allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

若草の祈り(1970)

THE RAILWAY CHILDREN

メディア映画
上映時間105分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(東和)
初公開年月1971/12/25
ジャンルドラマ

【解説】
 父親をスパイ容疑で逮捕された三人の子供たち。彼らの楽しみは、一日一回通る、蒸気機関車を見ることだった。父親を彼らの元に運ぶのが、その汽車だったからである。三人は、汽車を通して、様々な人とふれ合っていく……。幼い子供たちの微笑ましい行動を描いたドラマ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:三葉十四郎投稿日:2009-08-24 02:23:12
【ネタバレ注意】

ぼくが夏休みをもらえる時分だった頃には、良くこんな映画がテレビの"夏休み特別ロードショー"なんて感じの名称で、午前中などにぽっこり放映されたりしたものですが、最近はテレビ番組表みても夏休みらしい映画が掛かる様子がありませんね。 ああ、そう言えば見たな、と後に繋がる出会いが無い。 
本作なんてまさにそのもの。 最初はテレビで見て、後年、そう言えば見たな、とビデオで見返したりした。
 
そこで今度はASHさんが「ジャンボ・墜落/ザ・サバイバー」で、SFやホラーにハマリ役の有るジェニー・アガター、とコメントされているのに触れて。 
いや、ぼくの知ってるジェニー・アガターは"女の子"でしたよ、となってくる。 
最近作の「やわらかい手」ではすっかり老けてしまっていた。 おばあさん、ならまだしも"ババア"の役。 時は残酷だ、と言いつつ、自分のお腹を掴んでみたりもするワケです。 

エディス・ネスビット原作の「Railway Children」は有名な児童文学で本作以外でも映像化されている、とは今回書くにあたって知ったこと。 でもこの映画は、やはりこの頃、1970代に作られて然るべき映画でしたよ。 ロケ先の路線なんて今でもあんな風に残ってるかどうか判らんもんね。 
 
ボビー(アガター)に弟と妹の三姉妹は最初ロンドンで暮らしていたが、お父さんがスパイ容疑で警官に連行されてしまい、これからは貧乏しなきゃいけないので、お母さんは田舎へ引っ越す。 
でもここはロンドン以上に魅力的な所、丘を縫って走る列車とオークワースの小さな駅が遊び先。 蒸気機関車の"グリーンドラゴン"に手を振ると乗客も手を振り返してくれる。 駅員のパークスさん含めて周辺の人たちとも仲良くなっていくのですが、このコたち、元がイイトコの子なので時々"やらかして"しまう。 
お母さんが生活が大変だ、とこぼすと、そういう時は助けて貰えば良いのよ、と近所へ無心して回っちゃうんですね。 
皆、気持ちよく援助の手を差し伸べてくれますが、これを知ったお母さんは、この子たちったら、もう、とプライド痛めて頭を抱える。 それを見た弟の台詞が"怒ったママの顔キレイだ"だって。
 
監督ライオネル・ジェフリーズはピーター・セラーズの泥棒コメディで敵役の官吏をエキセントリックにやってた人、駅員のバーナード・クリビンスは、そのセラーズの相棒役。 コメディ畑の二人が組んでちょっとしたイタズラしてます。 
ボビーたちが、この年になると誕生日なんか祝って貰えないよ、と言うパークスのプレゼントを、まーた近所を回って集めてしまい、届けに行くと案の定怒り出すが、それでも贈り物を見て、ああアイツもくれたのかイイ奴だもんな、と、そこは納める。 帰宅したパークスが寝室で古女房と、
パークス:今日は嬉しかったなあ。 古女房:良かったわねえアンタ。 (俺:うーん、ほのぼのほのぼの)
パークス:ところで誕生日だからさぁ、今日はイイだろ。 古女房:やぁねぇアンタったら、トクベツよぉ。 (俺:げげげ、一体ナニを?) 
パークス、サイドボードから酒瓶を取り出して、ぐびん、とやる。 そのまま:おやすみー。  (俺:焦ったー) 
全般的に善意溢れる気持ちの良い映画ですからね、ここは子供は笑うけど一緒に観た大人がたじろぐ演出。
 
もちろん子供たちもタカリばっかりではなくて、行き倒れのロシア人を助けたり、地すべりに依るグリーンドラゴンの窮地救ったりの活躍があり。 その甲斐あってというか、やはり善意のおかげでお父さんも帰ってくるのですが、田舎駅を去っていく機関車のスチームの中から待ち人現る、の図は、お約束と言えども情緒効果たっぷりで良かったですねぇ。 

エンドクレジットでは線路の上をカメラが進んでいき、その先では出演者一同が手を振っていて、ロールが進んでカメラが寄っていくとアガターが手に持った小さい黒板でThe Endと掲げて、これぐらい可愛らしいお終いはちょっと例がありません。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞バーナード・クリビンス 
 □ 作曲賞(アンソニー・アスクィス映画音楽賞)ジョニー・ダグラス 
 □ 新人賞サリー・トムセット 
【レンタル】
 【VIDEO】若草の祈りレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION