allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジャングルの騒動<未>(1952)

BELA LUGOSI MEETS A BROOKLYN GORILLA

メディア映画
上映時間74分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・TV放映
ジャンルコメディ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2011-08-12 20:40:21
 ”そこ抜けたジャングル騒動”と名づけたい作品。

 ベラ・ルゴシも70歳を超えて主演を演じられるようでは無く、ここでは助演だ。
 マーティン&ルイスの偽者と言うよりも底抜けのパチ物といった感じのデューク・ミッチェル&サミー・ペトリロが面白い。
 デュークが7作品、サミーが4作品に出ていて完全なコンビでないところも底抜けコンビ同様だ。

 ノーナ役のチャリータは、日本に輸入されたのはこの作品だけだがアメリカでは49作品に出ていて結構人気があったのがわかる。
 スタイルと美人と言うのを生かしの物だろうから、大した作品はないのかもしれない。

 南の小さな島の話なのにゴリラや毛皮を着た現地の人間などおかしな点は多い。
 ラストは、それでもおかしくなかったと言う展開だが、それはアボット&コステロの「凸凹巨人退治(1952)」と同じ展開だ。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:4531731投稿日:2001-11-11 03:23:44
 いかにも「セット内の」、というジャングルが魅力的。ベラ・ルゴシが出てるのも一考ですが、オレの目玉はサミーとデュークのコンビですね。おまえらナメてんのか?って言うほど好きです。この2人、もろジェリー・ルイスとディーン・マーチンのモノマネさん。アメリカでもクローンなんて呼ばれてる。本物のイロモンなんです。
 映画の内容は、と言えば、これまたルイス&マーチンを彷彿とさせます。と言うか、それ以外、期待できないですよね?でもねぇ、結構気に入っちゃったんだよね(笑)。
 サミーも本家のジェリーほどクドくもなく、デュークもマーチンほどイヤミじゃないし。さらっとしてる。実際の所、ルイスは嫌いだったんだよね(個人的に何で人気あるのか分からん、おもしろくないのに)。だから、ファンだと分からんけど俺はファンじゃないんで気に入っちゃいました。
 とまぁ、そんなワケで、彼等と御大ルゴシの共演は目を見張るものがあるわけですよ。ごみ映画のファンとしては応えられんです。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION