allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロボコップ3(1992)

ROBOCOP 3

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Ori=COLTRI)
初公開年月1993/04/17
ジャンルアクション/SF
ロボコップ ブルーレイコレクション(4枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,161
価格:¥ 3,625
USED価格:¥ 3,084
amazon.co.jpへ

【解説】
 未来都市デルタシティ建設のため旧市街の撤去にかかるオムニ社と、地下に潜った住民との戦いが繰り広げられているデトロイト。オムニ社私設部隊リハッブによって傷つけられた所を救われたロボコップは、ゲリラと化した住民と共にオムニの野望に立ち向かう。マシンガンと火炎放射器を備えた“アームガン”と飛行装置“ジェットパック”によってパワーアップされたロボコップに象徴されるように、「クリープス」「ドラキュリアン」のSFおたく、F・デッカー監督(共同脚本も)は前2作のダークなイメージを払拭、“ヒーロー映画”としての演出に徹し、娯楽性を前面に打ち出した。音楽も待望のベイジル・ポールドゥリスに戻った! 快作!
<allcinema>
評価
【関連作品】
クリープス(1986)
ドラキュリアン(1987)
ロボコップ(1987)シリーズ第1作
ロボコップ2(1990)シリーズ第2作
ロボコップ3(1992)シリーズ第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
734 4.86
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 17:28:22
もうピーター・ウェラーじゃないのね。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-27 02:22:21
飛んだ・・・。
投稿者:なちら投稿日:2014-02-17 11:22:36
マーフィの今まで以上にカクカクした動きと、東洋人ロボのなめらかな仕草の差がありすぎて、
最先端なはずのロボコップが随分と遅れた物に見えてしまうのはマズイよね。
二人が戦う場面では、ロボコップが負けるとしか思えないもの。
あんなハイテクな奴、出す必要無かったよ。

今回、空を飛んじゃうのはロボ的で良いね。
あのテーマ曲や決め台詞も復活したし、二作目よりはまぁ多少良いかなとは思う。
投稿者:ひろちゃん2001投稿日:2010-11-09 11:50:18
1を見て以来続編は見ていなかったのであるが、漸く3を見る。
1とは別シリーズみたいなチープなB級映画であり、特撮も、
ストーリーも雑な映画。
ロボコップは着ぐるみでののたのた動くし、話も全くの子供騙し。

当時の日本のアメリカ企業の買収の世相なのか、日本が悪役である。
やはり、日本と中国を混ぜた悪役像で描いており、アメリカでの
日本の扱いが逆に良く分かる一本。
あの、ナンシー・アレンは老けこんだ・・・
投稿者:nabeさん投稿日:2010-06-19 20:54:29
住居のデトロイト・シティを命がけで守る住民と、日本の企業に雇われた人道無悲な私警察の攻防戦は、それなりのドラマがあり面白い。でも、これって「ロボコップ」だよね?って思ってしまうほど、今回のマーフィは頼りない。やっぱりヒーローは強くないとね。
投稿者:こじか投稿日:2010-04-11 22:03:54
【ネタバレ注意】

ニッポンを舐めんな!
行け、ニンジャ!

ロボコップが飛ぶ為だけの映画。

投稿者:gapper投稿日:2010-03-28 00:01:53
【ネタバレ注意】

 アン・ルイス(ナンシー・アレン)巡査殉職。

 2と同じく子供を登場させ、製作サイドの要求をかなり呑んでいる気がする作品だが、2よりは演出など良くて楽しめる。
 特に、最後の決め台詞”お前らはロボコップと”は良いできだ。
 2の子供はワルガキの男の子で、今回はハッカーの女の子。
 その違い通りの作品の感じがあり、イメージ的にも良くなっている。

 カネミツのマコは、おままごとに本当の包丁を使っているような違和感がある。

投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 06:22:04
過去の2作とは全く違うヒーローアクション物。

こんなの『ロボコップ』じゃない(>_<)
投稿者:ジーナ投稿日:2009-01-30 03:18:39
ようやくデルタシティが現実的なモノに!って事で、私は今回どんな街並みが出来るのかに期待しておりました・・・が、まだ地上げ段階でした(泣)
相変わらず汚い荒れ果てたデトロイトが舞台です(大泣)

しかし、日本のロボット技術は凄いですね。
どこからどう見ても人間ですから、逆にアゴがカク〜ンってなっちゃった時のシーンはそこらのホラーより怖かったですよ(笑)
でも、意外と見せ場・・・無かったね(爆)

市を民間企業が買い取るという発想は面白いと思いますが、傭兵の登場はいかがなものかと・・・。
ロボコップを作った会社なんだから、市民を追い出す役割はロボットにさせて欲しかったです。
まぁ、子供にも操る事のできる低性能ロボットじゃどうにもならないだろうけど(爆)

ロボコップ・・・マスクを外したらやたら顔が怖くなってる?!って思ったら、主役交代してたとは(笑)
そんな交代劇は全く知らなかったので、どうしちゃったのかと思いましたよ。

ロボコップさん・・・空も飛べるしミサイルも撃てる・・・もう怖いものナシでしょ(笑)
とりあえず、オモチャ会社の商業的な臭いがプンプンする内容でございました(爆)

このロボコップシリーズ、全作通して期待を裏切らない出来なのはニュース番組のシニカルさです。
その点に関しては、今回も楽しませていただきました。

そして全作通して『法の遵守』は曖昧です(爆)
投稿者:winchesterjack投稿日:2008-09-12 18:48:37
署長が男を見せてくれる。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2006-10-25 18:08:01
【ネタバレ注意】

ロボコップが出れば決して退屈はしません
敵味方のキャラ設定のいい加減さ、思いつきで書いたとしか思えないストーリーテリングに呆れつつも最後まで観れる楽しさがこのシリーズにはあります。
もちろん最高傑作は第1作。アイデアが出尽くしたからってルイスを殺したり、忍者ロボ出したり、マコさんに日系企業の社長をやらせるなって。

投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-04 16:59:51
もっとバイオレンスがほしかった。
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2005-04-26 16:43:55
1、2作目とスッパリ縁を切ったかのよーな3作目。
ポールドゥリスも、全体のバタ臭さにかき消されたかのよう。
“痩せゆく男”バークもなぁ、ウェラーに続投してもらえてればまだ何とか…、
いや、言いますまい。ライトなライトなロボコップも人気でちゃってますから。
そして、“怪しい日本観、大爆発”。明らかにミラーの趣味だなぁ…オイ。
しかし“オートモ”は大友克洋からだっけ?ミラー漫画家だし。ソノ辺は少し微笑ましい。
ツンツンなモヒカン不良が、ヘルメット被ろうとしてる様は、つい吹いてしまった。そんぐらいだなぁ。
投稿者:さち投稿日:2004-08-11 09:58:20
広告多い
投稿者:トリガー投稿日:2002-12-27 16:04:06
【ネタバレ注意】

「もう、どうでもいい。」そんな開き直った感じが何とも楽しい。
とうとう飛行するようにもなってしまったロボコップに
「ああ、ネタが尽きたのか。」と気にしないで観ればなかなか面白い作品。
警察と暴力団が繰り広げる市街戦が最高。
もっと長く続けばよかったのに・・・。
しかし市街戦とロボコップのエピソードを同時進行で見せる展開は
なかなかルーカスのようで新鮮。この監督、なかなか技術はあるのね。

シリーズ全てに出演してきたナンシー・アレンが
急に殺されてしまうところも哀愁を誘う。

投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 13:58:13
【ネタバレ注意】

・・なってみましたぁ、どう?カッコいい?スゴイでしょー、今度は飛ぶんだぜぇー!じゃあみんな、次はテレビシリーズで会おう!わははー!
主役交代してるけど、全然ワカリマセンな。
キてる日本描写に3点。「日本脅威論」華やかなりし頃の作品です。

投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-08 01:37:42
たったひとつの命を捨てて


生まれ変わった不死身の体


鉄の悪魔を叩いて砕く


マーフィーがやらねば誰がやる!?


・・・って、それじゃ「新造人間キャシャーン」だろ!

ごめんなさい! (マコ岩松のマネ)
投稿者:桃太郎投稿日:2001-06-13 23:28:39
 勧善懲悪、弱者の味方、強くてやさしいヒーロー、あまりに単純な設定、こういうの大好きです。童心に返って楽しんでしまいました。ロボが空を飛んでるシーンでは、思わず拍手、個人的にはかなり楽しんでしまいました。ヒーロー物のお手本のような作品でした。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION