allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エイリアン3(1992)

ALIEN3

メディア映画
上映時間115分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1992/08/22
ジャンルSF/サスペンス
1979年、人類はエイリアンと遭遇。 1986年、それは永遠に去った。 1992年、今度は人類が危ない。
あいつが戻って来た。
エイリアン H.R.ギーガー・トリビュート・ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]
参考価格:¥ 15,000
価格:¥ 11,099
amazon.co.jpへ

【解説】
 「エイリアン2」のラストで地球への帰途に着いたスラコ号の船内に実はエイリアンが隠れていた、というのが発端となるシリーズ第3弾。
 アチェロンから離脱したスラコ号は突発事故に見舞われ、リプリーたちは救命艇で惑星フィオリーナ161へ不時着。ひとり生き残り労働矯正施設に収容されたリプリーは、その星が過酷な環境にある監獄星である事を知った。事故の原因を究明しようとするリプリー。実は救命艇内部にはエイリアンが潜んでおり、囚人の飼い犬の体を借りて新たな姿へと成長していたのだ。逃げ場もなく、武器すらない状況下でエイリアンとリプリーの最後の死闘が始まろうとしていた……。
 刑務所惑星に不時着したリプリーは、武器無し逃げ場無しの状況で、犬に寄生したため四足で走るドッグ・エイリアンと戦う事になる。宗教色を盛り込んだ荘厳な雰囲気の中、13年(製作年度'79〜'92)に渡るリプリーとエイリアンの関係に決着をつけようとした構想は悪くないが、度重なる脚本の書き換えと監督交替劇に象徴されるように、プロダクションは混乱を極め、それが作品にも如実に浮び上がってしまった。シナリオは設定をうまく活かし切れず、リプリー以外のキャラクターが立たないままストレートな物語に終始し、これがデビュー作となるD・フィンチャーが目指したであろうユニークな絵造りは状況把握を困難にさせているだけとなった。
<allcinema>
評価
【関連作品】
エイリアン(1979)シリーズ第1作
エイリアン2(1986)シリーズ第2作
エイリアン2/完全版(1986)シリーズ第2作(完全版)
エイリアン3(1992)シリーズ第3作
エイリアン4(1997)シリーズ第4作
エイリアン/ディレクターズ・カット(1979)
エイリアンVS. プレデター(2004)
恐怖の火星探険(1958)
ギーガーズ・エイリアン(1979)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1786 5.06
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-10-26 09:45:06
近未来の隔離された場所が舞台の作品は
皆薄汚れて暗い同じような印象の作品ばかりです。
作品に対する監督の意気込みや主演者の熱意は伝わってきます。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-17 22:55:50
不評が多いみたいだが、フィンチャー版エイリアンけっこう好き。
特にエイリアン目線で目まぐるしく動くカメラが斬新だった。
投稿者:MAKO投稿日:2012-10-26 17:17:50
2004年に9枚組エイリアン四部作ボックスを買ったのだが、そこには完全版
のエイリアン3が収録されていた。
尺も大幅に伸びて、ノベライズと同じ展開になる。ノベライズはオリジナルの
脚本だったのだ。
とにかく公開されるまでにすったもんだで大変だったことが付属の特典映像
DVDで語られている。こちらはボックスにしかついていないけど完全版自体は
単品販売、レンタルもされているので、劇場公開版を見てがっかりした人は
ぜひ完全版も見てほしい。
投稿者:sayakamizu投稿日:2012-02-11 16:34:31
水蒸気爆発だったのか!!
投稿者:なちら投稿日:2010-11-09 21:49:05
【ネタバレ注意】

自分はエイリアンの見分けがサッパリ出来なくて、今回襲ってきた奴が犬型ってのをこのサイトで知ったよ。
リプリーに寄生した奴は女王だっていう話だけど、それってどんな特徴で見分けてんの?
なんせ全部同じに見えるから、寄生をより深刻に言いたいだけに映ってしまって、面白くなかったよ。
一言でいいから納得できる説明が欲しかったなぁ。
ついでに通風管の地図ももっと見たかった。

でも、世界観は好きだよ。未来でありながら荒廃した感じが良い。

投稿者:こじか投稿日:2010-05-07 00:45:03
一番地味めな「3」だが、
見直すと結構良いもので。

ピカピカのCGエイリアンは残念。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-09-25 07:13:10
武器が何も無いという説明に期待を持ったんだけどなあ。

追記 14-4-28
前に購入した完全版のDVDを観た。
投稿者:namurisu投稿日:2009-07-15 12:37:24
描き込み9点。人間ドラマの中に、怪物が一匹。尺が素晴らしい。リプリーの坊主に−1☆。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-17 13:17:14
【ネタバレ注意】

とりあえずリプリーが最初から中盤までずっとアホなんでイライラしてた(笑)
今まで散々な目に遭ってきたんだがらエイリアンの事をもっと最初から説明するべきだし、もっと気を引き締めときなさい!エッチしてる場合じゃないで〜(-_-;)

そのエッチ相手も準主役なのかと思ったら中盤でかなりあっさりした描写で死んでいくし、リプリーもあんまり悲しんでる様子がないじゃん(ー_ー)!!
重要そうな役割の所長も割とあっさりやられるし…

ラスト近くの展開はまぁまぁ楽しめたのでつまんないとまでは言わないが、もっと重厚なストーリーを望んでた俺としては期待外れだったかな〜

投稿者:uptail投稿日:2009-05-27 14:26:16
シガーニー・ウィーヴァー
投稿者:花男投稿日:2008-09-17 17:53:39
緊張感溢れる序盤〜中盤、リプリーを目前にしてエイリアンは何故彼女を襲わなかったのか?その謎の答えは…。
終盤は生身の人間vs.エイリアンという構図の命をかけた追いかけっこ。結構楽しいんですが、状況の説明がうまくできておらずエイリアンを追い詰めているのか、逆に人間が追い詰められているのか把握できていないためハラハラ感がいまひとつ。

どちらかというとリプリーの内面の葛藤に趣きをおいているため、エイリアンは与件として扱われている感じですね。

フィンチャー独特の光の使い方はいいですね。映像に深みを感じさせます。あとビショップのモデルとなった人間が登場するのは気がきいてましたね。
投稿者:時空争奪投稿日:2008-09-01 22:42:45
あまりにも陰惨で笑えるが、
これはこれで、シリーズ第○作というよりも、
独立した映画として観るべきなのだろうなぁ。

しかしこれ、シネスコで撮る必要があったんだろうか。
画面を持て余しているように見えるぞ。
投稿者:tamut777投稿日:2007-12-09 08:29:13
【ネタバレ注意】

「フィンチャーの世界観だけで充分」というならば、この映画はリプリーが主人公でなくとも良かったのではないか?
あまりに巨大プロジェクトになってしまったこの企画の製作までの迷走ぶりが伺える。
冒頭で「取り返しのつかないことを・・・」と観客を打ちのめすが、当のリプリーがそうでもなさ気なのが致命的で、その後もリプリーと共に観ている方も何だか投げやりになってしまう。最後は「皆さんご一緒に」と溶鉱炉に誘われてるような気がするが・・・誰が飛ぶか!
まあ前作のヒックス伍長が昇進して海兵隊を引き連れ、エイリアンをバンバン撃ちまくる・・・というようなB級アクションシリーズではなく、一応フィンチャーを世に出した・・・ということで一定の価値があるか?・・・いや無いな(笑)。

投稿者:tomovsky投稿日:2007-12-02 01:54:14
【ネタバレ注意】

今作だけ映画館で観たが、何だかこれといった見せ場がなかったような気がする・・・・・・。最後、エイリアンの子を抱いて溶鉱炉に飛び込む所くらいしか、印象に残ってないな。4に続くとは思わなかったが、ヒドイ出来だったとは思うな。映画館で観る程の作品じゃなかったよ。

投稿者:デジャブ投稿日:2007-06-08 17:36:20
デビュー作でしっかり作家性を感じる。背景に存在するなかなか姿を現さない敵の存在、その敵を倒すために淡々と続けられる地道な行動、さらにその行動の時間を引き延ばしたりするため、集中力が切れてダルく感じることも。フィンチャー作品の魅力はディティールの豊かさかな、だから『エイリアン3』のような設定だと行動もディティールも限られるからあまり適していなかったのだろう。
投稿者:エイリアン投稿日:2007-01-30 23:08:36
シリーズで一番悪い出来とは思うが、最初観たときは、面白いとは、思った。しかし、他の3作品に比べると、劣るのは観て分かる。やはり、続編を作るとなると、アイデアが必要で、さらに演出が魅力のあるものでないと、なかなか成功しない。
投稿者:いっちーこ投稿日:2007-01-13 05:23:25
きゃーやられたわ。
完全版しかみてないけれどシリーズで一番好きだわ!
この映像!もうこれだけで見ていてしびれるわ。
2がただのハリウッドのポップコーンムービーだったことを考えると
もう映画的には3が一番ね!
登場人物がどうこうとかじゃないのよ。
緻密に作られた世界感と圧倒的なビジュアルだけで
もう最初から最後までやられっぱなしだったわ。
はっきり言えばこの映画、ストーリーなんてどうでもいいのよ。
映画って映像作品でしょ?
その点でいえば、私の中でこれを超えるエイリアンはないわね。
投稿者:レッド・キング投稿日:2006-09-28 13:31:22
最悪です!今までの話が台無し!作らなくてもいい作品、いったい「1」と「2」の話はなんだったの?シガニーが金払って権利を取得してって話だよね、それで、自分の為だけに作ったように思う。
雰囲気がどうの、世界観がいいの、かんけいなし!最悪!ファンの気持ちをもっと考えてほしい。
新しいのは、犬型エイリアンのみ!
「4」よりひどいよ
投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-15 15:20:42
2の少女とマイケルビーンの扱われたかたが気に喰わないね。とくに2で連中に感情移入した奴にはかなり腹立つんではないのかぃ?
特に見所なし。舞台が囚人惑星てことで汚いし、武器もないし、リプレー禿げてるし、無駄
投稿者:マイカル投稿日:2006-01-17 19:52:53
もちろん、完全版を観賞しました。
フィンチャーは一切関わっていませんが、それは制作時のFOX社との確執が原因らしいです。
それにしても、「エイリアン5」の企画にフィンチャーも名乗りを挙げたってことは、
スコット、キャメロンの巨匠2人との続編争いになるってことか!
とにかく、ダークな世界観においては他の3作を圧倒するものがあります。
「2」の登場人物が死んでしまうのは難航した脚本作業の過程で「2」の伏線となる彼らの存在が邪魔だったからでしょう。
結果的に多くの犠牲を伴って前2作とはまるで違う映画に仕上げることは出来ています。
フィンチャーファンの私にとっては絶対に外せない1作です。
ちなみに個人的にはエイリアンシリーズのワーストは「4」です。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-11-20 18:06:12
これはこれで怖かった。
投稿者:spink投稿日:2005-08-27 19:54:54
【ネタバレ注意】

母としての人生を生きられなかったリプリーが、皮肉にもその体内から産まれ出たエイリアンをわが子のように愛しく抱きしめて逝く。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-06-08 08:35:47
【ネタバレ注意】

“完全版”観ました。フィンチャーの映像/世界観はグッド。設定も面白い。
血まみれのドア…やっぱりエイリアンは凶悪と思わせる…
が、死にたがる主人公をどう捉えるかがアレだな…死にゆく囚人達と。
困難なストーリーだが。
まぁ“寄生”が悪いという訳ではないが。
“地球”が遠い。自分の命と引き替えに救う価値が感じられない。
我々は未来における地球の住人として本作を見るべきなのか?
医者とのロマンスもパッションは感じないね。
全てにおいて投げやり(エイリアンに対して以外は)
…ニュートが重大な影を落とすのか。
〜が、むっちゃ凝りまくった映像、そして制御不能になりそうなストーリー…
全2作は或る意味、感情を揺さぶるドラマ。
殺した筈のエイリアンが出現し、爆死寸前…絶体絶命の危機を演出する。
本作は…ラストの大がかりな“退治”が取って付けたようだが…
「エイリアン・シリーズ」か?…まぁ、別ジャンルかも…
相変わらず持って帰ろうとするけど…
が、グッドムービーではある。(制作者は納得していないらしいが…)

投稿者:jyonji投稿日:2005-05-15 02:48:54
【ネタバレ注意】

冒頭の事故が引き起こすニュート達の死は、『2』が好きな私にとっては非常にショッキングで、受け入れがたい展開でした。
ビショップの機能停止間際の発言も裏切られた感がして悔しいです。
なんとなく過去作品を台無しにされた気分ですし、この作品を無理に製作する必要があったのかと思います。
前作と違い襲い来るエイリアンは1匹に絞られており、雰囲気は前々作に近いのですが怖くはないですし、人間以外に寄生して生まれたエイリアンの設定以外に真新しさは無いです。
逆に登場する人間は前作と同じく大勢出てきますが、ただ単に出てくるだけで感情移入できないまま話しだけが淡々と進んでいきます。
重要そうな人物が序盤で死んでしまったり(これは別に構わない)、脇役だと思われていた人物が終盤になって急に重要になったりと、見ている側の興味を持続させる作品にはなっていません。
画も話も一環して暗く独特の雰囲気で統一されていますので、製作者の自己満足には成っている作品かなと思っていましたが、製作中にも問題が多発していたようで、自己満足にも成っていなかったようですね。
DVD発売で内容が修正されており、若干面白くなったような気もしますがエイリアンの宿主が犬から牛に変わってしまったのは今更って感じです。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:toshi投稿日:2005-01-31 22:25:04
【ネタバレ注意】

シリーズの中で一番おもしろかったのは「2」で一番好きなのは「3」です。坊主頭のシガーニイがかっこいいことと、設定がいいところかな?。完全版もみました。劇場公開版と足し引きして編集しなおせばもっとすっきりするのになと思った次第です。
批判をくらうニュートやヒックスを殺してしまう設定、以外と次につなげるにはよかったのではとも。ニュートが生き残ってしまうとまた、助け、守っての「2」と同じになってしまうから。ヒックスは生かしておいてクレメンスでなく、リプリーと前作からの繋がリで関係を持たせヒックスの子を妊娠してしまいその状態でラストにいけばもっと盛り上がったかも?より残酷だけど。で、クレメンスは医療的な面での役割をもたせて手術で助かるか?どうか?なんかでリプリーと関わらす、なんて設定、勝手に想像して膨らませてしまいました。ラストはT2と似ているともよくいわれましたが、必然性が全く違うし、とても美しく良かったと思う。暗く悲愴感が漂い、ハリウッド映画にみえない「3」、いいじゃないですか。製作段階で製作者(co-producerになったシガーニイ含)が口を挟み込んだことが大きな「3」を失敗にした原因のひとつと見たぞ!Dフィンチャ−監督が「5」の監督として手をあげているらしいです。ぜひとももう一回メガホンとってエイリアンシリーズで復活してほしい。DVDコレクションでは「3」だけ音声解説もフィンチャ−のコメントもないし。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2004-12-17 12:47:00
前作と違う雰囲気の作品にしたかったんだろうなあ、とは思いますが、
違う雰囲気の作品にすること だ け を考えてしまったような印象ですね。
取ってつけたような舞台設定、さっぱり盛り上らない展開、
平板で魅力のないキャラクター…個人的にはシリーズで最低の作品だと思います。
作り手が映像に凝りたかったのはわかりますが、他にもっと気をつけるべき
ことがたくさんあったのでは?というのが正直なところです。

後日「3」のボツ脚本をいくつか読みましたが、ヒックスを主人公に
「エイリアン2」の正攻法の続編として展開するW.ギブソン版や、
アメリカの田舎町風のコロニーを舞台にしたE.レッド版の脚本を
映画化しておいた方が、よほど面白かったのでは…と思いました。
両方とも「リプリーが活躍しない」という理由で没になったそうですが、
リプリーが主役の「3」「4」を観ると、ただただ苦笑するのみです。
投稿者:やんこら投稿日:2004-09-23 10:08:24
このシリーズは多くの人と違って4・3・2・1の順に好きです。(だからといって1が嫌いというわけではないですよ。)たとえば「リーサル・ウェポン」のように全作を同じ監督がつくるのと違って、一作ごとに違う監督であるというのがこのシリーズの特徴のひとつだと思います。ならばそれぞれの監督が自分の持ち味を発揮する事が大事になってくるのではないでしょうか。それを考えるとそれまでのシリーズにとらわれず独自の世界観を作り上げている4や3に私はより魅力を感じるわけです。
投稿者:Virginia投稿日:2004-09-20 19:31:58
「エイリアン3」、ここでは評判悪いみたいですね。
この作品、私は嫌いではありません。
確かに1、2と比べれば見劣りしますが、登場人物の魅力に関しては3が一番ではないかな、と…。
リプリーとクレメンズの関係は印象的ですし、ラルフ・ブラウンも素敵。
(Rブラウンは刑務所サッカー映画「ミーン・マシーン」で看守役を演じています。)
ピート・ポスルスウェイトも光ってました。
いつ見ても「死ぬ運命にある役」を演じるのが上手な俳優さんです。

惑星の映像が安っぽく、エイリアンも貧相に見えたという点で、SFXの質が下がった気はします。
投稿者:unknown writer投稿日:2004-08-21 08:56:29
「3」が駄作と思っている人は、今回のBOXで初お目見えの完全版を見て欲しいですね。だいぶ印象が変わるのでは。
今回久々に「2」を見て、さすがに時の流れで色褪せて陳腐になってしまってる部分が多いと思ったんですが、逆に「3」は隠れた傑作として後世に残るくらいの質と強度をもってるんじゃないでしょうか。

「2」での生き残りをあっさり殺したことに怒ってる人が多いようですが、それは的外れな批判では。そもそも「2」自体がオリジナルの要素を継承したように見せかけながらも、実際には完膚無きまでにその美学をたたき壊したことが成功の要因だし、前作を覆すことがこのシリーズの醍醐味でしょう。

母性というテーマを掲げた前作に対して、殺人や強姦などエイリアンと変わらぬような暴虐を尽くしてきた囚人たちと対峙しなければならなくなったリプリーのドラマ、もしくは人間/エイリアンの種としての生に対する渇望を宗教を絡めて描いた作品として捉えると、作品の深みが感じられると思います。

フィンチャー得意の映像美は言わずもがなですが。流れる血と刃物で描写するニュートの解剖シーンなどはとても美しいです。

また囚人たちの大半が昔の炭坑夫のような下品なイギリス英語でしゃべるのが味があっていいです。前作の軍隊調アメリカ英語とはまったく別世界。
投稿者:D.投稿日:2004-07-25 01:20:43
第1作がホラー、第2作がアクション、で第3作はどうなるのかと思ったら・・・良く判りません(笑)。期待し過ぎたせいか、スゴく中途半端だという印象が残りました。なんか地味で暗い映画です。新しく犬型のエイリアンが登場しますが、この設定もうまく活かされてません。S・ウィーバーも頭を丸めてまで挑んだ意欲作のハズだったのに大して活躍しません。ラストは???。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:さち投稿日:2004-06-20 21:18:50
一番劣る
投稿者:T−2投稿日:2004-05-30 13:45:09
「デビット・フィンチャー」」は脚本に恵まれない監督だった。

このエイリアン3、ストーリーはハッキリ言ってエイリアン史上最悪。
脚本がいろんな人に次から次へと変えられてめちゃくちゃになったらしく、唐突なシーンがかなりある。
さらに、フィンチャーが使いたかった25分のシーンを上の方にみんな削除されてしまったらしい。
これじゃあ、まともな映画になるわけがない。キャラクターの描き方が酷すぎる。
25名もの囚人をほとんどみんな殺そうとすると一人当たりの殺されるときの恐ろしさが無くて当然だ。
2みたいに一気にキャラを減らすのならいいが、残念ながら、今回は1と同じくエイリアンが1匹しかいない。
それなのにあれだけ多くの囚人を出すのはおかしい。誰がいつ死んだかもよく分からない。
この映画が酷評される理由としては、全作で助かったはずの
ニュート、ヒックスをオープニングで簡単に殺してしまったのも原因の一つだろう。

ただ、私がこの映画で「やはりエイリアンは凄いシリーズだ」と思わせられたシーンが一カ所ある。
ラストに1作目のラストの台詞を引用したところだ。
あれには、正直やられた。鳥肌が立った。今となってはこれ以外のラストは考えられない。
完結作にふさわしいラストだ(結局完結はしなかったが)。

ストーリーこそは最悪だが、シガーニー・ウィーバーは熱演していた。
自分の代表作である「エイリアン」とケリを着けるため、髪の毛まで無くして外と内のエイリアンと戦った。
そこは大いに評価すべきだと思う。
今まで、彼女に勝る「アクションヒロイン」は未だいないだろう。

フィンチャーのダークな世界観もこの映画の魅力である。
ドッグエイリアンはエイリアンで最もスタイリッシュ。一匹なのにとっても強い。
エイリアン視線の画像も良く撮れている。チーターを意識したような疾走感。
彼のビジュアルは素晴らしい(その後の「ファイトクラブ」などでも生かされている)。

私のこの作品への感想を簡潔にまとめると、この作品はすべてに置いて悲劇の作品ということだ。
フィンチャーはデビュー作としてがんばったのに若さがゆえにスタジオ側にいじめられ、
その素晴らしいビジュアルが生かされなかった。
作品の中では2の仲間は皆死に、生き残った一人リプリーも心は傷つき、
エイリアンを絶滅させるために自らも命を絶つ。
ラストに現れたビショップ兇發気蕕縫螢廛蝓爾凌瓦鮟つけたのではないかと思う。
壊れたビショップと彼が出てきたのが意味するものは2での仲間への恋しい気持ちだろう。
そう考えると、シリーズとしてこの作品も無視できない。

これらの歯車がうまく噛み合っていれば、もっと素晴らしい作品になっていただろう。


↓エイリアンファンサイトhttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/3968/index.html
投稿者:Geom投稿日:2004-05-04 01:27:00
やっと完全版とその特典をみるにつけ、関係者全員が「失敗作」と思っているという、
とことん可哀相な作品だったんだと実感。
特典を見る前と後では、まるで印象が違う。確かにシリーズ最低作だと
思うし、確かに面白くない。ただ、脚本もないまま突貫でまとめ上げた
フィンチャーと制作サイドの人々には頭が下がる。
フォックスがもっとまともな対応をしてれば、もっともっとマシになったのではないか?っと思った。
ところで完全版ですが、重っくるしい雰囲気がさらに重くなり、大事なエイリアン隔離成功エピソードが復活しているが嬉しいところですね。
間延びしてますが。。。エンディングも劇場公開版よりはシンプルでマシだとおもいます。
投稿者:Bulletin Storm投稿日:2003-09-28 00:46:00
アメリカではエイリアン全シリーズが豪華特典を引っさげて11月11日にDVD9枚組で発売です。その名もエイリアン・クアドロジー。
そしてなんと、エイリアン3は劇場版よりも25分長い140分バージョンが収録されるみたいです。大幅に再編集した本物のエイリアン3だとか。
ハロウィンにはエイリアンが5分長いロングバージョンが全米公開されますし、これは期待。
投稿者:アリョーシャ投稿日:2003-09-27 12:45:49
同感ですね。正編、続編と素晴らしい出来だっただけに、このパート3はいただけない。やはり3作目ともなるとストーリーそのものがコジツケになり、辻褄が合わなくなってくるし、迫力も怖さも全然感じられない。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2003-01-06 01:17:25
終わっときゃよかったのに。
と思いました。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 23:50:25
・・当時20歳代だったそうですね。積極的に新しい才能にチャンスを与える本シリーズの製作陣に、毎度の事ながら頭が下がります。
エイリアン目線のカメラに8点。キャラの描き分けがもう少し丁寧なら10点でした。
投稿者:dadada投稿日:2002-10-26 06:30:36
これって、前二作を観ていなければ、全く面白くないであろう映画だった。リプリーの最後という事で劇場へ足を運び、その結末を見届けたという気分以外は何も残らなかったもの。この身内感覚が、妙に印象に残る一本。これでもって、製作サイドもこのシリーズにキッチリ幕引きをしたのかと思えば...。
それにしても、このデビッド・フィンチャーって監督さんが今のようになるとは、全く思わなかったなぁ。
投稿者:ルクレティア投稿日:2002-08-14 06:33:07
エイリアンシリーズでは最低クラス。
怖くもない、迫力もない、武器もない。
売りであるエイリアンの視線での映像ですが分かりづらく、
成功してるとは思えません。
投稿者:トリガー投稿日:2002-04-19 01:13:14
これも1と同様緊張感あり。
刑務所内を駆け回るシーンは面白かった。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-04-18 23:18:13
【ネタバレ注意】

 4本足のエイリアンが初登場。さすがに3作目となるとパワーダウンしているなという感じを受けざるおえない。リプリーの体内にエイリアンが寄生することによって、リプリーがエイリアン寄りになってしまったことがこの映画を一番つまらなくしてしまっている。どんな状況になろうと必死で生き抜こうとするリプリーの姿がこのシリーズの根底にあると思うが、それが弱くなってしまい観ていても今ひとつ共感できない

投稿者:ASH投稿日:2002-02-10 16:30:38
シリーズ中最もダークな味わいになっている。前2作と意識的に違う作りにしよ
うとした意図の表れか、エイリアンの疾走感は確かに増したけど、全体的なトーン
ダウンはいなめない。キャストが全員坊主頭だと、誰が誰かの区別もつきにくい。
でも、スタイリッシュな映像は一見の価値あり。
投稿者:shou投稿日:2001-08-02 15:38:43
フィンチャー監督なんだけども
何か生かされてない感じ
まぁ、紹介文を見たら、いろいろ問題があったらしいので
そうだったのかと思うけども、あまりにも絵が暗すぎる
劇場で観たが何やってるかほとんどわからなかった
投稿者:エル投稿日:2001-03-13 23:31:41
何か全体を通して製作者の思惑が空回りしている感じ。
それでも途中までは期待感を持ってみれたけど、ドクターが唐突に殺されるあたりから、全然恐怖感が伝わってこなくて。。。
最後のクライマックスとでも言える通路に追い込むシーンも、画面の中だけで盛り上がってる感じで、見ている方にはその恐怖は伝わってこない。
でもシガニー・ウイバーはリプリーを熱演していたと思う。歯車がかみ合っていればもっとおもしろくなった作品でした。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-02-02 23:22:55
 完成された映画だけを見ると、作家的野心の空回りした失敗作、ということが
できる。
 まず、リプリーと交わる医師や刑務所長の早すぎる死は、一般的な映画の説話
の常識を復すものだが、これら二人のキャラクターがきちんと描けていないので
「何だそりゃ」で終わってしまう。
 また、クライマックスで用意した、火気の武器が無い故に、回廊のような通路
で犬型エイリアンを追い込むシチュエーションも、アイデア自体は面白いと思う
けれど、空間描写、距離の描写が混乱しており、観客にとっては何が起こってい
るのか理解できない。
 しかし、そうは言っても、見どころはいっぱいあるし、いいカットもいっぱい
ある。冒頭のチャールズ・S・ダットンの説教を俯瞰のアップで捉えたカットな
んか『博士の異常な愛情』のスターリング・ヘイドンのアップカットを思い起こ
させたし、何よりもラストのランス・ヘンリクセンの登場なんかケレン見たっぷ
りでいいじゃないか。

 私の好みから言えば、ヒーローものに収斂される第二作よりも、この異様な雰
囲気を持った第三作の方が好きだ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 視覚効果賞George Gibbs 
  Tom Woodruff,Jr. 
  Alec Gillis 
  Richard Edlund 
□ アクション・シーン賞 地下道でのエイリアンによる襲撃シーン
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】エイリアン H.R.ギーガー・トリビュート・ブルーレイコレクション <初回限定生産>2014/11/05\13,889amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】プロメテウス-エイリアン ブルーレイBOX <初回限定生産>2013/06/05\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】プロメテウス エボリューション・ブルーレイ・コレクション <4000セット数量限定>2013/01/09\12,667amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/07/18\5,705amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン32012/07/18\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX 〈4枚組〉 <初回生産限定>2011/11/23\9,514amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン32011/04/22\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン・アンソロジー:ブルーレイ・コレクターズBOX <エイリアン・エッグ付/3500セット完全数量限定生産>2010/11/17\20,952amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX <初回限定生産>2010/11/17\15,048amazon.co.jpへ
 【DVD】プロメテウス-エイリアン DVD-BOX <初回限定生産>2013/11/22\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン DVD-BOX <初回生産限定>2012/07/18\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン32012/07/18\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン32010/10/08\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】AVP コレクションBOX <初回限定生産>2008/12/17\14,286amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン32008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン3 <期間限定生産>2008/05/02\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン/プレデター/AVPコンプリートBOX <初回限定生産>2007/12/19\7,407amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン32007/11/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン3 完全版 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2007/05/18\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン32007/03/23\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン3 完全版 <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/08/04\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン32006/08/04\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン3 完全版 <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/04/28\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン32006/04/28\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン アルティメット・コレクション <初回限定生産>2005/04/15\14,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン3 完全版 アルティメット・エディション <初回限定生産>2005/04/15\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン3 <今だけ2枚で¥1990/初回限定生産>2005/02/18\1,695amazon.co.jpへ
 【DVD】AVP公開記念パック 「エイリアン3」+「エイリアン4」 <初回限定生産>2004/12/08\2,838amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン 製作25周年記念アニバーサリー・コレクション <9000セット限定生産>2004/05/28\29,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン3 <初回限定生産>2002/11/16\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン3 <期間限定生産>2001/10/26\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン・レガシー エイリアン4部作コレクターズBOX <初回限定生産>2001/04/20\14,800amazon.co.jpへ
 【DVD】エイリアン32000/06/16\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】エイリアン3レンタル有り
 【DVD】エイリアン3レンタル有り
 【VIDEO】エイリアン3レンタル有り
 【VIDEO】エイリアン3 (ワイド)THX<初回限定生産版>レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION