
大爆笑された。
内容は、笑えないくらいエグいのに・・・
 
アイボを大きくしたようなED君が、暴走して社員を惨殺しちゃ
ったり、しょっぱなから飛ばしてますね〜w。 
多分、小学校の時に劇場で見た記憶があるんだけど、こんなエグ
かったっけな〜。
今ならR指定されてるかな?
 
しかし、悪人をバババババーと撃ち殺して、クルクルシャキーン
ってのは爽快でもある。 
正義の味方として法の執行をしてるようにも見えるし、自分を殺
した奴等を見つけて個人的な復讐してるようにも見える。
何れにせよ、主人公をいたぶって殺した極悪人だって印象付けら
れてるから、ざまー見ろって思ったw。
悪人は殺して良いって発想は、危険でもあるんだけど・・・
正しいような間違ってるような、深いような浅いような、この辺
しっかりと、バーホーベン映画してるw。
 
マーフィーが自分を取り戻す話か?
って、この人、一回死んでるんだよな〜。
取り戻しようが無い気がするw。
なんか、歩くときに背中で語ってるタイプだしw。
やっぱり、一回死んで、化けて出た人は最強ですねw。
 
ラストのオムニ社の重役は撃てないけど、「クビだ」、パーンっ
てのは、最高!
やっぱり、ざまー見ろって感じw。 

投稿者:tomovsky投稿日:2007-11-27 01:41:28
【ネタバレ注意】

ショッキングだった。いきなり着任初日で射殺だもんな。あれには度肝をぬかれたが、ハードな展開を予測させる良い出だしだった。ロボコップになってからのカッコいったらなんのって。サイボーグSF映画としては、やっぱり「ターミネーター・シリーズ」とならんで名作だな。悪役も非常に憎たらしくて存在感があり、相手にとって不足なしって感じだな。あまり無駄なシーンもなく、すがすがしいシャープな展開に拍手。

投稿者:フェニックス投稿日:2006-12-22 06:30:52
日本のSFヒーロー物と決定的に違って、麻薬などリアルで醜い犯罪社会が背景となっている。ロボコップ開発を巡るオムニ社の幹部の争いもリアル。
こういうところが、アメリカでは大人も見れるSFヒーロー物になっているのではないかと思う。悪党には罪に見合った惨い死を!という展開もわかり易いし、受け入れられる要素だったんでしょう。
投稿者:緑茶投稿日:2006-04-11 12:54:33
マンガみたいな映画だろうと思ってたらのっけから、ハード、ハード、ウルトラハードなバイオレンスでびっくりした。素顔でも人造人間みたいな顔のピーター・ウェラーがいい。敵役の嫌らしさも十分だしカタルシスも最高。ラストのロボット対決ではお笑いも入ってすごいパワー。近未来SFというのはこれくらいでないとダメですね。ロボットの餌(トマトソースみたいなの)がうまそうだったw
投稿者:fulcrum投稿日:2006-01-21 00:49:10
【ネタバレ注意】

素晴らしい作品だ。俺はテレビの洋画劇場でちらちらと見ただけで、この年までちゃんと見てなかったんだが、さっき全編通して見て、感動にむせび泣いている。

本作が名作なのは、製作当時のアメリカ的不安がきちんと描かれているから。こういうとこがきちんとしてれば、けっして作品は古くならない。製作から19年、本作が描いた社会が日本でも現実化しつつある。民間活力導入、合理化、改革、民営化…企業中心資本主義の狂騒。公僕が減らされ、公的サービスを企業が独占するのも目前だ。警官だってスト打たなきゃ暮らせなくなるだろう。俺たち労働者は部品のように簡単に首をすげ替えられ、「食わない・眠らない」ことを強いられつつある。一方でIT成金たちは勝ち組を自認し、踊らないやつはバカだと言って俺たちを傷つける。誰か正義を実現してくれないか。

だからロボコップは俺たちのヒーローなのだ。食わず・眠らず、汚職や裏金とも無縁、ジャスティスを以て俺たち市民を護るスーパー警官。そしてメタリックなヘルメットの下には苦悩する素顔。だから彼は俺たちの側なのだ。

それにしても同僚アン・ルイスはあんなに撃たれたのに死ななかったんですね。ナンシー・アレンのロボ婦警を見てみたかったなァ。あと野心家の若い役員モートン、いいですね。ばかばかしいヤッピーぶりが「アメリカン・サイコ」を連想させます。モートン氏はアメリカン・サイコと違ってちゃんと働き者ですが。
文句なしの大傑作です。今日までちゃんと見なくてすみませんでした!

投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-04 16:57:18
思ってたよりもバイオレンスであったためかなり楽しめた。
投稿者:gwynn投稿日:2005-12-07 21:38:18
レンタルしたらホームランの快作でした。
テレビでたまにやってるとついつい見てしまう面白い映画ですね。
(この手の作品には珍しく田山力哉氏も褒めている)
噂では、当初監督の意向でマイケル・アイアンサイドがロボコップになるはずだったって本当ですかね?だったら怖いぞ。
投稿者:Tom投稿日:2005-09-29 10:23:31
これと『4番目の男』(1984年)でしよう。どちらもキリスト教ネタをベースにしてます。
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2005-04-26 16:15:07
残虐を当たり前のごとく楽しむカートウッドのクラレンスはなんともカッコイイ。ピカ1の悪役。
随所のバイオレンス描写もセンス抜群な上、やりすぎてて気持ちイイ。爽快。
これをただの、“正義ヒーローアクション”でくくる輩が未だいるのが信じられん。
しかし、バイオレンスの影で、キッチリ“人間”マーフィーの苦悩を描いてる。
でもまあ“バイオレンスヒーロー人間ドラマ”ってとこか(笑)。

DVD特典、《監督の副音声解説》が、またイイ。

・ロボコップ誕生時、「“キリストの復活”、だ。」や、マーフィーが水たまり歩くトコ、「ほら“キリストの奇跡”。美しいね…」と、自分の作品を嬉しそうにしみじみ語るヴァーホーベン。

・当時現場で、「“ベビーフードを撃つのはマーフィーにもう子供が作れないから”なんだろ?」と、“他の人から”指摘されて、「へえ?初めて気づいた。」と答えたとゆー、オチャメなヴァーホーベン。

・ディスコでの“キン蹴り”直後、一瞬登場の踊るオヤジ、「みんなを盛り上げようと必死になってたトコを、逃げるヒマなく、たまたま撮られた」と、悔しげに語るヴァーホーベン。

などなど、ヴァーホーベンの作品への愛、ユーモラスな面などが伺えて、スゴク楽しい。また、宗教に微塵も興味ない俺にはアレだが、キリスト教圏にとっての、見方によっては、“最古のヒーロー”らしいイエス(キャラ超偏重主義な小池一夫談)の復活を、“近未来のヒーロー”の復活に絡めるとゆー、監督本来の“狙い”以外にも、ただの“偶然”が、深読み理屈をゴチャゴチャ並べるのが好きなオタク映画ファンも納得な、“暗喩”(そうでなくとも実際イイ効果を生んだ)に転化するなどの、幸運も重なって出来た、“色んな意味で”奥深い作品である事がわかってよかった。(まあ無意識とはいえども、それぞれベストなチョイスをした直感はスゴイが(笑)。)故に、ヴァーホーベンにとっても奇跡の映画だ、と。

ウダウダ長くなってしまったが、一番の見所はやはり“激バイオレンス描写なヒーローもの”の爽快さ。それを純粋に楽しんだ上で、(まあ汲み上げ方には、好み、個人差もあるものの、相対的にみて)“近年のヴァーホーベン監督作には皆無になった感もある、あれやこれやの深読み、議論も楽しめる底の深い作り(笑)”も、どっか遠くにさておいての、“SFヒーローアクションなのに、叙事詩的ムードな悲し美しさ抜群なトコ”、は、普通に評価したいところ。
ただ、“ブラックギャグも楽しめないと”っつーのが、一般人にはネックなのかねェ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-04-25 00:00:09
【ネタバレ注意】

いきなりのマシンガン乱射(ロボット実験の失敗?)で人間が血みどろバラバラになる〜
…核兵器ゲームが悪趣味〜と思える国でありたいと思うね。今なら多分、機嫌よく発売出来ないだろう〜悪趣味は得てして強烈な楽しみでもあるが。
別に「面白そう」と思っても良い〜何も感じなくても良い〜痛烈な皮肉?と思っても良い。時代/環境/個人で考える事は異なるのだから…ただ多くの人が何か思うだろ、という“素材”をサービスしただけ…って事なんだろうな。
廃液で焼けただれる悪党〜人間がフロントガラスに肉塊となって飛び散る…
…ということは、さておき“安全装置”を解除し正義を行う無敵のヒーローはカタルシスを呼ぶ〜ラストで「マーフィー」と合唱したくなる気持ち…解るね。
悪党を退治する正義のスーパー・ヒーローを描く、ちょっと変なアクション・ムービー。

※“ちょっと変な”がミソ。“スターシップ・トゥルーパーズ”にも是非コメントを。(Thanks.)
ちなみに宗教は好きでない。監督が何でベビーフードにしたか?という理由は勝手だが、もし必要だとしても(実際彼には必要なような…)改めて買えば良いと思うが。…まぁビンを撃つ〜それは赤ん坊の食べ物〜悲しい現実に気づく…という想像連鎖を狙ったとは言えるかも知れん。というか、何にでも理由を付けて勝手に深くする人が多すぎる。普通に見るべき映画も多いぞ。(※なるほど…それなら解る)

投稿者:念仏のテツコ投稿日:2005-04-22 20:29:30
小学生の時劇場で観て、バーホーベン節なバイオレンス描写がすごく印象に残った。
「ニニニ」から、手首バゴーン!の、「誰か手ェかしてやれ(笑)!」のコンボには、すごいシビレました。硫酸まみれでグズグズになりーの、「ベェ〜ブフ(HELP)!」から、「うわぁ、触るな!」の、車でブヂャッ!なんか、今だ最高です。他にも、鉄骨落として「やったぜ!」→ドガーンッ!!や、ブロンド美女の髪の毛ナイフで切って「アイヤイヤイヤイ!」なのも絶品。

だので、たけし映画がバイオレンスだなんて紹介されちゃってると、(演出、見せ方、酷さ、面白さ、全てがヌ〜ルくって)冗談だろっ(笑)!?って思ってしまうよーに。バーホーベン節バイオレンスには面白要素もあるから好きなんです。(“ヤマハ人工心臓”のバカバカしさ!)

本編、マーフィーが“物件紹介ビデオ”をブッ壊すシーンは何度観ても泣けます。演出、音楽のポールドゥリス、共に素晴らしすぎるですよ!DVDでも、監督解説で、あの「上手い間の抜き方だな〜」と思ってた“ズッコケ”が偶然の産物だったとか、ほんと目から鱗ばかりだった。私の中ではまさに“別格”の映画です。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-09 15:13:43
何回も見たなぁ。
投稿者:william投稿日:2005-02-07 08:38:35
ヴァーホーヴェン監督は「ショー・ガール」でラジー賞を総なめにしたときに、堂々と受賞に現れるというユーモアセンスの持ち主だけあって、ロボットの誤作動で誤って社員を射殺したり、シリアスなストーリーの中にバカっぽいTVコマーシャルを流すという、ブラックなセンスには感銘を受けた。
「ロボ・コップ」シリーズでもこれが一番格好いい。
投稿者:robocop1999投稿日:2004-12-15 16:31:10
やっぱりロボコップは最高です。
やややり過ぎなバイオレンス(これくらいがちょうどいい)、ロボコップの苦悩、未来社会の現実的な捉え方・・・などなどストーリーがしっかりしている。http://www.robocop.jp
投稿者:さち投稿日:2004-08-11 09:56:57
良かった
投稿者:ASH投稿日:2004-01-14 22:11:09
【ネタバレ注意】

 ロボコップのキャラクター造型そのものは充分に子供向けなんだけど、映画本編は冴え渡る暴力描写と血に彩られた、とても年少者には見せられないものになっているのがすごいのです。冒頭で悪人集団にズタボロにされるマーフィ(P・ウェラー)なんてやり過ぎかなとも思えるけれど、このやり過ぎ感覚がポール・ヴァーホーヴェン監督の持ち味だったりするわけでして。

オムニ社の2人の対立関係も面白かったけれど、ミゲル・ファーラーにはもうちょっと活躍して欲しかった気もする。デモンストレーションでED209が暴走しちゃうのは、もしかすると彼が仕組んだのでは…と匂わせているところがイイ(真相は知りません。誰か教えて!)。このEDのカクカクした動き、最高!

 【My Cult Film】

投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-11-22 16:54:49
メガネかけた悪いヤツが、元上司に瓜二つで、
出てくるたびに「課長」と呼ばれているから
役名も本人の名前を覚えてない。
今現在“ER”のロマノが、チョイ役でも
重要な役で出ているのがおもしろい。
会社の内部抗争とかね、魅力的な要素が
あって、特に一作目は好きだわ。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:トリガー投稿日:2002-12-27 15:53:38
単なるヒーローアクションとして終わっていなく毒気たっぷりで
描かれているところがポイント。憎たらしい悪役が
最後で容赦なくぶち殺される快感が、この映画に多大なる貢献をしている。
要は、攻撃とその仕返しに憎たらしさと快感を融合させたところにある。
映画だからこそ、楽しめる。そんな部分が大きい。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 13:34:36
・・撃ち放題撃ってるけど、弾切れとかしないの?
6点です。ヴァーホーヴェン教入門志願の貴方にオススメです。
投稿者:メタルヘッド投稿日:2002-12-26 00:23:29
子供の頃から大好きでした。わかりやすいストーリーが良かったです。でも結構バイオレンス、特に硫酸に溶けた強盗団のオヤジはトラウマです。
投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-11 17:21:17
モロに『宇宙刑事ジャリ番』な見かけに、問答無用の大ヴァイオレンス!
ヴァーホーベン大統領の最強にして、最高の映画。

殉職した警官がサイボーグに生まれ変わって葛藤しつつも戦う姿は「8マン」のパクリだなんてヤボな事は忘れてシュンとした。
極悪人一味をボッコボコにするロボの雄姿にアドレナリン異常分泌!
クラレンスの「ニニニニニニ・・・」も大好き!
ED209がオムニ社の若手社員ケニー君(笑!)を「ガガガガガ!!!」と撃ち殺すシーンも好きよ、キャプテン!
・・・このシーンには続きがあって、ケニー君の死体にED209が更に銃弾を撃ち込むお笑い残酷シーンがあるのだが、「やりすぎ!」のことでボツ!
今回のDVD再リリースの未公開場面に期待してたのに、これがないんじゃガッカリ。
「あのシーンは最高に笑えたのに・・・」
(ヴァーホーベン大統領・談)

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-08-22 17:43:25
観るたびに面白くなくなっていく。
今じゃあもうおなかいっぱい。
投稿者:HOKA投稿日:2001-08-22 16:24:41
バ−ホ−ベン監督初体験の作品で、公開当時は過激なバイオレンス描写に
けっこうびびった記憶があります。
だいたい、ロボコップや警備ロボットED-209のSFXに期待していた単純な学
生でしたから(苦笑)
この作品のSFXは、ロブ・ボッディンの特殊メイクも、フィル・ティペット
のモデルアニメーション(ED-209に関してCGは使われていないはずです)も、
作品を盛り上げるのに非常に効果的だったと思います。
もちろん作品自体も大好きです。
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-07-08 12:39:08
色んな要素が入ってるから.
どれも微妙にセンスの良いとこで止めてて、やりすぎてないから.
「少なくとも俺にとっては傑作」と一部の人に言わせるような作品で終わらせなかったバランス感覚がステキ.
そのバランス感覚は、悪く言えば中途半端ということでもあるかも.
ヒロインがブスだよね.
投稿者:桃太郎投稿日:2001-06-13 23:30:27
 ヴァーホーヴェン監督の作品らしい。当時公開されたとき、今まで観たことないような映像で結構衝撃を受けた覚えがある。ヒーロー物なのだが、哀愁が漂いロボットなのだが人間くさい、その辺がなんともいい。
投稿者:ひら投稿日:2001-02-16 10:50:33
泣けてくる程最高。
そんじゃそこらのアクションとは違う。
ヴァーホーベンのこれまでのアクションの演出方法を変えてしまったバイオレンス描写も注目。
ピーター・ウェラーも哀愁漂いすぎ。http://eclat.gaiax.com/home/hiratais007
投稿者:あれ・さんぷる投稿日:2001-02-04 01:47:52
なんでこの映画はこんなに面白いんだ!!
誰かオレに理由を教えてくれっ!!!
投稿者:きーちゃん投稿日:2000-10-28 03:33:03
小学生の時に映画館で見た衝撃は忘れられません。機械と人間の狭間で揺れるロボの回想シーンは心打たれます。人間の嫌らしさ、尊厳まで考えさせるこの映画はその年のキネ旬一位に輝いただけのことはあります。おいらは30回ぐらい見ましたね。パーホーベンの映画はどれも本質をついていると思う。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 音響賞Robert Wald 
  Michael J.Kohut 
  Carlos DeLarios 
  Aaron Rochin 
 □ 編集賞Frank J.Urioste 
 ■ 特別業績賞 (音響効果編集)
■ 高等技術委員会賞 
 ■ SFX賞 
【ニュース】
全米興行成績、絶好調「LEGO(R)ムービー」が新作陣を寄せ付けず圧勝V22014/02/17
全米興行成績、3Dアニメ「LEGO(R)ムービー」がメガヒット・デビュー2014/02/10
リブート版「ロボコップ」、最新予告編2013/11/21
リブート版「ロボコップ」、予告編第2弾2013/11/08
リブート版「ロボコップ」、予告編2013/09/06
リメイク版「ロボコップ」のジョエル・キナマン主演犯罪ドラマ「イージーマネー」、北米版予告編2012/06/26
「ロボコップ」リメイク企画、科学者役でゲイリー・オールドマンが出演へ2012/05/24
「ロボコップ」リメイク企画、若手スウェーデン人俳優が主演候補に2012/02/27
DVDリリース情報:「さや侍」「ジョージ・ハリスン」「エリート・スクワッド」etc.2011/09/26
「ロボコップ」リメイク企画、注目のブラジル人監督を起用か2011/03/02
「ロボコップ」シリーズ最新作、監督はD・アロノフスキーに決定2008/07/25
「ロボコップ」リメイク、監督候補にD・アロノフスキーが急浮上?2008/07/10
全米興行成績、政治サスペンス「バンテージ・ポイント」が首位2008/02/25
「ロボコップ」ウェラー、AVPに出演?2004/01/20
ヴァーホーヴェン監督、「ロボコップ4」を熱望2003/07/30
SF小説『ザ・ギバー』、映画化へ向け前進2003/07/10
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ロボコップ ディレクターズ・カット <日本語吹替完全版> スチールブック仕様 <750セット完全数量限定生産>2014/07/02\5,695amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロボコップ(2014)+ロボコップ ディレクターズ・カット(1987) ブルーレイパック <初回生産限定>2014/07/02\5,229amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロボコップ ディレクターズ・カット2014/07/02\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロボコップ ディレクターズ・カット <日本語吹替完全版> コレクターズ・ブルーレイBOX <初回限定生産>2014/03/05\6,476amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロボコップ・ブルーレイ・トリロジーBOX <初回限定生産>2010/11/05\5,695amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロボコップ ディレクターズ・カット2010/07/02\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロボコップ ディレクターズ・カット2007/12/21\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ ディレクターズ・カット2014/03/05\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 特別編2010/10/08\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ <2枚組/期間限定出荷>2009/11/20\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ トリロジーBOX <初回限定生産>2008/12/17\5,400amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 特別編 <初回限定生産>2008/08/22\952amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 特別編 <初回限定生産>2008/03/05\952amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 特別編2007/10/24\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2007/08/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 特別編 <初回限定生産>2007/01/19\952amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ <期間限定生産>2006/06/17\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 特別編 <今だけ2枚で¥1990第3弾/初回限定生産>2005/06/24\1,695amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 特別編 <1枚買ったら、1枚タダ!【2980】第1弾商品>2004/05/28\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 特別編 <1枚買ったら1枚タダ!キャンペーン 第2弾商品>2003/06/19\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 特別編 <期間限定生産>2002/10/04\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ DVDコレクターズBOX <初回限定生産>2002/02/08\6,480amazon.co.jpへ
 【DVD】ロボコップ 特別編2002/02/08\3,980amazon.co.jpへ
 【UMD】ロボコップ2006/02/01\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ロボコップ ディレクターズ・カットレンタル有り
 【DVD】ロボコップ ディレクターズ・カットレンタル有り
 【DVD】ロボコップ 特別編レンタル有り
 【VIDEO】ロボコップレンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION