allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

わが恋は終りぬ(1960)

SONG WITHOUT END

メディア映画
上映時間150分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1960/10/20
ジャンルドラマ/ロマンス/音楽
わが恋は終りぬ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

【解説】
 フランツ・リストと伯爵婦人の悲恋を描くドラマ。監督は当初C・ヴィダーだったが、撮影中に他界したため、後をJ・キューカーが引き継いで完成させた。天才作曲家フランツ・リスト。彼は伯爵婦人に恋してしまう。しばしの幸福をかみ締める二人だったが、やがて悲しい結末が訪れる……。アカデミー賞を受賞した美しい音楽の数々と、リストを演じるD・ボガードの雰囲気たっぷりの名演技が見どころ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2006-09-11 09:21:47
有名な音楽家って結構女癖悪かった人多いね、ピアノ弾くシーンうまかった。本当に弾いてるみたいだった。
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2004-06-19 10:19:58
 フランツ・リストの伝記映画。リスト役のダーク・ボガードには初めのうちは甚だしく違和感を覚えたが、彼らしい艶かしさが悪くない。ピアノ演奏シーンもよくやっている。キャプシーヌ演じるカロライン・ヴィットゲンシュタイン侯爵夫人との恋と破局の物語なのだが、何と言っても二人が出会うパリの演奏会のシーンは息を呑む素晴らしさ。二人が視線を交錯させる様子をロングショット、バストショットと切り替えながらゾクゾクする映画的瞬間として画面に定着させている。このシーン以外も全編に亘って見事な視線の演出のオンパレード。中盤からの複数台カメラによるカッティング・イン・アクションといい、随所にキューカーらしさを感じる。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ミュージカル映画音楽賞モリス・W・ストロフ 
  ハリー・サックマン 
■ 作品賞(ミュージカル) 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】わが恋は終りぬ2016/05/16\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION