allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

9か月(1995)

NINE MONTHS

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1995/12/23
ジャンルコメディ
9か月 (ベストヒット・セレクション) [DVD]
USED価格:¥ 457
amazon.co.jpへ

【解説】
 小児精神科医のサミュエル(グラント)は、長年同棲しているレベッカ(ムーア)から、突然妊娠を告げられる。あまりに急なことで彼はうろたえるが、レベッカは産むつもりで、サミュエルもしぶしぶ同意。しかし、ふとした行き違いから彼女は家を出てしまう。次第に新しい命を育むことの大切さに気づいていくサミュエルは、レベッカのもとに向かい許しを請うと同時にプロポーズ。やがて臨月の“9か月”がおとずれる。フランス映画「愛するための第9章」をリメイクした安心印のコロンバス作品で、当時、ちょっとしたスキャンダルの渦中にあったグラントが起死回生のスマッシュヒット。二枚目グラントのお間抜け演技に加え、コメディリリーフのウィリアムスが例の如く達者な芝居で、気軽に楽しめる。
<allcinema>
評価
【関連作品】
愛するための第9章(1993)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20133 6.65
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2018-05-26 22:41:50
【ネタバレ注意】

ヒュー・グラント&ジュリアン・ムーア&ロビン・ウィリアムズ。軽妙洒脱でメルヘンな恋愛もの。みんな若いなあ。

投稿者:カール犬投稿日:2017-05-18 03:42:35
【ネタバレ注意】

5年もDINKS満喫中のヒュー・グラントが
突然のパートナーの妊娠で慌てふためくというドタバタコメディ。。

男は実感ないからね。

失う今までの快適な生活に気を取られ、
妊婦の地雷をどんどん踏みまくるヒュー・グラント。

プラス図々しくて騒々しい子沢山夫婦の絡み。
、、と思っていたらそこに身重の身で居候するとかもっと図々しい。

どうも面白くはないなーと思い始めたところで
お待たせしましたウザキャラ産科医ロビン・ウィリアムズ登場。

いきなりストレス値急上昇。

↑という笑わせ方をさせる意図もないだろうけど
確実にイラッとくるツボを押される感じ(笑)

90年代のオシャレヘアー。広く開けたシャツ。テニスルック。ピアス。
この作品で説得力があったのって
「このオカマ野郎!」って言われるところだけかも。

でも彼女に飼っている老猫について言及された時にキレたのはわかる。
自分だってキレる。

投稿者:McQueeeeeN投稿日:2016-11-06 00:41:52
夫婦が妊娠によってヒステリックになる様子がコミカルに描かれている傑作。

当時、働いていた映画館で上映しました。

そして当時結婚していた私は、子供を持つという感覚を主人公サミュエルと同じ感情を抱いていたことを思い出す。

コメディなので、サミュエルの感情の変化がいささか短絡的だが、途中で自分を変える決心したサミュエルはえらいと思う。

ジェフ・ゴールドブラムやロビン・ウィリアムズもこの映画のちょうど良いスパイスになっている。

サン・フランシスコのロケーションも素晴らしい。
投稿者:ピースケ投稿日:2013-09-15 17:19:26
ストーリーの記憶がまったくない!
エンドクレジットで出演者の子どもの頃の写真が出たのだけは鮮明に覚えてる。
投稿者:uptail投稿日:2012-01-02 13:03:29
ジュリアン・ムーア
投稿者:has42120投稿日:2010-09-10 12:23:43
ヒュー・グラント
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-01 19:33:43
ありきたりなドタバタコメディではあるが、子供が生まれる時ってやっぱ感動するしヒュー・グラントのとぼけた感じも好き。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-08-01 20:59:25
テレビでやっていたので録画して見た作品です。
内容的にとても面白そうな感じがあるのですが、見てみると思っていた以上に楽しめなくて、ヒュー・グラントとジュリアン・ムーアというコンビが合っていない気もしました。好きなロビン・ウィリアムズとかも出てるんだけど残念ながらイマイチです(涙)。
とにかく思っていた以上に地味な出来の作品でした。
投稿者:chicchi投稿日:2004-08-08 21:04:39
ヒューグラントもコメディも大好きなんだけど、これはちょっと・・・あり得ないことばかり起こりすぎて逆に笑えなかった。
投稿者:cinemax投稿日:2004-05-25 14:47:07
◆ 映画が終わってからのキャスト紹介で、それぞれの赤ちゃんのころの写真が映し出される趣向が面白かった。ジェフ・ゴールドブラムは、赤ちゃんの時から濃いぃ顔だった。爆笑。
投稿者:ゆき投稿日:2003-11-30 23:14:27
 私は個人的には結構好きですよ、この手の作品。堅苦しい映画が嫌な時にはおすすめだと思いますよ。あとはジョーン・キューザックが大好きだったので見ましたが、やっぱりコメディには彼女がいないとね!この映画も彼女がいてこそ良さが増したようにも思いますし。
ヒューグラントってあんまり好きな俳優じゃないんですが、どうしてなかなか、コメディも悪くはないですよ。
ロビン・ウィリアムズってちょっとオーバー過ぎて好きじゃないかな?
ラスト近くの手術室でのドタバタシーンはちょっと食傷気味な感アリ。
こうし書いてみると、ほんっとコメディ映画程さじ加減が難しい映画ってないですよね〜。
投稿者:★ヨーコ★投稿日:2003-08-14 23:44:45
日本は妊娠してから10ヶ月とちょっとっていう認識があるけど、アメリカでは9ヶ月なんや。「9か月」っていうタイトルで出産に関する作品っていうのは思い浮かびにくい。それにしてもヒュー・グラントって奇妙な顔をする。男前でもないし、たいした演技でもないけど、人気があるのは何でだろう?愛嬌があるから?ストーリー展開は超単純で、この手のジャンルの教科書通り。普通。(4点)
投稿者:JJ投稿日:2003-04-01 15:11:44
【ネタバレ注意】

このカップル二人の気持が、よくわかるだけに、面白かった。
ただでさえ子供を持ちたくないと思っているところに、
生まれてくる赤ちゃんのために長年飼っていた猫を捨てろだの、
お気に入りのポルシェをファミリーカーに買い換えろだのと言われたら、
やはり男として困惑する気持はとても良くわかる。
そして、自分の恋人が妊娠を心から喜んでくれていないことに
悲しみを感じ、別れることを考えてしまう女性の気持もよくわかる。
このやりとりが「二人がお互いのことは心から愛している」という前提で
進められるから、笑って観ていられる。
ストーリーは結末まで、簡単に読めるけれど、微笑ましくて楽しかった。
ヒュー・グラントは、キノコみたいなへんな髪型だけれど、
いろんな表情を見せてくれるし、キャラクター的にも、とても似合っていた。
とくに、赤ちゃんの超音波ビデオを見て泣くシーンの表情は、絶妙!
ジョーン・キューザックは、ヒステリックだが人の良い主婦役がピッタリ!
ジュリアン・ムーアはコメディ向きではないような気もするが、
可もなく不可もなく、無難にカワイイ恋人を演じていた。
個人的には、ロビン・ウイリアムスが絡むと、ドタバタ度が増すのが
ちょっとウザかった。
ロビンなしで、ドタバタなしでも十分楽しいと思うのだが・・・。

投稿者:映子投稿日:2003-01-04 17:16:18
確かにドタバタコメディとジュリアン・ムーアは合わない。
この映画の彼女のタイプは好きになれなかった。
キャスト次第でもっと面白くなった映画のような気がする。
投稿者:wayu投稿日:2002-01-13 18:24:33
恋人の妊娠にゆれる男性の情けないまでの
心理状態を、ヒューグラントがある時には
面白くある時にはシリアスに演じていて
へぇ、こんなになるものなんだと
なんだか納得してしまいました。

話の展開が、ドタバタすぎかなという
感はいなめませんが、良いコメディです。
投稿者:ぺぺ投稿日:2000-07-15 23:37:16
キャストに惹かれてみたけど・・・
正直言って期待したほどではなかった。
ヒュー・グラントも「ノッティング・・」の時の方が輝いてたな。
髪型のせいかもしれないけど。この作品での髪型はちょっと・・・。
ジュリアン・ムーアが全然笑いを誘う場面もないし、
コメディには向かないのでは?
でも全体的にはところどころでは笑わせてくれるし、
お気楽ムービーとしてならいいと思います。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION