allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロボハンター/霊幻暗黒団大戦争<未>(1988)

ROBO VAMPIRE

キョンシー軍団対改造人間ロボハンター(TV・別)
激突!キョンシー軍団対改造人間ロボハンター(TV・別)
ロボバンパイア/霊幻暗黒団大戦争(TV・別)
ロボ・バンパイアー(TV・別)

メディア映画
上映時間95分
製作国香港
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF

【解説】
 香港映画の無節操さは、時としてイタリア映画のそれを大きく上回る事があるが、中でも本作などその最右翼。「ロボコップ」+“キョンシー”という、このアイディアを思いついた瞬間の製作者陣のガッツ・ポーズが目に浮かぶような一本だ。犯罪組織を捜査中、撃ち殺されてしまったインターポールの腕利き刑事。だが、最新のテクノロジーは彼を電子の戦士・ロボとして復活させた。万能とも思えるその能力で次々と悪人を退治していくロボだが、その前に組織のボスが操るキョンシーが現れた! 荒唐無稽・支離滅裂・奇想天外なのはストーリーだけでなく、各キャラクター、各シーン、各描写にも当てはまる。「クラッシュof ザ 忍者」など即席亜流のニンジャ映画で一山アテたフィルマーク社が送る、驚天動地のSFホラー・アクション。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:the hysteric green投稿日:2004-02-24 15:54:50
これは、、凄すぎる。ダメ過ぎて凄い。

まず何故ロボとキョンシーなんだ?
序盤主人公が死んだ直後に上司が「ロボにして復活させよう」、即答だし。

その後アッサリバズーカで吹っ飛ばされ「ロボがやられました」、また即答。
しかもどの家庭にもありそうな電ノコやハンダごてを使ってたった一人で修理。
しかもあっという間に修理完了するし。

ラストはワケがわからぬまま勝利しエンド。

どこ捜してもこれほどぶっ飛んだ最低映画はナカナカないっしょ!
投稿者:プリズム5投稿日:2002-11-13 00:00:08
銀色の防火服を纏ったかのようなロボコップもどきが、街を徘徊するゴリラ顔のキョンシーと麻薬組織に立ち向かうお話です。ロボハンターが爆破されるシーン何かはスローで見るとボロのかかしを爆破しているのが判ります。テレ東の深夜にこの映画を見ましたが最後の勝手に付けた日本語のナレーションは絶妙でした。
【レンタル】
 【VIDEO】ロボハンター/霊幻暗黒団大戦争レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION