allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

オンリー・ユー(1994)

ONLY YOU

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COLTRI)
初公開年月1995/09/09
ジャンルロマンス
オンリー・ユー [DVD]
参考価格:¥ 1,523
価格:¥ 1,120
USED価格:¥ 48
amazon.co.jpへ

【解説】
 子供の頃、占いで告げられたデイモン・ブラッドリーという名の“運命の人”の存在を今でも信じているフェイスは、偶然とった同じ名前の電話にビックリ! 彼女は取るものもとりあえず、彼の後を追って一路イタリアへ旅立つのだが……。話はありがちながらも、小気味よいストーリーの流れで結構楽しめる。イタリアの街の美しさと、主演のマリサ・トメイのキュートさはGOOD! しかし、チャップリンを演ったと思えば、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」でのブッ飛んでる役、そして本作では恋に一途な男性を演じている、R・ダウニー・Jrの幅の広い役者ぶりには驚きの一言。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
859 7.38
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-05-25 22:01:07
あの手この手を使って
惚れた女を振り向かせようとするピーターが憎めない。
投稿者:いまそのとき投稿日:2014-05-10 10:40:42
山のように現れて消えるこの手のラブ・ストーリー。マリサ・トメイが好きな人ならいいだろう。役者として復活したロバート・ダウニーJrのコメディがいいと思う人は見るべきだろう。古い話をしたら敬遠されそうだけど、例えばP・スタージェスやE・ルビッチ、H・ホークス、恋愛ものの達人たち。彼らがありきたりの恋模様をどれほど軽妙に軽快に優雅に描いたか、ついつい比べてしまう。この映画、ベニス、ローマに飛んで、どんな美観を見ても一向にワクワクしないのだ。定番ものでも「恋人たちの距離」のように今見ても新鮮で清々しい後味を残す名作がある訳だし、要はどう描くかだろうと思う。
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-23 17:12:16
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★
ビリー・ゼインに口説かれるシーンはノーブラでエロチック。

キュート! マリサ・トメイ
投稿者:なちら投稿日:2009-05-08 23:04:49
【ネタバレ注意】

占いはあんま興味ないんだけど、好きな人って結構いるね。朝のTV番組には欠かせない要素だしね。

占いを信じちゃう乙女心はカワイイと思うけど、捨てられちゃった婚約者が惨めだなぁ。
きっかけこそ、デイモン・ブラッドリーだが、最終的に名前は関係無く他の男になびいてしまったわけだし。
こういう女はね、電話してきた本当のデイモン・ブラッドリーにもフラフラ近づく危険な女だよ!

まぁこれは、M・トメイの為の映画なので、そんな事はどうでもいいんだね。

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-04-21 16:50:29
マリサ・トメイが特に輝いている映画ですよね!話もロマ・コメ好きの私にはもってこいの映画です。イタリアが舞台なだけに景色などは本当に美しい!後『ローマの休日』っぽいとこもあるしね!って褒めてばっかだったけど嫌な所もありました。それは元々があまり好きではないロバート・ダウニー・Jrとビリー・ゼインの存在です。ダウニーはどうも動きや顔が相変わらず気持ち悪かったし、ビリーなんて表現できないくらい必要のないキャラでした。とにかく、この映画はマリサだけを見ていたような感じです。

 後、全然関係ないけど1991年版の『オンリー・ユー』も良いですよ!全然内容は違うけどアンドリュー・マッカーシーが主演してます。ラヴ・コメとして十分楽しめる映画です。
投稿者:william投稿日:2005-03-30 00:44:03
最初、「どうせつまらないラブコメだろうな〜」と思っていたのに、意外なことに結構楽しめてしまった。やはりストーリーの単純明快さだけでなく、主人公フェイス(マリサ・トメイ)の純粋無垢な愛らしさがこの映画の重要なポイントになっているのでしょう。それにこんな主人公、最近の映画じゃなかなかいないしね。
投稿者:terramycin投稿日:2005-03-29 00:11:56
全体的にきっちりまとまりのある映画だった。どんでん返しもあり、飽きさせずにすんなり見れるのでよかった。
投稿者:808投稿日:2004-04-16 11:07:23
イタリア語を習っているので、個人的にはすごく楽しめました。
話は展開も読めるし、サラッとした感じで、女の子が好きそうな映画かなと思います。
ビリー・ゼーンが最初からうさんくさいなと思っていたら、(髪型とか似合ってなくて気持ち悪いなと)最後すごい笑えました。女子2人の反応が。
ロバート・ダウニー・jrは、素直で素敵に思えました。
投稿者:JJ投稿日:2003-04-15 10:58:57
ドタバタ系のラブコメだが、主演のマリサ・トメイが、とにかく可愛いのと、
イタリアの風景が、どれもこれも素敵なので、すべてが許せてしまう。
投稿者:ゆき投稿日:2003-03-27 22:13:47
 ロバート・ダウニーJR.って昔はあまり好きじゃなかったんですが、最近は素敵だなって思います。特にこの映画の情熱的な役は個人的には結構好きです。ストーリー自体はひねりも何もないかなと思うし、主人公の女性は見方によっては(普通に見てもそうかも)、自分勝手で、子供がそのまま大きくなったような夢見る夢子だと思う。でも!それでも見ていて「ちょっといいなー」って思えるのは、やっぱり非日常的だからでしょうか?日本じゃこんな事は起きないし、実際にあったとしても周囲からは冷たい視線を浴びそうですが、イタリアならあってもおかしくないだろうなーって思わせるところがいいです。マリサ・トメイのショートヘアはとっても素敵でした。
投稿者:かんぱり投稿日:2000-08-22 23:47:01
ん〜、だめだめでした。
最初の話の運びはなかなか良かったのですが・・・
なんか見ていて、だんだんむかついてきました。
好き勝手な事を言って、結局は自分のやりたい放題してる
自分勝手な主人公たち。
モラル低い映画だな〜って思いました。
でも、女性には受けがいいかもしれません。
「夢」のような話だしね。
【レンタル】
 【DVD】オンリー・ユーレンタル有り
 【VIDEO】オンリー・ユーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION