allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

私の中のもうひとりの私(1989)

ANOTHER WOMAN

メディア映画
上映時間80分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Ori=WB)
初公開年月1989/06/24
ジャンルドラマ
ザ・ウディ・アレン・コレクション(20枚組) (初回生産限定) [DVD]
参考価格:¥ 20,572
amazon.co.jpへ

【解説】
 カレッジで哲学を教えるマリオンは、知的で魅力的なニューヨーク・ウーマン。夫は医師。自らも功成り名遂げた女流学者として、世間的に評価を得ていた。彼女は非常に恵まれた生活を送っていると思いこんでいたが、ある日不思議な出来事が起こり、全てが見え始める……。真実の自分を発見し、自分がこれまで信じていた人間とは違う事を知る--数々のアイロニカルなユーモアに溢れたアレン作品とは毛色が違い、家族と愛情、そして一人の女性の自己発見の心の旅を描いた心理ドラマ。ユーモア的要素はないものの、彼がこれまでテーマとしてきた“核”はそのままに、現代の都会に生きる人々の孤独を活写する。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
319 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ベイガリ投稿日:2010-06-22 17:17:38
美しい、、まず音楽が美しい、映像も柔らかく、濃淡で素晴らしい。
特に、ハックマンと主人公が夢?空想?の中で再会し、ハックマンが別れた後の
思いのたけを優しく告げるとこなんぞ、言葉で言い表せないほどの美しさだ。
この場面だけでも、一見の価値あり。http://tawarangoma.blogspot.com/
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-10-25 11:40:11
こういうウディ・アレン作品もいいです
投稿者:oohlala投稿日:2005-12-13 16:33:58
アレンは何時も通りだが、J・ローランズが素晴らしい。素敵な女性。
投稿者:forgive投稿日:2004-12-05 16:54:58
私の見たウディアレン監督の作品の中で一番ベルイマン色が強いものでした。
投稿者:さち投稿日:2004-07-24 21:20:29
なかなか
投稿者:花。投稿日:2004-02-23 20:56:10
ウッディーアレンの作品は、今までコメディーしか見たことがなっかたのですが、確かに、ウィットのあるお洒落な作品です。でも、個人的に終盤は飽きてしまうことが多いのですが、今作は80分と短くストーリーも淡々としていながら考えさせる台詞やシーンが随所にあって飽きませんでした。細かいところで人間同士のつながりはさすがと思わせるウッディーの手腕です。
下のコメントの方も言っているように、主人公の年齢に達したらもう一度見たい作品ですね。それと、ラストは私の場合、物悲しいというよりこれから新しい人生に踏み出していく主人公にどことなくすがすがしさや頼もしさを感じました。
きっと見る人によって違うと思いますよ。あと、ジーナ・ローランズの演技はすばらしいです。
投稿者:長春投稿日:2002-03-24 19:22:26
数年前、老化を意識していなかったときはあまり興味を持てずに見終わった。今主人公とほぼ同じ歳になって見ると、非常に共感できた。主人公がいままで得たもの、結婚、友人、家族を見直すと、全て破綻していることに気付く。最後の心の拠り所は、実現しなかったゆえに美しいままである、ひとつの恋愛だけであった。現実に全て裏切られ、心の拠り所が映画だけという女性が主人公の「カイロの紫のバラ」に通じるものを感じた。
投稿者:ゆき投稿日:2001-11-11 00:35:59
 主演がジーナ「グロリア」ローランズなので、しかも監督がウッディ・アレンときてるので、「これは!」と思って見ました。う〜ん、作品自体は嫌いじゃないです。きっとジーナ・ローランズだからこのレベルまであったんだろうけど、他の女優がやったらきっともう少し、所帯じみた感じがあったり、中年女性の臭いがしたのかなっては思いました。全体的に物悲しい感じと少し空気が重たかったです。
【レンタル】
 【DVD】私の中のもうひとりの私 <期間限定生産>レンタル有り
 【VIDEO】私の中のもうひとりの私レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION