allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブレイン・スナッチャー/恐怖の洗脳生物<未>(1994)

THE PUPPET MASTERS
ROBERT A. HEINLEIN'S THE PUPPET MASTERS

ブレイン・スナッチャー/恐怖の寄生生命体(JSB)

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF

【解説】
 ロバート・A・ハインラインの名作SF『人形つかい』を原作に、人間の脳に寄生し人格を支配するエイリアンと人類の戦いを描いたSFホラー。アイオワ州郊外の森に、正体不明の物体が飛来。UFO騒ぎで沸く町をよそに、調査に乗り出したNASAの宇宙人研究者の女性と科学情報局の局長、そしてその息子の局員たち。森の中で子供たちが管理するUFOを型どった見せ物小屋を訪れるが、子供たちの様子はどこか奇妙だ。調査を進める彼らはやがて未知なる寄生生物の存在を知ることになる……。人間側が万全の対策を練りながらもネズミ算式に仲間を増やし防ぐことのできない侵略者の脅威を、人工衛星からの映像など効果的に挿入し巧みに表現した演出手腕は絶品。サザーランド扮する科学局局長のキャラクターも非常にうまい。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-02-05 22:02:25
誰が寄生されているかがわからないところに意外性を持たせながら、ストーリー展開していくのは面白いと思った。恐怖感や不気味さはどちらも中途半端で、迫力にかけるのが残念。
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2008-01-25 19:06:48
【ネタバレ注意】

最初は気持ち悪いんですけど、やがて背中に痣があると「あーこの人、過去に寄生されたんだなー」って笑っちゃうよーになっちゃいました。スナッチャーモノとしては展開が地味ですね。

投稿者:新・映画の都投稿日:2007-05-29 03:44:09
テンポ良く、スリルもあり、一気に見てしまった。面白かった。これが未公開は勿体無い。埋もれた佳作です。
投稿者:トマト殺人事件投稿日:2005-11-25 00:01:25
寄生エイリアンものですが、「ボディ・スナッチャー」や「遊星からの物体X」のように、ジワジワと恐怖を煽るのではなく、「ヒドゥン」のようなスピーディーな展開です。瞬く間に増えていき、又、誰がエイリアンか分からない怖さ。間違いなく「ボディ・スナッチャー」や「遊星からの物体X」にならぶ、寄生エイリアン映画の傑作です。これが未公開で未DVD化なんて!
【レンタル】
 【VIDEO】ブレイン・スナッチャー/恐怖の洗脳生物レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION