allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロング・ライダーズ(1980)

THE LONG RIDERS

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1980/08/30
ジャンル西部劇/ドラマ
ロング・ライダーズ≪2枚組・特別版≫ [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,344
価格:¥ 5,687
amazon.co.jpへ

【解説】
 南北戦争後の1860年代後半、元南軍のゲリラ、フランクとその弟ジェシーのジェームズ兄弟らで組織されたギャング団がミズーリ州の銀行を襲撃。以来、彼らは銀行と鉄道を中心に強盗を重ね、人々から喝采を受ける。これに対し、被害者の依頼を受けた探偵社による追跡が開始。それでもギャング団はその追跡をかわしながら強盗を続け、それぞれ恋人を持つなど青春を謳歌する。しかし、76年、ミネソタでの銀行強盗を失敗した際に集中砲火を浴び、かろうじてジェームズ兄弟だけが逃げ延びるのだが…。
 監督のW・ヒルとは友人でもあり、その作品にスコアを付けることで生活を支えてもらっていると本人が言う、燻銀のミュージシャンR・クーダーの音楽が、観る者を西部の砂塵の中に見事に誘い込む。淡く抑えた色調の画面がモノクロームに褪せて、ここに描かれた伝説を追うように走り去る汽車を見つめる少年たちを捉えるラストが忘れられない。役者兄弟同士の共演で、南軍ゲリラくずれの三組の兄弟の混成となる有名なジェイムズ・ギャング団の誕生から終息を、鋭いカットのアクションの積み重ねの中に、叙情もまたふんだんに香らせて、W・ヒル演出は心憎いほどの“気分”を出している。ジェイムズ兄弟に扮したキーチ兄弟が製作総指揮に脚本も兼ねている。史上初の銀行強盗を行ったという彼らが、実際はそうでもないのに義賊扱いで人々から歓迎される所に、いつの時代にも反権力のヒーローを求める民衆像が確認でき、そうした人々の薄情さも同時に描かれている。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
546 9.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2015-06-10 19:32:29
兄弟役に兄弟を当てるというという、恐らくは原案のキ−チ兄弟の思い付きから始まったギャング団の結成が面白い。ただしキ−チ兄弟が演じたフランクとジェシ−のエピソ−ドよりも、デビッド・キャラダインの酒場女とのエピソ−ドや、すべてに飽いたキャラダインがその女の情夫とボウイナイフを閃かせて命のやり取りをするシ−ンの迫力がすさまじく、男を殺さずにその太股にナイフを突き立てて去って行く男の格好良さに痺れたりしたのだった。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:いまそのとき投稿日:2014-02-02 11:15:48
1980年、ウォーター・ヒル監督作品。こんな映画はもう見れない。クールでふてぶてしく乾いている。この味わいは格別だ。やっぱりあの時代の空気かもしれない。キャラダイン3兄弟、キーチ兄弟、クエイド兄弟と曲者役者たちが揃う。これだけでも面白いのに、ウォーター・ヒルは情に流されず、ジェシー・ジェイムズ一家のなれの果てを突き放す。そこに、嘘偽りのない男たちの生きざまと哀感があって、不思議なことに安堵するのだ。面白い。
投稿者:910xt投稿日:2013-12-30 09:34:25
キャラダインさんがかっこよかった。http://twitter.com/910xt
投稿者:gapper投稿日:2012-05-14 07:53:03
 「エイリアン (1979)」のウォルター・ヒル監督による西部劇。

 ジェシー・ジェームスは西部劇に多く登場するが、ヤンガー兄弟と共に一味としての顛末を描いたものは少ない。
 真っ先に思い浮かべるのは、ヘンリー・キングの「地獄への道(1939)」だ。
 キャラダイン兄弟の父ジョン・キャラダインが出ている。
 多くのスターが出ていて、この作品と共通する。
 続編は、フリッツ・ラングの「地獄ヘの逆襲(1940)」で記憶に残るシリーズだ。
 どちらも史実に基づいているらしく、基本部分は同じだ。

 今となっては非常にオーソドックな感じの西部劇だが、1960年代までの全盛期の西部劇とは明らかに異なる。
 ヘアースタイルや衣装など時代考証を正確に行い始めた時期だ。
 ただ、46分50秒程の所でフランク(ステイシー・キーチ)が弾を込めているのがトップ・ブレイクのリボルバーのようだ。
 しかし、トップ・ブレイクは第一次世界大戦の頃に作られたもので時代が合わない。

 「地獄ヘの逆襲(1940)」のジーン・ティアニーなど実際の西部には居そうにない美人だが、個人的にはそういった”映画的配役”として好み。
 この作品の女性は実際の西部に居たような感じだが、それを映画作品としては見たいわけではない。
 基本的に良いと思う作品だが、どうしてもジェシー・ジェームスの映画と言われる。
 にもかかわらず、ヤンガー兄弟のキャラダイン達が目に付きちぐはぐな感じが在る。
 それでも良いが、それならヤンガー兄弟を表に出したと言うことを全面にして作るべきだった。
 十分面白かったが、これはもったいない。

 制作費1,000万ドル、総収益2,300万ドル(米1981)。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:ジーナ投稿日:2011-01-17 22:57:35
南北戦争後のミズーリ州を舞台に若者たちの姿を描いたウェスタン青春ムービーです。
ブラピがちょっと前に演じていたジェシー・ジェイムズを題材にした西部劇と言ったほうがわかり易いカナ・・・?

南北戦争の面影がまだ残る時代設定をもう少し効果的に使えると良かったですね。
銀行や列車を襲うギャング団、豪快で大胆なアウトローたちは観ていて面白かったです。

馬を乗りこなし颯爽と走り去っていくシーンはダイナミックですし、銃撃戦もそれなりに迫力があったと思います。

引き付けられるキース・キャラダインを筆頭にデヴィッド・キャラダイン、ランディ・クエイドにデニス・クエイドなど実在の兄弟ギャングをこちらも本当の兄弟役者が演じているのは面白みがありました。
当然だけどキャラクター設定に説得力がありますね。
反対に女優陣は美的にも華やかさにも欠け、物足りなかったです。

退屈な訳ではありませんがイマイチ記憶に残らないストーリーで、追走劇も見せ場なく終了しちゃった感じでした。
もう少しテンポUPしてメリハリのあるストーリー展開だと印象も変わったでしょうし、演出にも緊張感があると良かったですね。
同じジェシー・ジェイムズを見るならブラピ版のほうが雰囲気があったしドラマチックでしたが、アクションや西部劇が好きな方なら無難に楽しめると思います。
投稿者:bond投稿日:2010-12-05 13:06:25
なんか、兄弟役者の集いみたいだが、ジェシー・ジェームズ役が冷酷かつクールな雰囲気でいい。いつの世も銀行強盗の末路は犯した罪と同様に悲惨なものだ。ブラピのジェシー・ジェームズと死ぬ時のシーンは同じか。
投稿者:なちら投稿日:2008-03-18 00:38:37
役者同士が兄弟で、役の上でも兄弟で、色んな兄弟大集合!
分かりやすいんだか分かりづらいんだか…。

最後の銃撃戦は凄かったけど、W・ヒルがジェシー・ジェームズを撮ったというだけで、
特別素晴らしい作品ではありません。普通です。

大体、J・キーチはジェシーのイメージではナイ。
もっと美男が演じないとイヤよ、義賊なんだから。
投稿者:ASH投稿日:2005-08-19 23:48:28
ジョー・ウォルシュがイーグルス加入前に在籍していたあのバンド名の由来が、このギャング団?
投稿者:hira投稿日:2005-07-05 12:23:50
 レンタル屋で見かけたので観ました。

 最近ではコリン・ファレル主演で『アメリカン・アウトロー』というタイトルでも映画化されたジェシー・ジェイムズの物語です。監督はウォルター・ヒル。自分はこの人の作品はいつも手放しで喜べないのですが、本作もそんな感じの一癖ある作品です。
 被弾したら常人離れした動きで吹っ飛ぶ、というのはウォルター・ヒルのお得意ですね。この一連のシーンを見るだけで顔がほころんでしまいます。『ダブル・ボーダー』でもやってたし、『ラストマン・スタンディング』を観た時は「まだ、やってるよ」と嬉しくなったものです。
 ラストの銃撃戦は素晴らしいですね。スタントは相変わらずアクロバティックで、ジェイムズ一団がガラス窓に馬で突っ込むシーンは、映画史に残る名シーンにしてもいいくらいです。このシーンには鳥肌が立ちました。「まるでウエスタン村だ」と言われればそれまでですが(笑)。
 仲良し兄弟総出演の微笑ましい雰囲気といい、なかなかの佳作だと思います。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールウォルター・ヒル 
■ 音楽賞ライ・クーダー 
【レンタル】
 【Blu-ray】ロング・ライダーズレンタル有り
 【DVD】ロング・ライダーズレンタル有り
 【VIDEO】ロング・ライダーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION