allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

コンゴ(1995)

CONGO

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1995/10/21
ジャンルSF/アドベンチャー
コンゴ [DVD]
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ジュラシック・パーク」のヒットによって株を上げたM・クライトンの原作群。映画的展開の狭い「ライジング・サン」や「ディスクロージャー」の失敗を反省材料にしたのか、今度は旧作ながら派手な見せ場のある『失われた黄金都市』を映画化。アフリカ奥地で、レーザー通信の核となるダイヤモンドの鉱脈を調べていたトラヴィコム社の先発隊が全滅。手掛かりは通信画面に映し出された“灰色の猿人”らしきものだけだった。コンピュータのエキスパート、手話のできるゴリラを連れた動物学者、ヨーロッパの探検家、それに現地の案内人らを加えた調査隊は、自然の猛威と戦いながら現場を目指す。そして、ついに伝説の都市と呼ばれた“ズィンジ”の旧跡にたどり着くのだが……。不安定な政情を背景にして、次々と主人公たちを襲うトラブルや、クライマックスの火山噴火シーンなど、冒険映画的見せ場はコンスタントに展開されるが、本筋の部分がかなり脆弱。手話が出来、なおかつその手話を音声に変換できる装置を背負っているゴリラなど、クライトンらしいアイディアで悪くないのだが。全体的に、エンタテインメントとしての巧みさに大きく欠け、SFXも浪費されているきらいがある。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:TH投稿日:2012-12-01 22:33:10
今は亡きマイクル・クライトン御大の名誉のために申し上げるが、原作の小説はもっとおもしろいのである(断定)。
「コンゴ」について言えば、小説の中のエピソードを一生懸命詰め込んでいるのは判るのだが、詰め込みすぎてそれぞれのエピソードが淡泊になってしまっているような気がする。
一方、小説の中で緊迫感を盛り上げる設定が省かれていたりする。ま、その辺は時間の制約があるのでやむをえんのでしょうが。
でも、原作には手話を音声化するマシーンは出てきていなかったな。
投稿者:gapper投稿日:2012-04-09 18:49:16
 ラジー賞7部門ノミネート作品、”キング・ソロモン”の翻案作品?

 アフリカの秘境に想像を絶する財宝、目的地までの苦難のロードムービー、一行のメンバーの中に目的地の出身者が居るなど、これは「キング・ソロモン (1937) &(1950)」を下敷きにしているのは間違いない。
 リメイクとしてもいいと思うが、原作のマイケル・クライトンは良くこんな物を出したと思う。

 ”キング・ソロモン”は好きだしアフリカ物は好きなので十分楽しめたが、無駄遣い的な部分は多い。
 ラジー賞がどれもノミネート止まりなのは、面白くないわけではないと言うことだと思う。
 ホモルカ(ティム・カリー)の憎々しさやカレン(ローラ・リニー)の凛々しさ、ピーター(ディラン・ウォルシュ)の優しさなどキャラとして弱く不鮮明なのだけど。

 制作費5,000万ドル、総収益約15,200万ドルのそこそこのヒット作品。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:メカゴジラ投稿日:2010-08-05 08:13:34
【ネタバレ注意】

 
久しぶりにDVDで鑑賞。
アフリカで行方不明になったダイヤモンド鉱脈調査隊、真相の調査に向かう主人公、その行く手を阻む危機また危機!という秘境探検モノなんだけど、あんまり危機が危機でもないというか、主人公たちがすいすいクリアして行っちゃうから今ひとつ盛り上がらない。

入国して役人に止められても特に何もなく行かせてもらえるし、飛行機を対空ミサイルで狙われても信号弾の代用フレアで何とかなっちゃうし、凶暴ゴリラの群れは即席レーザー砲(そんな簡単に作れちゃうもんなの??)でバシバシ輪切りにしちゃうし。
最後、いきなり火山が爆発して、主人公たちが気球で脱出するというのは古き良き探検モノっぽいが・・・。
手話ゴリラのエイミーちゃんは面白いキャラクターだけど、何で出てきたのか今ひとつよくわからない。ただテンポ良く次から次にいろんなことが起こるので、気楽に見る分には十分面白い。

キャストでは「ゾンビ」のピーターみたいな頼れる黒人ヒーローを演じたE.ハドソンがよかったね。
あと最初と最後だけ登場する主人公の婚約者役が、個人的に大好きなB.キャンベルだったけど、この人のこういう出演の仕方ってなんでかマヌケを感じるなー。

投稿者:こじか投稿日:2010-04-24 20:01:32
マイケル・クライトンは最初のアイデア"オチ"なのかな。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-31 21:15:29
動物園的な楽しみはあるが、映画としてはストーリーのあまりのつまんなさにがっかり。
投稿者:ハッピーm投稿日:2009-03-25 23:48:48
【ネタバレ注意】

人形が・・・ちょっと気になっちゃいました。   様々な思いを持ってアフリカの奥地へ向かう一行。  それを阻む得体の知れない凶暴な生物。   ストーリーは面白いけど、作りの甘さは随所に見える。  手話で会話するゴリラっていう発想はとても面白い。  本当にいたらすごいのにな。  秘境部分をもっと描いて欲しかった。

投稿者:kinenchyu投稿日:2008-02-11 22:39:58
どんなジャンルに属するものなのか全編において微妙な作品です。着ぐるみのエイミーが妙に存在感があるのですが、結局何を言いたい作品なのか良くわかりませんでした。B級作品なんだからと割り切って単純に楽しめば、それはそれでいいのかもしれませんが。
投稿者:4531731投稿日:2005-03-27 23:48:42
 アルトマンのプレイヤーのあとに見たからなんかしらじらしい。主人公の青年がティムカリーを怪しむが日本人ならなおさらだ。
 まあ冒険ものはこんなもんでしょう。まあまあでした。それにしてもブルースキャンベルなしで戦闘開始ですか?そりゃあないですよ。あの人も何考えてんだか。
 しかしあの最終兵器にはひきました。大虐殺。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-10-21 09:41:39
モンスターパニック系の映画は、実際見てみるとがっかりしてしまうものが多いですが、この作品はとてもおもしろいです。
ワクワクドキドキで楽しめます。
投稿者:やんこら投稿日:2004-08-02 14:20:04
B級映画を観るつもりでこの作品を見ればかなり楽しいと思います。ローラ・リニーファンとしては、彼女がこういった作品に出ているという時点で貴重な映画。
投稿者:hanako投稿日:2004-03-18 19:27:18
【ネタバレ注意】

アニマルに弱い私としてはピーターが囲まれてしまった場面で
エイミーが助けに来ちゃったあたり涙うるうるでした。(単純?)
カバの登場やらアフリカのリズムもよかったです。

さらに個人的にアーニー・ハドソン&ティム・カリーあたり
けっこう好きなもので楽しめちゃったかも。
(ティム・カリーはもっと悪モノになるかと期待してましたが)

投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-12-23 16:58:35
【ネタバレ注意】

B級です、っていう謙虚な雰囲気が好き。
良いゴリラと悪いゴリラというのが、
単純明快で頭使わないで見られるから
さらに好き。
着ぐるみバレバレだけど、謙虚さがあるから
許せるんだよね、この映画は。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/

投稿者:ASH投稿日:2003-03-14 23:38:27
【ネタバレ注意】

実を言うとこの映画、結構すきなんだよね。ジャングルものってソソられる。

ま、展開をアレコレと突っつくよりも素直に楽しんじゃえば腹も立たん(立つか?)。

今後、「コンゴ」のことは悪く言うつもりはありません(これが言いたかっただけ)。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト作品賞 
 □ ワースト監督賞フランク・マーシャル 
 □ ワースト助演男優賞ティム・カリー 
 □ ワースト助演女優賞しゃべるゴリラのエイミー 
 □ ワースト脚本賞ジョン・パトリック・シャンレー 
 □ ワースト音楽賞 「(Feel The) Spirit of Africa」
 □ ワースト新人賞しゃべるゴリラのエイミー 
【レンタル】
 【DVD】コンゴレンタル有り
 【VIDEO】コンゴレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION