allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

私は告白する(1953)

I CONFESS

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1954/04/15
ジャンルサスペンス
私は告白する [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,057
USED価格:¥ 1,600
amazon.co.jpへ

【解説】
 カナダのある教会で働く男が、神父に、強盗殺人をしてしまったと告解。やがて、その事件の容疑者として神父に嫌疑がかかる。だが、懺悔中に聴いたことは他言してはならない、というカトリックの戒律のため、神父は真犯人の名を明かすことが出来なかった……。特異なシチュエーションが産むサスペンス劇。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
858 7.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2010-06-25 22:01:45
 カメラのほうは、のっけからヒッチらしいカットが多い。
 神父が主人公なので少し固い部分もある。
 そのせいなのか、アン・バクスターが下着やドレスなどのサービスショットが多め。

 若い頃のシーンは少し違和感がある。
 いいところも多いが、気になる部分もいくつかある。
 最初の犯人の懺悔に至る心境。
 神父ローガンが上役の神父に相談しなかったのか。
 ルースの結婚への心情。
 こういった説明不足がなければ一段上になっていたと思う。

 カナダのケベックというロケ風景も良い。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-21 15:36:38
モンゴメリー・クリフト
投稿者:Sprecher投稿日:2007-06-15 12:26:13
宗教を利用しているだけに深遠な主題を考えたくなりますが、そういう映画ではなくて、素直に、一体この先どうなるのかと楽しんでいればいいんだと思います。宗教はそのための道具にしかなっていないです。途中、夫人の供述・回想シーンはやや冗長かなと感じましたが、後半はさすがにヒッチコック。

それにしてもヒッチコックは本当にドイツ人が嫌いなんですね。いくら亡命ドイツ人で弱者だとは言え、あまりにもご都合主義な真犯人には、見ていて腹が立って仕方がなかったです(笑)。
投稿者:Ki-Adi-Mundi投稿日:2006-08-25 23:09:02
【ネタバレ注意】

キリスト教、ドイツ移民への抑圧などが描かれているので、ついつい物語を深く掘り下げようと難しいことを考えてしまいそうになります。
しかし、ヒッチコックという人は、「テーマなんてどうでもいい」と考えていた監督なので、この作品のテーマはあれが正しいor間違いだ、なんてことを議論しても答えは出ないのです。
ヒッチコックは、映画を観てテーマやストーリー展開にしか目がいかない批評家を非難しています。もちろん映画の見方は人それぞれなので、どういう見方をしようが何を思おうが良いとは思うのですが。

裁判で嘘の証言をする神父の後ろの壁に十字架が見える。
人々の怨嗟を身に受けながら一人歩く神父と、その後ろ姿を見つめる真実を知るオットーとアルマ、そしてすべてを知らされ彼らを観る私たち観客。見事なシーンの連続に溜め息しかでません。

神父の無罪は当然ではないでしょうか。具体的な証拠がまったくないのですから。
動機があるだけで証拠が無いのに有罪にされちゃあ堪らないですよ。ていうか、捜査官はいったいなにやってんだと。あまりにもむりやりな裁判に疑問を感じるというのはありますね。

投稿者:むく犬投稿日:2006-07-08 16:25:34
なかなか洒落た作品だとおもう。細かいところでは辻褄が合わなかったりしているのだが、全体を通しての推理劇は何とか完成しているのでは?
物語の背景のドイツ移民の状況や、キリスト教の教義が判っていれば、もっと面白かったと思う
しかし、あの神父がもしほかの神父に告白していたら?と思うのは私だけ?
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-04-30 18:35:19
【ネタバレ注意】

確かにカメラは美しい。物語の締めもヒッチコック的。
告白をばらせないのではなくて…例えば、彼女と車の中で話し合った帰り道で、彼の犯行を目撃した…が、彼は黙ってる…これもばらす事が出来ないのだろう。
しかし彼は、教義に基づいてばらせない、ばらすのは臆病者だからだ、と執拗に罵倒する…彼も彼だよ、殉教者ぶるのもいい加減にしろ、と言いたい。
結果、彼女の秘密は暴露されて痛くもない腹まで探られる、夫は失業、神父は廃業、働き者であり無実な人間が罵倒されるのに耐え切れない奥さんは射殺され(巻き添え数人)、犯人自身も…
なんでもおやりなさい、それでも告解さえすれば、教会に金さえ積めば、全ては許され、貴方は幸せになれます、信じない人間は不幸になります、なんて教義の宗教(たいがいはそうだが)なぞはクソだと言いたいね。
まぁ神にとっては人が殺されようが職を失おうが関係ないのだろうが。

※関係ないが、「秘密」を守りたいなら真相を「洞察」する可能性のある人間を蚊帳の外へ置かない事…ってのは言えるね。特権?を持つものが秘密を共有して「優越感」に浸るのは結構だが、そこから何の「解決」も見えてはこない…と推測する。教えて貰った訳でもない「自分の考え」を口にする事に「遠慮」の必要は無い訳だから。

投稿者:Ikeda投稿日:2005-04-05 13:25:32
かなり楽しめた映画でした。ストーリーの進行がスムースだし、ケベックにロケしたというカメラも綺麗です。モンゴメリー・クリフトが少し固い演技ですが、アン・バクスターやカール・マルデン他、脇役も好演だと思います。
但し題材が題材なので、気になる所もあります。O・E・ハッセが最初に告白しますが、その後の彼の行動からも何故告白したかが良く解らず、これでは単に告白の守秘義務をテーマにする為だけの存在という気がしました。それに原作では、もっと深刻な結果で終わるようですが、この映画では無難とは言え、この後どうなるんだろうというラストが、すっきりしません。
そのような事を別にしてもクリフトが、もう少し精神的苦悩をうまく表現していたら、もっと良い作品になったと思いました。
投稿者:wao投稿日:2005-01-21 02:56:14
とくに理由はないのだが,この作品と「見知らぬ乗客」がなぜか好きだ。皆さんの辛らつなコメントはそれはそれでもっともだと思うし,特に否定するつもりもないけれど…。メーキングでも,なぜ主人公が神父にならなければならなかったのかが明確に描かれていないなどと批評されていた。そんな隙だらけの作品で,全体のムードも暗いんだけど,いい。全編カナダロケを敢行し,教会を中心にゴシック調の建物が立ち並ぶ古風な町並みを,神父としての責任と人間としての悩みの間で苦悩する主人公が,大衆から蔑まれながら,ひとり歩いていくショットがキマっている。メソッド演技法で鍛えられたモンゴメリー・クリフトがヒッチコックの演出法にところどころで違和感を覚えて衝突しながらも堪えて演じきったことが,かえって迫真の表情を生み出したのかも…。神父が主人公という点で,やはり僕の好きな「エクソシスト」とも通じるところがある。
投稿者:Tom投稿日:2004-10-18 04:22:40
人のよって様々な解釈がされている作品だが、下の人がコメントしているような作品ではないという事ははっきりしている。キリスト教の守秘義務を前面にだした作品でもない。つまりポイントはこの主人公は被害者に対する道義上の責任がたとえ第三者が殺した事実があってもあったという事。具体的には描かれていないがかつて自分と愛人の仲をエサに脅迫まがいな事を平然としていたとんでもないこの男が殺された事はかえって主人公と愛人にとってよかったかもしれないと一瞬でも頭によぎったかもしれない。だから告白された時に警察に報告しなかったのだろう。そこに彼が罪の購いすなわ逮捕寸前に教会にいって自ら出頭した理由がある。
それは同時に捕まればまず死刑だろう憐れな避難民真の犯人オットーの命を救う事でもあるからだ。残念なのはこの神父とオットーの関係がうまく描かれなかった事だろう。
投稿者:ムタト投稿日:2004-07-04 17:01:37
様々なジャンルの作品を作り続けたヒッチコックの映画世界の中で、本作は人間に対する奥深い重 厚な考察をしたシリアスな作品という意味において、実に孤高な位置づけがなされるであろう。ここで描 かれる人間の根元的な罪の意識と宗教上の義務との葛藤、つまりそれは人間にとって社会的に善で あることが、宗教という概念的世界においては禁じられた悪であるということの矛盾であり、その相克を 通してヒッチコックは人間にとって真に善であるということの本質的な意味を我々見るものに問いかけ てくるのだ。(以下、↓)http://www11.plala.or.jp/kunihiro/cinema/page220.html
投稿者:アリョーシャ投稿日:2003-06-28 10:31:12
ヒッチコックのブロンド好きは、この作品でアン・バクスターが髪をブロンドに染めていることでも窺える。ホントに好きなんですね。
投稿者:映子投稿日:2003-02-19 23:59:36
【ネタバレ注意】

モンゴメリー・クリフトの演技は十分魅力的なのだが、お話的には納得がいかない部分が3つ。
何であの犯人が懺悔したのか?(変装までしたのに)
何で結婚したのか?(愛してるなら待てなかったの?)
何で裁判で無罪になったのか?(無罪でいいんだけど、あのいろんな証言はどうなるの。有罪にして実は。・・・って感じが普通と思うけど)
というわけでなんかすっきりしない感じの作品でした。

【レンタル】
 【DVD】私は告白する 特別版レンタル有り
 【DVD】私は告白するレンタル有り
 【VIDEO】私は告白するレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION