allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛の妖精アニーベル(1975)

END OF INNOCENCE
LA FINE DELL'INNOCENZA[伊]
BLUE BELLE

メディア映画
上映時間90分
製作国イタリア/フランス
公開情報劇場公開(ジョイパック)
初公開年月1977/04/23
ジャンルエロティック
哀しみと憎しみが過ぎ去った時 愛と優しさを求め妖精となって旅立つ アニー・ベル 私はいま17歳
愛の妖精 アニー・ベル [DVD]
USED価格:¥ 4,080
amazon.co.jpへ

【解説】
 両親を亡くした少女アニーは、親代わりのマイケルと共に香港へやって来た。飛行機の中で知り合ったリンダという女性に招かれパーティに顔を出すアニー。男たちはアニーの無垢な美しさと、あどけなさの中に見え隠れするエロスに色めきたつ。マイケルが外国為替法違反で逮捕されたため、完全にひとりぼっちになったアニーはリンダの家に身を寄せ、興味本位から肉欲の虜となっていく……。異国の地(アジア)を訪れた清純な女が、やがて淫らに変身し、その挙句、真の愛を知るという、どこからどう見ても「エマニエル夫人」の設定を少女ヴァージョンに切り替えただけの作品。とはいえ、実年齢より大人びて(というかオバサンぽく)見えたシルヴィア・クリステルより、若く銀髪でベリーショートのアニー・ベルの方に魅力を感じた青少年は少なくなかったはずだ。彼女の栄華はほんの短期間であったが、その足跡は本作と、「卒業生」(ま、似たような話しですが)の2本の作品にしっかりと刻まれた。
<allcinema>
評価
【関連作品】
エマニエル夫人(1974)
卒業生(1975)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-10-24 02:51:48
アニーベルがほんとにキュートwww.seisakuiinkai.com
投稿者:ファルド投稿日:2003-03-06 20:40:29
少女アニーの大人への脱皮を描いた作品でもありますね。アニーが賭博場から素っ裸で街中へ飛び出し、逃げるシーンが印象的なのとアンジェロが昔の愛人からフィリップの居所をはかせる方法がナイス(笑)。それと、この作品の甘い主題歌(ラ・ブーム風)は良い曲だとは思うが、もっと甘いラブ・ストーリーに合うような曲で、イマイチこの作品にはフィットしていなかったように感じましたね。
投稿者:ASH投稿日:2002-12-02 21:07:49
えらい大昔に深夜放映で観たきりの映画(『卒業生』の方だったかな?)。
来年、遂にDVD化されるらしい。ユーロ系H映画のDVD化は最近進んでいますね。
ということで、コメントは鑑賞後に書きますので。
【レンタル】
 【DVD】愛の妖精 アニー・ベル <ヘア無修正版>レンタル有り
 【VIDEO】愛の妖精 アニー・ベル <ヘア無修正版>レンタル有り
【広告】