allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロマンシング・ストーン/秘宝の谷(1984)

ROMANCING THE STONE

メディア映画
上映時間106分
製作国アメリカ/メキシコ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1984/10/
ジャンルアドベンチャー/ロマンス
ロマンシング・ストーン 秘宝の谷 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 1,450
amazon.co.jpへ

 Photos
ロマンシング・ストーン/秘宝の谷

【解説】
 トラブルに巻き込まれた姉を助けるため、コロンビアへ向かった女流作家を待ち受けていたのは秘宝をめぐっての争奪戦だった。主人公の書くロマンス・アクション小説ばりの展開も楽しく、K・ターナーの魅力がフルに発揮された好アクション編。エンディングに至るまで大人向けの作りであり、一般的に思われている“インディ・ジョーンズ”路線と方向性ははっきり異なる。完全なる失敗作「ナイルの宝石」に続く。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ナイルの宝石(1985)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
759 8.43
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:spqc2y29投稿日:2018-08-07 21:28:59
古き良き80年代
こういう映画が好きだった。続編はイマイチ
投稿者:dbma投稿日:2017-11-22 19:50:33
何回も見ててまた見てみたら
脚本ダイアン・トーマスってなってて
ロバート・ゼメキスじゃなかったんだぁと思い
調べてみたら亡くなってた。しかも公開から1年半後。
彼氏の酔っぱらい運転で巻き添え。
レイダースの続編計画に参加してたらしい。39歳。
マイケル・ダグラスが彼女を見い出し、成功のお祝いにプレゼントしたポルシェでの事故。
何という皮肉な運命。責任感じただろうな。

マイケル・ダグラス39歳
キャスリーン・ターナー29歳
というのも驚きだ。
10歳老けて見えてた。
投稿者:sachi823投稿日:2014-04-12 08:24:35
インディ・ジョーンズよりも
こちらの作品が楽しめたりしました。
またみたいな。
投稿者:こじか投稿日:2013-06-01 23:52:25
懐かしす。思い出で6点。
投稿者:scissors投稿日:2012-08-02 03:51:43
ここでは「アドベンチャー/ロマンス」扱いなのか。
コメディとしたほうがよさそうな。
中身はB級アドベンチャー映画のパロディみたいなもんだし。
ロマンスの相手役がマイケル・ダグラスっつーのがアレだけど、「下品でえげつない男」って設定にぴったりではある。
5点あげてもいいけどマイケル・ダグラスが好きになれないので4点。
投稿者:uptail投稿日:2010-10-16 09:29:20
キャスリーン・ターナー
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 03:18:01
この頃『インディ・ジョーンズ』をはじめとする冒険物がやたらと沢山作られててこれもその一つ。
なかなか面白かった。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-03-11 18:14:39
お・・・お宝・・・?って拍子抜けはしましたが80年代ではきっとコレもお宝だったんでしょうね(爆)

コロンビアの山中で繰り広げられるアクションはアトラクションのような楽しさがあってGOOD

脚本や展開に大きな盛り上がりがない分、スピード感で魅せています。
序盤こそモタついているものの、コロンビアに入ってからはトップスピードで入りぬける感じで全く飽きずに鑑賞できました。

コロンビアという決して治安の良いとは言えない国に一人で訪れたヒロインの無防備さはコミカルでクスッと出来ましたし、少しずつ美しい女性になっていくのも印象的でした。
マイケル・ダグラス演じる自分本位でお金大好きなキャラは良かったですが、ダグラスなだけに素直にカッコイイと思えなかった(爆)
ただ・・・キャスリーン・ターナーとの相性は抜群でしたね。
これほどまでにダグラスと共演者の相性が良かった作品は、無いんじゃないですかね。
とにかくほとんどのキャラクターが軽いので悪党たちですらキュートで魅力的に見えます。
特にダニー・デヴィートが最高でした♪

姉の夫と地図、誘拐犯や秘密警察の全貌などハッキリしない点があるまま展開されていくのでアドベンチャームービーとして完全なる傑作とはいきませんし、音楽なども含めて若干古臭さがありますがユーモアとロマンスとアクションのバランスがとれた気軽に安心して楽しめる娯楽作品で間違いはないでしょう。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-08-17 22:31:17
キャスリーン・ターナーがとても魅力的でした。全編を通じてテンポも良くアドベンチャーとしても十分楽しむことができました。
投稿者:なちら投稿日:2008-03-02 22:41:37
K・ターナーが雨の砂利道をヒールで歩いていても荷物なんて持ってやらない。
さっさと先を行くし全然優しくない。金が第一。体が臭そう。だけど肝心な所はスサッと助けてくれる!
そんな、男・M・ダグラスに好感が持てた!

アクションシーンを盛り上げる音楽が、やけに古臭くて驚いたけど、それ以外は良かったと思う。

だんだんと強い女になって行くK・ターナーは素敵だった。男・ダグラスに買ってもらった服装も、可愛かったな。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-09-07 15:26:33
テレビで放送された時に見ました。好きなキャスリーン・ターナーが本当に綺麗で、彼女の登場だけでも私には満足でしたが、ダニー・デヴィートまで出てくれちゃうともう嬉しくって堪りません!それに監督がロバート・ゼメキスですしね!
とにかくアドヴェンチャーとロマンスが上手く合わさっていて飽きることなく見れました!それにあまり好きではないマイケル・ダグラスもそんなに嫌には感じず、見やすかったですしね!見応えのあるシーンもあったし、普通に楽しめました!
投稿者:ASH投稿日:2006-07-09 19:55:57
ほぼ20年ぶりに鑑賞。いや、コレはオモろい。しかし、ワニに腕ガブりは勘弁してほしかった!
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-09-17 20:22:06
いわゆるロマンス冒険小説をそのまま映画化したような(何せ主人公がロマンス小説家なのだから)楽しい作品。マイケル・ダグラスがこんな役を楽しそうに演じていた時代があったんだ・・・っていう感じ。
何せ悪役がみなどこか気が優しいというか、お人好しというか、憎めないんだな、これが。コスタリカの僻地で「ラバ」ならぬ車に乗って逃げるシーンなんて、御都合主義の最たるものだが、こんなところにロマンス小説のファンがいるとは!
個人的には『インディー・・・』よりも泥臭くて好きかも。
投稿者:mimido投稿日:2004-09-07 14:20:40
キャスリーン・ターナーが綺麗です。ストーリー的にも適度なスピード感&展開があって楽しめます♪
個人的に気になるのは、中盤でキャスリーン・ターナーとマイケル・ダグラスがダンスをするシーンで、マイケル・ダグラスの腰クネリがどーにもこーにも^^;
投稿者:TAKE-E投稿日:2004-01-30 18:01:53
【ネタバレ注意】

もう爆笑もののアドベンチャーコメディで、楽しくお気楽に見られる。
でも何度も見ているうちに、実はけっこう深いテーマがあるのかも…と
思うようになってきた。
一見ありがちな「いつか王子様が」な筋立てのように見せかけておいて
実はまったく裏腹な主張をしているのではないか?と感じさせる。
女性の自立の大切さを笑いのオブラートにくるんでお洒落に訴えかける佳作。
(まあ続編がそれをぶちこわしているわけだが。
オリジナル脚本家が途中で亡くなってしまったせいでもあるだろう。残念)

投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-10 01:20:20
冒険モノは基本的に大好き。肩こらないし・・
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-22 15:21:56
公開当時に観たんですが、私はインディージョーンズ派だった。
(別にいまさら比べる必要性は全くないけど)
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 編集賞Frank Morriss 
  Donn Cambern 
■ 女優賞キャスリーン・ターナー 
■ 作品賞(コメディ/ミュージカル) 
 ■ 女優賞(コメディ/ミュージカル)キャスリーン・ターナー 
【レンタル】
 【Blu-ray】ロマンシング・ストーン/秘宝の谷レンタル有り
 【DVD】ロマンシング・ストーン/秘宝の谷レンタル有り
 【VIDEO】ロマンシング・ストーン/秘宝の谷レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION