allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

グレンとグレンダ(1953)

GLEN OR GLENDA

メディア映画
上映時間67分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ケイブルホーグ)
初公開年月1995/09/30
ジャンルドラマ

【解説】
 ティム・バートン監督の「エド・ウッド」により一躍日の目を見ることになった“映画史上最低の監督”エドワード・D・ウッド・Jrの劇場監督デビュー作。自らも女装癖を持つことで有名なエド・ウッドがダニエル・デイヴィスの役者名で主演を演じ、またその恋人役には当時同棲中だったドロレス・フラーが出演。
<allcinema>
評価
【関連作品】
エド・ウッド(1994)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2019-03-24 19:23:24
本編は教育映画みたいで、間にベラ・ルゴシをちょくちょく挟んで、中盤ではストリップショーもあり。なんだこりゃ。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2012-05-03 18:33:16
「エドウッド」の元ネタとしてしか価値のない典型的ゴミ映画。
基本的に、男の‘女装‘に対する社会学的考察(笑)を教育映画風に綴ったものと一応は云える。だが、そこに怪奇映画としてのラッピングを施そうとして、往年の怪奇スターであるベラルゴシを担ぎ出し狂言回しに使ってるが、その部分が機能しないばかりか、かえってぶち壊しにしてしまってるのが何とも辛すぎる。ま、他にも、意味不明なシーンや同じ映像の繰り返しや超低予算丸出しの貧弱なシークエンスがダラダラと映し出されていくので、1時間強の上映時間とは思えない濃厚で退屈な体験を味わえよう(笑)
投稿者:こじか投稿日:2010-07-25 23:48:39
ティム・バートンを観た後だからなのか?、
私の目には終始ユーモア演出に映ってしまい、
粋な演出だなぁとさえ感じてしまいました。
お陰でずいぶん楽めて。

しかし、本人は至って真面目。
たまに我に帰るほど正面から攻めて来ます。
投稿者:さとせ投稿日:2008-04-07 00:04:43
女装をした男が自殺した。理由は女装をしたために警察に4度逮捕されたかららしい。男は何故、女装するようになったのか・・・。
最低監督と呼ばれるE・ウッドのデヴュー作。男であるグレンが女装しグレンダになる所を延々と劇中で紹介している。当時、金欠だったB・ルゴシをナレーターとして出演させているが特に効果を挙げていないのが痛い。このように映画としての出来は芳しくないが退屈するわけでもないのでファンは是非見てやって下さい。これはE・ウッドの自伝的映画です。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-12-17 14:20:20
…と思うのは、世間の評判を聞いているから…に違いないだろうが。
欲望と恥ずかしさ、そして映像マジックに満ちたエピソード。これは面白い!
下着泥棒が許せない人には最低映画。
何、あのツァルダッシュは?〜世間の白い目が貴方(と絶賛する者達)を襲う。
まぁ飛行機や車のこじつけ説明は長すぎ…かもだが、一応、想いは伝わる。
鉄工所が痛い…手術シーンは力が抜ける…
まぁ“ドレミファ娘の血は騒ぐ”も影響を受けているような…
正しいか?正しくないか?それを決めるのは人間でしかない。
世界に“これが正しい”という事はなく、全てその判断は、今を生きる人間の判断にかかっている。(また同じような事を書いてるな〜)
ハッピーエンドなのもグット。人間というものを知り尽くした限定解除〜天才クリエーターの横顔が窺い知れる傑作。(現在でこそ、だが〜当時は多分「何、この変な映画は?」)
投稿者:hide0921投稿日:2003-11-22 12:20:46
最低映画っていうから観たけど、そんなに最低映画でもなかったな?
予算や製作日数を考えると良く作品作れたよな〜
しかし面白いかというと全然面白くもないし・・・よくあるC級映画かな?内容は意味不明な部分が結構あるけど今の映画と比べるとそんなに違和感なくみえる。彼の感性が時代に合わなかったんだろうなー
【レンタル】
 【DVD】グレンとグレンダレンタル有り
 【VIDEO】グレンとグレンダレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION