allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

鷲と鷹(1969)

BARQUERO

メディア映画
上映時間115分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1970/06/20
ジャンル西部劇

【解説】
 アリゾナを荒らす強盗団が、ロンリー・デルという新興の町にやってきた。メキシコ国境近くのその町には大きな川が流れており、唯一の交通手段はトラヴィス(クリーフ)が操る艀だけだった。少ない住民を対岸に逃がし、強盗団の首領ジェイク(オーツ)と対峙するトラヴィス……。川を挟んだまま、クリーフ、オーツという男臭い二人の役者が激突する、という設定は良かったのだが、脚本・演出が平板すぎる。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:でこちゃん投稿日:2003-02-20 09:51:35
ストーリーにメリハリが欲しいし、わかりやすくストーリー(特に前半)を語るべき。でも、1969年(正統的西部劇はとっくに滅んでしまった時期)の作品だけに、通常の西部劇にはない不思議な味わいがあります。「開拓民は嫌いだ」というところをもっと前面に出せばいいものを。お勧めはリー・ヴァン・クリーフとウォーレン・オーツの顔。映画ファンはこの二人の顔を見ただけで映画を観た気になります。
投稿者:katsu投稿日:2001-11-20 13:11:32
まるでウエスタン村の台本のような、ベタな展開の連続。
日本の時代劇同様安心して見ていられる反面、新鮮味がない。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION