allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スピーシーズ/種の起源(1995)

SPECIES

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM=UIP)
初公開年月1995/11/23
ジャンルSF/ホラー
スピーシーズ 種の起源 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 910
USED価格:¥ 715
amazon.co.jpへ

【解説】
 宇宙からの情報を基に人類が作り出した生命体の暴走を描くSFスリラー。20年前、SETI(Search for ExtraTerrestrial Intelligence-地球外文明探査)グループが宇宙に向けて送ったメッセージに、ある日、未知の存在からの返事が届いた。そこにはDNA塩基配列に関する情報が記されており、生命誕生の鍵を解こうとする科学者達はそれを人類のDNAと結合させ、新たな生命体を誕生させようとする。実験の結果誕生したのは少女であったが、その体内には恐るべき力が備わっていたのだ。プロジェクトの責任者であるフィッチは実験が失敗したと判断しシルと名付けられたその少女を抹殺しようとするが、彼女は研究所から脱走、殺戮と成長を繰り返しながらLAに潜伏した。フィッチは処理屋のプレストン、霊能者のダン、アーデンとベイカーの二人の博士の協力を得てシルの追撃に向かう。しかし、その頃シルは本能から子供を産もうとしており、交配できる人間の男性を探していた……。
 単なる追跡行になってしまうクライマックス辺りの処理が若干弱いが、エンタテインメントとしては申し分のない出来。長らく「エイリアン」の粗悪なエピゴーネンしか登場していなかったエイリアン物の中では、ユニークなキャラクターでかなりの健闘をしている。H・R・ギーガーのデザインしたエイリアンも悪くないが、ここはやはり“史上最も美しい凶悪エイリアン”に扮したN・ヘンストリッジの魅力が大きい。主演陣もB・キングズレーをはじめ、「レザボアドッグス」のM・マドセン、そして実力派俳優のF・ウィテカーと、このタイプの映画では余り見られない面々で、そちらのドラマ部も楽しめるのが、このテの作品にしては珍しい。ここでの生き残り組とヘンストリッジを再度フィーチャーした続編「スピーシーズ2」も製作された。
<allcinema>
評価
【関連作品】
スピーシーズ/種の起源(1995)
スピーシーズ2(1998)
スピーシーズ3 禁断の種(2004)
スピーシーズ4 新種覚醒(2007)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1175 6.82
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2016-07-09 17:23:36
ヘンストリッジの美とギーガーの美が、HDに映える。
投稿者:さとせ投稿日:2015-09-13 18:39:37
科学者たちが実験中に少女が脱走する。
少女は知能指数が高くあらゆる物を吸収し繭から大人の女に変身する。
女N・ヘンストリッジは自分の子孫を残す為にあらゆる男に接触し、自分の思い通りにならない者を殺害していく。
科学プロジェクトの責任者フィッチは霊能者たちとN・ヘンストリッジを追うが・・・。

此方でもヒットしたエイリアンもの。
子孫を残す為に男と性行為をしたいヘンストリッジ。
面白いのはその能力で男が性行為に値するか分別出来るところで全裸のヘンストリッジが艶めかしい。
ワーナー・ホーム・ビデオからビデオがリリースされていたがドルサラのシネスコ収録、LDも同様の仕様だった。
DVDでの鑑賞だがdtsが効果満点で、横長のシネスコが更に迫力を増している。

ノヴェライズ(イヴォンヌ・ナバロー・ハヤカワ文庫(珍しい)・評価3)も出版されたのはレアかも。
投稿者:MAKO投稿日:2014-12-22 23:17:27
【ネタバレ注意】

本作の劇場公開時、世界まる見えかなんかで特撮メイキング特集
みたいなのをやっており、エイリアンやらで感化されたSFクソガキ
だったボクは、異常なまでに期待に胸が膨らんだ。

親戚の家に遊びに行ったら、近所のレンタル屋においてあり、
速攻で借りて親戚宅にてビデオを回した。
そしたらもう、小学校高学年のクソガキには刺激の強すぎる内容で
親戚の家で見ている気まずさと相まって、思い出の一本となった。

安くてそこそこ面白く、たまに見たくなる一本。
エロとグロは少年にとってのロマンだと思う(え、違う?)

ちなみに親戚宅でトンデモナイ映画を見るという失態は、
「悪魔のはらわた」や、おフランスのキチ○イバイオレンス
「ドーベルマン」などで繰り返し、ボクも成長してないなと
実感する

投稿者:scissors投稿日:2013-05-02 23:54:45
酷い駄作臭に耐えられず20分ぐらいで停止。
前にも見たことあるような無いような。
前もこうやって序盤で放り投げたのかな。
投稿者:william投稿日:2011-09-12 21:13:33
A級とB級の中間くらいの微妙なポジションのSF。
どうしても「エイリアン」にはなりきれないし、だからと言って「プレデター」程でもない。
あまり印象に残らない割には結構シリーズ化されてるのね。
投稿者:BMG投稿日:2010-08-04 20:11:05
結構観ていて、「うぉっ!!」って驚かされる場面が、あってよかった。
そして思っていたよりエロくは無かったかなwww
投稿者:こじか投稿日:2010-04-10 11:51:31
B級。を少し格上げしてしまうナターシャ・ヘンストリッジ。
あとは皆さんのレビューに続く…(笑)

前半とNヘンストリッジは普通に観れたのに…。
あとも皆さんのレビューに賛同する。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-11-26 21:41:35
宇宙からのシグナル、遺伝子操作の恐ろしき試み、誕生した未知の生物・・・などスケール感のあるストーリーを極シンプルにまとめている作品です(笑)
事の重大さをイマイチ伝わらなくさせているエロチックな描写はシリーズの定番なのでヨシ(爆)

美貌で男を虜にするモンスターを演じたナターシャ・ヘンストリッジの、さすがはスーパーモデル!な極上のしなやかな身体は必見。
映画出演はこれが初めてという事ですが、セリフが少ないおかげ?で違和感無く鑑賞できました(笑)
とにかく・・・演技がどうのこうのではなく、この人は外見で勝負できてるから問題なしです(爆)
彼女の美しさからは予想もできないほどエイリアンの造形が身の毛も立つような薄気味悪さなのもGOODでした。
他にも名優ベン・キングスレーの悲哀感やプロ受けしそうなマイケル・マドセン、フォレスト・ウィテカーにアルフレッド・モリナ、CSIでおなじみキャサリンに子供時代を演じていたミシェル・ウィリアムズ・・・などなど、この手の作品にしては贅沢なキャスティングも見応えアリです。

どう見ても場当たり的でプロらしくないチームの面々はツッコみながら観るという意味では面白い追走劇だったかもしれませんが、人間ドラマを見せるようになってきた後半は若干失速した感があります。
チームメイトとのなんやかんや部分だけはダラダラとした印象を受けたので、もっとスッキリ見せて欲しかったですね。

B級感&俗っぽさ満点のSFホラーなので難しい事を考えずに気楽に観てください。
ホラーというほど怖い描写はないですが、テンポもイイので飽きずに観れると思います。
チョット気持ち悪いシーンはいくつかありますが、許容範囲内でしょう。
このシリーズはコアなファンのためのもの・・・と思っている方もいると思いますが、意外に普通に観れる作品ですよ。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-27 20:50:12
ナターシャ・ヘンストリッジはいい女だった!
それだけしか印象に残ってない…まぁSFホラーとして普通の出来じゃないかな。
こんないい女に迫られたら…分かってても喰われるやろ(笑)
投稿者:なちら投稿日:2009-02-09 12:23:22
何度もテレビで放送しているけど、見た事なくて…。やっと見たよ。
宇宙から返事が来たなんて面白いよね。無知で好奇心旺盛な人類を利用して侵略する。
その為の返事だったりして!

シルを捉える為に集められた面々が、それぞれの能力をイマイチ発揮せずに、
誰でも出来そうな働きをしているとこが笑えた。
M・マドセン大好きだけど、ヒーローっぽくない風貌だから、決め台詞が何だかキマって無い!
酔いどれおじさん登場、って感じがした。
投稿者:NYY投稿日:2007-10-12 00:29:46
さっき12番で見たんだけど、ナターシャ・ヘンストリッジって
良い女だなあ〜って思った、以上って感じ。
 
怪物とかに変身したりしなければもっと良かったのに。
それじゃSF/ホラーにならないか・・・
でも、オッパイ出して、うおっー!って感じのに、その直後に
わざわざ気持ち悪い映像にする必要はないと思うよ。
せっかくのオッパイが台無しじゃん。
投稿者:フェニックス投稿日:2007-02-16 22:18:10
宇宙との交信の結果、有益な情報が色々手に入るが、ある遺伝子操作をやったら怪物が出来てしまったという話。最初から人類に危害を加えるつもりだったのか?
冒頭で罪なき女の子を抹殺するのに涙するベン・キングズレーだったが、逃亡してからは非情な鬼と化しました。少女は1番で成人となり、身も心も本物の化け物となりました。
自分の身代わりとなる女の前で指を切り落とすシーンがエグい。
投稿者:hymitecs投稿日:2007-01-08 19:10:44
【ネタバレ注意】

前半のおぞましさは、大変楽しい。
カードの「第7の封印」を連想してしまった。もちろん、世界観からして雲泥の差ではあるが。 

男を求めるエイリアンはもっと、非人間的に描くべきだろう。
この辺が、まあハリウッドらしいといえばらしい。エイリアンの行動基準すらアメリカ人的だ。

後半は、どうしたんだろう。資金が尽きたか?名ぜ、美人が不死身のヒドラに変身するの?
そもそも、何のために研究してたの?君たち・・・

投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-11-04 14:40:41
 
魅力がすべて、と言い切っちゃう。

確かに豪華キャストではあるんだけど、ほんの数人での追跡が始まってからはどうにもスケール感に欠けてて、「早く捕まえないと地球が危ない」という危機感ゼロ。もんのすごくこじんまりした印象を受ける。
ギーガーデザインの「シル」もクライマックスで大暴れするんだけど、ギーガーの怪物は静かに立っているのが一番魅力的(「エイリアン」とかね)と思っているので、走り回る「シル」はザコキャラ感が強くてこれまた盛り上がらず。

だもんでSFモンスター映画としては正直いまいちだと思うんだが、ヘンストリッジ嬢の魅力だけでOKっす。
僕はそれだけでDVD買っちゃいました。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2006-11-03 21:11:56
エイリアンのデザインが霞んじまう所なんか、まさに90年代の「スペース・バンパイア」だったなあ。でも2になると彼女自身が霞んじまって、映画自体も駄作になってた。
投稿者:レッド・キング投稿日:2006-10-11 15:46:53
こんなエイリアンいたら、みんな殺されるよ!(男は!)間違いなく・・・
男ってつくづく間抜けに見える映画でした。男の間抜けさ、が見えてとてもおもしろかったよ!(私も男だけど・・)
だって、皆さ、内容はいろいろいってるけど、ジルの裸はよかったって、言ってるでしょ?てことは、皆、殺されるって事でしょ?まんまと罠いはまるよね?きっと!(私も罠にはまるよ!)あ〜男って情けない!
投稿者:たにし投稿日:2006-07-04 18:10:27
テレビの解説で、ハリウッドは10年に一編こういうエロチィSF作ります。
80年代はスペースバンパイアでしたねー。
はい、この映画ではもちろんエッチなところ楽しんでください。

というコメントは納得
投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-14 19:12:49
ナタヘンの胸がやっぱいい。キャストもえらく豪華だし、流れもそれないりに良い。B級にしてはかなり健闘してうり
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-02-27 15:52:25
結構まとまった感じで楽しめた。CGもまあまあ
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-10-29 21:11:29
まぁあの容姿で動き回られたら…どうしょうも無いですね。
まず人類が生き延びられたのは…奇跡でしょうね。
文化的な趣味のかけらもない補虫植物のような存在。
投稿者:spink投稿日:2005-10-13 00:22:26
CGがやたら使われ出した頃ですね。
ギーガー作の奴だけが注目の的。いや、CGとして。今だったら黙殺されるね。
投稿者:maldoror投稿日:2005-06-16 07:59:04
まともなエンタテインメント? ンなわきゃありません!
思わせぶりな導入部、名のある俳優の起用、やたら多いエッチシーン、意味も無く盛り上がってるアクションと凝れるだけ凝った特撮造形、んでもってラストはとてつもなく拍子抜け。オマケに濫作気味の続編製作と、もーB級テイストのオンパレードです。そういうB級さを一つもハズしていないところに、この作品の完成度の高さを見ることが出来ます。
科学者とか霊能力者の連中なのに、デカい兵器を抱えて刑事としか思えないセリフを吐きながら街中でドンパチかますなんてたまりません!(笑)
投稿者:さち投稿日:2004-06-17 08:05:32
まままあ
投稿者:ゆみん投稿日:2004-03-20 02:02:55
まだ、エイリアン=ミシェル・ウィリアムズのところはムードがあった。極言すれば、少女エイリアンと博士のまなざしの交換の数秒、ここに俺的には、この映画の唯一の魅力が集約されていたと感じます。美少女趣味のおっさんの戯言と思ってくださって可m(^。^")m
投稿者:エゾハリス投稿日:2002-10-22 18:55:38
出だしは良かったんです。この映画。何かを期待させるようなモノがありました。上手く言えませんがエイリアンの悲哀を感じさせる何かがあるような。でも、それは勘違い。最後にはタダのモンスター映画に成り下がってました。そういう訳で愚作と判断せざるを得ません。しかし、この映画、DVDになってるんですね。ナターシャ・ヘンストリッジだから?スタイルが良いから?もっとデジタル化を急ぐべき映画が他にあると思うんですが。
投稿者:rupan投稿日:2002-10-14 17:19:43
この映画どういう事をを見る人に伝えたいのか、よくわからん。
投稿者:ヨッシー投稿日:2002-09-04 12:51:13
これはSFというか、ホラーそのままに近い。SFとして見るのではなく、ホラーだけとして見るとSFファンがっかり・・・
投稿者:長春投稿日:2002-04-26 20:53:19
宇宙から送られてきた遺伝子情報から生物を作り出すという話が面白いと思ってビデオを借りた。しかし、そのへんはあっという間に済まされ、後はその怪物の追跡だけであった。単なる怪物映画でがっかりした。
投稿者:S&H投稿日:2002-04-10 23:07:33
いい役者を集めて、ギーガーにデザインさせて、このありさま。最初のガンジーの涙は何だったの? 有名無名の役者を混在させているから、マイケル・マドセンあたりが最後に何かやらかすかなと思ったのに、何のひねりもない。見どころはナターシャ・ヘンストリッジの美顔と曲線美につきる。
投稿者:ASH投稿日:2002-02-14 00:28:37
【ネタバレ注意】

 ナタヘンの美しいヌードは最高! SF映画は大好きだけど、どうにもこの映画は好きになれない。エイリアンのデザインも面白くないし、殺戮シーンもドギツくお話もどうでもいい。でも、シルを追っかけるために呼ばれた連中が、妙に間抜けなところは面白いねん。

 続編は、ちょっとなー!

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ キス・シーン賞Anthony Guidera 
  ナターシャ・ヘンストリッジ 
 □ ブレイクスルー演技賞ナターシャ・ヘンストリッジ 
【レンタル】
 【DVD】スピーシーズ/種の起源レンタル有り
 【VIDEO】スピーシーズ/種の起源レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION