allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ショーガール(1995)

SHOWGIRLS

メディア映画
上映時間131分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1995/12/16
ジャンルドラマ/エロティック
プレミアムプライス版 ショーガール blu-ray《数量限定版》
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,648
USED価格:¥ 4,504
amazon.co.jpへ

【解説】
 ラスベガスを舞台にしたエロティックな人間ドラマ。ノエミはこの巨大なショービジネスの世界に、“スターダンサーになる”という夢を果たす為にやって来た。スターとして脚光を浴びる事、それは彼女の中では最高級ホテル“スターダスト”の一流のショー、“GODDESS-女神”でトップに昇りつめることを意味していた……。確かに作中繰り広げられるショーは、豪華絢爛である。しかし虚飾の街ラスベガスの内幕を描くパワー・ゲームかと思いきや、作中、裸、裸、裸のセックス描写ばかりが目立ち、肝心の人間模様の描き方が非常に浅い。「氷の微笑」の脚本・監督コンビだが、往時の面影無しといった駄作である。
<allcinema>
評価
【関連作品】
氷の微笑(1992)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1393 7.15
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:MAKO投稿日:2017-03-12 01:32:15
最低映画として名前が上がる本作ですが、私は好きです。
投稿者:カール犬投稿日:2014-07-24 23:44:29
ラジー賞夢の総なめ。

公開時興行的には大コケ。

主演女優はどさくさに紛れて失踪。

数々の汚れた勲章をぶら下げて。もはや何の怖いものもなし!

輝ける最低映画という名の金字塔。

ポール・ヴァーホーベン監督が、
「面白くないけど面白い」という離れ業をやってのけ。

「たいして好きじゃないけどなんかついつい観ちゃう〜」
という観客心理を操っています。

最低映画は数々あれど、
この『ショーガール』を「最低」と位置づけると
「駄作」のレベルはえらく跳ね上がると思うのです。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-06-29 23:54:03
なぜか映画館まで観に行っちゃったんだよね。 自分でもナゾ。
復讐しに行く時の、戦闘モードバリバリなメイクシーンは良い。
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2012-08-14 22:30:06
今さら初見なんだけど、人間の“欲”がギラギラのベガスで浮き彫りになっていていいんじゃない?バホベンなりの皮肉を込めた、アメリカショービズ界の成り上がりストーリー。俺は好きだよ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-01-26 18:35:19
【ネタバレ注意】

本作もディスカスの予約リストの上位に置いてたが、借りれそうにないので中古VHSを購入。マリオ・カサールは「氷の微笑」の興行的成功で感覚がおかしくなってたんだろうね。エリザベス・バークレーが主役じゃ普通はコケるって。親友の復讐を果たすシーンは好きだけど、男のグチャグチャ血まみれメイクは編集でカットされた気がする。星二つ半。

追記 12-2-2
「ザ・シネマ」の来月の放送作品を覗いたら、ラインナップの中に本作が!

投稿者:eiji_in_uk投稿日:2011-12-17 07:27:59
劇場公開時に見ましたが当時は好きになれませんでした。
しかし今になって見直してみると展開やセリフは陳腐ではあるけれど映画として見れば最高に面白いと思います。
世間一般的には酷評だらけですが何がそんなに悪いのかな?
ラジー賞をいまだに事あるごとに取り続けるけれど、それって一種のアメリカンジョークのノリでしょう。
エリザベス・バークレーも出っ歯が気になるがビッチなメイクがよく似合ってダンスも最高、っていうかやりすぎ。本当のストリッパーかと思うくらい。彼女もこの映画で一躍有名になったようですが意外にそれ以前のキャリアが長く結構がんばってるんだと思うと感動すら覚える。最近は映画では見ないと思っていたけどテレビに活躍の場を移していろいろ出演してるようですね。

そういえばデカプリオが以前、彼女に暴言を吐いて怒ったバークレーの男友達をデカの取り巻きが袋叩きにするなんて事件もあったっけ。

とにかく頭を空っぽにして映画を楽しみたいという人には本作はお勧めです。このような映画が何十年後かにカルトとなるのでしょう。
投稿者:こじか投稿日:2011-02-28 23:05:23
数あるヴァーホーベン監督作品の中でも傑作のひとつ。

…うん、響きがイイから言いたくなっただけです。
ま、なんかラジー賞の代名詞みたいになってるけどわたしは普通に好きですね。なんてったってヴァーホーベンですもの、もう様々な意味で人間臭い。それにラジー授賞式に出席って逸話もまたステキ♪。ヴァーホーベン作品ではロボコップにトータルリコール、それに次いで3番目に好き。ちなみにさらに次点はぐっとレベルを落としてインビジブル。さらに最近は個人的になぜだかファンタスティックフォーの監督をしてくれないかなぁと有り得ない妄想中(なぜだ!笑)。てかロボやシュワ級のビカビカメジャー快作の様な、またあの頃の様に暴れて欲しい。
投稿者:william投稿日:2010-10-22 12:20:35
いや〜ここまでアホくさい映画を見たのも久々!
ひたすら裸、裸、裸の連発で見てて苦笑が込み上げてくる。
ここまでくると逆に爽快!中途半端なエロムービーよりもむしろずっと見応えあり!
投稿者:unicoca投稿日:2010-10-13 01:17:33
この映画のアホらしさ、色気もへったくれもないのに裸と裸でこれでもかと絡み合うダンスシーン、個人的には好き。しかしこれが男性諸氏にも受け入れられるのかどうか?
はなはだ疑問。

ちゃんとした芝居ができる役者かどうかより「たたき上げ」臭がするかどうかだけで決められたような配役がまた…。
※振付師として出たミシェル・ジョンストンの顔を「コーラスラインで観た!」と思ってビデオを引っ張り出してエンドロールで名前を確認。あっちもこっちも「たたき上げ」。

そういうなんもかんもが逆ツボを押さえに押さえてくるこの映画が、一年にいっぺんくらい、たまらなく観たくなる。

ジーナ・ガーションのほうがむろん、キャラクターやらいろんな意味で「立ってる」のだが、エリザベス・バークレーのあの、何かの間違いみたいなパワー。裸がどうの、エロシーンがどうの以前に「オイオイ、お前にはマネージャーはいないのか??」と心配してあげたくなる、まるで放送事故クラスの体当たり演技。
友人なら止めてる。

でもあれだけの捨て身を見せてくれるんだもんなー。若い女ってすげーよ…
投稿者:nightwing投稿日:2010-06-20 20:44:28
思ったほど悪くは無いと思う分、非常に残念な作品。
話はほとんど一時期の大映ドラマの様な内容に女体をプラスした仕上がりで
だからと言ってエロさも薄いし、主人公の衝動的なキレた行動もあまり
ピンとこず、観ていてイマイチ感が漂う。
華やかなショーの内面の醜悪さをバーホーベン得意のグロくて鋭く抉った
様に描けていればもっと良かったのでは??
ジーナ・ガーションが美しかったが、逆に彼女のキャラももっと醜い悪女に
してしまえば主人公にもっと感情移入できたかも・・・・。

投稿者:水ヒラ投稿日:2009-10-05 00:57:15
それなりにちゃんとおもしろい映画。

ラジー賞受賞は、「カクテル」も受賞するくらいだからある意味ご愛嬌。
最近のラジー賞は、意味不明なちっぽけな映画を選ぶからかつての意味をなくしてる。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
「幸せの1ページ」あたりを選ぶ気概はもうないのか?、
それならば、「カクテル」と「ショーガール」に与えたラジー賞は撤回してほしい。

自分も上の「解説」の偏った評価に反発して10点。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-25 03:22:42
過去10年のワースト作品賞も受賞してたけど、意外と好きな人は好き。
俺も好きになれるかもと思って一度見てみたが…これはきつかった。

はっきり言って全部通して見るのが苦痛な映画です。
投稿者:yuzu投稿日:2007-10-21 11:18:22
楽しくエキサイティングな作品 駄作でなく 優れた作品です
投稿者:らすかる投稿日:2007-09-11 07:14:49
久しぶりに深夜映画で見たけれど面白かった。

評価がぱっくり分かれる映画。
意外と男性より女性受けがいい気がするのは、男の幻想の入る余地のない、妥協も計算もしない、あるがままな女を描いてるからでしょーか。
おっぱいもバカっぷりも全て丸出しで実にすがすがしい。
ダンスだけでも見ていて楽しい。
なぜこれがラジー賞?

上の「解説」の偏った評価に反発して10点。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-20 01:38:44
悪くない。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-28 23:57:15
ラジー賞たくさんなんだあ。でもお気に入りの映画の1つです。
投稿者:ファルド投稿日:2006-04-14 20:46:16
この作品ほどではないにしろ、女の世界は陰湿ないざこざってあるんですよね。業界によっては、他人を蹴落とすくらいの気持ちがないと、生き残っていけないのだろう。下品でエゲつない描写が多い中、引き際を描いたラストは、なんか清々しさを感じました。それと、巨乳クイーンのオバさんの芸は、バーホーベンらしいユーモアがあって、ちょっと笑えた。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-03-29 21:59:08
そんなに悪いかな?映像も結構綺麗だし・・・
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-09-10 15:16:21
恐らくネイキッドなシーンが多すぎる…故にラジーって事では?
人間〜社会描写は良い…ってかリアル過ぎるくらいだ。勿論、ダンスも魅せる。
挑発的なジーナ・ガーションを…思わず…これは有り得るね。
が、感情が“夢”で終わっているなら、かなり一般人。
邪魔なものは排除する?…逆説として排除される、もまた真。
(何か同じような事を書いてるな〜)
ラストのキスシーンは良いね(ジーナの態度、そして唇が…)。
コメディーで終わるのも楽しい…裸(とカイルとの激しいXXシーン)を押さえ目にすれば傑作と呼ばれたのかも…が、僕的には現状で十分傑作と認定する。我が敬愛するラジー作品賞の代表作。(これがつまらん、って言う世間の人って…何でつまらんのだろう?)
投稿者:J.M投稿日:2005-07-20 18:20:03
僕は世間の人と同じくつまんないと思ったが、レビューでは数多くの人が面白いと言っていますね。やっぱり映画はいろんな意見が会っていいと思います
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-09 15:16:30
自分、結構好きなんですけどね…。エロシーンが多いからか。
投稿者:sflover投稿日:2005-01-30 05:59:52
この映画は大好き。
久しぶりに見たけどやはり僕好みの展開で非常に面白い。
ショーの映像も見ごたえあるし裏方も見てて楽しい。
主役がもうアグレッシブで汚い言葉使いまくりで
トップに上ってやる!という雰囲気も出てる。
さすが!にわか仕込みじゃないダンスも素晴らしい。
舞台でのダンスショーも良かったけど特にあのストリップショー、
プロとしてやっていけたほどじゃない?ハマリ役でしたよ。

すんごいTrashyなキャラクターたちとストーリーと言われ興行的には
大失敗したそうだけど、こういう駄作を好むアメリカ人も多いということで
DVDはかなり売れまくったそうな。
くだらない名作より素晴らしい駄作の方が僕は好きやね。
投稿者:J.T.投稿日:2004-05-14 01:49:28
あまりの酷評とラジー賞受賞の看板に引いてしまい、見るのがつい最近になってしまいましたが・・・・なんだ!バーホーベンらしくていいじゃん!というのが結論でした。彼の最大の個性はすべてを馬鹿馬鹿しく演出してしまう、というところなのですが、その魅力が全開でした。以下、バーホーベン監督が演出しながら考えていたのではないかと想像する、彼の皮肉なつぶやきです。「ショービジネスの世界は一般大衆の性欲と成功者のエゴと性欲でできてんだよなあ」「とにかく金とセックス!アメリカ文化はこれだけだよ!」「田舎娘は初めは華やかな世界に憧れるけど、まともなやつなら軽蔑する世界だわな」「この映画を見る客にも女の裸をたくさん見せときゃ、ショーの世界は華やかだなあ、と思うんじゃない?」「ショーの世界に聖人君子なんていないわな」「ラスベガスなんてアメリカの恥部、くずだぜ、くず!」「ラジー賞もらったけど、これは僕の作品が最低であると同時に、アメリカのショービジネスが最低、っていうことなんじゃないかな」
個人的にはハリウッドに送り込まれた破壊工作員=ホーベン氏にさらなる破壊工作を続けてもらいたいものです。
投稿者:ASH投稿日:2004-01-16 23:23:16
【ネタバレ注意】

一般的に駄作と呼ばれている映画でも好きな映画はあります。僕の場合はボー・デレクの「類猿人ターザン」やシンディ・クローフォードの「フェア・ゲーム」なんかがそう。「マネキン」も本国での評価は低いねぇ〜。で、この映画なんだけど、僕は業を剥き出しにした女の戦いというお話は結構好きなので充分楽しめちゃいました。主演のE・バークレーもウディ・アレンの映画に出るほど出世しました。偉い!

投稿者:hide0921投稿日:2003-12-08 14:20:30
ヴァーホーヴェンが受賞式に出てきたって事は本人も納得!?「氷の微笑」の・・・って前宣伝があったから期待して見に行った人にはやっぱり不満です。期待しすぎはホドホドがいいのかも。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-10-29 00:35:14
これ駄作かな?私は結構好きでDVDで保存しとるで。子供には観せられんがええ映画や!
投稿者:ardant投稿日:2003-07-12 21:53:17
駄作かもしれなくても、わたし、この映画大好き。女のたたき上げ系は、えげつなくて最高。いつみても笑えるし、楽しいし。ラスヴェガスの世界なんてああいうもんなんじゃないかなーと思います。そんな素晴らしいものではなくって、ウソとか虚栄とか、げすーな世界っていうか。主人公がヴェルサーチのことを「ヴェルセイス」って言っててバカにされてたとこが忘れられないし。それと主人公よりも、ジーナガーションがいい。あの意地悪さ。女はああでなっちゃ。あとは。ネタばれってほどでもないけれど一応チェックしておきました。グルーピーみたいなことはやっぱりおっかないなーと思いました。ロックミュージシャンのホテルになんてホイホイついていくのは命がけだなあと、思いません? あの場面が一番こわかった!!
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 16:42:18
・・「氷の微笑」のジョー・エスターハス作ということで、当時で過去最高額の値が付いたそうだけど、プレミア価格だったの?な筋でしたな。
ヴァーホーヴェンはサクセスストーリーを描くのは苦手なのかな?
ゴージャスな雰囲気は満ち満ちていたけど、エリザベス・バークレーは2人目のファム・ファタルにはなれずじまいで終わるのだろうか・・
仁義なき女の戦いに1点。時間があればどうぞ。
投稿者:quattro投稿日:2002-10-13 23:02:53
これだけみんなに評価されない作品なのでためしに見てみたら、なんて面白い作品なのでしょう!!わたしはとても気に入りましたよ〜〜。
ショーシーンは華やかで、ノエミを演じたエリザベス・バークレーもよくがんばったと思います。だんだん洗練されてキレイになっていくし。業界のドロドロした部分もよかったです。女の世界って怖いね・・・
なぜこんなに評価が低いのかとびっくりしました。とてもよい作品だと思います。やっぱり他人の評価って当てにならないですね。自分の目で確かめないと!まだ見ていないひといたら、たくさんのひとに見て欲しいです!
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 00:04:17
この映画は大好き。男はひたすらゲスですが、強い野心家の主人公が
最後に言い残す台詞は最高にスカッとします。
最後に再びジェフが出てきたとこは笑ってしまった。
投稿者:sonic投稿日:2002-01-28 22:32:27
どれだけヒドイのかと思ったら、まあ、観れないことはなかった。それでも裸ばかりに気をとられていたような。やっぱり、その程度の映画でした。
投稿者:coco投稿日:2001-09-25 10:18:51
観ない方がいいでしょう酷い出来です。エロチックでもないし
投稿者:じゅんこ☆投稿日:2001-08-23 22:03:07
なかX◆.┘奪舛如岨彪稘やね☆ たまには、こんなんも〜ええかな!
投稿者:★記憶の増大★投稿日:2000-11-30 22:15:56
確かに『氷の微笑』のような強烈なセクシャリズム描写も、
『スターシップ・トゥルーパーズ』のような無茶苦茶で直接的な
シーンも、ここには突出して描かれてはいない。しかしそれは、
どこか中途半端にゆらゆらとアメリカ中を漂い、ラスベガスまで
辿り着いた主人公そのものであるように感じないだろうか。

エンターテイメントとして「見せる」商売をしてきたポール・バー
ホーベン。そして、ラスベガスとハリウッド。アメリカの繁栄の
象徴として君臨するこの二つの都市は彼にとって本当に住みやす
いものなのだろうか。
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Vocal/3363/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト作品賞 
 □ ワースト主演男優賞カイル・マクラクラン 
 ■ ワースト主演女優賞エリザベス・バークレイ 
 ■ ワースト監督賞ポール・ヴァーホーヴェン 
 □ ワースト助演男優賞アラン・レイチンス 
  ロバート・ダヴィ 
 □ ワースト助演女優賞ジーナ・ガーション 
  Lin Tucci 
 ■ ワースト脚本賞ジョー・エスターハス 
 ■ ワースト音楽賞 「Walk Into The Wind」
 □ ワースト・リメイク・続編賞 「イヴの総て」と「The Lonely Lady」のリメイクとして
 ■ ワースト新人賞エリザベス・バークレイ 
■ この10年ワースト作品賞 
□ この25年のワースト・ドラマ作品賞 
【レンタル】
 【Blu-ray】ショーガールレンタル有り
 【DVD】ショーガール <DTS>レンタル有り
 【DVD】ショーガール HDマスター版レンタル有り
 【VIDEO】ショーガール<日本語吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】ショーガール<ワイド>レンタル有り
 【VIDEO】ショーガールレンタル有り
【広告】