allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ワールド・アパート(1987)

A WORLD APART

メディア映画
上映時間113分
製作国イギリス/ジンバブエ
公開情報劇場公開(ヘラルド・エース=ヘラルド)
初公開年月1988/10/08
ジャンルドラマ

【解説】
 1963年、南アフリカ共和国。モリーは13歳の少女。父親は弁護士、母親はジャーナリストで、白人の中でも数少ない反アパルトヘイト運動支持者だった。しかし白人であるがゆえ、身の危険は避けられない。やがて父親は国外へ逃亡、母親は逮捕され、彼女は一人になってしまう。そんな寂しさに耐えかねた生活の中、メイドのエルシーが住む黒人居住区を訪れたモリーは、そこでアパルトヘイトの悲惨な現実を目の当たりにする……。脚本家ショーン・スロヴォの少女時代の実体験を基に描かれた本作は、劇中に彼女自身の悲劇の記録がしっかりと刻み込まれながらも、政治的なメッセージだけに終始せず、主人公の少女が現実を見つめ、社会がいかなるしくみになっているかを理解してゆく姿を淡々と追ってゆく。反アパルトヘイトを描いた作品と言えば、「サラフィナの声」や「白く渇いた季節」など良作・傑作が多いが、そんな中でも本作はなかなかの出来で、秀作と言える仕上がりとなっている。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2018-06-02 09:38:18
ラスト辺り、モリー(J・メイ)が、母親ダイアナ(B・ハーシー)に、娘としての状況を吐露するシーンは、彼女の心情を痛切に感じられた。
投稿者:kumi2rin投稿日:2010-07-09 14:26:04
 公開2年くらい後に、『遠い夜明け』と同時期に見ましたが、暗いくらい室内、という印象があります。R.アッテンボロー監督が陽、とすれば、この作品は 陰。
この2作品を見たことによって、大阪の扇町公園に来られたマンデラさんと一緒にアパルトヘイト反対歌を大勢で合唱したことは、よき思い出です。
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-22 14:08:13
 小さいながらアパルトヘイトの本質を突く秀作がこの作品です。デビュー当時のティム・ロスも注目ですが、父に去られた少女役のジョディ・メイの演技が自然で思わず涙してしまいます。http://mototencho.web.fc2.com/2006/nairobib.html#worldapart
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールクリス・メンゲス 
 ■ 審査員特別グランプリクリス・メンゲス 
 ■ 女優賞バーバラ・ハーシー 
  リンダ・ムブシ 
  ジョディ・メイ 
■ 監督賞クリス・メンゲス 
□ 助演男優賞デヴィッド・スーシェ 
 ■ オリジナル脚本賞ショーン・スロヴォ 
□ 外国映画賞 監督:クリス・メンゲス(イギリス=ジンバブエ)
【レンタル】
 【VIDEO】ワールド・アパートレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION