allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明(1991)

武状元黄飛鴻
ONCE UPON A TIME IN CHINA

メディア映画
上映時間100分
製作国香港
公開情報劇場公開(東和ビデオ)
初公開年月1994/10/11
ジャンルアクション/歴史劇
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明 <日本語吹替収録版> [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,491
USED価格:¥ 900
amazon.co.jpへ

【解説】
 19世紀半ばに実在した、医師にして武道家という希代の英雄・黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)。この広く長く愛されてきた英雄譚は今までにも数多くの映画・TVが製作されてきたが、ツイ・ハーク=リー・リンチェイという夢のコンビが、まったく新たに映像化したのがこの作品。香港映画界に“古装片”モノの一大ブームを巻き起こした。英米列強が幅を利かせ、動乱の時代を迎えていた中国大陸。祖国の将来を憂いている黄飛鴻をよそに、武道家たちは自分の名を上げようと挑んでくる。そんな中、治外法権をカサに着る英軍は中国人を奴隷として海外へ連れ去ろうとしていたが、洋行帰りの叔母(といっても血のつながりもなく歳も近い)がその騒ぎに巻き込まれるに至って黄飛鴻の怒りは頂点に達した。だが、英軍の陰謀を叩こうとする彼の前に、最強最大の武道家イェンが立ちはだかった! 移り行く時代の狭間で抗う武道家たち、その拳対拳の闘いに割って入る銃という名の近代化。映画は、ドラマティックな背景を巧みに切り取り、作品を単なるクンフー・アクションに終わらせないサムシングを付加し、深みと余韻を持たせている。倉庫で繰り広げられる梯子上での闘いを始め、イェン(扮するは猛勇ウー・マ)と黄飛鴻の武闘シーンは圧巻。叔母役のロザマンド・クワン他、弟子役として登場するユン・ピョウ、ケント・チェン、ジャッキー・チュンら豪華キャストも、この娯楽大作を彩るには持ってこいの布陣である。黄飛鴻を筆頭に、海岸で練習を積む一団を捉えたオープニングは、流れる主題歌『男兒當自強』の壮大さもあってカッコ良いことこのうえない。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
319 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2015-11-16 16:49:01
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:6
投稿者:TNO投稿日:2011-09-29 15:39:20
実在の人物の伝記であるが、エンターテインメントを徹底的に意識して作られているので、退屈しない。租界時代の小さな町の2大勢力の抗争が軸なのだが、そこに列強の思惑や清朝の役人や腕に覚えのある道場破りがからんで、複雑になるが、最後に一気にケリが付く展開も歯切れがよい。中国視点なので、米英が鬼畜化しているのは特徴的。米国のゴールドラッシュや鉄道敷設に大量の中国人が動員されていたのは事実でしょう。主人公は、欧米化に疑問を持っていたが、武術では欧米文化の象徴である銃に勝てないことを観念し最後には洋服を身に付けることで欧米文化を受け入れるという変化を遂げる。カンフーは、中国の宝ですね。ブルース・リーやジャッキー・チェンのカンフー映画に溺れていた頃には、そう思ったことはなかったのだけど。ジャッキー・チェンの映画は、いつもカンフーでごまかされているような気がしてしまって。ツイ・ハーク得意のワイヤーワークや編集の妙もあるけど、若きジェット・リーのCGなしの実写の迫力は、凄い。ユン・ピョウの根なし草のような優柔不断さは、腑に落ちなかった。でも、ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポーの3人組時代さながらの軽妙な雰囲気で、ジェット・リーにはない個性を発揮していた。 ロザマンド・クワンは、往年のハリウッド女優ドナ・リードにそっくり。日本の演歌調の主題歌も気に入った。
投稿者:こじか投稿日:2010-08-21 22:42:28
これは人に勧めても絶対好評なんだろうけど、
どうせ毛嫌いされそうなアジアンコスチュームプレイで
観てもらえなさそうだからなかなか勧めることがないと言う。

単なるクンフーアクション大作とあなどる事なかれ!
最高のユーモアと共に魅せるステキ映画です。
ワイヤー使いも神の領域。
なんせオープニングの主題歌&鍛錬映像だけで
その硬派ぶりにもう惚れ惚れ…。
わたしの持ってるDVDでは
チャプターMENU画面だけでも何杯もいけます(笑)
映像流してるだけでも見惚れるし、BGVとしても最高かも。
投稿者:花男投稿日:2008-08-21 13:57:18
ストーリーはアクションシーンをつなぐ程度のものながらも、清政府とイギリス軍の睨み合いを背景に映画全体の緊張感を維持しておりアクションシーンを盛り上げます。

見どころはなんといっても港の倉庫を舞台にした立体的なアクション。ワイヤーアクションのポイントは縦横を自由に使える空間設定にあると思うんですが、倉庫内を縦横無尽に使ったバトルはまさに息を呑みます。

もちろんリー・リンチェイのキレのある体技の美しさにも感銘を受けました。体の動きに合わせて揺れ動く辮髪とちょい長めの満州服もちょっとしたアクセント、流れるような体の動きを演出します。洋服だとああはいかないんですよね
投稿者:BLADE投稿日:2006-02-17 13:36:36
内容の詰め込みすぎ感がある。ジェット・リーの最初から最後まで
続くアクションはなかなか見応えあるだけに、ストーリーがテンポを
悪くしていた。個人的にドニー・イェンが出てる「天地大乱」のほうが
好き。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-02-16 08:22:06
上記「解説」は結構な名文なので、読むべし。
圧倒的な身体能力をもって繰り広げられる壮絶にして華麗なる演舞。
実に楽しい、ささやかなロマンスと絶体絶命の危機。小道具も秀逸。
全編に流れるコメディーな感覚。時代の雰囲気、ストレートに理解出来るストーリーと最強の敵。
そして移り行く時代の狭間に生きる武道家たちの闘いに割って入る、銃という名の近代化(借用)。
笑わせて、ハラハラさせて、泣かせて、爽快にさせる、まさにエンターテインメントなムービーだ。
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-12-24 13:33:59
アクションのみを十二分に楽しむ勧善懲悪映画ということで、ジェット・リー(リー・リンチェイ)の見事な武闘(=舞踏?)に身を委ねよう。
医師にして武術家だという黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)は清朝末期から中華民国初期の近代中国に実在した「中国の最大のヒーロー」だそうだが、時代の混乱期にはこうした英雄像が望まれるのでしょうなー。日本でいえば勤皇の志士を助けた鞍馬天狗、といったところでしょうか。
個人的にはソウ(ジャッキー・チュン)の役が情けなくて好きでした。
投稿者:さち投稿日:2004-06-27 04:42:37
最高級
投稿者:JJ投稿日:2004-05-21 09:43:36
まず、オープニング。すばらしく私のツボを突いてくれました。
流れる主題歌の力強さ!そして海辺の辮髪の一団!!!
顔がニヤけて止まらないったらありゃしない。
カッコ良い&面白いことこのうえない。
ここだけ100回ぐらい繰り返してみたいぐらい大好き。

序盤は、時代背景の説明部分にあたるせいか、
ストーリーがなかなか展開しないこともあって、
おまけに、どんくさい弟子たちのややイライラするような行動を描きながらの
人物紹介的な部分が多いので、やや退屈か?と思いきや、なんのなんの。
物語が進み始めたら(=リンチェイが登場してからは)、
あああ、やっぱり最高にオモモシロイ!
というか、面白すぎ!!!!!!!
この映画でのアクションシーンは素敵すぎ。
とにかく目を見張る神業的アクションの数々に、
ひたすら賞賛の溜息の連続。
ハリウッドでのジェット・リーしか知らない人に、ぜひ見てもらいたい。

あとイーさんとウォン・フェイフォンとのほのかな恋の行方が
続編でどうなっているのかちょっと楽しみだったりします。
投稿者:ヒロロン投稿日:2004-02-07 22:17:33
キスオブザドラゴンを観てジェット・リー(リー・リンチェイ)が好きになったのですが、こっち(ワンチャイ)のほうがずーーーっと芸術的な動きをしていてかっこいいと思いました〜。彼にはワイヤーやCGを使いまくる必要なんてないです!
また、最近はハリウッド映画に出ている彼ですが、ワンチャイに出ている時より背が縮んで見えるのは私だけでしょうか・・・・?やっぱり西洋人に囲まれると”小さなヒーロー”にならざるをえないのかな。
ジェット・リーがお好きな人なら是非観て欲しい映画だと思います。

投稿者:フゥ投稿日:2002-08-04 21:48:27
【ネタバレ注意】

少林寺以降ヒット作に恵まれず、人気にも翳りが見えていたリーリンチェイを一躍スターダムに押し上げた出世作。観客をぐいぐい引き込ませるアクションシーンの連続で、見ごたえはかなりのものです。また、注目すべきはユン・ピョウの存在。当時、年齢・ネームバリューともにリンチェイよりも上であったにも関わらず、弟子・フー役に甘んじたことは評価(?)すべきところ。武芸者への夢と現実との狭間で葛藤し、金を拾い集める苦悩のシーンは見事です。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明 <日本語吹替収録版>2013/08/09\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/コンプリート・ブルーレイ・コレクション <2000セット限定生産>2013/04/26\7,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ ブルーレイBox-Set <2000セット生産限定>2011/02/25\8,514amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明2011/02/25\2,838amazon.co.jpへ
 【DVD】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明 <日本語吹替収録版>2013/11/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明 デジタル・リマスター版2011/07/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明 <初回限定生産>2008/04/10\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明2007/08/09\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ <デジタル・リマスター版> DVD-BOX2004/11/25\11,400amazon.co.jpへ
 【DVD】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明 <デジタル・リマスター版>2004/11/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明2003/02/21\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明2001/09/21\3,760amazon.co.jpへ
 【DVD】ジェット・リー ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ・セット <初回限定生産>2001/03/23\9,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明レンタル有り
 【DVD】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明レンタル有り
 【VIDEO】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明レンタル有り
 【VIDEO】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明 <セル>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION