allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スティーブン・キング/ランゴリアーズ(1995)

THE LANGOLIERS

スティーブン・キングの ランゴリアーズ(ソフト題)

メディアTVM
上映時間180分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF/ホラー
スティーブン・キングのランゴリアーズ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 899
USED価格:¥ 1,891
amazon.co.jpへ

【解説】
 帝王スティーヴン・キング原作によるSFホラー。時空の裂け目から、異次元空間に迷い込んだ10人の人間に襲いかかる人喰いモンスター“ランゴリアーズ”の恐怖を描く。監督・脚本は「チャイルド・プレイ」のトム・ホランド。
 ロサンゼルスからボストンへ向かうアメリカン・プライド航空の旅客機。だが、眠っていた10人の客を残し、乗員乗客全員が忽然と消えてしまった。何が起きたのか納得できる説明がつかないまま、偶然居合わせた同航空のブライアン機長によって操縦された機はなんとか最寄りの空港に着陸する事になった。だが恐るべき事に、降り立った地上にも人影はまったくなかったのだ。やがてフライト中から精神に異常を来たしていたビジネスマンのトゥーミーは、幼い頃父から聞かされた、何でも食い尽くす怪物“ランゴリアーズ”が現実の物となったと脅え始めていた……。
 タイムトラベルという空想話を少し変わった視点でとらえている設定は、TV「ミステリーゾーン」の一編を思わせる展開で、このストーリーの面白さが一番だ。二部構成の長尺が災いしてか、多少ダレる所もなくはないが、全体のテンポは好調。キング原作によるTV作品の中では上出来の部類と言っても良いだろう。特に前半部分のクライマックスの引きなどはT・ホランドの上手さがいかんなく発揮されている。飛行機の外観やクリーチャー、その他の特殊効果にCGを多用しており、どこか不自然さを感じてしまうのが残念だが、これもTV枠でならOKの範疇だ。ちなみにキング本人があるシーンで出演しているのでお見逃しのないように。
<allcinema>
評価
【関連作品】
チャイルド・プレイ(1988)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
751 7.29
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2013-12-18 20:10:24
ボストンへ向かう飛行機だが乗客が機長含め10名以外消失してしまう。機内を探索する皆と無線連絡する機長だが無線に誰も出ずにおまけにパイロットも消失していて自動運転されていた。機長により何とか着陸する事が出来るがそこも無人で、何でも喰い尽くすランゴリアーズが出現、乗客の一人が喰われてし
まう。機長以下はもう一度フライトに挑戦し飛び立つ事に成功するが・・・。

S・キング原作のTV映画化。最初から面白く中盤の人間ドラマで退屈になるシーンもあるが終盤のランゴリアーズ出現で盛り返していら、ランゴリアーズの造形はもろCGだがそこは職人監督T・ホランドの演出力でカバーしていた。

原作「ランゴリアーズ」(スティーヴン・キング・文春文庫・評価3)はキングにしては珍しい壮大なSFアクションで必読!
投稿者:沢尻エリカ投稿日:2010-01-27 23:14:48
CGがショボくてそれが残念等言う人が多いですが
いつの作品か考えてください、それとTVで放送したんですよ?
あれくらいは気にしなくてもいいです。
自分はむしろあの浮いたCGのほうが良いと思いました。
あの過去?昨日を食べてしまう生き物はよくわからない異形の存在ですよね?
むしろゲームのCGのような、現実世界には浮いてるような表現のほうが
不思議とあってる気もします。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-10-25 00:05:45
チープなCGを含めてこのおもしろさ。さすがトム・ホランドですな。
投稿者:たのきゅう投稿日:2006-10-06 15:51:38
【ネタバレ注意】

TVドラマにしておくのがもったいない。CGにお金をかけてリメイクしたらスマッシュ・ヒットくらいは狙えるんじゃない?! 謎を解く作家役はロビン・ウィリアムズ、パイロット役はトム・ハンクス、トゥミー役はレイ・リオッタで。

投稿者:フェニックス投稿日:2006-06-12 22:49:38
【ネタバレ注意】

飛行機が飛んでる間に寝ていた乗客以外が消えてなくなり、助かった乗客と飛行機が現実世界そっくりの無人の空港に行く設定は素晴らしい。しかしまあ寝ていた乗客の中に異次元から脱出するために必要な人物が複数いたり、とややご都合主義なところもありますが。
惜しむらくはランゴリアーズ(?)のCG。脚本に合わず他のコメントにもあるようにチャチ。画面から浮いてるもん(笑)
ところで、あの盲目の少女は脱出する飛行機の中で残念ながら死亡しますが、ラストハッピーエンドで他の人は幸せな終わり方だけど、死体はあのまんま?飛行機が突然空港に1機現れたのも、その中に普通でない死に方した少女が残されたままなのもみんなほったらかし。日本語訳では、「役所に届ける」というセリフがあるが、あの終わり方ではもうみんなどうでもいい感じ。それこそ犠牲になった人たちを軽んじてますな。

投稿者:民生1973投稿日:2004-06-02 03:51:34
【ネタバレ注意】

基本的に二本組のビデオを借りない僕が、(二本組・尺はなんと180分!の)これを借りた理由がふたつある。まず、原作が好きだということ。次に、この映画の脚本・監督が『チャイルド・プレイ(1)』で脚本・監督を務めたトム・ホランドだから、ということ。 さて、出来はどうだったか?
 まず長所。小説よりもわかりやすい。「今日を昨日にしてしまった人間はランゴリアーズに喰われてしまう……」という台詞は、言うまでもなく、「今このとき現在を生きろ!」というキングのメッセージだ。この部分が小説ではちょっとわかりにくかった。しかし、さすがエンターテイメントの天才トム・ホランドだ。ここらあたりはわかりやすく伝えていた。
 で、短所。いくらなんでも3時間は長すぎる。丁寧に作るのはいいが、ラスト30分は些か冗漫だ。尺が2時間20分くらいであれば、この作品は傑作へと昇華していたかも知れない。そこが、やや残念。
 しかし、役者陣がみんな素晴らしく芸達者。映像が(ややチープとは言え)アニメっぽくて可愛い。充実の3時間を過ごせたことは紛れもない事実だ。

投稿者:トレマー図投稿日:2003-03-31 13:25:55
イットみたいに途中までは最高。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2002-09-06 01:21:05
【ネタバレ注意】

話的にはかなり面白い。CGのチャチさはTVの低予算ゆえ仕方ない。
ただ、ラストでみんながジャンプしてストップモーションで終わるのは
いかがなものか。いかにも安っぽいTVドラマのラストみたいで興ざめした。(必殺仕事人で中村主水がずっこけてストップモーションで終わる、みたいな)
犠牲になった男の故郷を訪ねるとか、エピローグをちゃんと付けて欲しかった。

投稿者:ヒロ投稿日:2001-06-09 11:26:13
やっぱTVドラマだとこんなものですかね?スティーブンキングものはけっこう見てますが(映画だけで原作は見てないです・・。それダメすかね?)これはちょっと・・。3時間かけて見たわりには大した事なかった。安っぽいCGのせいかな?
投稿者:小雪投稿日:2000-10-22 03:10:35
この作品はキングものでは、かなり原作に忠実だと思いました。
たしかに「ランゴリアーズ」自体は「は?」って思ったけど
全体的に見て、まあおもしろかったかな、と。
キングものは原作を見てしまうと、映像では物足りなくなって
しまいますが、これはけっこうよかったです。
投稿者:出木杉英才投稿日:2000-10-21 12:37:26
村上春樹さんも著作の中でふれているが、途中まではその緊迫感などで引き込まれる。でもランゴリアーズが姿をあらわすと「何なの?」と思いたくなる。でも時間というものをあつかったアイデアは面白いと思った。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】スティーブン・キングの ランゴリアーズレンタル有り
 【VIDEO】スティーブン・キング/ランゴリアーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION