allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エイリアン2(1986)

ALIENS

メディア映画
上映時間137分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1986/08/30
ジャンルアクション/SF
今度は戦争だ
エイリアン2(日本語吹替完全版)コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]
参考価格:¥ 8,000
価格:¥ 5,072
USED価格:¥ 4,700
amazon.co.jpへ

【解説】
 前作の生存者リプリーは宇宙海兵隊と共に再び悪夢の惑星に降り立つ。名実共に傑作の前作に、57年後の設定と複数のエイリアンというアイディアを盛り込み、戦争アクションという異なるジャンルからアプローチされた続編。
 ノストロモ号事件唯一の生存者、二等航海士リプリーが眠るシャトルは57年の後にようやく発見されゲッタウェイ・ステーションに回収された。エイリアンの存在と危険性を会社に訴えるリプリーを驚愕の事実が襲う。今やアチェロンと名付けられたあの惑星LV426は数十家族が移り住み植民惑星となっていたのだ。そしてアチェロンからの連絡が途絶え、リプリーの危惧は現実のものとなった。宇宙海兵隊と共にアドバイザーとして宇宙船スラコ号に乗り込んだリプリーは再び悪夢の星へと旅立つのだが……。
 自作「ターミネーター」以上にパワフルな演出を見せるキャメロンと、この種の映画では珍しくアカデミー主演女優賞候補にまでなったウィーヴァーの力演が印象に残る。尚、93年10月3日にテレビ朝日系で「エイリアン2/特別編」として放映されたのは、米NBC-TVでの放映版に準じたもので6分間の未公開シーンを付け加えたものだが、これは「完全版」のテレビ放映用カット版であって、“第三の”ヴァージョンとは考えない方が良いだろう。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ターミネーター(1984)
エイリアン(1979)シリーズ第1作
エイリアン2(1986)シリーズ第2作
エイリアン2/完全版(1986)シリーズ第2作(完全版)
エイリアン3(1992)シリーズ第3作
エイリアン4(1997)シリーズ第4作
エイリアン/ディレクターズ・カット(1979)
エイリアンVS. プレデター(2004)
恐怖の火星探険(1958)
ギーガーズ・エイリアン(1979)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aエイリアン (1979)
[002]Aターミネーター2 (1991)
[003]Aターミネーター (1984)
[004]Aザ・ロック (1996)
[005]Aタイタニック (1997)
[006]Aシックス・センス (1999)
[007]Aアンタッチャブル (1987)
[008]Aインディ・ジョーンズ/最後の聖戦 (1989)
[009]Aレイダース/失われたアーク《聖櫃》 (1981)
[010]Aバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
33274 8.30
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2016-07-26 14:53:28
1>3>4>2 ビスタなので最下位、スコープなら最上位。「正エイリアン3」に期待。キャメロンは脚本既読。スコットの「コブナント」シリーズの後?
投稿者:さとせ投稿日:2016-02-13 19:54:22
ノストロモ号からの唯一の生存者リプリー。
漂流している所を救助され、目を覚ますが57年間も眠っていた事を知り、挙句の果て自分の娘も亡くなっているのを知る。
宇宙船を爆破した事で聴聞会で突かれるが、皆エイリアンの事を信じてくれない。
しかも、その惑星に居住者を送っている事を知り愕然とするが、惑星と連絡が取れなくなった為、自分に又現地へ向かって欲しいと言われる。
最初は断るリプリーだが、苦渋の選択の末又もや惑星へ行く事になるが・・・。

正統的な「エイリアン」の続編。
主演も前作から引き続きS・ウィーヴァーが登板なのが嬉しい。
本作は前作と違い、エイリアンがバンバン登場して来て行き着く暇も無しで、特に後半の緊張感は半端なし。
最近はC級ホラーにまで出演しているR・ヘンリクセンが良い者役で活躍してくれるし、女戦士J・ゴールドスタインの最期がカッコいい。
個人的には1作目よりも本作の方が思い入れが強い。
劇場で見て興奮。
ビデオがCBS/FOXからリリースされるがスタンダードのドルサラ収録だった。

ノヴェライズ(アラン・ディーン・フォスター・角川文庫)が当時発売されていて人気の程が伺える。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-29 02:31:24
前作はホラー要素が強かったが、今作はバリバリのアクションになってますね。
投稿者:TH投稿日:2014-04-18 23:29:28
飽きません。でも、せっかく助かったニュートが”3”で亡くなっちゃったのは悲しーなー。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-17 22:48:41
1はもちろん良いが、2も悪くない。
ビショップが出てきて俄然テンション上がった。
投稿者:sachi823投稿日:2013-10-27 20:38:22
第1作目はエイリアンも1匹で、迎え撃つ人間も
最小限の原始的な武器でしたが、今度は無数の
よくわからない形態のエイリアン族がうじゃうじゃ、
人間の方も完全装備と、宇宙戦争の如き有様です。
シガニー・ウィーバーとマザーエイリアンの
対決はなかなか迫力があって楽しめます。
第1作の緊張感とはまた違った娯楽作品としての
楽しさが感じられます。
投稿者:いまそのとき投稿日:2011-06-01 00:41:32
これより第1作。アクション映画としてはそれなりですが、どう考えても変だなと思うのは何故リプリーはまたエイリアンのいる所に行ったの?前半1時間は無理矢理の展開。後半はイケイケドンドンでまぁまぁでしたけど。ラスト宇宙服なしでホントに大丈夫だったの?リプリーたち。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2011-05-21 17:05:46
キャメロン‘仕様‘に路線変更した続編のSFバトルアクション。
公開当時は興奮したものだった。これからはスピルバーグからキャメロンの時代になるんだと確信したね。制作予算的に見ればそれほど大作クラスではないんだけど、重量級の見栄えで飽きさせない。この辺り、プロデューサーのハードの采配が効いてると見た。それでも、ヒックス役や撮影監督の交代などイギリスの現場ではいろいろトラブルもあったようだが、この成功でキャメロンは地位を確固たるものにしたのである。ちなみに、重役ヴァンリューエンの役名は「殺人魚フライングキラー」製作のチャコヴァンリューウェンのもじりであろう。
また、本作には敬愛するスタンリーキューブリックに対するオマージュがあるのだが、「2001年宇宙の旅」に似せたスコアは露骨な感じがしないでもない。そして、編集のラブジョイと助監督のデレククラックネルはキューブリック映画の常連だった。
演技陣。シガニーは一枚看板として大熱演だが、ランスやジャネットもいいし、パクストンのグズグズ演技はやはり最高だ。
投稿者:gapper投稿日:2010-08-05 22:54:14
 初作と異なり、かなりド派手となった作品。

 2作目は基本的に、駄作と言うジンクスを崩すにはやはり同じ路線でなく異なるタイプにする方が良いようである。
 個人的には、前作の方が好きだが、コナン・ザ・グレイトと同じくSF本筋としてはこちらのように思う。
 いずれにしても、エイリアンの造形と緊迫感は見るに値する。
投稿者:mototencho投稿日:2010-05-28 10:55:35
当時のコピーは「今度は戦争だ!」というくらいで、閉鎖された火力発電所で撮影を敢行、爆発に次ぐ爆発と物語の後半は登場人物が殆どのシーンで走っているアクション映画の傑作です。高校生の時これを観ましたけれど、劇場を後にしても興奮冷めやらなかったのは後にも先にもこれ1本。
http://mototencho.web.fc2.com/2009/termif.html#ailens
投稿者:こじか投稿日:2010-05-07 00:32:26
「1」と「2」はそれぞれ別格ですね。
わたしが子どもの頃(たまたまTV録画し)繰り返し見ていたのはコレ。
屋根裏を覗くとワンサカ迫ってきてる団子虫みたいなエイリアンに
ゾクゾクした。とにかく語り尽くせぬアクション映画。
投稿者:Tom投稿日:2010-01-15 19:46:43
シガニー・ウィバーは女性のジェンダー・イメージをこの一作で根本的に変えてしまった。
1986年の夏はジャッキー・チェンの『サンダーアーム』とこれで燃えた。
投稿者:brilliant tomorrow投稿日:2009-11-30 03:44:06
 テレビから録画したテープを何度も観返していましたが、状態が悪くなってしまい、DVDレンタルして久々に観ることができました。やっぱり「2」は引き込まれますね。エイリアンのパワフルさはもちろん、一筋縄で善悪を決められない人間ドラマの部分とか、見応えありです。さらにDVDは完全版だったので、テレビ放映版ではカットされていた部分が観られて、物語がすっきり分かりました。
投稿者:TNO投稿日:2009-10-29 23:33:17
【ネタバレ注意】

ジェームズ・キャメロン監督は、前作のイメージを全く壊さずに、物語を巧妙に膨らませることに成功した。シガニー・ウィーバーが、その後地球に帰りそびれ、宇宙難民となったことがわかる。偶々帰還できたが、既に一人娘は他界していた。相対性理論で、自らは娘より若い肉体を持っている。今度は、軍隊の出動で、前作7名に比べると大がかりだ。ウィーバーの警告に半信半疑どころか軽い気持ちで出動した海兵隊員は、ほとんど皆殺しになってしまう。その段階で前作と同じような密室劇の様相となってくる。襲ってくる大量のエイリアンから防戦し、中には前作同様不謹慎にも異生物を地球に持ち帰ろうとする者も出てきたりする。大量のエイリアンは実写せずに、モニターの点や自動反応の機関銃の発射シーンで示している。CGの発達していない時代なので工夫がみられる。女王エイリアンは圧巻。海兵隊員の中に、将来有名となる俳優が多数。ビル・パクストン、ジャネット・ゴールドスタイン等。

投稿者:mmmklkyer投稿日:2009-08-15 16:47:25
「エイリアン2」のコメント欄で、「イマイチ」だと言っている方は、単に女性が活躍するのが気に食わないだけじゃ…
投稿者:verkhovensky投稿日:2009-06-21 01:45:29
【ネタバレ注意】

エイリアンの「1」(便宜上1とします)と「2」は、リドリー・スコットとジェームズ・キャメロン両監督の個性を反映して作風は違ひますが、いづれもそれぞれの代表作といへる出来栄えです。SFといへばこれとターミネーター(1、2、そしてサラ・コナー・クロニクルズ)、猿の惑星(最初の一本)が私は大好きです。

エイリアンの「1」と「2」にはともに2つの版があります。

そのうち「1」のディレクターズ・カットを最初に見ることは、ちよつとお奨めできません。「1」の初公開版と「2」(これはどちらの版でも大丈夫です)をご覧になつたあとで、鑑賞するといいでせう。以下その理由を書きますが、2作の核心に触れますので、見てゐない方は読まないで。

「1」の「ディレクターズ・カット」は、「2」の公開後に作られたもので、「2」と辻褄の合はない箇所があります。

「2」のリプリーは、巣に入つた海兵隊のモニター映像を見て、これは何だと問ふゴーマンに、’I don’t know’と答へます。

「1」を最初の版ではなく、ディレクターズ・カットで接してから、「2」を見た方にとつて、これは不可解な応答でせう。リプリーは、ディレクターズ・カットのクライマックスで巣に迷ひ込み、’kill me’と哀願する船長を焼き殺してゐるからです。

実は「1」の最初の版では、巣の場面はありませんでした。リプリーはコクーンを知らぬままエイリアンを宇宙にはふり出したのです。だからその続篇として作られた「2」で、彼女にわかるはずがありません。彼女だけでなく、観客も、「2」の初公開時はコクーンを知らず、海兵隊同様ぎよつとしたのでした。

また、「2」の完全版は、リプリーの娘の消息、生前の住民の様子、ニュートの家族がエイリアンに遭遇した顛末、無人銃による防衛などを、劇場公開版に付け加へたものです。これはどちらを見ても「1」との齟齬は生じません。

投稿者:uptail投稿日:2009-05-27 14:25:02
演出:10
演技:9
脚本:8
音響:8
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-01-29 15:04:29
最初にビデオで観た時より、数年後に放映されたテレビで、面白さに圧倒された。前作も好きだが、私にとってエイリアンのベストといえば2。
投稿者:william投稿日:2009-01-29 14:58:36
前作のリドリー・スコットから、ジェームス・キャメロンに監督が変わったことにより、大衆娯楽性が大幅に強くなった感が否めない。娯楽映画として見ればそれなりに楽しめるが、1の様な緊迫感は少なめ。
シガーニーがただのパワフルな女になってしまったのも残念、
投稿者:ジーナ投稿日:2008-11-24 02:10:11
続編としては期待を裏切らない作品になっていると思います。

エイリアンの迫力以外にも、ヌメ〜ッとした感じや巣?などモンスターというより生き物としてのエイリアンを見れたのが興味深かったです。
エイリアンとは別に終盤のビショップのシーンの映像や演出も印象に残りました。

派手に燃したり撃ちまくっているので緊張感や恐怖感はあまりないですが、たまに音楽を止めて静けさを出すあたりは効果的でしたね。
でも全体的にホラーよりはアクションに傾いてますのでSFアクションとして鑑賞した方がイイと思います。

登場人物たちもそれぞれキャラクターがあって良いのですが、映像が見づらくて誰が死んだか分かりにくいのが残念。
スケールの大きさは感じますが地理的把握がなかなか出来ず誰がどこにいるか、今どこなのかがイマイチ感じとれないのも面白みが半減してしまったかな。
私の方向感覚が劣っているだけかもしれないけど(笑)

人間関係に関しては、裏切りや信頼などありきたり…でも少女の存在のおかげで楽しめました。

ラスト間際、女王エイリアンの母性にチョットしんみりしたところで出てくるリプリーの秘密兵器には大爆笑できました(笑)
ソレを操るシガニーの表情はまさに真剣(爆)
この圧倒的な演出…もうダメ…お腹イタイ(o_ _)o

追記:今回観たのは完全版のほうでしたが、エイリアンシリーズのコアなファンという訳ではないのでどのシーンがプラスされているのかは分かりませんでした。
だからこちらにレビューさせていただきます(汗)

投稿者:時空争奪投稿日:2008-09-01 22:39:55
原題はエイリアンズ。
多くのエイリアンが出現し暴れまわったことで
恐怖感が薄れてしまったのは残念。
人間ドラマも不要。凡作。
投稿者:jirotyou投稿日:2007-09-04 18:54:36
話の進め方がきちんとできていて、ハラハラドキドキのツボを押さえた展開。
ただ、宇宙船から着陸艇を切り離すと落下していくというシーンは間違いでしょ。宇宙船は惑星の周回軌道にあるようだから、切り離しても落下しない。まあ、この間違いのほうが演出上面白くはあるが。
投稿者:orog投稿日:2007-07-22 03:36:23
久々に見たけど、やっぱし最高です!
ターミネーター、エイリアン2、ターミネーター2、トゥルーライズ。
キャメロンのドンパチアクション映画が久々に見たい!!!!



投稿者:リEガン投稿日:2007-06-12 13:30:43
最高におもしろい。ホラーとしてもアクションとしてもJ・キャメロン作品としても白眉の一本。ちなみに続編の方が好きな映画は、本作に加えてマッドマックス、ルパン三世、「椿三十郎」。
投稿者:エイリアン投稿日:2007-01-30 22:57:14
エイリアンシリーズで一番最初に観たのがコレ。面白さでは、1作目を超えたのかもしれない。SFホラーからSFアクションホラーになったことが結果的に、成功か、失敗かは意見が分かれているが、個人的には十分すぎるほど面白い。
投稿者:marty投稿日:2007-01-21 22:40:52
最高の恐怖映画です。1とは別物ですね1はがっかりしましたが2はゾクゾクさせてくれました。
投稿者:IM投稿日:2005-11-25 19:04:31
キャメロンの色がよく出た作品だと思います。
公開前の予告編、覚えてらっしゃる方いるでしょうか?
2秒ぐらいのシーンの断片ばかりを集めたやつです。
それをなんの前知識も持たずに見たのですが、
「あ?これ監督はジェームスキャメロンだろ。」
と、わかりました。
力量のある監督さんがちゃんと色を出した作品です。悪いわけないですね。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-11-20 18:02:09
前作と今作は別と考えたほうがいい。
投稿者:gwynn投稿日:2005-11-18 21:49:06
ヒックスが天井蓋をそーっと開けると、エイリアンがうじゃうじゃいる
っていうシーンが大好きなんです。
このシーンでエイリアンってゴキブリみたいだなって思いました。
映画としては前作とは別物と思って観るべきだと思います。
エイリアンのデザインも結構変わってるし(こちらは1が好きです)。

投稿者:jyonji投稿日:2005-05-16 23:12:16
【ネタバレ注意】

個人的にはシリーズで1番好きな作品となります。
作風は前作のSFホラーからアクション映画へと作風を大きく変えていますが、初見時には十分怖い映画として見る事もできます。
劇中に登場する兵器や乗り物が現実的で、戦争映画っぽさも出ています。
比較的、登場人物の多い作品にも関わらず、各人物が丁寧に扱われているので見ている側も感情移入しやすく作品の面白さにつながっていると思います。
アクションのシーン以外でも、前編通して緊張の解けない展開を維持しており飽きません。
リプリーも戦う女性の代名詞的なキャラクターに成長しており好感色です。
ヒット作の続編は面白くない事が多いのですが、この作品は見事に合格ラインを超えていると思います。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:D.投稿日:2004-07-25 01:15:01
前作とは打って変わって、アクション映画となってます。前作の設定を引き継ぎつつも、全く違ったタイプの映画にしてしまったところはさすがキャメロン監督という感じで、テンポ良くストーリーは進んで行きます。監督は強い女性が好きなのか、今回のリプリーは『ターミネーター2』のサラ・コナーよろしく、たくましさ全開です。それに対抗するようにエイリアン側も、原題からも判るように複数登場し、クィーンまでが登場します。それにしても、キャメロン監督、デビュー作が『ピラニア』の続編である『殺人魚フライング・キラー』なだけに続編が得意なのでしょうか?http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:T−2投稿日:2004-05-30 13:42:36
1984年。天才「ジェームズ・キャメロン」はB級映画であり、私の愛すべき映画「ターミネーター」を発表した。
知っての通り彼は「ターミネーター」を成功させたが、公開前にある契約を交わしていた。
エイリアン2の脚本とその監督である。誰が彼を指名したかは知らないが、指名した人は人を見る目がある。
なぜなら他の監督でこれほど作品を作るのは不可能だったからである。断言してもいい。
人それぞれ好みがあるだろうが、私はこの作品をエイリアンシリーズにおいての最高傑作だと考えている。

最初に見たときは肝っ玉を抜かれた。振るえっぱなしだった。文字道理ノンストップムービーだ。
1と違って数が半端じゃない。センサーに写るエイリアンの集団は理屈抜きに怖い。
「This Time It's War」 これはすべての映画の中で私が最も好きなキャッチフレーズ。
確かに戦争だ。戦争映画SF仕立てである。しかも対戦相手はSF映画史上最高にスタイリッシュなバケモノ。
まさに一つのエンターテインメントを作り上げている。

では、少し内容について語らせて貰いたい。

まず、今回はリプリーがカッコイイ。前回は完全な主役じゃなかったので少し押さえていたが、今回は違う。
理由としては、何でもリプリーが率先して行動をする。海兵隊も顔負けだ。
この映画が深い理由であるニュートと交わした「絶対に守る」という約束を最後まで守るという母性心。
ラストでは娘を守るためあの「エイリアンクイーン」と1人で戦うのだ。
その時に言う「Get Away From Her You, Bitch!」と「Come On!」(特に二回目)がめちゃくちゃカッコイイ。
この演技は主演女優賞にノミネートされたのも納得できる。

とは言ってもこの映画のタイトルは「ALIENS」。エイリアンもフルパワーだ。今回の注目はやはり「クイーン」。
クイーンという存在は3,4でも欠かせない要素になっている。
その証拠にエイリアンクイーンを作った「スタン・ウィストン」はオスカーを取っている。

個性豊かなキャラクター達も魅力の一つだ。
私自身、エイリアンシリーズでの好きなキャラクターはエイリアン2に集中している。
何を隠そう、私がエイリアンシリーズで一番好きなキャラは「ヒックス伍長」だ。
個人的に「カイル・リース」も含めマイケル・ビーンの汚れ役が好きだ。人間味があるのにとってもクール。
リプリーと結ばれなかったのがとても残念だ(殺すなよ3で!!)。
バークの存在も欠かせない。ああいう役が一人いると、最悪の窮地を演出することが出来る。
ノンストップで場面が進行し、この映画のリズムがダウンしなかったのも彼のお陰だろう。
ビル・パクストンも最高。口だけの男「ハドソン」にピッタリだ(トゥルー・ライズでもそうだった)。
腰抜けでとてもなさけない役なのだが、応援したくなるのは私だけだろうか?
ファイナル・ウェポン「バスクエス」もこの映画には欠かせないだろう。多分、あの海軍では最強(T2では別人)。
軍の最後尾で銃をぶっ放す姿がカッコイイ。私が最初にエイリアン2を見たとき、最も印象に残ったキャラだ。
何気に人気あるのがアンドロイドの「ビショップ」。最後のリプリーに言った「人間にしてはやるね」が人気の秘訣か?
アンドロイドは悪い奴だという1のアッシュのイメージを見事覆すことに成功した。
流石、キャメロン軍団。素晴らしい演出だ。ここのシュワちゃんがいたらどうなるかと想像してみてもおもしろい。
物語的には今回重要なのが「ニュート」の存在だ。「リプリィィィィ」と呼ぶのが印象強くて、かわいらしい。
その後の活躍はないもののキャリー・ヘンは映画史に残る子役だろう。

文句なしにこの映画は素晴らしい。20世紀が誇れるSF映画の金字塔だろう。


↓エイリアンファンサイトhttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/3968/index.html
投稿者:マイカル投稿日:2004-05-25 01:01:35
1作目とは違い、アクションに路線変更したのはいいとして、
緊張するべき場面で、緊張感のない演出になってしまっている。
1作目で宇宙船を舞台にしたのが監督は不満だったと言われるが、
せっかく、エイリアンの巣を舞台にしたのに窮屈な現場でドンパチをやらせたためか、
逃げ場のないオバケ屋敷感はなくなってしまっている。
さらに、ラストの救出シーンは1作目同様に時間制限を設けたにもかかわらず、
リプリーが慎重すぎるうえに、クイーンとの遭遇のせいで、それを台無しにしてしまっている。
言ってみれば、この映画は静と動の区別がはっきりしていない。
その結果、アクションシーンが加わったものの、1作目以上の効果は挙げていない。
演出にいたってはスコット演出の1作目と比べるとミニチュア撮影がバレバレで浮いた印象を受ける。
1作目に劣らないとはいえど、超えたとばかりはいえないのではないだろうか。
投稿者:パタママ投稿日:2004-02-09 23:59:33
【ネタバレ注意】

うーん、これSFじゃないよね。娯楽映画だよね。一応しっかり作ってるので○ですが・・
ストーリーは前作をなぞってるので、目新しくはない。「こいつは裏切る」とか「あ、この辺でエイリアン」とか「船にエイリアン乗ってるでしょ」とか「最後は宇宙へ放り出すでしょ」とか・・・
ラストは笑ってしまった・・あのロボ、面白すぎ。
シガニーウィ−バーはさすがです。あんたはエライ!

投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-02-08 23:13:24
「ターミネーター」もそうやが「エイリアン」も「2」が最高やね。スリル満点やし音楽もハラハラさせる。久しぶりにテレビで観たが今観てもメッチャ面白い。18年前の作品とは思えん。キャメロンはやっぱすごいわ。
投稿者:Johnny投稿日:2004-01-21 12:21:17
イイ!最初に観たエイリアンが2なんだけど、
4作あるけど1番イイ!
4作すべて監督が違うんだけど、そのつど勢いの
ある若手を起用し、エイリアンというテーマでおのおのが
自分なりの作風でそれぞれコンセプトの違うエイリアンを
描いているのでシリーズであってシリーズでないような映画です。

その中でキャメロンの2が1番イイ!どこがどうこうじゃなく
とにかくイイ!他のシリーズも比べるのは難しいけど、
それぞれ監督の個性が出てて、それなりに面白いけど
作品の完成度は2が最高!
1は、断片的にしか観てないので分からないけど…。2が好き!
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-08-14 09:28:34
前作と比べちゃいけません。前作を意識すると変なとこだらけ。
リプリーの性格変わってるし。そもそも映画のジャンルが前作と違う。
しかし、この作品単体でとらえると本当に素晴らしい。
これを超える娯楽作品なんてそうそう無いですよ。
SF映画は説明的でダレるシーン多いけど、この作品に関しては
そういうシーンが少ないどころか、全く無い。
ここまでテンポのいいSF映画なんて滅多に無いです。
これぞ娯楽。完璧。ケチの付け所が無い。
しかもウィーバーさんアカデミー賞候補でしょ?
いやほんとすごいよマジで。

二足歩行の作業ロボットがいい感じ。シド・ミードさんですね。
ターンAガンダム・・・・(ぇ
投稿者:FFF投稿日:2003-07-27 20:25:44
公開から10数年経つがここまで、キャラクター、アクション、ストーリーが明解で凝縮された映画を今だ観た事がない。
これ以後のシリーズ物のパターンを定義づけた作品と言えるのでは。
T2はトゥーマッチな傑作でしたが、エイリアン2は全く無駄のない娯楽映画として完璧である。
投稿者:s-stilish投稿日:2003-03-08 15:38:35
 「今度は戦争だ!」のキャッチコピーどうり、前作とはうってかわってバトルの連続です。前作ではおびえていたリプリーも戦う女性となり、しっかりニュートを守ってます。登場キャラもそれぞれ個性的で特にランス・ヘンリクセン演じるアンドロイドのビショップが最高です。(キャメロン作品に欠かせない俳優も多数出演!)内容の方も抜群におもしろいです。次から次へとわいてくるエイリアンの群れ!無数に撃ちだされるパルス・ライフルの弾!そしてクライマックスのエイリアン・クィーンとリプリーの母性の象徴同士の戦い。卵を守るクィーン、ニュートを守るリプリーの姿はまさしく母親の姿です。ニュート救出に向かうリプリーが武器を装備していくシーンは何度みてもかっこいーです!この映画の迫力はSFでありながらも武器がビームとかレーザーでない点でしょう。ここにキャメロンの武器マニアぶり、こだわりがみてとれます。ストーリーの流れも無駄がなく最後まで一気にたのしめます!ラストもキャメロンらしく、惑星からの脱出だけで終わりません。ショッキングシーンを伴ってクィーンが再登場、リプリーVSクィーンの最後の死闘へと続きます。
キャメロン作品ではこれが一番好きです!!
投稿者:アリョーシャ投稿日:2003-01-25 02:06:12
これは面白かった。正編にはない、たたみかけるようなキャメロン監督の迫力ある演出が素晴らしい。それと、この作品を支えているのはなんといっても、S・ウィーバーの熱演。その力強い演技には、ぐいぐいと画面に引き込まれてしまう。こういう作品を楽しめない人は損だと思う。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2003-01-06 01:21:01
おもろい。
私は狭いとこ恐いので、あの子役を尊敬した。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 22:58:08
・・かく作るべし、を地で行く作品。
切り口を変えて同じテーマを描く事でこれほどの成功を見たのは、ひとえに担当させる監督の力量と得意分野を見抜いた製作陣の慧眼ゆえでしょう。
J・キャメロン監督の得意技を見抜いたブランディワイン・プロダクションに10点。ウォルター・ヒル氏、我慢してくださいね。
投稿者:dadada投稿日:2002-10-26 06:29:10
かくれんぼの次は、おにごっこかよ?...そんな感じのシリーズ二作目。
いずれにせよ、前作で一つの物語は完結しているわけだから、シリーズと銘打っての継続にあたっては、設定のみを借りて毎回目先を変えましょう...そんな作り手の姿勢が明確。
なにせ、惹句が「今度は戦争だぁ!」
そう思って観ていれば、お見事に前作とは目先を変えたキャメロン監督流の怪物退治戦争映画。
次は何をやらかすか 、そんな関心でもって以降のシリーズ作を観続けましたが...。
投稿者:ピトフ投稿日:2002-10-13 16:45:41
小学生の時に観てすごく怖がったのを覚えている。エイリアンの映画はこれしか存在しないと思い込んでいた
投稿者:eddie投稿日:2002-04-18 02:02:13
話のつながりからして、俺はまだここまでなら許せるな。
ただね、何十年も経ってるのに、まだ同じことを企むやつがいるのか、って、そこがちょっと情けない気はするけどねぇ。
投稿者:ハラ軍曹投稿日:2001-07-22 05:19:17
前作があれだけの非の打ち所のない傑作で,それでいて続編でありながら,これはこれで素晴らしい、みたいな評価を得てる稀有な作品。どんなもんだろうと見てみれば,全然ダメですね。
この作品の評価が異常に高いのって、前作と全然別の作品を作ってしかもこれはこれで面白いから、ですよね。確かにそうなんですけどね。
前作とは登場人物の設定がほぼ同じってだけで別ジャンルの作品になってます。確かにこれはこれでまあまあ面白いです。でもこれってエイリアン2を名乗る必要あったのかな?前作にとらわれないって言うより設定のおいしいとこだけもらってやりたいことやっただけじゃないの?そもそもあの戦う相手がエイリアンである必要あったんだろうか?主人公が対戦経験者である必要あったんだろうか?
これはこれで面白いけど、それはあくまで続編としてではなくピンで見た場合に色々見所が多かったってこと。前作で引っ張るだけ引っ張って周到に恐怖の存在を演出してきたエイリアンが今回こんなにあっけなくつまらなくやられていく様を見て、僕はどんどんエイリアンに対する神秘性と言うか、惹きつけられていたものがなくなっていくのを感じましたね。
やっぱダメだよ、この2は。あの傑作の続編などあり得ないという始めからわかりきった事実を今更ながら再確認しました。未熟。反省。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞シガーニー・ウィーヴァー 
 □ 作曲賞ジェームズ・ホーナー 
 □ 美術賞ピーター・ラモント 
  クリスピアン・サリス 
 ■ 視覚効果賞ジョン・リチャードソン 
  Suzanne Benson 
  スタン・ウィンストン 
  Robert Skotak 
 □ 音響賞Roy Charman 
  Graham V.Hartstone 
  Nicolas LeMessurier 
  Michale A.Carter 
 ■ 音響効果編集賞ドン・シャープ 
 □ 編集賞Ray Lovejoy 
□ 女優賞(ドラマ)シガーニー・ウィーヴァー 
■ 特殊視覚効果賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】エイリアン2 <日本語吹替完全版> コレクターズ・ブルーレイBOX <初回生産限定>2016/08/30\7,407amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン ブルーレイコレクション2015/10/07\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン H.R.ギーガー・トリビュート・ブルーレイコレクション <初回限定生産>2014/11/05\13,889amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】プロメテウス-エイリアン ブルーレイBOX <初回限定生産>2013/06/05\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】プロメテウス エボリューション・ブルーレイ・コレクション <4000セット数量限定>2013/01/09\12,667amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/07/18\5,705amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン22012/07/18\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フォックス・プレミアム・ブルーレイ フィルムメーカー・アプルーブドBOX <初回生産限定>2011/11/23\11,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX 〈4枚組〉 <初回生産限定>2011/11/23\9,514amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン22011/04/22\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン・アンソロジー:ブルーレイ・コレクターズBOX <エイリアン・エッグ付/3500セット完全数量限定生産>2010/11/17\20,952amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX <初回限定生産>2010/11/17\15,048amazon.co.jpへ
 【UMD】エイリアン22008/11/07\933amazon.co.jpへ
 【UMD】エイリアン22006/05/19\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】エイリアン2レンタル有り
 【VIDEO】エイリアン2レンタル有り
 【VIDEO】エイリアン2 <ワイド> THX <初回限定生産版>レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 エイリアン2 【DSDリマスタリング】
新品:¥ 1,944
1中古品¥ 21,000より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION