allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハンテッド(1995)

THE HUNTED

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1995/10/14
ジャンルアクション
ハンテッド〔ユニバーサル・セレクション2009年 第3弾〕 [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 5,980
USED価格:¥ 5,938
amazon.co.jpへ

【解説】
 「プリティ・ウーマン」の脚本家、J・F・ロートンの初監督作で、「ラストエンペラー」で一躍脚光を浴びたJ・ローンにJ・チェン、そして渋さでは群を抜いた存在感を漂わす原田芳雄に、アメリカで絶大な人気を博した「将軍」の島田陽子と言った錚々たる出演者達による壮絶な男の戦いを描いた超大作! ……になるはずだった、日本人をバカにしたような国際的俳優出演のチャンバラ映画。そもそも監督が日本のチャンバラ映画オタクだそうで、主演に「ハイランダー」シリーズのC・ランバートと言うのも“なんか怪しいぞ”と思っていると、案の定ストーリーがブっ飛びモノ。
 名古屋にやって来たビジネスマン(ランバート)がホテルでナンパした女(チェン)とヨロシクヤッてたら忍者(ローン達)が登場して女が殺されちゃう。その場に居たランバートも重傷を負うが、殺しの現場を見られた事からその忍者集団に命を狙われ始める。そこでランバートを助けるのが小島に城を構える武道家(原田&島田)。彼らの祖先は忍者の祖先達に殺され、その恨みを晴らさんと日夜戦いの準備をしていたのだった!
 そしてこの後始まる新幹線内での気の遠くなるような壮絶バトル(夏木マリの極悪くノ一の凄いこと!)や、小島での対決シーンの頭が痛くなるような展開には開いた口が塞がらないどころか笑いさえ込みあげる次第。そして極め付けなのが、何故にチェン演じる女が忍者に殺される羽目になったかの理由。これが解ってたら絶対に本作を一生見ないであろうほどのチョベリバ級のオチまで用意された、マニア必見の大金使ったヨタ映画。まだまだ吹き飛ぶようなシーンが数限りなくありますが、それは見てのお楽しみ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
213 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:meijin投稿日:2012-09-15 01:23:45
【ネタバレ注意】

公開時から酷評で前々から気になってた作品で、最近になってDVDで観たけどやっぱりあのセガールの「イントゥ・ザ・サン」と肩を並べる位のヘンテコチャンバラアクション物でしたね(苦笑)
主役のクリストファー・ランバートからして完全にB級臭さがあったし、ジョン・ローンのたどたどしい日本語や日本でロケしている割にはいい加減な描写が目立ったりと突っ込み所満載でした(笑)
特に新幹線で忍者軍団が乗客を大量虐殺してるのがあるけど、あれでは忍者では無く完全にテロリストですな・・・
それに終盤でジョアン・チェン演じるキリカが殺される理由が明らかになるけど、まさかそんな低レベルな動機で殺されるのは本作の評価が低い原因ですな(笑)
あと公開当時に日本では地味な扱いを受けた本作に不満を持った監督が、わざわざ自費で来日して、TVで「日本の魂を賛美した映画を日本はどうしてまともに宣伝しないのか」と訴えていたのを観たことあります(笑)

投稿者:FilmSeeker投稿日:2005-03-19 07:16:45
日本を題材にした作品なんですが、日本文化を忠実に描いた『ラスト サムライ』(2003)とは大きく違って、これはひどいです。
ストーリーはめちゃくちゃで、ツッコミどころ満載です。
セリフも英語なら英語に統一すればいいのですが、ある人はカタコトの日本語、またある人は英語、そしてちゃんとした日本語を話したりと、もうめちゃくちゃでした。
新幹線なんか出発した時の先頭車両の顔が到着したときには変わってしまっている始末です。
投稿者:青江又八郎投稿日:2004-08-17 00:56:16
【ネタバレ注意】

↓の方、私も名古屋人だがね(笑)確かに名古屋がワヤだでかんわ。でも、『ボンベイtoナゴヤ』の例もあるでよー。でもどっちも好き☆
ところでパチンコ屋がどこのパチンコ屋か分かりました?あれ、御園座の御園通りの裏ですよ(笑)つまりあの位置からタクシー拾って名駅の太閤通り側に停めるのは明らかに遠回り・・・は、まさかタクシーの運ちゃんもキンジョーの部下?!

投稿者:ゆの字投稿日:2003-01-24 00:25:07
地元名古屋がワヤ(めちゃくちゃ)にされとる。
特に一流ホテルのキャッスルのあの部屋はなに?笑うしかない。
当時、一緒に観に行った女の子がJ・ローンのファンだったけれど「これは違う」と肩を震わせ、知人の映画ファンは「原田芳雄のフィルムグラフティーに傷がついた」と怒りをあらわにしていた。
荒唐無稽の娯楽映画として割り切ればムチャクチャ面白い。
嗚呼、中村日赤(病院)もワヤや!http://www3.to/yu-no-ji
投稿者:no-da投稿日:2001-03-09 22:34:11
「猿も木から落ちる」って、、、確か言うんだヨな。おいおい。ゼヒ見るべし。ですな。
投稿者:でいじい投稿日:2000-01-05 09:55:44
どのくらい好きかって、うっかりコメント題と投稿者名を間違えて書きこむくらい好き(トホホ)。
投稿者:好き好き!投稿日:2000-01-05 09:51:32
どのくらい好きかって、ビデオを思わず買ってしまうくらい好き。
投稿者:Chris投稿日:1999-08-30 00:12:38
レンタルビデオヤで、クリストファー・ランバート見たさに手に取った・・・
それが間違いのもとだった???
あぁ〜ショック〜〜〜〜@@@(;;)
いままで、海外映画で日本の描き方に誤解があるのはしゃ〜ない!って
割り切って見れてたのにぃ〜〜〜
こりゃ〜なんて言っていいのか・・・絶句・・・
大好きな クリ・ランがこんな形で・・・・
あっはっはっは〜〜〜〜〜〜〜 もう笑うしかないよ〜ん@@@
投稿者:たけ@寅さん投稿日:1999-07-27 19:46:07
勘違いチャンバラ映画の決定版!
これは凄いでっせ、旦那。何もかもが無茶苦茶でツッコミまくりながら観るには、もってこいの作品!
どうみてもビニールで作ってあるとしか思えない鎧には大爆笑!その他にも数限りないとんでもないシーンのオン・パレード。

もう、見るしかない!!!!(笑)
http://www.iyo.ne.jp/fucchy/new/
【レンタル】
 【DVD】ハンテッドレンタル有り
 【VIDEO】ハンテッドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION